<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016鉄道写真まとめ♯1


e0272231_15460742.jpg
洛北の四季彩ゆたかな叡電は、季節それぞれの風景を絡めながら撮るのが楽しい鉄道です。
そんな2016年の叡電撮り鉄をまとめてみました。


e0272231_15454799.jpg
1.初夏の出町柳駅から乗り鉄出発。画面右は披露宴か?その二次会か?幸せな貸し切り列車でしたヽ(^o^)丿
2.年明け早々の雪の日。今年の絵になる雪はこの時一回限りと、寒さが厳しい洛北ですが年々積雪が少なくなっています。
3.秋色染まる山を背景に。ここの橋梁は同じ川に掛かる府道の橋から狙えるのですが、ファンの方々には二ノ瀬駅近くの橋梁の方が人気のようです。個人的には周辺の家々が写せるのも好きなポイントです。
4.此処の橋梁は紅葉ライトアップシーズンは撮り鉄ファンで賑わいます。星空を背景に撮ってみると好いかも☆とチャレンジしました。もう少し研究が必要ですね(^_^;)

e0272231_15453999.jpg
かわるのは沿線の自然風景だけでなく一部の車両は季節に合わせたお色直しもされています。
人気の「きらら号」なかなか芸が細かいですね♪


e0272231_15451664.jpg
1.叡山鉄道は今年開業90周年の節目を迎えました。自分が暮らす町を走る鉄道がそんなに歴史あるとは驚きでした。
2.「八瀬駅」の駅舎を支える鉄柱には大きなリベットが!大正時代に造られたものがそのまま現役っていうのは凄い事ですよね?
3.そして駅舎そのものも改修を重ねながら、殆ど開業当時そのままの姿を留めているようで・・・やっぱり凄い!
4./5.現在の「宝ヶ池駅」にも当時の名残が。説明プレートの上部には「山端駅」時代にペンキで書かれた駅名が残されていました!興味のある方は叡電「宝ヶ池駅」で探してみてください♪


鉄道写真と云いながらそのジャンルの鉄板な撮り方・・・例えば編成写真などはありません。
そもそも鉄道を撮り始めたのもここ数年の事です。
洛北のド田舎にも関わらず年々環境変化が激しくなり、土地開発も手伝って知らず知らずのうちに「何か」が無くなっている事が珍しくない時代になりました。
田畑ばかりで長閑だった地域の沿線風景にもマンションや家が立ち並び大きな道路が並行して走る区間も出現しました。
時代に合わせた変化は必要ですが「そこの風景に何があったかを思い出せない」ような事にならないように、此れからも記録の意味も含めて叡電を撮り続けるつもりです。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-29 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(18)

2016飛行機写真まとめ

e0272231_12004162.jpg
e0272231_12045643.jpg
e0272231_12052872.jpg

01/02 大阪国際空港(伊丹空港)
年明け早々の飛行機写真は馴染みの此処で。
前年は雪の中でエキサイティングな写真が撮れたけど、今年はただ寒いだけでした(^_^;)


e0272231_12034796.jpg
04/25 関西国際空港
仕事終わりに立ち寄ったKIXは既に18時前だったのでヨーロッパ便等、華やかな機体が居なかったのが残念。
その代わりに地元の女子高生 をモデルに撮らせて貰ったので楽しく過ごしました。
写真は第二滑走路に降りたJetstarの787。


e0272231_12015913.jpg

e0272231_12025658.jpg
05/22 関西国際空港
午前中に到着するとやっぱり賑わいが違います。
此処に来るヨーロッパ便で747はもはやLufthansaだけと寂しい限りだけど、それでもこうして来てくれるだけ嬉しいですね。
二枚目はキティちゃんに視線が奪われますが、奥の貨物ターミナルに見慣れない巨大な尾翼が?手前のボーイング747より奥に駐機してるにも関わらず背が高い!なんとロシアのアントノフ124でした!!


今年、空港に訪れたのは伊丹(2回)・関空(3回)と少なめで、伊丹片道50キロ程、関空片道120キロ程と運転距離が身に応えるようになってきてて、以前のように丸一日撮影なんて考えられない感じになりつつあります。

遠い関空に3回訪れたのも近くで仕事があった寄り道2回を含んでの事。
夕方の空港はキラキラ綺麗でも発着便が少なく退屈ですが、一期一会に恵まれたので楽しい時間を過ごせました。
最近の関空で殘念なのは着陸便全てが展望ビルから遠い第二滑走路運用になってしまい、以前のように第一滑走路に進入してくる機体を撮れなくなり写真目的には刺激が少なくなりました。

来年はセントレアや神戸に再訪できたらと考えてます。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-27 19:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(12)

