星夜桜

夜空が綺麗な季節になりました☆

晴れた日は空気が澄んで、星がキラっと輝いています。

そんな星空を眺めていて、この夜桜を思い出しました。

春が訪れると撮りに出かけていた大きな桜の老木です。



e0272231_21591415.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  20sec+Composite  滋賀  Koki2670(2010)

今年は害獣対策で金属製の柵が一帯に張り巡らされてしまい、撮ることが出来なかったので残念でした。
でも実は、害獣避けか?写真愛好家避けか?ちょっと微妙だなぁ・・・と思っています。

その類の方々には有名なこの場所ですが、それゆえ大勢で押しかけて田畑を踏み荒らしたり、ゴミの散乱等のトラブルもあったようです。

美しい風景を撮りに来てる筈なのに、ソレを汚したり、撮ることに必死でそれ以外の事は無関心!
田畑も人様の所有する土地なのに、自分の写真優先!しかも撮り終えてしまえば後はどうでも良い!
と謂わんばかりに、散々迷惑を掛けて帰るってのは如何なものでしょう?

そんな輩はフィールドに出るのを止めて頂き、誰にも迷惑の掛からない御自宅でのテーブル・フォトを御薦めしたいです。

マナーのある写真愛好家も含めての「害獣」扱いだったら、とても悲しいですから(T_T)

[PR]
by hanashigai | 2012-10-29 20:00 |  ├ 滋賀県・奈良県 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/19110161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by layoverd28 at 2012-10-29 20:29
激しく同意です (^_^)
こういう写真、いつか挑戦してみたいです。
Commented by nori_natural at 2012-10-29 21:43
こんばんは、
私も激しく同感です。
ま、私の場合は有名地とか観光スポットかに
あまり行かないので関係ないですが
隠れた穴場を新聞とかで紹介すると
たちまち沢山のカメラマンが押し寄せたとか良く聞きますよね。
私は良く花とか撮っていますがその花を折ったりもって帰ったりはしません。
その花は其所にあるから美しく良いのであって
持って帰って鑑賞しようとは思いません。
星空は撮った事が無いのですが
桜と星の軌道、とても幻想的で美しいですね。
こんな素敵な写真を撮ってみたいし
いつでも撮れる環境で有って欲しい物ですね。
Commented by hanashigai at 2012-10-29 23:05

> layoverd28 さんへ
同意ありがとうございます♪
星の軌跡写真はカメラを設置して必要な回数露出すれば撮れますから、是非ともチャレンジしてください(^O^)/
Commented by sacchon-happy at 2012-10-29 23:10
先日はコメントありがとうございました。
お星様、ぐるぐる~の中の夜桜。あこがれの風景です。

前記事のスマホの写真も素敵ですね~。
切り取り方も大好きです。
私のスマホは2年半以上も昔(笑)のものなので
こんなにキレイな夕景にならないので、羨ましいなぁなんて思いました。
過去写真も少しだけど見せてもらいました。
すごーく好きなの、何枚もありました。
Commented by hanashigai at 2012-10-29 23:30

> nori_natural さんへ
こんばんは。
ありがとうございます♪
隠れた穴場の紹介は気を使いますよね~?最近の情報誌等の充実もあり、世間は穴場発掘指向ですし、
数年前はノンビリしてたのが、久しぶりに訪れると人だらけってのも有りがちです。
でもソレもマナーさえ守られれば素晴らしい事なんですよね。
自然風景相手に撮る場合はフィールドへのダメージを極力抑えたいですよね。
絵作りの為に、構図の不要な花や木を折ったり、池に波紋を造るために石を投げたりしている人を見掛けますが、
そう謂うのはむしろCGで自分で苦労して創るほうが、よりクリエイティブな気がします。
nori_natural さんの被写体への接し方は素敵だと思います(^O^)/
星空は撮ってみると意外に簡単なんですよ!(僕程度の写真のレベルなら・・・)
この撮影で苦労したのは天候と桜の開花具合のシャッターチャンス!連日の曇空と桜の花の散り具合との睨めっこでした(^_^;)
おっしゃるように、皆が写真を楽しめる環境を保っていきたいですね。
Commented by wing heart at 2012-10-29 23:48 x
こんばんは~
夜桜に☆の軌跡!! 写真で想いを馳せられるのが素晴らしいなぁ~
自分は☆を撮ったことが無いのですが光害のないかなり暗い場所でないと撮れないのですよね~ 
>天候と桜の開花具合のシャッターチャンス!連日の曇空と桜の花の散り具合との睨めっこ
作品の裏にこれだけの計算があるのにそれを感じさせない自然さが凄いなぁ^^b
Commented by apy-k at 2012-10-29 23:57
みごとな一本桜!!
これ、昼間見たらどんななんだろう???
それを夜を主役にもってくるって贅沢ですね~
まだこの頃って寒そうですよね、星を撮るのも時間がかかりそうだし・・・・
でも暑い、寒いって言ってたらいい写真は撮れませんね(^_^;)

