Epilogue【郡上おどりへのエピローグ】


新町通り商店街を抜け、今宵の踊り会場である旧庁舎記念会館前に向かいます。
e0272231_21365705.jpg
と云いつつ一旦車に戻りエアコンの風に当たりクールダウン。
数年前に訪れた前回の「郡上おどり」では、とても難しく感じたので、何を狙うかイメトレも大切なのです(笑)
e0272231_21371992.jpg
ピタリと風が止んでしまい風鈴も音沙汰なし。
アスファルトがため込んだ太陽の熱が立ち上るのを感じます。
e0272231_21380351.jpg

新橋へ向かうカブのおじいさん。
う~ん、何でしょう?ポールポジションを獲得したレーサーのような風格が!
えっ!例えが悪いですか?
でも本当にベテラン囃子方のオーラが漂っていたのです

e0272231_03264317.jpg
踊りを目前に、思い思いに過ごす人たち。
清流吉田川の流れる音、ヒグラシのこだま、下駄の音があたりに響きます。
だんだんボルテージが上がって参りました\(^o^)/
e0272231_01031152.jpg
さあいよいよ踊り会場へ向かいましょう。


[PR]
by hanashigai | 2016-07-21 19:00 |  ├ 祭り風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/24541105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarusaM1 at 2016-07-21 20:59
素晴らしい写真ですね。
「自分の暮らしている街の本当の美しさ、気が付いていますか?」
という言葉を思い出し、その重さに改めて気が付きました。
今週末、踊りを撮りに行こうと思ってます。
実はこの日行こうか悩みましたが昼間雨が降っていたので行きませんでした。

郡上踊りはけっこうパターン化しているので、
他の方の踊りを真似ていると簡単に覚えられますよ(^^)
おススメは「春駒」です。
テンポが良すぎる踊りで、踊っている方もノリノリになります。
そしてどんどんお囃子のテンポが上がります。
「郡上踊り保存会」に中学、高校の時の同級生が居ます。
(屋形で唄ってます。30代後半で太っていて眼鏡かけている人がそうです)
その人によれば「高速春駒」というそうです。
踊りの時に声をかけたいのですが、忙しそうにしていて難しいですね。
浴衣を着てカブに乗っているおじさん、仰る通り囃子方、つまり郡上踊り保存会の方ですよ。
浴衣を見ると分かります(^^)。風格を感じるわけですね。
一番下の写真はどこで撮影されたのでしょうか?
旧庁舎記念会館前の近くに郵便局が有り、その隣に屋形格納庫があります。
そこを本部に郡上踊り保存会の方は活動されてます。

郡上踊りは上手くなると「免許皆伝」されます。
次回訪問されたときに狙ってみてはどうですか?

エキサイトブログ、今日はなかなかアクセスできず、今日の投稿は見送りました。

長良川鉄道のお写真、コチラに応募されてはどうでしょうか?
http://www.nagatetsu.co.jp/enjoy/photo-boshyu.html
コチラに掲載されるので良い思い出になりますよ。
自分も5枚くらい載ってます。
http://www.nagatetsu.co.jp/enjoy/photo.html
Commented by hanashigai at 2016-07-22 23:27
> sarusaM1 さんへ
ありがとうございます。
>「自分の暮らしている街の本当の美しさ、気が付いていますか?」
という言葉を思い出し、その重さに改めて気が付きました。

僕は自分の地元をちゃんと見ないで、これまでを過ごして来たと感じています。
それこそ世界有数の観光地としての京都がありますが、
天邪鬼的に京都を避けていた時期がありました。
それが変わったのは沖縄や郡上等、他の地域を旅したからかも知れません。
他府県の事は知らない事ばかりですが、実際は京都の事も同じです。
なので許す限り手の届く範囲を撮り続けて行こうと思ってます。

今週末の踊りも旧庁舎記念館前ですね?
郡上城の麓、吉田川の横、素晴らしいロケーションで撮っていて気持ちよかったです。
「春駒」や「かわさき」は有名すぎるくらい有名ですから、会場が一気に盛り上がるのですよね?
「郡上踊り保存会」の同級生さん。
かなり有名な歌い手さんだと思います。
僕もTVで顔を知ってますし、お名前も存じあげております。
当日も子供達にアドバイスしたり世話役と先生役で忙しそうにされてました。
一番下の写真は屋形の入り口で撮りました。
躊躇してたら係の方か?「どうぞ」と云ってくださったので。
今期中に再訪できれば踊りに参加したいと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード
<< Prologue【受け継ぐ伝統... 郡上八幡 吉田川を染める夕焼け >>