<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

京都将軍塚からの夜景 

e0272231_01251100.jpg
D700  AiAF-S80-200/2.8D  将軍塚  ミニチュア風加工 

京都の夜景です。

東山の高台から眺めれば、洛北、洛西、洛南が見渡せる程に、こじんまりしていますが、なかなか綺麗だと思います。


この場所、京都夜景の定番なので連日カップルで賑わいます・・・別に羨ましくなんかないです(T_T)
e0272231_11525185.jpg
D700  AiAF-S80-200/2.8D  将軍塚
[PR]
by hanashigai | 2012-07-31 00:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(8)

暑中お見舞い申し上げます



暑さは厳しいけれど夏が大好きです。

アッと謂う間に7月が過ぎて行きますね!

短い夏を楽しみましょう♪

e0272231_23303236.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  北区

e0272231_23304854.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  東山区
[PR]
by hanashigai | 2012-07-28 15:00 |  ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(14)

竹富島の夜を歩く 



竹富島の夜

八重山の島々の中でも、ここの夜は特別に美しいと思う。

夜空を見上げた満天の星空は、八重山諸島の全島で共通の美しさだけれど、
町並みに関しては沖縄原風景が残されている、この島ならではの夜景を観ることが出来ます。

風にそよぐ芭蕉の葉・・・

ヤモリの鳴き声・・・

フクロウ親子の鳴き交わし・・・

リーフに砕ける遠くの波音・・・

それら自然の音だけを耳にしながら、電球色に優しく照された珊瑚砂の小径を散歩してみれば、
昼間には気付かなかった島の魅力を新たに発見できるのです。

e0272231_1658924.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  10sec

e0272231_16585070.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  10sec

e0272231_1659141.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  10sec

e0272231_1715023.jpg
D300  Σ17-35/2.8-4EX  30sec


ご存知のとおり竹富島は猛毒の蛇「ハブ」が生息しており、夜は活発に活動するので充分な注意が必要です。
写真では随分明るく感じるかも知れませんが正直かなり暗いです!
懐中電灯を持って道の真中を歩き、草むらへは入らないのが基本です。

もう一つ、僕達は休日で訪れる島ですが、ここには普段の生活が在り、朝が早い御家庭も沢山あります。

静かな場所と謂う事は、それだけ音が響くと謂う事!
大声で話しながらの迷惑な町中散策は厳禁です。

静か~に歩けば珍しい動物達だって顔を見せてくれますよ(^^♪
[PR]
by hanashigai | 2012-07-25 18:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(18)

祇園祭り(花笠巡行)



今年の祇園祭も、「宵山」の三日間と「山鉾巡行」が終わり、祇園囃子の音色で華やいだ街は普段の喧騒が戻りました。

しかしまだ祇園祭が終わった訳ではありません。

「山鉾巡行」は女人禁制で執り行われますが、女性が主役の行事「花笠巡行」が残っています。

その「花笠巡行」は名前からも想像出来る通り、花街の芸舞妓さんや、着物で美しく着飾った娘さん達が、

八坂神社~河原町通~寺町通~四条通~八坂神社までを練り歩く、京都の雅な華やかさが漂う行事です。

e0272231_66135.jpg


e0272231_664087.jpg


e0272231_692247.jpg

巡行の列が再び八坂神社に戻ると、本殿前で芸舞妓さんによる舞踏、子供達の鷺舞や小町踊り等が奉納されます。

僕が訪れたのは2009年ですが、本物の芸舞妓さん達の舞を間近で見れる機会は滅多に無いですし、暫しウットリした心持ちで眺めていました。

e0272231_665311.jpg

芸舞妓さん以外にも、一般の娘さん達の艶やかで美しい和装姿がとても魅力的です。

いや本当に素晴らしいお祭りです(*^^*)

全てD300  AiAF50/1.8S  Koki2669(2009)
[PR]
by hanashigai | 2012-07-22 08:00 |  ├ 祇園祭 | Trackback | Comments(10)

鴨川納涼床で、夏の京を愉しむ。



京都は連日の猛暑が続いています!皆様の住む町は如何ですか?
と、この所毎度お馴染みの御挨拶ですが本当に暑い(*_*)

昔は毎日のように夕立ちがあって、火照った町を涼しくしてくれたものですが、近年は夕立ってありませんよんね?
いったい日本はどうなってるんでしょうか?

