丸型ファインダーNikonアイピース改造(DK-22改)♯2

前回に引き続きDK-22を改造して製作したのは、
Nikon D300専用丸形アイピースとNikon D750専用丸形アイピース。
DK-22にタミヤの光硬化パテを盛りつけて削るだけの簡単製作です。

e0272231_14141310.jpg

e0272231_14142686.jpg

D300用は所有するニコンF3を参考にしながら!
ねじ込み式のアングルファインダーDR-4もちゃんと付けられます。
※丸窓化の本当の目的はDR-4脱着で頻繁に起こるDK-22破損を減らす為なのです。

それにしてもたまにD300を手に取るとずしりと重く剛性感もたっぷり。
グリップを握るとミシミシと歪み音がして柔なのが伝わるD7000とは大違いで、
当時のDXフラッグシップは流石だなぁと思わせられます。
フロントに10ピンターミナルソケットがあり、L型ブラケットが使いやすいのが良いです。
今だにボディデザインもD300・D700がニコンのデジイチでは一番好みです。

D300は予備機材になっているので使う機会は少なくなってしまいましたが・・・。

e0272231_14143917.jpg

e0272231_1414546.jpg

D750用は所有するNikon F5を参考にしながらF2フォトミックのイメージも持ちつつ製作。
仕上がって塗装してみるとのっぺりしすぎてるので、また暇な時に削り直します。

D750を使って思うのは昨今では平均的な画素数でも、やはり画像ファイルサイズが巨大に感じます。
HDDへの転送速度や画像閲覧の表示速度がはっきりと遅くなった!
更に大きなD810、キャノン5Dsが存在するのだから恐れ入る。
もちろん高精細な画像を求める方々には絶対に必要なのだし、超高画素機材はなくてはならないジャンルだとは思う。

個人的には1600万~2000万画素で、しっかり作り込んだボディの機材が欲しいと思い続けてたので、
実はマウント替えも視野に実機を比べながら悩みぬいたのが7DMarkⅡ。
パワーと画素数のバランスが魅力的だったが、様々な要素を冷静に考えた結果、D750を選んだ。

噂の絶えなかったD400登場やD800系とは別のクラス・・・イメージ的にはD700Ⅱ(D810ボディにD4センサー)みたいなのを
随分と長い間待っていたのだが、ついに待ちきれなくなったのでした。

D750の小さな不満を述べると「拡大+/縮小-」の各ボタン配置が今までの所有機材と上下逆さまに!
毎回一回目の操作を間違える度に「これ必要な仕様変更だったの?」と思いながら正しいボタンを押してます。



[PR]
by hanashigai | 2015-08-22 17:00 | カメラスタイル | Comments(2)
Commented by view-finder at 2015-08-27 18:13
この記事は誰もコメントしていないですが、アクセスはかなり多いのではないでしょうか?
きっと、この改造を参考している人は多いと思います(笑)
僕もアイピースは改造していますが、やはり一番最初は個人のブログなどを参考にしました。

D300の剛性感は本当に素晴らしいですよね。
所有はしていませんでしたが、カメラ屋などで触るたびに惚れ惚れしていました。
D700も同じように憧れていました。
あれくらいズシっ!と手応えがあったほうが個人的には良いと思っています。
でも、年を取ると重たいのがダメになってきて、とにかく軽いほう軽いほうへ
移っていく人も多いようですね。
僕もそのうち重たいカメラが嫌になる日が来るのかもしれません。
今のところまだ大丈夫ですが(笑)

最近のNikonは昔ほどメカ部の作りが良くないような気もするのですが、いかがでしょうか?
フルサイズのカメラは、ほぼ全部に不具合が発生していることも、その証左だと感じます。

D300のボディに、最新のエンジンとイメージセンサーが載ればいいなと・・・
つまりそれがD400(後継機)なんですよね。
本当に出るのか出ないのか・・・わかりませんが、もし出たらぜひ買いたい気持ちはあります。

Commented by hanashigai at 2015-08-27 21:30
> view-finder さんへ
はい、アクセス多いです。
ただ「夏のお嬢さん」がかなりの人気のようで、ランキング等がドカンとあがりました!
ニコンの丸型アイピースは皆さん興味あるようで検索キーワードも多いです。
D300・D700はよく出来た機材ですからセットアップメニュー等をファームアップしてくれれば、
まだまだ現役で使いたい機体です。
あのズシっ!が安心感にも繋がるので本当はあれぐらいは許容範囲なのかも知れませんが、
軽い機材に慣れてしまうと手に取った時に「う~ん、今日も軽い方で♪」となってしまう事が多くて(汗)
D300・D700に中型カメラ対応の三脚とカメラバッグには魚眼・超広角・標準・望遠ズームと単焦点マクロに
加え、スピードライトと予備のバッテリー等を詰め込んだバッグを肩にして、
炎天下の沖縄を歩けたのは幻かもです(笑)
おっしゃるように近年のニコンは機械的な不具合が多いと感じてて、色々勘ぐってしまいますね?
電子系なら対処しやすそうですが機械部分は致命的な欠陥である可能性が排除できないですし、
D750はそれの典型的なトラブルが続いてて心配ではあります。
形を変えて小さく軽くするのはチャレンジングですが信頼性が低下するのでは意味無いですものね?
おっしゃるように最新エンジン+イメージセンサーを載せて中身は激変だけど、外観はマイナーチェンジってのが、
クールで格好いいです\(^o^)/
案外、多くのニコン使いは共通した意見かも知れません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 夕空と花火とお月様 深夜の撮影会 ♯2 >>