タグ:えいでん ( 29 ) タグの人気記事

水鏡

仕事終わりにちょっと寄り道して撮り鉄しました。
此処は比叡山を背景にして走る叡電車両の横姿が撮れる数少ないポイント・・・いや、もっと云うと「比叡山と水田と叡電車両の横姿」を「いい感じ~」に収めれるのは、たぶん此処オンリーです。

e0272231_13301117.jpg
時刻は18:45頃。水鏡に映る空のグラデーションが美しく、雲が赤く染まり始めていたので、もう少し焼けるかな?と期待してたけれど、残念ながらこの日は白っぽくなって終了。
でもプラチナ色に輝く夕刻の空も、それはそれで綺麗なので好きな空色です。

目的は「水鏡に写る夜の叡電」なので、夕焼けはまた今度に。

e0272231_13300461.jpg
東の空から深い碧に変わっていくに連れ、カエルの大合唱が辺りに響きなかなか賑やかになってきました♪
おなじみの二ノ瀬駅へと続く此処、鞍馬線は、途中駅の二軒茶屋駅で折り返してくる車両もあるので、この場所で18時~20時辺りまでなら、10~15分間隔毎に一時間で上下10本程は撮れるみたい。

車内灯が目立ち始める頃、水鏡の映り込みも幻想的になってきました。

e0272231_13295779.jpg
そして夜が主張し始める時間帯に。
「きらら号」の展望席はグラスエリアが広いので、このロケーションでは一層華やかになると考えてました。
下りの「きらら号」がやって来たとき、周囲の暗さと車両の写り方バランスが絶妙な時間帯のチャンスでした♪
しかし「連写速度」を「Hi」に設定したらそれが仇に・・・レリーズ中に指の力を少し抜いてタイミングを取ろうとしたら、メモリーへの書き込みが始まって継続撮影が出来なくなってしまった(笑)初歩的なミスに凹みました(^_^;)
機能を理解していても常から使い慣れていないと、こんな失敗をしてしまいます。

そして上りの「きらら号」でリベンジ。思いどおりの画が撮れたのでこの日は撤収する事に。

※ 35.064304, 135.792323 ドラッグ選択して、ググルと地図が出ます。地図をストリートビューにすると、ズバリのロケーションになります。御興味のある方はどうぞ。


[PR]
by hanashigai | 2017-06-03 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(16)

新緑の二ノ瀬駅

新緑の季節を迎えて叡電・二ノ瀬駅を訪問しました。
e0272231_00100341.jpg
駅に上がる階段横の斜面にはシャガの群生!なかなかの見応えがりました♪
好いタイミングで「きらら」が出町柳駅へ向けて出発したので花風景と一緒にスナップ。

e0272231_00084813.jpg
冬に駅ホームに重機を入れた工事をしてたので、ずっとそれが気になっていました。
その工事が何だったか?と云うと、どうやら安全設備の設置工事だったようです\(^o^)/
洛北の片田舎の無人駅に大袈裟!と思われるかも知れませんが、ワンマン乗務が多い叡電。
観光シーズンには大勢の乗客で賑わう叡電ですから、ホームの死角になる部分をカメラモニターで映し安全性向上に努められたのでしょう。
駅の待合室も新材を使ったツートンカラーにリニューアルして、少しだけイメチェンして可愛い感じになり、待合室の中には叡電からのメッセージプレートが。

e0272231_00153450.jpg
二ノ瀬駅を撮っていると、私の大好きな「こもれび」が下り入線したので、場所を移し駅手前の橋梁で折り返しを待つことに。
「こもれび」の夏カラーと新緑を絡めて



[PR]
by hanashigai | 2017-05-05 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(10)

雪行列車

薄っすら雪化粧した比叡山を眺めながら過ごした先週末、撮りに出掛ければきっとこんなだったろうなぁ~と、過去に撮った写真を観て妄想していました。
e0272231_02464644.jpg
e0272231_02470125.jpg

e0272231_02465233.jpg


[PR]
by hanashigai | 2017-02-14 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