さて先日、祇園祭のハイライトである山鉾巡行が無事に終わり、ほんの少し落ち着いた京都です。
その祇園祭と同様に「京都の夏の風物詩」と謂えば、「川床」もその一つです。

昼間は風景としてあまり目立ちませんが、夕方になれば鴨川沿いに張り出た「床」の灯りが眼に涼しげで、とても京風情を感じる事ができます。
とは言え、暑さが厳しい京都の街なかなので、現代の感覚だと決して涼しいって事はないかも知れませんが・・・(^_^;)


e0272231_20462657.jpg


e0272231_20472095.jpg



川床の起源は江戸時代と謂います。
当時の町並みやその様子は想像すら出来ませんが、エアコンどころか扇風機すら無い時代に、川べりで夕涼みをするってのは「納涼」その物だったのでしょうね。
現在は二条から五条までの鴨川沿いに、賑やかに軒を連ねる床ですが、今の形になったのは戦後の事なんだそうですヨ。

夏の京都へお越しの際は、川床風景もお楽しみくださいね。

e0272231_20475279.jpg

全てD300   DX18-200/3.5-5.6G  鴨川


 
[PR]
by hanashigai | 2012-07-19 21:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(10)

夏本番きたっ!!



昨日から晴れ空が続く京都!ちょ~暑い!!
もしかしたら梅雨明けしたかも?
正直、早くもグッタリですが、皆さんお互いに体調管理を気をつけて夏を乗り切りましょうね。

e0272231_19445088.jpg
Nikon F3  Micro60/2.8D  フジクロームベルビア100  石垣島
幼い頃は輪切りにして氷らせたパイナップルをよく食べた。
小さな売店のアイスクリームケースに普通にあったのだけど、今でも売っているのかな?まだコンビニなんか無かった時代です・・・。

e0272231_19451223.jpg
Nikon F3  Micro60/2.8D  フジクローム・ベルビア100  石垣島
沖縄ではお馴染みのドラゴンフルーツ。
外観から想像出来ませんが、中には真っ白な果実が詰まってて、優しくて素朴な甘さの果物です。
わかりやすく表現すると酸っぱく無いキウイフルーツって感じ。

e0272231_19455683.jpg
Nikon F3  Micro60/2.8D  フジクロームベルビア100  石垣島
沖縄の夏野菜、ゴーヤにナーベラ。
最近ではポピュラーになりこちらでも普通に見掛ける野菜になりました。


e0272231_19461089.jpg
D300  Σ24-70/2.8EX DG  竹富島
こちらは夏の大人味\(^o^)/
[PR]
by hanashigai | 2012-07-16 20:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(18)

ロマン飛行♪

e0272231_20533849.jpg
D300  AiAF-S80-200/2.8D  伊丹空港

e0272231_20543268.jpg
D300  AiAF-S80-200/2.8D  伊丹空港

e0272231_20553891.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G  伊丹空港

e0272231_20555670.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  伊丹空港

ターミナルビルへ行くとつい撮ってしまう光景。
[PR]
by hanashigai | 2012-07-14 06:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(10)

747が好きだ!



ボーイング747型機・・・型式で呼ぶと分からない人が多いと思うけど、
ジャンボジェットと謂えば思い浮ぶかもしれない。

ジャンボジェット=旅客機の代名詞であり、僕のような一般庶民には航空旅行が憧れだった頃から、
時代の最先端に君臨しつつ、手頃な費用で航空旅行を実現させた機体でした。

現在では更に大きなエアバスA380が就航してるのにジャンボジェットとは呼ばれない。

その名称はB747に敬意と愛着を持って与えられる称号だと思います。

e0272231_2151094.jpg

KLMオランダ航空のB747型機。
展望タワーにいるカメラマン達がザワつき始めて間も無く、「何かな?」と思っていると午前中の逆光の中を飛来した。
周囲で一斉に連写音が響くなか、僕も心踊らせながら青い機体を追い続けた。

e0272231_21513146.jpg

キャセイパシフィック航空のB747型機。
ユックリと滑走路へ向かう中、日没間近の太陽が機体に映され機首から後方へ輝き走る。
操縦席から胴体中央へのフォルムが特徴的で独特の造形美を持つている機体だ。

e0272231_21514767.jpg

日本航空のB747型機。
僕が普段出掛ける伊丹空港には乗り入れ規制で飛来しないので、是非撮りたいと思っていた・・・
が、この日のJAL機はアメリカン航空とのコードシェア便のこれ1機のみ!
ANA機にいたっては0機と時代を感じると共に寂しさが募る。
後にJALの747型機は全て退役してしまったので1機でも撮影出来ただけ良かったけど。

e0272231_2152135.jpg

キャセイパシフィック航空のB747型機とエジプト航空のA340型機。
アメリカとヨーロッパの四発エンジン機を一つに収められホクホクだった♪
A340型機は既に生産が終了されてしまったので、B747型機よりも貴重になりつつあるかも?
何にせよ機体の種類が減るのは寂しい事です。