一人のカメラマンのマナー違反がいたら、あとに続く人みんなに
迷惑がかかるんですよね!
自然を荒らすのは一番困ります、三脚場所とりおやじも困るし(>_<)
素敵なカフェでどうぞ撮ってってください♪ってオープンだったお店が
次に行ったら「あまりに撮影マナーが悪い人が多いので撮影禁止にしました」って張り紙があったり・・・・

撮影は今この瞬間が大事だけど、マナーはずーっと守っていかないと
自分で自分の首を絞めることになりますよね。
Commented by hanashigai at 2012-10-30 01:44

> sacchon-happy さんへ
こちらこそ早々に御返事ありがとうございます。
この写真、構想は以前からあったのですが、自分の都合と、桜の都合と、天気の都合が揃わなくて、一昨年に漸く撮影したんです。
本当はもう少し星をグルっとさせたかったのですが夜明けが来てしまいまして・・・
スマホの写真は、本当にビックリする写りでした!
眼で見る実際の夕焼よりも華やかで。
ソレには賛否ありそうですが、ユーザーが満足できる美しい思い出が残せるのは素晴らしいですよね。
2年半以上も前からスマホユーザーだったんですか!?僕なんか今だにガラケーです。
しかも機種変したばかりです(汗)
また覗きに来てくださいね。
Commented by hanashigai at 2012-10-30 02:05

> wing heart さんへ
こんばんは~
夜桜と☆の軌跡!ロマンチックすぎるでしょ~(笑)
大きな老木が幼い頃からずっと眺めてきた、自分の育った場所とか星空とかを、今はどんなふうに思って見つめてるのかなぁ?なんて思いました。
星の光が地球に届く時間と、木々の樹齢ってのはなんだか壮大な時間旅行を感じます。
コレぐらいの☆撮影なら、三脚に据えてタイムレリーズを繰り返すだけなので簡単ですよ!
暗いにこしたこと無いですが、明るくても肉眼で見えるなら撮れます(ただし一枚あたりの露光時間が少なくなります)長時間野ざらしなので、むしろ光害よりも結露が心配になると思います。
この時は夜中の天気図チェックで、最後のチャンスと判断して急遽出かけたので、時間が足りなくて夜明けが来ました。
本当は星をグルッと一周させたかったんですが・・・。
Commented by sarusaM1 at 2012-10-30 18:50
北西方向ですね(^^)
なんだかもの凄い大宇宙のスケールの大きさが伝わってきますね。
桜とのコラボがまた良い感じです。
こういった長時間露出撮影中に、飛行機とか人工衛星とか横切ると、
光の線となって写り込むのでしょうか?
綺麗な場所なのに一部のマナーの悪い人で台無しになってしまう。
それはどこの観光地や名所でも同じ問題を抱えていると思います。
以前、郡上八幡に帰省したときに郡上踊りの徹夜踊りに行ったのですが、
路上にゴミは散乱させるは、川原で花火等やってそのまま・・
翌朝、地元の人達が一生懸命掃除してました。
昔は、こんなことは無かったのですが(´・ω・)
Commented by hanashigai at 2012-10-30 20:09

> apy-k at さんへ
ここの桜は雰囲気ありますよ~!とてもロケーションが素晴らしいンです。
でも桜より別の事で有名な場所なんですが・・・。
昼間ももちろん美しいです。ただ花見の人が宴会してたり、写真愛好家が多かったりで狙った雰囲気を撮るのは難しかったりします。夜中は誰もいません(笑)
おっしゃるようにメチャ寒いです!そして星の軌跡撮影は時間かかります・・・・(汗)
コレばっかりは自然相手なので仕方ないです。
自然好きなのに然を荒らす!写真好きなのに他のっ撮影者に配慮できない・・・寂しいですね。
僕は「人のふり見て我がふり直せ」を心掛けています。
でないと、まさに自分で自分の首を絞めることになりますから。
Commented by hanashigai at 2012-10-30 21:42

