八重山チャージ♯6 sanpo


e0272231_00175235.jpg

竹富島・コンドイビーチの高気圧ガール(この時のお姉さんです。


e0272231_12121360.jpg
お世話になる方の御厚意で竹富島をぐるっと遊覧\(^o^)/
なかなか無い貴重な経験でした♪

e0272231_12143782.jpg
サバ二(沖縄地方伝統の形をした船)が夕日の中で美しい光景でした。
2006年の鳩間島・コンデジで撮影。

e0272231_12105267.jpg
僕のリクエストで浅瀬に入ってもらいました。真冬の今に見ると寒々しい写真ですけど、秋の竹富島は凄く暑いんです。
ちなみに2017年の海開きは3/18だそうですよ!!

e0272231_12111618.jpg
遠くに見えるのは西表島。本当は手前に小浜島もあるのですが写真ではわかりませんね(^_^;)
竹富島・西桟橋の先端から撮影。

e0272231_12145488.jpg
同じく竹富島・西桟橋から。
手前の濃いシルエットが小浜島で、奥の薄いシルエットが西表島です。
※海面の表情は画像加工で遊んでみました。

e0272231_12114154.jpg

石垣島を横目に高度が上がっていく時、島で過ごした時間の余韻を感じながら寂しくて切なくなるんですよね。
此れは旧石垣空港(写真左上に滑走路がみえます)から飛び立ち上昇旋回中の写真。
石垣島白保に新空港が開港したので、今となっては二度と撮れない写真なのも切ない(涙)



[PR]
by hanashigai | 2017-02-10 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/24685431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by renchiyan3 at 2017-02-11 05:09
おはようございます
やはり南の海は綺麗ですね
Commented by hanashigai at 2017-02-11 17:06
> renchiyan3 さんへ
こんにちは
時間や天候で大きく様々に表情を変えるのが魅力です♪
Commented by loughpaper2788h at 2017-02-13 04:15
素晴らしい景色ですね!
寒い居間の時期に拝見するととても暖かく感じます^^
Commented by hanashigai at 2017-02-13 18:06
> loughpaper2788h さんへ
八重山諸島(南西諸島)は沖縄本島よりも更に南の地域にありますから、
温暖で南国の自然美恵まれた美しい所です。
訪れた事がありませんでしたら、是非とも旅して欲しいです\(^o^)/
Commented by wara☆ at 2017-02-14 09:11 x
今自分がいる場所からは考えられないような海の色ですね~。
でも昔は自分のすぐ近くにある海も川もこんな色だったのかなぁ。
一年の半分をぐるっとまわったら、写真の季節。
最近の夏の暑さは手ごわいけど、やっぱり寒い時期にいると暖かい季節を待ち遠しく思ってしまいますね。
そしておねーさんたちも可愛いんですが、リンク先の写真の放し飼いさんの背中の筋肉にほれぼれしました。
Commented by hanashigai at 2017-02-14 19:25
> wara☆ さんへ
そうなんですよね!
日本の南端に行けばこんな美しい海が広がり、しかも暖かいと云うので、
恋い焦がれてしまうんです。
川や海の水質で考えると近代・・・特に昭和の経済成長期は「経済が最優先」され、
環境問題は後回しだったので、実は今の方が水質は良いのでしょうね?
自然の状態で透明な川や海の風景美が日本各地であったのは、たぶん明治維新前くらいまでなのかな?
と思うと、なんだか切なくなってしまいますね。
リンク先の後姿が僅か七年前(既に七年前?)の事なのに今は見る影もなく(涙)
あの頃の自分の写真は明らかに別人ですね(笑)
Commented by sarusaM1 at 2017-02-14 19:28
素晴らしい風景でですね(^^)
引っ越しなどの疲れが吹っ飛びました。
八重山諸島に行ってみたくなりますね。
ココなら花粉の心配も無さそうです。

名古屋のあのマンションに引っ越すときは自分たちでやったら丸二日以上かかりましたが、
今回、郡上に引っ越すときに引っ越し屋さんに頼んだら流石プロです。
二時間半でゴチャゴチャしてた部屋の荷物の運び出し完了。
重い洗濯機を一人で運んでいたのは驚きました。
部屋は3階、エレベーターは有りません。
体の鍛え方と、重いものを運ぶにはコツが有るんでしょうね。
ココを持てばテコの原理などで運びやすくなるとか。
引っ越し先は実家なのですが、
荷物を運ぶ先が実家から数㎞離れた倉庫。
倉庫なので当然「住所」は有りません。
○○番地とか。
ナビに入力したとしてもその倉庫は出ません。
手伝いに来た親と一緒に紙に地図を描いてわたそうか?
倉庫の外観写真撮るべきだった、と話していたら、
ふとGoogleマップの事を思い出し、
スマホでそこへアクセスし、ストリートビュー開いたら倉庫がバッチリ写ってまして、
それを引っ越し屋さんに見せました。引っ越し屋さんも自分のスマホで確認。
数分で場所がつたわりました。
ストリートビューはこういう使い方も出来るんですね。
凄い時代になりました(^^)
Commented by hanashigai at 2017-02-14 22:01
> sarusaM1 さんへ
お引っ越しの御苦労お察し致します。
八重山諸島は後一ヶ月で海開きの気候です!花粉症は花の種類にもよるのでしょうが、
僕の経験では沖縄・八重山では花粉症は出ませんでした。
何でもそうだと思いますが「プロ」と呼ばれる方々の仕事は効率的で確実ですし、
費用対効果を考えれば業者さんにお願いするのが良いですね。
それにしても名古屋から御実家の郡上八幡だと「引っ越し」を考えるだけで気が重くなります。
本当にご苦労様でした。
Googleマップのストリートビューはロケハンやスタッフとの集合場所確認にも使える便利さがありますから、
今回のsarusaあさんの使い方も同じように、現場周辺の地理と建物の確認に役立ったのですね。
おっしゃるように便利な時代になりましたね\(^o^)/
名前
URL
削除用パスワード
<< 雪行列車 大人の雪遊び♯3 >>