全てD300  AiAF-S80-200/2.8D  トリミング  関西国際空港  2009
[PR]
by hanashigai | 2012-07-12 12:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(8)

祇園祭(山鉾巡行)



いよいよ「祇園祭・山鉾巡行」の紹介です。

「山鉾巡行」はそれぞれの鉾町に建てられた32基の鉾と山が17日の朝、
四条烏丸の交差点に集合し「くじ取り式」で決まった順番に整列しながら、
四条烏丸~四条河原町~河原町御池~烏丸御池を疫病退散を祈願して回ります。


山鉾には舵を取る装置が無いので、四条河原町と河原町御池の交差点を曲がる際には、
車輪の下に割竹を敷き詰め、人の力で横に滑らしながら方向を変えます。
それは「辻まわし」と呼ばれ「山鉾巡行」の見せ場の一つ。(残念ながら写真はありません)
ちなみに車輪付き鉾は重量8.5~12トンもあり30~50人もの曳手が必要な大きさです。

山鉾はそれぞれの鉾町に戻ると、神座に集めた疫神を散らさないよう、すぐに解体して山鉾巡行を終えます。

e0272231_23355925.jpg
D300  AiAF-S80-200/2.8D
四条烏丸交差点に集まる山と鉾

e0272231_035730.jpg
D300  AiAF-S80-200/2.8D
「辻まわし」を終え御池通を進む「岩戸山」と、河原町御池交差点で「辻まわし」を待つ「船鉾」

e0272231_013529.jpg
PowerShot G5
音頭取りの声に合わせて曳手が綱を引いている様子。写真は「放下鉾」

e0272231_0222871.jpg
PowerShot G5
御池通を行く「南観音山」。
山の名前がついていますが、「北観音山」「岩戸山」「南観音山」の3基は「曳山」と呼ばれ、鉾と同じように車輪着きで鉾と区別がつかない迫力です。

写真は全て2009年撮影ですが珍しく快晴の山鉾巡行でした。
例年は梅雨明け前の曇や雨の日が多いので雨避けのビニールが掛けられてますが、
この年はビニールが外されたので鮮やかな懸装品で飾られた山鉾を観覧できました。
陽射しとアスファルトの反射で大変な暑さでしたが幸運でした。


e0272231_052467.jpg
PowerShot G5
[PR]
by hanashigai | 2012-07-09 12:00 |  ├ 祇園祭 | Trackback | Comments(12)

祇園祭(宵山)その3 



七夕の今日ですが、こちらでは引き続き祇園祭「宵山」を取り上げさせて頂きますので、お付き合いどうぞ宜しくお願い致します。

e0272231_16481764.jpg
D300 Σ24-70/2.8EX DG  トリミング

四条新町辺りから「月鉾」「函谷鉾」「長刀鉾」を眺める。路線バスとの比較で鉾の大きさを想像して頂けると思います。


e0272231_16492195.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G

新町蛸薬師下ル「南観音山」での御囃子の演奏の様子。御囃子は各山・鉾でそれぞれ約30曲あるそうです。


e0272231_1721788.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG

綾小路室町西ル「綾傘鉾」。鉾としての形態が祇園祭初期の物に近いそうです。
鉾と呼ばれますが山と同じように舁手(かきて)によって巡行されます(昭和の初め頃までは神輿のように担いで巡行していたそうです)


e0272231_1838235.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG  トリミング

西洞院錦小路下ル「蟷螂山」のからくりおみくじ。手ぬぐい等の「蟷螂山グッズ」も早々に無くなってしまう大人気の山です。
巡行ではカマキリの鎌や羽を動かす、からくりが披露されます。


e0272231_18525742.jpg
D700  AT-X10-17/3.5-4.5DX
四条室町西ル「月鉾」を尋ねる「長刀鉾」の祭衆のお父さん。声をお掛けして真横からローアングルで撮らせて頂きました。


e0272231_1903054.jpg
D700  Σ24-70/2.8EX DG
新町蛸薬師下ル「南観音山」。駒形提灯が明るく灯され、夜の路地にコンチキチンと祭囃子が響き、京都の夏を彩ります。
[PR]
by hanashigai | 2012-07-07 20:00 |  ├ 祇園祭 | Trackback | Comments(16)