> sarusaM1 さんへ
宇宙のスケールを感じて頂けて嬉しいです!毎日、僕達の周り、地球の周り、銀河系の周りに存在してますが、ソレを意識出来る機会は少ない知れませんよね。
デジタルでは小さな星も撮りやすくなりビックリする程に撮れますよね?夜の飛行機や人工衛星もちゃんと写ります!人工衛星は太陽光が反射してる間が流れ星のように写り、航空機は点滅光と点灯光が一緒に軌跡になって写ります。
ソレ狙いなら暗い地域では星明かりが邪魔になる事もあるかも(笑)です。
郡上八幡も特に踊りや季節風景の美しい時は大変でしょうね?
本来、地域の祭りは「地域の人」で「地域の為」に執り行なわれるのですから、観光で訪れる人は自らが部外者だと自覚を持ち接するべきだと思ってます。
嬉しい事に「郡上おどり」は、別け隔てなく人々を受け入れてくれる懐の深いお祭りですし、ソレに感謝しつつ「甘える所」と「ルールを守る所」をわきまえる。
遠い所を遥々来たンだし多少の無礼、横着、自分勝手は多目に見てよ!って謂う輩に言いたい事は・・・・その行動「お子さんが見てますよ~(*ノェノ)キャー」とか、「お孫さんが見てますよ~(*´艸`*)恥ずかしィ~!」です。



Commented by jbl4312t at 2012-10-31 00:35
こんばんは。
宇宙を感じる素晴らしいお写真ですね!
私も先日高山で一夜を過ごしましたが、夜は満天の星空に感動しました。
                         sirabiso
Commented by hanashigai at 2012-10-31 17:14

> jbl4312t さんへ
こんにちは。
ありがとうございます。
星空って地球の大気を通してるにせよ、宇宙空間を肉眼で見ているのと同じですから、ロマンチックですよね~。
高山での一夜ですか!?それこそ本当に満天の星空になんでしょうね?
御写真は撮られたのですか?見てみたいなぁ~+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.
Commented by zosanjyoro at 2012-10-31 22:51
こんばんは~
わぁ~とってもステキですね~
満点の星空に桜の木・・・これはもうお見事しか言いようがありません
私も星・・・宇宙は大好きです ロマンですよね~
一生かかっても辿り着けない星があるんですよ~ 
こういう事を考えるのが好きで すごいなぁ~って一人でいつも感心
してるんです(笑)
このお写真はそういう無限な空と存在感のある桜の木のコラボ
とても感動しています
hanashigaiさんのお写真で1年のカレンダーが作れそうですね
是非 我が家に送ってください ^^♪ ん~飾りたい~
Commented by takusachihiro at 2012-11-01 00:25
桜の木以上に星の桜が咲き誇っています。
しかも幾何学的に整然と。
Commented by hanashigai at 2012-11-01 08:08

> zosanjyoro さんへ
おはようございます
ありがとうございます!中途半端な出来なので恐縮ですm(__)m
時間と天候の兼ね合いでコレしか出来ませんでした・・・。
宇宙にはロマン感じますよね~?
一生かかっても辿り着けない星、今見えてる星の光が何万年も前の光だったりするんですよね?
宇宙のスケールを考えると、なんだかワクワクしますね。
僕の写真でカレンダーですか~(*^_^*)おだて過ぎですよ~!
薔薇でも咥えてポーズ決めましょうかね・・・って、そうじゃ無いですね(笑)
Commented by hanashigai at 2012-11-01 08:17

> takusachihiro さんへ
樹木に宇宙を感じる事ってないですか?
数千年を生きてる木がありますもんね!とても神秘的です。
Commented by sarusaM1 at 2012-11-02 02:07
上の方のコメント見て思ったのですが、
宇宙はやはり広大ですね。
この桜の樹齢よりも長い時間をかけて届いた星の光もあるんでしょうね。
近年、こういった夜空の星(恒星)に惑星が次々と発見されています。
中には地球に近い環境かも?って所も。
銀河系には約1000億個もの恒星がありますが、
人類が観測出来たのはまだまだほんの少しです。
それだけの恒星があって、地球のような惑星や、知的生命体、高度な文明が地球以外に無いと考えるのがおかしな話で、
天文学では、宇宙人は存在すると考えられています。
ただ、それがドコにあるのかが分からないとか・・・
星空を見上げるとき、それを考えながら見るのも良いですよ(^^)
Commented by hanashigai at 2012-11-02 19:25

>sarusaM1 さんへ
口にするのもなんですが、宇宙はやはり広大です!
今見える星には既に存在していない星もあるのかも知れませんし、生まれたばかりの星は地球にその輝きを届かせていないかも知れません。
そんな風に考えると広さと同時に「時間」の不思議にも気付きます。
宇宙観測は全体の数%しか出来ていない事を考えれば、この先、思いがけない発見があるでしょうね?
樹木には眼に見える形で身近に、壮大な時の流れを感じさせてくれる魅力があります。
屋久杉などはソレの最たる例だと思います。
数千年を生き抜き、その時間が一本の老木に封じ込められているのは凄いですよね?
自分の身の回りに生きている木々にも、それぞれの時間を生き抜いた年月を感じさせてくれる木があります。
幹に触れて静かにしていると、何か語りかけてくれてる気がして心がスウッ~と落ち着いていきます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋の入口 10/26 >>