竹富島・西桟橋からの絶景



石垣島への最終便が港を出ると、賑やかだった島がシーンと静まり返る。

島で暮らす人達と、翌朝を竹富島で迎える旅人が残っているだけ。

この時間からの楽しみは、宿の食事、旅人や島の人達とのユンタク、そして西桟橋で夕日を眺めて過ごす至福の時間!

e0272231_2064125.jpg
PowerShot G5  皇紀2667年4月(Apr/2007)  竹富島・西桟橋

天候に恵まれれば日没後にこんな絶景も!

なので完全に暗くなるまでは油断できません。

せっかくの旅行!陽が沈んだからと足早に宿に戻らずに
心地良い海風にあたりながらユッタリとした「やいまじかん」を楽む事にしています。




[PR]
# by hanashigai | 2012-06-30 21:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(16)

祇園祭(神輿洗いと御迎え提灯、舞踊奉納)



7月10日は祇園祭の神輿「御迎え提灯・神輿洗」の日。

提灯を立てた行列が、八坂神社~四条河原町~市役所前
~寺町通~四条通~東大路通~神幸道~八坂神社を練り歩きます。

それは児武者・鷺踊・小町踊などの装束に身を包んだ子供たちが、可愛らしくも雅な行列。

行列が再び八坂神社に戻り、加えて神輿洗の中御座も戻ると、
子供たちによる舞踊奉納もあり、とても盛り沢山な行事です。

e0272231_1315355.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G

e0272231_1316030.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G

e0272231_1731283.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G

e0272231_13161889.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G 内蔵ストロボ

e0272231_13163367.jpg
D300  DX18-200/3.5-5.6G

前回記事が、宵山・7/14~16日なので、記事内容の日にちが前後しています・・・スイマセンm(_ _)m
[PR]
# by hanashigai | 2012-06-28 18:00 |  ├ 祭り風景 | Trackback | Comments(10)

京都 祇園祭(宵山)



いよいよ今週末には7月突入ですね!
それに合わせて各地で、海開きや夏祭りの便りが届き始めますが、
僕の住む京都でも「祇園祭」が執り行われます。

「祇園祭」と謂うと、14~16日の「宵山」と17日の「山鉾巡行」が有名で、
その四日間が「祇園祭」と思われがちですが、
実際は7月1日~7月末までを通して神事や行事のある長い祭です。

e0272231_1648368.jpg
D300  AT-X10-17/3.5-4.5DX
四条室町西入ルの「月鉾」。船鉾に次いで僕の好きな鉾です。

e0272231_16482952.jpg
D300  AiAF50/1.8S  2008
祇園祭の宵山で燈される提灯は、数年前からLED灯に代えられたそうです。この写真は白熱球だった2008年に撮影。

e0272231_16484755.jpg
D300  AT-X10-17/3.5-4.5DX
四条烏丸東入ルの「長刀鉾」。山鉾巡行では生稚児を載せ、必ず列の先頭を行きます。
ちなみに夜の歩行天時は混み始めると、鉾前で立ち止まる事は禁止なので、高感度に設定し高速シャッターで歩きながら撮影します。

e0272231_16485722.jpg
D300  AiAF50/1.8S  2008
京都の梅雨明けは例年7月17日前後である事から、宵山・山鉾巡行は雨の中と云うのも珍しくありません。
ですが宵山に限っては雨もまた美しい情緒を醸しだします。
歓迎とまでは云いませんが、個人的には「まぁ、許せるかな?」と云う具合。

今年は宵山の三日間が週末&祝日です。
大勢の観光客で賑わいそうですね!

数回に分けて「祇園祭」を紹介しますので、どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
# by hanashigai | 2012-06-26 20:00 |  ├ 祭り風景 | Trackback | Comments(17)