カテゴリ: └ 八重山チャージ( 25 )

八重山スクラップ ♯6 sanpo


e0272231_00175235.jpg

竹富島・コンドイビーチの高気圧ガール(この時のお姉さんです。


e0272231_12121360.jpg
お世話になる方の御厚意で竹富島をぐるっと遊覧\(^o^)/
なかなか無い貴重な経験でした♪

e0272231_12143782.jpg
サバ二(沖縄地方伝統の形をした船)が夕日の中で美しい光景でした。
2006年の鳩間島・コンデジで撮影。

e0272231_12105267.jpg
僕のリクエストで浅瀬に入ってもらいました。真冬の今の見ると寒々しい写真ですけど、秋の竹富島は凄く暑いんです。
ちなみに2017年の海開きは3/18だそうですよ!!

e0272231_12111618.jpg
遠くに見えるのは西表島。本当は手前に小浜島もあるのですが写真ではわかりませんね(^_^;)
竹富島・西桟橋の先端から撮影。

e0272231_12145488.jpg
同じく竹富島・西桟橋から。
手前の濃いシルエットが小浜島で、奥の薄いシルエットが西表島です。
※海面の表情は画像加工で遊んでみました。

e0272231_12114154.jpg
石垣島を横目に高度が上がっていく時、島で過ごした時間の余韻を感じながら寂しくて切なくなるんですよね。
此れは旧石垣空港(写真左上に滑走路がみえます)から飛び立ち上昇旋回中の写真。
石垣島白保に新空港が開港したので、今となっては二度と撮れない写真なのも切ない(涙)



[PR]
by hanashigai | 2017-02-10 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(8)

八重山スクラップ ♯5



星砂が有名なカイジ浜は猫が多いことでも知られています(ΦωΦ)

ここは島内ツアーのコースに含まれており人の往来が激しいので、人物がフレームに入らないように暫く粘ってようやく撮れたショットです。
フィルムカメラのFE2+AF-S80-200/2.8で連射はしてません。
でも良いタイミングで撮れたと満足しています。

その後、毎年(春・秋の二回)訪れる度に同じように粘ってみましたが、この雰囲気はこれっきりなので私には貴重なショットなのです♪

e0272231_02043479.jpg

2003年に撮った写真をスライドコピーしてPCでレタッチしてます。
ポジフィルムのままだともう少し赤っぽいので、その赤みを抑えつつ海の青も出しました。




[PR]
by hanashigai | 2016-09-24 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(6)

お疲れさま、和みの塔。

竹富島の「なごみの塔」
2003年から2010年までの幾つかの写真です。
島を一望するここからの眺めは素晴らしく、西表島・小浜島・黒島も眺めることができました。
この塔が今月17日に封鎖されたと知り、思い出にふける事となりました。

e0272231_18105085.jpg
e0272231_18114569.jpg
e0272231_18121758.jpg
e0272231_18134165.jpg

e0272231_18123035.jpg
ゆがふ館からのお知らせ

1953年(昭和28年)に建立された「なごみの塔」が老朽化に伴い、
今年9月17日をもって登降禁止となり階段が封鎖され、竹富島の景勝地、島を見渡すシンボルとしての役目を終えました。

この「なごみの塔」は竹富島西集落の自治体である「いんのた会」で管理されていました。

その「いんのた会」の今月14日の月例会で
塔の老朽化で安全が確保できかねるなか、5・6名も登って写真を撮るなど、来島者のマナーの悪さが目立つことから、安全面を最優先とし登降を禁止することを決定しました

なごみの党の修復、今後も登降できる塔にするかの話し合いはこれからで未定との事。

老朽化に拍車を掛けた要因の一つが来島者の心無い行いと云うことで、登降禁止は殘念ですが仕方ない措置ですね。

私は良い時代の竹富島に訪れられて本当に幸運でした。


ブロ友さんの最新記事です。

以前私がポストした石塀小路と同じテーマで書かれています。




[PR]
by hanashigai | 2016-09-21 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(18)

八重山スクラップ ♯4

e0272231_22131161.jpg


e0272231_225435.jpg


e0272231_2252481.jpg


e0272231_2254061.jpg


e0272231_2254843.jpg


竹富島は昼間もキラキラと華やかでいいけど

夜はもっといいんだな♪

日帰りだなんて勿体無い!
[PR]
by hanashigai | 2015-06-24 22:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(4)

コンドイビーチホテル(仮称)開発計画 (>_<) 八重山スクラップ ♯3

ここ数ヶ月、事態のゆく末を憂慮している事の一つに「竹富島・コンドイビーチの大規模リゾート開発計画がある。
これには島全体の民意として、正式に事業計画の開発不許可を沖縄県担当部署に要請したとのこと。


島に暮らす方々が望む観光事業なら仕方ないが、そうでない以上は是非ともこの開発計画の中止を願いたい。

既に設備の整ったリゾート施設は石垣島・西表島・小浜島に充分に在るし、竹富島にも既に立派なリゾート宿泊施設はちゃんとあるのだ。
また新たに自然環境を破壊してまで大規模リゾート宿泊施設はいらないと思う。

僕にとって竹富島の魅力は「ほんの少しの不便(都会に比べてだが)と引き換えに、此処にしか無い自然の中で長閑で美しい八重山時間を過ごせる」こと。

美しい八重山時間とは、ちょっと抽象的で分かり難い表現だけど「豊かな自然・継承される伝統文化・島に根ざして暮らす島人(しまんちゅ)・それらが魅力で訪れる旅人」の全てがバランス好く在る事で形成される「島時間」である。
もちろんリゾートホテルで過ごす時間も贅沢で素晴らしいが、それは既に他の地にいくらでも存在する。
先に述べたように、この島オンリーの「島時間」を味わえればそれで好いのだ。

