<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

イルミステーション in 八瀬 ♯2


e0272231_12093817.jpg
e0272231_12085412.jpg
e0272231_12115853.jpg
e0272231_12131038.jpg
e0272231_12101371.jpg




[PR]
by hanashigai | 2016-01-31 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(6)

イルミステーション in 八瀬



叡山電鉄のイルミ・イベント、
Illumi-st★ation(イルミステーション)を楽しみに八瀬比叡山口駅に行ってきました。
e0272231_22582729.jpg

どこか懐かしさを感じる佇まいの駅舎は、それもそのはず!
大正14年開業当時の姿をほぼそのままに留めているから!!

下のセピアな写真は開業当時の貴重な写真。
※八瀬駅の歴史展示パネルを複写・拝借しました。
e0272231_00422179.jpg
e0272231_22593471.jpg
三角屋根からホームと屋根が延長されているのに気づきました。
それは丁度、車両一両分の長さです。
二両編成の到来時に増築されたのでしょう。
e0272231_23002535.jpg
e0272231_10365120.jpg
そして大正当時からの鉄骨柱には大きなリベットが打たれ武骨ですが、
延長分の鉄骨柱にはそれがありません。
時代と歴史を感じますね!
e0272231_22575558.jpg
久しぶりに訪れたのですが、数年前に比べて洗練された雰囲気が漂います。
駅舎に掲げられている駅名は「八瀬驛」に。
駅舎の照明数も増えた上に、それのデザイン・色合いも変更されレトロ調に。

これは単なる懐古趣味ではなく「90年の歴史」を感じさせてくれる、
親しみやすいデザインになったと感じました。

以前は色気の無い駅舎だなぁ!と、思っていましたから。

e0272231_23054638.jpg
イルミステーションは今月末までの期間限定イベントですが、
エイデンホームページを見ると季節毎の様々な催しを確認できるので要チェックです♪

京都の定番処を巡る観光も素敵ですが、
特に旅慣れたリピートさんなら、のんびり叡電からの車窓を眺めつつ、
京都洛北の旅も好いかも知れませんね。

※イルミステーションは、Illumination(イルミネーション)+St.(セイント)+Station(ステーション)の造語だそうです。




[PR]
by hanashigai | 2016-01-30 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(2)

雪を求めて滋賀県へ


先日の日本列島を包み込んだ大寒波、
幸いにも京都は薄っすらと積もっただけで何もなく・・・。
そう!お昼を待たずに雪が解けてしまうくらいに薄っすらと。
なので雪を求めて滋賀県まで出かけました。
e0272231_21345943.jpg
鯖街道を滋賀県朽木村に入った途端にドッサリと積雪が!
旧街道沿いのお気に入りの撮影ポイントで。

e0272231_21351093.jpg
じっと冬を耐える桜。
周りを見渡すと深い雪なのに、僕は何故だか春が近いような錯覚を感じていました。

e0272231_21352790.jpg
万両に似ていますが何の実でしょう?
雪レフが効いて好い感じの仕上がりに。

京都の雪が空振りだったお陰で、久しぶりに自然風景に接し気持ちが良かったです。
京都で撮っている時は自然風景は脇役になりがちな私ですが、
こっちまで足を運ぶと自然にどっぷりお湯に浸かれます。
これで温泉にも浸かれれば最高ですね~。




[PR]
by hanashigai | 2016-01-27 19:00 |  ├ 滋賀県・奈良県 | Trackback | Comments(8)

貴船神社 雪のライトアップ


e0272231_10433142.jpg

e0272231_10442504.jpg
今季初積雪となった1月20日、夕方から貴船神社にお参りしてきました。
私が到着したのは17時前でしたが灯籠のある表参道は人、人、人!
しかもTV局のロケ隊まで!!

