ニコン18-200レンズのAF故障


長年使っていたニコン18-200が故障しました!
e0272231_18054343.jpg

症状はAFの作動不良!
AFボタンを押すとキュルキュル音が鳴るのでAF-Sモーターは生きてる気がします。
距離指標を見ながらMFリングを回すと∞~5ftまでは動きますが、5ftから最短距離方向へは動かない。
鏡胴の中でフォーカスレンズユニットが何かに引っ掛かってるような感触です。

ニコンでの修理見積もりは¥36,000となかなかのお値段だし・・・
根拠は無いけどなんとなく直せそう!と思ったので自分で分解してみる事に(●´ω`●)

マウントを外し、AF/VR操作ボタンパネル部・電子接点パーツ・鏡胴カバー・MFリングを外して、
フォーカスレンズをMFで動かす歯車を露出させてから、
それを指で回しながらフォーカス系のパーツが動く様子を観察します。

う~ん、鏡胴フレームやら他の部品が邪魔してよくわからない!

AFやVRを制御するための基盤と、更に幾つかのユニットパーツを外して超音波モーターを露出させてみるか?
でも、そこまでやると元に戻す自信がないし・・・と頭で考え中もレンズの歯車を指でグリグリ。

∞から5ft辺りまで動かすと何かの部品と部品がカツンと当たって止まるのが指に伝わります。
なので少し強引にグリっとやってみた!

するとパキッと音が!
えっ!Σ(・∀・;)っと少々ビビりながらも歯車を回すと、グリグリグリリリリ~!!と、
なんと引っ掛かりが無くなり動くようになりました!

ワクワクしながら全てのパーツを元通り組んでD7000に装着してスイッチオン。

はたしてAFが動くか?・・・ちゃんと動きました~!\(^o^)/バンザ~イ

と云うのが7上旬に保存ポストしたまま忘れられた記事。
で本日、また故障しました!
前回と同じ症状なので上記のような分解をしないで簡単に直すことに。
e0272231_18093779.jpg
1.
先ずマウント部のビス4本を外します。
レンズ着脱指標を基準に対角三角形で結んだ3本が長いビスで、残りの1本が短いビスです。

2.
短いビスだけネジ山ピッチも異なるのでマウントにマジックペンで印をしておきます。

3.
マウントを少し引き上げつつ光軸中心から少しずらして、
鏡胴部のAF/VR操作ボタンパネルをマウント方向にスライドさせて鏡胴から外します。
この時、指矢印で示した配線をちぎってしまわないように慎重に!
※配線はソケットから抜かずにブラブラさせておいても大丈夫。
※マウントを持ち上げると数枚の薄いシム板が動き、シム板に開いた穴とマウント固定用のネジ溝穴位置とがズレてしまいます。
なので部品を持ち上げた直後にビニール被膜で覆われた針金等を穴に通して緩く固定しておけば、組み付けの時に穴位置を合わす手間が省けます。

4.
次に鏡胴カバーをマウント側に持ち上げると、フォーカスリングと鏡胴カバーの隙間からフォーカス駆動の歯車が幾つか見えます。
その歯車の一つ、指矢印の歯車を指で「強引に回転」させると引っ掛かりがとれて動くようになり、AFも復活しました。
初回は勝手が分からず、マウント・マウントシム・AF/VR操作パネルをレンズ本体から取り外して作業したので、それがとても面倒でした。
なので今回は隙間から歯車を動かして応急修理対応した次第です。

本当はメーカーで完全修理するのがよいのでしょうが、応急対策が容易な点を考えると
「自己責任」&「セルフ応急修理」で十分なので此れで好しとします\(^o^)/

あくまでも「同じレンズ」の「同じ原因と症状への応急修理参考」になれば幸いです。
試される時は、くれぐれも自己責任でお願いします。



[PR]
by hanashigai | 2016-08-29 19:00 | カメラスタイル | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/24523821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by loughpaper2788h at 2016-08-29 21:04
レンズを分解するとは凄い勇気ですね!私が分解したらビスが余りそうです(苦笑)
Commented by hanashigai at 2016-08-29 21:49
> loughpaper2788h さんへ
以前MFのマクロ55/2.8も分解して不具合を直したのでチャレンジしてみました。
セルフ修理不可能になったら別のを買おうと思ってます。
Commented by revoir-dima at 2016-08-29 23:14
これはなかなかのハードルですねぇ。
確かにセルフでどうにもならなかったら・・・とはいえ、「何とかなるかも」と思えるのが凄いです。
私は分解したら元に戻せなくなる気がして怖くてできません^^;
それまでの使用頻度にもよりますけどね~。
うーん。それにしてもさすがです。
Commented by aitoyuuki32 at 2016-08-29 23:25
うちにも同じレンズがあるので参考にさせていただきます(^_^)v
Commented by hanashigai at 2016-08-30 04:33
> revoir-dima さんへ
最初に故障が起きた時、ニコン修理か?別のを買うか?で迷ったのですが、
別のを買う覚悟なら分解にチャレンジしても問題ないな!と云う思考になりセルフ修理をしてみました(笑)
しかも「何とかなるかも」と云うのも今思えば笑えますね。
ピントリングを外すまでは意外に簡単ですよ。
このレンズはボディ1台だけのスナップ系仕事で使い倒してるので、いずれはVRかSモーターが駄目になる筈です。
Commented by hanashigai at 2016-08-30 04:36
> aitoyuuki32 さんへ
このレンズはAFの作動不良が多いそうです。
もしもの時は「壊す覚悟」で参考にしてください( ´∀` )v
Commented by sarusaM1 at 2016-08-31 15:52
レンズを自分で修理されるとは凄いですね。
ズームレンズですと単焦点レンズと比べて構造的に複雑そうで完全に分解してしまうと大変ですね。
自分だったら元に戻せる自信が有りません。別なレンズになる自信が有ります(笑)
AFやVR以外で考えるとレンズそのもの、特に単焦点レンズは構造的に単純でしょうね。
カメラは発明された時から構造はそれほど変わってないそうですし。
Commented by hanashigai at 2016-09-01 18:46
> sarusaM1 さんへ
レンズ修理と言っても光学系ではないのでハードルは低いですよ。
そして分解も「ボディ外装を外す」だけで、細かな部品を分解なんてできません。
外見を見て怪しそうな部分を力任せにいじる程度です(笑)
マニュアルフォーカス専用単焦点レンズをバラと分かりますが、
素人が何とかできるのは機械的に作動する部分で、更に工学系を分解する必要が無い場合のみ、と思ってて、
車で云うとライトバルブ交換やオーディオ取り付けみたいな作業です。
でも単焦点でもレンズエレメントをバラすと戻らなくなると思います。
Commented by synchro~ at 2016-09-01 21:40 x
私も同じレンズで同じ症状が発生しており、修理を見積もったら3~4万円と言われ、もう半年以上も眠らせたままにしていました。
ダメ元でやってみたところ、無事5ft以下まで回るようになりました!
(まだちょっと引っかかりがあるような気はしますが…)
非常に役立つ情報、ありがとうございました。感謝します!!
Commented by hanashigai at 2016-09-01 23:32
> synchro~ さんへ
おぉ~、お役に立てて嬉しいです。
御報告コメありがとうございました♪
僕も最初は「ダメ元」でやって復活し、また再発しましたが同じ症状なら簡単に対応できるのを発見したので、
此処でレポしました。
僕のもちょっと引っかかりがあるような感じなので、全く同じ原因で故障してそうですね。
いずれは駄目になりそうですがその時は諦めます(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 晩夏の水辺 京の空色 >>