美山 雪灯廊



茅葺屋根の民家が残る「かやぶきの里」で毎年開催の冬の催し、美山雪灯廊へ行ってきました。

この日は残念ながら一面の銀世界には今一歩の感じ。

それでも随分の人出だったので驚きました。
いつの間にか有名な催しになっていたのですね!

e0272231_0302080.jpg

残照が残る時間帯に撮りたかったので頑張ってクルマを走らせました。
せっかくギリギリセーフな時間帯に着きましたが既に三十人以上がズラッと三脚を並べていたので、
遠く離れた場所で暫く観察&試し撮り。

e0272231_0305794.jpg

そこへ現れたのが可愛い二人組!珍しいなぁ!と思っていたら英語を話していて香港からの旅行だったようです。
英語は全く無理な私ですが、もちろん声をお掛けして撮らせて頂きました。
結構なハイテンションで快諾してくれたので此方も気分が乗りました♪

e0272231_0311673.jpg

びゅ~てほ~、あめ~いじん(ぐ)、ぷり~ず すまいる、ぷり~ず どんと む~ぶ、
とかで何となく伝わるもんです(笑)
因みにVR無しレンズの開放付近・1/10秒で盛大に手ブレしてます。
彼女達のスマホではカリッと撮れるので、いつものようにビックリ。

e0272231_032212.jpg

お二人を撮り終えて程なく、結構な量のみぞれ雪が降ってきたので退却。
大した事ないじゃないか!って?

e0272231_0323424.jpg

いやいや!
ピカッと焚けばご覧のとおり。
ゴア以外の衣類と、カメラ・レンズはビショビショになりましたよ。




[PR]
by hanashigai | 2015-02-12 00:00 |  ├ 里の四季 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/22800223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarusaM1 at 2015-02-12 08:09
確かに一面の銀世界には積雪が足りませんね。
でも結構雰囲気出てますよ。
2,3枚目の「ポートレート」と言うんでしょうか、
良いですね(^^)
お使いのレンズのF値はどのくらいでしょうか?
背景のボケ具合といい。先日私が購入したレンズは結構明るいのでこんな感じに撮れると思います。
(まだ外で撮影してないので分かりませんが)
AFのピントがサクっと合いますし、ズームレンズに慣れていると付けているのを忘れるくらい軽いレンズなんです。
最近のスマホは本当にカリッと綺麗にしかも簡単に撮れますよコンデジ顔負けなくらいに(´・ω・`)。
結構降ってきてますね。コレでは退却ですね。
昔行った、高原の雪まつり、
行けなくもないですがまたあの氷点下十数℃以下を(略)
Commented by wara☆ at 2015-02-12 09:50 x
美山ですか~!いいですね!!
行ってみたい場所の一つです。
が、なかなか場所が場所なので・・・自分の運転で車で、というのは絶対に無理だし、電車で行くと途中からのバスは本数が少ないし(行くつもりで調べたことがあるんです)ああ、でもやっぱり行きたいな~。

昔に行った白川郷の雰囲気に似ています。
そういえば、友達と二人で行った白川郷で、一人でカメラや三脚を持っていたオジサマに写真を撮ってもいいかと聞かれたことがありました。

私たちのカメラでも撮ってくれ、現像した時に、少し下からのアングルで後ろには三角屋根の合掌造りがドドンと大迫力で写ってるものがあり、さすがだな~!と思いました。
もう何年前かなぁ・・・懐かしく思い出しました。

写真の女の子たちの無邪気さが、真っ白い雪のようで本当に清々しいですね~♪
かわいいな~^^

夜の闇の中のあたたかそうな明かりと雪の降る様が好きです。
でもその場にいたら凍えそうになってるかも(笑)
Commented by hanashigai at 2015-02-12 18:33