貴船神社の撮影ポイント定番である入り口の参道階段をじっくり攻めたかったのですが、
既に十数人が場所を確保されていたので諦めました。
この日はライトアップがされるとの事で多くの人になったようです。
殆ど地元と云っていい場所での予想外の賑わいに圧倒され、
多めの機材が殆ど無駄になりましたが、
雪見ライトアップされた貴船神社の幻想的で荘厳な美しさに感動。

それにしても(海外の方も大勢)皆さん情報を集めるのが上手いですね~!!





[PR]
by hanashigai | 2016-01-25 19:00 |  ├ 祭り風景 | Trackback | Comments(14)

冬の叡電


e0272231_00072618.jpg
此処は叡電・鞍馬線の定番撮影ポイントのようで、秋のライトアップの時は10人近くのファンが狙っている時もありましたが、
この日は1人、2人位が入れ替わりながらのようでした。

雪が降っていたのでストロボを焚いて(※もちろん鉄道運行に支障がない状況で使ってます)


e0272231_00080440.jpg
これも秋に試したショットですが、迷彩塗装のような「こもれび号」だと普段の自然風景には溶け込み過ぎてしまう構図です。
でも積雪によるモノトーン風景ならば「こもれび号」のデザインでもイケると思っていました♪

車体の「冬景」部分だけが写るようにレリーズタイミングを合わせています。
APS-C機+200mmで遠くを狙ってるので、激しい降雪だと雪粒にまぎれて車両が消えてしまうところですが、
薄い雲から柔らかい光が降り注ぎ雪が止んだ良いタイミングで撮れました♪


e0272231_00532866.jpg
昨年秋に賑わった二ノ瀬駅、今は閑散としてます。
寂しく感じると共に普段の落ち着いた風景に癒される面も!
鉄道会社にとっては連日の満員乗客が理想なのでしょうけどね・・・。

降る雪の結晶を高速シャッターで。
静寂の中に雪が地面に落ちる音が聴こえてくるかのような錯覚を感じるひと時でした。
いや、実際に聴こえていたかも知れません。




[PR]
by hanashigai | 2016-01-23 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

Wild Life 2


秋に思いついた表現撮りたかったイメージに一歩近づきました♪
e0272231_12474687.jpg
イノシシの瞳をMFで追いながら1/10秒で3枚撮ったうちの一枚です。
「車両のディテールとイノシシ(雪景デザイン)と本物の風景」のバランスが好い感じだと思うのですが如何でしょうか?

線路脇の木々にもう少しだけ雪があれば良かったのですが、
また次回のチャンスを待ちたいと思います。



[PR]
by hanashigai | 2016-01-21 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯3



フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、
私にとって重要な記録なので。

※当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
e0272231_21281148.jpg
e0272231_17533682.jpg
e0272231_22540580.jpg

名護市 21世紀の森ビーチ


e0272231_21283021.jpg
e0272231_22545505.jpg
e0272231_22551165.jpg

沖縄市コザ ゲート通り



路線バスを乗り継いで名護の街に到着すると、街のあちこちに「名護市ビーチパ~リィ~」のポスターが。
偶然その開催当日でビーチは昼間っから大変な盛り上がり♪
僕も催しの一つに飛び入り参加させて頂いた。
夕方からは米軍の音楽隊と地元高校ブラスバンド部の演奏や、エイサーも行われとても華やかな祭りでした。


コザ(胡屋)の街は米軍色が濃い街の一つ。
写真のゲート道りを少し進むと当たり前のように嘉手納空軍基地ゲートに突き当る。
基地と日常がこんなに近いのか!?と初沖縄の僕は驚いた。
メインのゲート通りを外れて街をウロウロするとちょっと異様な雰囲気が (^^;
例えば公園等に行くと治安の悪さをヒシヒシと感じるのです。
コザの街でテントを張るつもりだったけど、北谷のビーチに移動したヘタレな僕でした。


[PR]
by hanashigai | 2016-01-19 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(8)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯2 

フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、
私にとって重要な記録なので。

※当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
e0272231_20124119.jpg

e0272231_20125369.jpg
e0272231_20131257.jpg
チャーリー多幸寿 沖縄市胡屋・パークアベニュー


e0272231_20162237.jpg
19thホールタコス 沖縄市コザ・ゲート通り 


e0272231_15461861.jpg
e0272231_15465397.jpg
キングターコス 金武町 キャンプハンセン・ゲート1前


e0272231_20142317.jpg
A&W 宜野湾店


e0272231_20143561.jpg
店名不明 国際通り


初めての沖縄旅ではファストフードに立ち寄るのも楽しみの一つだった。
その中でもタコスは特に。
京都でタコスと言うと安くて1個¥300円以上するけど、
沖縄では一個¥120円位からと、気軽に楽しめる庶民的な食べ物なのです。


沖縄市胡屋(コザ)のチャーリー多幸寿本店はメジャーなお店の一つで、
ミーハーな僕ももちろん訪れた。
沖縄TVの取材時だったようで僕も取材を受けました。
もしかするとTVデビューしたかも知れません(笑)

キングターコスは海兵隊キャンプハンセンゲート1の道を隔てた前にあり、
立地が基地前だけに米軍関係者っぽい人も多く来店していて、
写真にもテイクアウト待ちのアメリカーさんが写ってます。
此処はタコス4個が¥500と超リースナブル!
山盛りフライドチキン「チキンバラバラ:¥500」もインパクト大!
※現在は移転したようです

19Thホールタコスは嘉手納ゲート近くと云う事で「和洋入り乱れての盛り上り」を期待して、
あえて夜に訪れたけど閑散としてて残念だった。
肝心のメニューは全てがボリューム満点で、写真はタコス4個にポテト1人前、
コーラはSサイズなのに此方のLより大きい!!
タコスもポテトも美味しかった♪
薄暗い店内にネオン管の光が灯る雰囲気がメッチャ良かったです(笑)
※残念ながら現在は閉店したそう

タコスじゃないけど、A&Wは沖縄の代表的なハンバーガーショップ。
地元の方々はエンダーと呼んで親しむ。
本土のドライブスルーと違い、宜野湾店(当時)は、
昔のアメリカングラフティさながらドライブインでエンダーを楽しめた。
初めてのルートビアは衝撃的な味でした。




[PR]
by hanashigai | 2016-01-17 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(4)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯1 



フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、私的アーカイブと云う事で。

※全て当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
恩納村 ホテルサンマリーナ

e0272231_325449.jpg
恩納村 ホテルムーンビーチ


e0272231_3262776.jpg
恩納村 ホテルサンマリーナ


e0272231_3273697.jpg
恩納村  ホテルムーンビーチ


国際通りからバスに乗って目指すは恩納村!
沖縄リゾートを感じたければ此処って事で♪
途中、海岸沿いを走る車窓からは信じられない青さの海が広がって思わず声がでた。
その美しさは強烈だった。
デザイナー上がりだった当時の僕は、色校正でどうにでもなるガイドブック写真の海の色を信じていなかったのだ(笑)

恩納村での初日はホテルサンマリーナのビーチを堪能する事に。
たまたま修学旅行の生徒達が大勢で、賑わいっぷりが「ヤング(死語)」だった\(^o^)/

既にオッサンの僕はビーチでオリオンビールを何本飲んだだろうか?(笑)




[PR]
by hanashigai | 2016-01-16 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(6)

えいでん 雪の八幡前駅(2014)



毎度古い写真で恐縮です。
昨年の京都市内は新年早々に雪だったようです
e0272231_18152189.jpg
e0272231_18153302.jpg
e0272231_18160471.jpg
e0272231_18163708.jpg
様々な事情でどうしても撮れない事の方が多いですが、その時に心動かされた光景はなるべく撮るようにしてます。

この時はちょっと出掛けついでのスナップですが、一年経って改めて眺めてみると結構いい感じかも?

2コマ目には沿線の高校生達が作ったイルミネーションが写ってます。
雪のローカル線をほんわか暖かくしてくれますね♪

e0272231_17041396.jpg
で今日の早朝、部屋の窓からXZ-2で撮りました。




[PR]
by hanashigai | 2016-01-15 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(4)