蓮華寺の秋 sanpo

十一月の半ば頃、洛北の古刹「蓮華寺」を拝観しました。
秋の観光シーズン真っただ中に訪れるのは此れが初めてです。
e0272231_18100006.jpg
門をくぐるといきなりの黄葉絨毯のお出迎え!
こんなに葉が散っているのに木を見上げるとまだまだ黄緑色の葉がたっぷり茂っていました。
11月下旬頃までは黄色い絨毯を楽しめそうな気配です。
e0272231_18111781.jpg
まだ緑色が瑞々しいイロハモミジと散り落ちたイチョウの黄葉。
心静かに眺めていると時間の流れを記す時計の針まで見えてくるようです。

e0272231_17453699.jpg
書院から眺める絶景。
初夏から数回通い拝観した蓮花寺は毎回異なる姿を見せてくれていました。
そして秋の眺めもご覧のように見事な美しさです。

書院縁側の前まで出るとダイナミックな秋の庭園が拝観できますが、私は書院の奥から全体を眺めて過ごすのが好きです。
前まで出てしまうと圧倒的な美しさに見惚れてしまい視覚だけが過敏になりますが、
眼に見える光景だけでなく音や香りを感じながら、時に眼を瞑り拝観することで、眼の前に見えている光景のもっと先・・・
例えば書院の池に流れ込むせせらぎの風景や、比叡山麓の四季の情景を想像して楽しめるのです。


e0272231_17454770.jpg
e0272231_17460058.jpg
団体の拝観客が訪れると静かな書院が一気に賑わいます。
秋を独り占めするには勿体無い此処の空間、シルエット越しに眺める庭園も大変に美しいと感じました。


e0272231_17461216.jpg
初めての秋の蓮花寺は数時間を過ごしてしまいましたが、住職の説法も聴くことが事ができ大変有意義な時間でした。
洛北は此れから厳しい冬の季節を向かえますが、やはり観てみたいのが書院から眺める雪景色です。
寒いのが苦手な私ですが今季は冬の楽しみができました。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-20 19:00 |  ├ 寺社仏閣めぐり | Trackback | Comments(16)

イエローバルブの誘惑


1980年中頃~90年頃まで大流行したイエローバルブをご存知だろうか?
車の黄色ヘッドライト電球の事だ。

初期の物は電球に黄色いガラスカバーが仕組まれた物で暗かったのだが、最終的には蒸着染色された製品までに進化した。
この頃の車のライトはガラス製レンズ・金属製反射板なので熱に強かった事もあり、後にハイワッテージバルブも流行。
カプラやハーネス(電気配線)類を対応品にすれば150Wくらいの電球が装着でき、僕のホンダ・バラードCR-Xにはラリー車用の電気配線に交換して、130/150W程度の明るい電球を仕込み、IPF製スポット2灯+IPF製フォグ2灯も増設してた時もありました。
街なかでは使う機会が無いのですが当時は見た目の格好良さに満足してたのです(笑)
※ちなみにヘッドライトはPIAA製ヨーロッパ使用のライトレンズに交換済み。

イメージはル・マンを走る箱車やWRCのクルマたちだったのです(ネット拝借画像)
e0272231_02042700.jpg

スズキ・カプチーノはプロジェクターレンズなのでイエローバルブに交換しても色が主張せず、それが物足りないと思っていました。
ちなみにガラスに直接レンズカットが施された古い車達だと下写真(全てネット拝借)のように格好良くなるのです。
e0272231_02003593.jpg

e0272231_02004642.jpg
e0272231_02010510.jpg


ホンダN-BOXならイエローバルブにしたら好さげでは?と思いやってみた結果、ガラス面にレンズカットされた昔の車のような見栄えにはならないようで少しガッカリ!

真正面から見れば黄色いけど、ちょっと角度がつくと殆ど無色になってしまう ┐(´д`)┌


それよりも、なによりも、製品パッケージに「車検対応」と大きく明記されてたので購入し取り付けてから、元のバルブをそのケースに入れる時、小さく小さく書かれてた「注意事項」を発見してビックリ (@ ̄□ ̄@;)!!
なんと平成18年以降生産の型式車両は「イエローバルブ禁止」になっていた!!
ほんの束の間の黄色い電球でした。

e0272231_02022218.jpg
イエローバルブは結局なしになりましたが、ウインカーはオレンジのレンズカバーが好みなので、上の画像(フォトショ加工済)のようにしたいと思ってるのだが・・・これもかなり難しそう!