>  sarusaM1 さんへ
この日の前日がとても暖かかったので随分と解けてしまったのだと思います。
本来は結構な積雪の地域なんです。
女性の写真はf2.8レンズでF値3.2で撮ってます。
ボケはf値ももちろんですが、レンズ画角と被写体までの距離、
そして被写体・前景・背景それぞれの距離差も重要ですので、
いろいろチャレンジして楽しんでください。
単焦点のメリットは明るい・コンパクト・軽い事と、画質の良さですから、
これから存分に楽しんで、素敵な写真を沢山撮られる事と思います。
氷点下十数℃の世界は過酷ですよね!
以前は信州等で体験しましたが、今では良い思い出になってます。
Commented by hanashigai at 2015-02-12 18:52

>  wara☆ さんへ
美山は僕の住む場所からも遠くて、クルマで軽く1.5時間は掛かります。
公共の交通機関だと・・いやぁ、想像しただけでグッタリ(笑)
白川郷に比べると規模が小さいですが雰囲気がよく似てます。
雪深い地域の日本の集落は、かつてはこのような姿が多かったのでしょうね?
カメラマンのマナー。
多くの人は常識的な方々なんですが、年齢・性別・所有機材を問わず最悪な方々もいるのが現実で・・・。
wara☆さんが出会った人は良い人でしたね\(^o^)/
そうそう!
このお二人が真っ白い雪そのもののようでした。
本当に可愛かったです。
電球色はあたたかそうに感じますが、シャバシャバな雪が降っていたので
実際はメッチャ寒かったですよ~。
Commented by maido-ookini350 at 2015-02-12 19:37
こんばんは。
今年の美山はとんでもない人出だったらしいですね。
人が多く来たら目を疑うような場面に遭遇します。
タバコのポイ捨て、狭い駐車場で無駄にアクセル踏みフルブレーキする輩。
溜息でました。
でも雪灯路は地元の方やボランティアの方の手作りで
冷たい手をこすりながら作る様子は心が温まりました。
しかしながら神戸から3時間半。
そばの花の時期も行ったし、もういいかなと思いました^^;

でもhanasigaiさんの行くところ、美人が集まりますねぇ^^
いい男の特権ですね^^
Commented by nippa0927 at 2015-02-12 19:37
いつも美女が現れるんですね~、シックな景色に華が咲きますね~いいなあ( ´ u ` )
Commented by hanashigai at 2015-02-12 21:41

>  maido-ookini350 さんへ
こんばんは。
そうだったんですね。
雪灯廊は初めてだったのですが、正直なところ人の多さに
ちょっとゲンナリした感があります。
もちろん僕も大勢の中の、写真家の一人なのですが、
特に撮影マナーには日頃から気を使ってるので。
そんな中、maido-ookini350 さんがおっしゃるように
地元のおじいちゃん、おばあちゃんの手作り雪灯篭にいやされました。
挨拶を交わさせてもらった時に「今日も大勢来てくれる思うから、頑張って作らんと。」
とバケツ片手に頑張っていらっしゃって、
小さなかまくらな中で揺らぐローソクの灯りは、とても温かみをのある光でした。
だからこそ此方も心遣いに感謝して過ごす事が大切なのですよね。
神戸からだと流石に遠いですね!ご苦労様でした。
世の中には大勢の美人さんがおられますが、御縁が深まる気配は全くないです。
Commented by hanashigai at 2015-02-12 21:44

>  nippa0927 さんへ
本当に有り難いことです♪
モノトーンの風景なのにメッチャ華やいだ雰囲気になりますよね\(^o^)/
Commented by sundaumi-sukai at 2015-02-15 22:15
美山は
10年ほど前に1回だけいったことがあります
風情のあるいいところですよね
Commented by hanashigai at 2015-02-16 20:41

>  sundaumi-sukai さんへ
10年前からだと、かなり変わっていますよ~。
そして市内からの道中、R162(周山街道)の変わりっぷりは
めっちゃ凄いです!!
また訪れてみられると楽しいかも知れません。
Commented by loughpaper2788h at 2015-02-17 05:02
夜景の写真が素敵ですね。
モデルさんがいるのかと思いました^^
Commented by hanashigai at 2015-02-17 18:51
ありがとうございます。
自分としては手応えのない一日だったので、お言葉が大変励みになります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 素敵カメラ女子と北野白梅 美女と石畳の小径 >>