新たなリゾートが完成すれば、その島時間が壊れるのは簡単に予測がつくこと。
長年通った八重山諸島の中でも一番の思い入れある島だけに、その姿が「島の人達が望まない形に変わる」のはとても悲しい事。

2016年6月着工と聞いているが、今の島の様子が気になるところだ。

e0272231_20525534.jpg
コンドイビーチの浜側から撮影

e0272231_20531048.jpg
コンドイビーチの海側から撮影

e0272231_20474177.jpg
コンドイビーチの浜側から撮影

e0272231_20532391.jpg
コンドイビーチに続く田舎道で撮影

上の写真は全てコンドイビーチ周辺で撮影したもの。
竹富島は実に多くの蝶が生息し「蝶の楽園」とも云われる島。
それは島の人達が過剰な便利を犠牲にして守り共存してこられた事で授かった賜物である。
今進んでいるリゾート開発工事中での自然破壊。
完成後は施設内・周辺の「植木等で形成された擬似自然」と「歪んだ自然空間(虫が寄り付かない)」を守るために多量の防虫・殺虫剤等が散布され、蝶(もちろん全ての生物の)の生息環境が破壊・縮小されてしまうのは明らかだと想像する。

私は海の上を蝶が舞うのを初めて竹富島で見て、その美しさに感動した♪そんな美しい光景が減ってしまうのは非常に残念でならない。
私は「竹富島・コンドイビーチのリゾート開発に反対」です。



[PR]
by hanashigai | 2015-06-03 22:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(4)

八重山スクラップ ♯2

雨の日 ♯1

e0272231_23174686.jpg


e0272231_2317598.jpg


e0272231_23203242.jpg


e0272231_23204855.jpg


e0272231_2320596.jpg

[PR]
by hanashigai | 2015-05-24 23:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(6)

八重山スクラップ ♯1

2010年春を最後に足が遠のいてしまっている沖縄県石垣市の島々

そこは大小8つの島からなり八重山諸島とも呼ばれる。

この地を訪れる毎に必ずお世話になっていた竹富島の宿では、
今年のG・Wも思い思いの島時間を楽しみに御常連が集ったよう。

その御常連のお一人から「島の恵み」と題して、
竹富島沖の新鮮なモズク
ピーチパイン
そして御自身が仕込まれた自家製梅酒
をお裾分けいただいた。

撮りためた写真たち(あまりにも私的な目線かもだけど)を眺めながら、
暫くは八重山に思いを馳せる日々になりそうです、

e0272231_0241746.jpg
竹富港に着いた高速船の船内から 今から始まる島時間


e0272231_0243764.jpg
島の公衆トイレ タイルに映る色に惹かれて


e0272231_0245933.jpg
御常連さんの相棒 白砂が着いた下駄


e0272231_0251722.jpg
島の恵み 新鮮で美味しいモズク 


僕にとって貴重な島時間を写しとった一枚一枚の写真達は、
誰かに何かを伝える為の写真ではなくて、
自分自身の曖昧な記憶力を補う、
想い出の像です。

実際にこの場に一緒にいた人達が「何故にわざわざそれを撮る!?」
と云うような光景ばかりですが、
時間が経ってみると、
その一緒にいた人達も自らの想い出として共感できる写真かも知れません。

ここのブログでは「あ~あ、思い出話に火が着いちゃったんだな┐(´∀`)┌ヤレヤレ」
と思ってお付き合いくださればありがたいです。
[PR]
by hanashigai | 2015-05-12 21:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(4)

Beach Girl



季節外れの写真ですいません(汗)

透明な海、真っ青な空、白い砂浜、水着のお姉さん・・・沖縄ってパラダイスやわ~ (人´∀`)

e0272231_20252495.jpg
Nikon F80s  24-85/3.5-4.5  フジクローム ベルビア  皇紀2664(2004)  竹富島・コンドイビーチ
    



e0272231_20253519.jpg
Nikon F80s  24-85/3.5-4.5  フジクローム ベルビア  皇紀2664(2004)  竹富島・コンドイビーチ
[PR]
by hanashigai | 2014-02-05 21:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(10)

懐かしの旧石垣港・離島桟橋

e0272231_22581553.jpg

e0272231_22582972.jpg

e0272231_22584044.jpg
Nikon FE2  Σ17-35/2.8-4EX DG  イルフォード XP2  石垣島




[PR]
by hanashigai | 2013-08-26 23:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(4)

雨の日写真



梅雨明けした「沖縄地方」は太陽ギラギラ、華やかな「夏本番」でいいなぁ~!
と思っていたら、早くも台風ですね!?

今年は台風が多いのかな?

e0272231_1736519.jpg

Nikon F90Xs  Σ24-70/2.8EX DG  フジ・ベルビア  竹富島  Koki2665(2005)

写真は随分以前に竹富島で撮影した「雨の風景」

集落から西桟橋へと続くスロープを振り返って、集落方向を撮影しました。

この旅行中は雨が続き「南国の太陽」は殆ど拝めなかったけれど、宿に閉じこもってても暇だしもったいないので積極的に撮り歩きました。

Nikon F90XsとCONTAX G1と云うフィルムカメラで片手には傘を持ちながらの撮影。
AFと自動巻き上げ、自動段階露出がとても重宝したのを思い出します。

本人はズブ濡れなんですが雨の中の撮影も楽しいものです。




[PR]
by hanashigai | 2013-06-20 21:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(6)