レンズカバーが経年変化で曇ってしまったら分解してチャレンジしてみよう。
実際はいつになる事やら。




[PR]
by hanashigai | 2016-12-17 19:00 | オヤジのたわごと | Trackback | Comments(10)

ロームイルミネーション2016♯2


今回の可愛い三人は青森県から修学旅行でいらっしゃいました。
「夜間外出時間(もちろん門限あり)」が儲けられていて、わざわざ此処を選んで訪れたようです。
この時期の京都は各地で夜間特別拝観があるなか、>これはROHMさんも嬉しいのではないでしょうか♪
e0272231_23363276.jpg
e0272231_23370360.jpg

e0272231_23364402.jpg
イルミネーションを背景に可愛い女子高生・・・三人共が「礼儀正しい・明るい・元気・思いやりがある」+「可愛い」のですからオジサン二人はデレデレ(;´Д`) になってしまいました。
もう此れは仕方ない事だと思います。
「パンダ可愛い」「子ネコ可愛い」「ワンコ可愛い」と同等か、それ以上の「可愛い」が炸裂してたのであります(•ө•)♡

e0272231_23380122.jpg

e0272231_00091669.jpg

e0272231_00222779.jpg
厚かましく一人づつのカットもリクエストして、本当にしつこいですが、まぁ終始デレデレだった訳です。
ポーズは僕の好みが反映されてます(時間があればもう少し丁寧に撮りたかったのですが、門限ギリギリっぽい感じで残念)
それにしても、ほんま可愛いですね~~~♪(※殆どスッピンですよ!!!!)
「可愛いのを載せてくださいね(*^^*)」と念を押されたので、OKとNGのラインを確認したところ、私目線では全てのカットが超可愛いので困った事に。
彼女たちには絶対に嫌われたくないので、そうとうに「守り」に入ったチョイスです。

e0272231_23374433.jpg
他愛ないお喋りをしても人柄の良さが溢れてくるくらい性格が良くて可愛い女の子たちなのに「三人共が彼氏いない」そうです\(^o^)/ いや~、素晴らしいですね♪(※その辺りは親心目線のオジサン二人でした)

三人共が親御さんのブログ掲載確認OKとの事でガウス無しの通常サイズで写真を掲載いたしました。ありがとうございます。

e0272231_23383405.jpg




[PR]
by hanashigai | 2016-12-12 00:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(10)

ロームイルミネーション2016


今年もロームイルミネーションの季節を迎え早速偵察に。
イルミネーションは今年も安定の綺麗さで此のイベントを開催してくれる「ローム」さん、
電飾工事員さん・交通警備員さんも雇って、沢山の経費使って一般公開していただける事に感謝しかありません♪
e0272231_18400559.jpg
仕事でお世話になってる方のリクエストがあったので、そのロケハンで来たのですが合流までは自由撮影。
もちろん綺麗なお姉さんにご協力をお願いします(•ө•)♡

e0272231_18393923.jpg
合流後に起こった奇跡が修学旅行の女子高校生三人組さん爆写大会(•ө•)♡
超絶に可愛いので撮っても撮ってもきりが無いです。
ご本人から掲載許可でてますが、親御さんの確認が無しなので今は此れが限界です。
もしかしたら次回に可愛い三人を沢山アップ出来るかも知れません♪

e0272231_18391772.jpg





[PR]
by hanashigai | 2016-12-08 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(14)

滋賀県マキノ・メタセコイヤ並木道


自宅から比叡山を眺めると秋のなごり色が見えますが12月を迎え冬本番が迫っていますね。
少し前の週末午後に色づき具合を見に出掛けた滋賀県マキノ・メタセコイヤ並木道。
近くまで行くと駐車場待ちか何かで、渋滞が起きる程の混雑だったので(゚∀゚)、その日は予定を変えて木之本を散策しました。
そして昨日、メタセコイア並木道へリベンジ♪平日・16時をまわっていたのにかなりの賑わいで驚きでした!

ひととおり歩いたので帰ろうか?と云うタイミングで自撮り中の綺麗なお姉さんを発見\(^o^)/
声掛けしてから背景に並木が続くように立って貰い、さらに地面の傾斜と背丈を考えて立ち位置を入れ替わって貰らいました。

e0272231_06181208.jpg
初期のAF-S80-200/2.8でVR無しにも関わらずISO800に抑え、絞りを開けなかったのが理由で1/6秒の低速シャッター。
この時すでに周囲は暗くなっていて、ご覧の通りブレてます(^_^;)
e0272231_06182811.jpg
で、ボディを変えてISO3200まで上げて絞り開放でなんとか良い感じになりました。
画角は105mmにしています。
やはりシャッタースピードが稼げるって重要ですね(※1/10秒だけど画角の差が効いてます!)

e0272231_06184958.jpg
此方は画角だけ180mmにして。
盛大に被写体ブレしてますが、お姉さんの可愛さは上手く撮れてると思います\(^o^)/
滋賀県と静岡県からのお姉さんでした♪

e0272231_06193016.jpg
日没直前の並木道をD7000+10mmフィッシュアイで。
この辺りはスキー場があるくらいに極寒なので、もう暫くすれば雪が積もるかもしれません。
その時にもまた撮れればと思います。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-03 19:00 |  ├ 滋賀県・奈良県 | Trackback | Comments(14)