叡電二ノ瀬駅の秋


e0272231_21291802.jpg

秋が進むにつれ平日でも二ノ瀬駅からの乗客(正確には折り返し客だけど)が徐々に増えてきました。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



[PR]
by hanashigai | 2017-11-15 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hanasigai.exblog.jp/tb/26172984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by G7_2007 at 2017-11-15 22:49
魚眼レンズ、いいですねぇ〜
おねぇさん一人が乗り込むところもええ感じです... (^-^)/
Commented by revoir-dima at 2017-11-15 23:40
これこれ!放し飼いさんのこの写真を待っていたんですよぉ!
行きたくてもなかなか行けないのでここで見せてもらって・・・悔しがる。Mなもんで^^;
Commented by hanashigai at 2017-11-16 16:28
>G7_2007さんへ
トキナーの魚眼ズームをD750クロップで撮りました。
実はカップルさんでしたが乗り込むタイミングを上手くを狙ってます♪
Commented by hanashigai at 2017-11-16 16:31
>revoir-dimaさんへ
明るい時間帯では物足りないかも知れませんが、先日の京都ロケでは来られなかったでしょうか?
僕はDimaさんの大阪風景を羨ましく眺めさせていただきます( ´∀` )
Commented by view-finder at 2017-11-17 16:13
超広角レンズ、魚眼レンズの正しい使い方を学びました。
僕はまだまだ超広角レンズを使いこなせていません。本当に勉強になります。

女性の姿勢がカンペキですよね・・・列車内に片足を入れた体勢・・・他の乗降客が全く写っていない・・・
こういう素晴らしい作品のようなお写真を僕も撮りたいんです!!

それにしても、ホームと列車の段差がかなりありますね。
なんだかあの段差がとても懐かしく感じます。
最近の首都圏の電車は段差がないものばかりなので。
Commented by hanashigai at 2017-11-17 21:07
>view-finderさんへ
励みになるコメありがとうございます。
此処で魚眼レンズを使うのは初めての事でフレーミング、構図を試行錯誤しながら撮ってましたが、それが楽しい時間にもなりました。
対角180度は想像以上に広く、そして魚眼特有の歪を水平垂直が分かりやすい場で扱うのは難しいですね~♪
女性のタイミングは狙っていたので、それについては満足ですが、残念なのは電車が「こもれび号」で無かった事です(笑)
他の乗降客が全く写っていないのは「乗る方々が居ないから」&「乗り口・愚痴降りが分けてあるから」なのです。
なんたって京都のド田舎の無人駅ですよ~。
ホームと列車の段差は階段0.5ステップくらいでしょうか?昨年まではホームと車両の間が広くて、それの方が驚きだったかも?
でも、おっしゃるように段差も駅との隙間も昔は高かったり広かったりしてました。
安全になるのは好いですが、地域での差があり過ぎるのは逆に怖いですよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 二ノ瀬・守谷神社・富士神社の御焚火祭 2017秋の蓮華寺 >>