浴衣美人と花嫁さん



祇園祭・前祭の夜祭二日間で撮れせていただいたお姉さんたち。
何とか婚のキャンペーンでモデルされてた花嫁さん。
ウエディングドレス姿なので異彩を放ってましたが、とてもキュートで美しいですね♪
e0272231_14571647.jpg

いつもの「自撮り萌え」です。
顔に掛かる影が気になったので色々頑張って貰うもこの結果に。
でも可愛いから「オッケー(^o^)v」なのです。
e0272231_14574789.jpg

五人組の浴衣美人さん。
かき氷のお店で並んでいたのでお願いしました。
e0272231_14583482.jpg
e0272231_14590238.jpg
後ろからオッサンも入る画です♪
斬新でしょ~(笑)

宵々々山・宵々山の二日間を夕方から撮りに出掛けましたが、
今年は浴衣女子が少なめに感じました。
と云うよりはお姉さん達の年齢が全体的に低い感じで、
お声を掛けにくかった印象です。

来年の前祭・宵山に期待したい所です。
後祭の宵山はどんなでしょうね?

半パン姿で下駄を鳴らしながら撮り歩いてるハゲがいれば、それが私なので、
お姉さん達どうか撮らせててくださいね m(_ _)m




[PR]
by hanashigai | 2016-07-23 19:00 | 素敵女子スナップ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/24547200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nippa0927 at 2016-07-23 19:20
こういう所で許される腕と・・キャラなんですね〜羨ましい(*゜▽゜)ノ
Commented by hanashigai at 2016-07-24 00:22
> nippa0927 さんへ
ひたすらお願いするしかないのですが、運よく撮らせて頂けている感じです。
ありがたい事です。
Commented by revoir-dima at 2016-07-24 00:29
後祭、行ってきましたよ。
なんか不思議な感じで帰ってきました、、、。
浴衣の方が、ほんと少ないんですねぇ。
それにも増して不思議なのは、お二人連れのおねいさんでも、軒並みお一方だけが浴衣。。。
放し飼いさんの写真のような方は、いてもすっかり大人な女性方ばかりでした。。。
今回はご縁がなかったという事ですかねぇ、、
Commented by sarusaM1 at 2016-07-24 12:12
郡上踊りのメインである徹夜踊り8月13日~16日には浴衣のお姉さんが大勢訪れそうです。
さすがに最初の写真のようなお姉さんは居ませんね。
合コンや鉄コンが有るように、郡上踊りコンが有れば良いですが(^^)
最後の写真、カメラを構えた状態で写っていて斬新ですね(^^)
これを見て思ったのは、
カメラマンというのは他の人や風景などの被写体を撮りますが、
自分を撮る、というのはそんなに無いような気がします。
昔、ドラえもんの漫画でみんなでハイキングに行って、のび太がカメラマンをやって、
「自分が全く写ってないよ~」とドラえもんに泣きついていたのを思い出しました。
セルフタイマーとか鏡などを使わないと自分で自分を撮影するのは物理的に?無理ですからね(^^;
今年は郡上八幡は再訪されますか?
その時は事前に連絡して頂けると幸いです。
もし乗られるようであれば、
空席が有れば、「ながら」のビュープランをご予約致しますよ(^^)
運賃+500円で乗れます。
特に北濃駅~郡上八幡駅の区間なら空席が有ります。
その時は出来れば私もご一緒しますよ。
Commented by hanashigai at 2016-07-24 20:37
> revoir-dima さんへ
おっしゃるとおり昨晩も浴衣のお姉さんが少なめでした!
後祭の宵山はホコ天や出店屋台がないので、それの影響も多いのでしょうね?
個人的にはだからこそ落ち着いた夏祭り風情が愉しめるのですが・・・。
僕も収穫無しだったので、あきらめきれずに今日の巡行後の仕事後に、
清水界隈を歩いて大勢撮らせていただきました。
Commented by hanashigai at 2016-07-24 20:54
> sarusaM1 さんへ
徹夜踊りはそれこそ浴衣のお姉さんだらけになるのでしょうね~。
ウエディングドレスのお姉さんはお仕事中のモデルさんでした。
ただ京都は前撮りが多いのに加え、中国からこぞってウエディング撮影に来るので、
特に桜の季節はそこら中でやってます!中国のグループはただ撮るだけなら好いのですが、
「立ち入り禁止」や「撮影禁止」を無視して撮りまくっったり、
好いロケーションを長時間占有したりする撮り方なので正直、好い印象を持っていません。
日本の会社は周囲への気づかいを徹底してるので、直ぐに違いが分かります。
最後の写真は自撮りに入る感じも楽しいと思いついたのでやってみました。
お姉さんに迷惑かけないギリギリの距離です(笑)
まぁ基本的に自分の写真には興味ないので、あれで十分です。
今年の郡上八幡再訪は未定ですが、もし確定すれば一方入れるように致します。
ただそれこそ突如「明日行こう」みたいな感じだと思うので、次回は郡上の町中をくまなく撮りたいと考え中です。
まあ天候次第で臨機応変に行動したいと思います。
Commented by loughpaper2788h at 2016-07-24 21:22
細かい事は分かりませんが、浴衣の女性はどうしてこの様に素敵に見えるので
しょうか?すみません浴衣を着なくても素敵ですね^^
hanashigaiさんが力が入るのが理解出来ます。
羨ましいです。
Commented by hanashigai at 2016-07-24 23:45
> loughpaper2788h さんへ
浴衣美人(和装美人)に魅了されっぱなしですが、同じく細かい事は分かりません(笑)
でも、しいて云うなら日本人だからなんだと思います。
和装は日本美を象徴する物の一つなので\(^o^)/
浴衣は子供から大人まで楽しんでいるのも好いのですよね~♪
僕もいつかデビューしたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 浴衣美人にクラクラの夏 ♯1 祇園祭り 後祭宵山の夜を歩く >>