夏乙女♯5

夏の乙女(祇園祭編)の最終回は此方の夏美人さん
e0272231_22012091.jpg
e0272231_22013101.jpg
e0272231_22014956.jpg
e0272231_22015672.jpg
e0272231_22020285.jpg
e0272231_22014099.jpg
色柄が珍しいなぁ~!と思っていたら淡いマーブリング柄のお姉さんは今夏用に作ったそうで、お洒落ですよね~。こちらのお姉さんは和装関連の会社にお努めされ、自らが商品企画に携わっているので、なるほどのセンスなのでした。
※水色浴衣のお姉さんも同じ会社の着物をお召しだそうです♪

幼稚園時代からの幼馴染みの御二人、着物で祇園祭を楽しまれて素敵ですね~♪
またお会いした時はガッツリ撮らせてくださいね\(^o^)/


[PR]
by hanashigai | 2017-07-26 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/25936063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by revoir-dima at 2017-07-27 11:14
なるほどぉ。確かにお二人ともとても綺麗なお着物ですね。その辺のレンタルとは明らかに一線を画してます。足元にまで気を配られていて、大人のお着物姿ですね。
祇園最後のお姉さんに相応しい方です(^^)!
Commented by hanashigai at 2017-07-27 16:55
> revoir-dima さんへ
知識がある事で拘りも生まれ、着こなしも素敵になっているのだと感じさせられました。
和装を撮る場合は着崩れにも注意を払ってあげたいですが、やはり知識が無いぶん気づけ事が少ないですね。
例えばこの時、後姿のショットで帯の形が崩れてるのを知らずに、そういう物と思い込んで撮ってたので、その分が再撮となりました(;'∀')
Commented by loughpaper2788h at 2017-07-28 04:35
夏祭りでの女性の和服姿は素敵ですよね!
写真は手持ちだと思いますが、単焦点レンズをお使いでしょうか?
人物撮影はあまり経験がなくいつも設定で悩んでいます^^
Commented by hanashigai at 2017-07-28 16:38
>loughpaper2788h さんへ
僕が夏祭りの和装が好きなのは軽やかで涼し気で美しいからです♪素敵ですね♪♪
ブログ掲載のポートレートは全て手持ちで、「夏乙女♯1」の「3・4・6枚目が24-70/2.8で、それ以外は全て50/1.4」です。
レンズ焦点域で悩む場合は、単焦点(35~50位の何れか一本)に決めて、自分が動いて主役や脇役と配置を決めていくのがよいです。
ズームレンズだと取り敢えず立った位置からズーミング操作だけで構図してしまうので、何故にその距離・画角を選んだか?を意識してない事が多い筈です。
レンズ選択は「距離(カメラと人物との距離・カメラと背景(前景)との距離・人物と背景(前景)との距離)」と「画角(焦点域)」を意識して決めるので、それのバリエーションが豊富に展開できるズームレンズは難しいです。
単焦点なら覚悟決めてそれで考えるしかない分、撮りやすかったりしますよ♪

Commented by loughpaper2788h at 2017-07-28 20:56
hanashigaiさん
詳細のご説明大変有難うございました。今度、モデル撮影会がありますので是非お聞きしたいと
思っていました^^ 仰る通りズームレンズばかりで撮影しているので進歩がありません。
50/1.4を探してみようと思います。
Commented by hanashigai at 2017-07-28 22:16
>loughpaper2788h さんへ
コメントありがとうございます。
「モデル撮影会」に御参加されるとの事で楽しみですね♪
モデル撮影会では撮影ポジションや距離を自由に考えるのは難しいかも知れませんから、先のコメ返とは逆の考え方(動けないからズームに頼る)で、機動性を有効活用したほうが成功率が上がると予測します。
背景を見せたいロケーションならワイド側で、モデルさんを協調したいならテレ側など、そしてアングルにも注意すれば自由に動けない撮影ポジションで豊富なバリエーションを作れるからです。
もちろん明るい単焦点が使える現場ならバンバン使って撮ってください\(^o^)/
Commented by loughpaper2788h at 2017-07-29 05:16
hanashigaiさん
コメント有難うございます。仰られている内容良く分かりました。場所が微妙で背景はあまり
写したくない所が多くありますので後ろは少しぼかしたいと思っています。多くの撮影者もおられるので
その点も考慮しなければなりませんね。あと日中なので顔が暗くなるときが多くレフ板を用意してくれますが
全部でもないのでフラッシュも考えています。hanashigaiさんもフラッシュ使われることありますか?
Commented by hanashigai at 2017-07-29 09:02
>loughpaper2788h さんへ
コメントから想像すると昼間屋外での撮影会のようですので、天候次第ではフラッシュは有効利用できそうですね。
僕はポートレートだけでなく風景などでも、クリップオンストロボを多用しますし、内臓フラッシュを使うときもあります。
レフ無しの時に光量不足を感じたら、現場の状況が許せば焚くのが良いと思いますが、ライト有り無しのバリエーションを撮っておくほうが無難な気がします。
ボケ味はファインダーで直感的に判断できるので、背景処理はモデルと背景の距離があるカメラポジションを確保しつつ、カメラとモデルとの距離・F値・画角を考慮して狙うと良いです。

Commented by loughpaper2788h at 2017-07-30 07:42
hanashigaiさん
詳細のご説明大変有難うございました(^^♪
参考にさせて頂きます。
Commented by hanashigai at 2017-07-31 11:50
>loughpaper2788h さんへ
全て想像のシチュエーションでのアプローチ方法なので恐縮ですが、何かの折に参考にしていただく場面があれば幸いです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 祇園祭の余韻 夏乙女♯4 >>