大人の雪遊び♯3


e0272231_17592213.jpg
滋賀県を引き揚げて大原途中から江文峠を抜けて貴船に。
貴船神社の奥宮で空を見上げると星が輝いていたので手早く三脚をセットして数枚撮影。
撮影開始から十分程で星空は雲に覆われボタン雪が落ちてきたのでギリギリのタイミングでした。

e0272231_17501081.jpg
貴船から帰る途中、叡電・静原駅が雪化粧してたけど、その夜は雪が強く降り続いていた事もあり翌早朝に再訪。
まだ空が暗いうちなら照明で雪化粧が映えるので寒さに耐えながらの撮影です。

e0272231_17502109.jpg
静原駅ついでで久しぶりに二ノ瀬駅にも。
随分明るくなって来ましたが通学時間にはまだ早い時刻・・・駅舎のモミジの周囲は何かの工事中でフェンスで囲まれ土嚢が積まれてました。小さな工事機械もあったので、それらを避けてこんな写真になってます(笑)
駅から見下ろした二ノ瀬の集落が雪で綺麗でした♪

滋賀から貴船に向かう途中の江文峠で鹿に遭遇したので、その時の様子をドライブレコーダーからコピーしました。






[PR]
by hanashigai | 2017-02-06 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(18)

2016鉄道写真まとめ♯1


e0272231_15460742.jpg
洛北の四季彩ゆたかな叡電は、季節それぞれの風景を絡めながら撮るのが楽しい鉄道です。
そんな2016年の叡電撮り鉄をまとめてみました。


e0272231_15454799.jpg
1.初夏の出町柳駅から乗り鉄出発。画面右は披露宴か?その二次会か?幸せな貸し切り列車でしたヽ(^o^)丿
2.年明け早々の雪の日。今年の絵になる雪はこの時一回限りと、寒さが厳しい洛北ですが年々積雪が少なくなっています。
3.秋色染まる山を背景に。ここの橋梁は同じ川に掛かる府道の橋から狙えるのですが、ファンの方々には二ノ瀬駅近くの橋梁の方が人気のようです。個人的には周辺の家々が写せるのも好きなポイントです。
4.此処の橋梁は紅葉ライトアップシーズンは撮り鉄ファンで賑わいます。星空を背景に撮ってみると好いかも☆とチャレンジしました。もう少し研究が必要ですね(^_^;)

e0272231_15453999.jpg
かわるのは沿線の自然風景だけでなく一部の車両は季節に合わせたお色直しもされています。
人気の「きらら号」なかなか芸が細かいですね♪


e0272231_15451664.jpg
1.叡山鉄道は今年開業90周年の節目を迎えました。自分が暮らす町を走る鉄道がそんなに歴史あるとは驚きでした。
2.「八瀬駅」の駅舎を支える鉄柱には大きなリベットが!大正時代に造られたものがそのまま現役っていうのは凄い事ですよね?
3.そして駅舎そのものも改修を重ねながら、殆ど開業当時そのままの姿を留めているようで・・・やっぱり凄い!
4./5.現在の「宝ヶ池駅」にも当時の名残が。説明プレートの上部には「山端駅」時代にペンキで書かれた駅名が残されていました!興味のある方は叡電「宝ヶ池駅」で探してみてください♪


鉄道写真と云いながらそのジャンルの鉄板な撮り方・・・例えば編成写真などはありません。
そもそも鉄道を撮り始めたのもここ数年の事です。
洛北のド田舎にも関わらず年々環境変化が激しくなり、土地開発も手伝って知らず知らずのうちに「何か」が無くなっている事が珍しくない時代になりました。
田畑ばかりで長閑だった地域の沿線風景にもマンションや家が立ち並び大きな道路が並行して走る区間も出現しました。
時代に合わせた変化は必要ですが「そこの風景に何があったかを思い出せない」ような事にならないように、此れからも記録の意味も含めて叡電を撮り続けるつもりです。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-29 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(18)

秋の二ノ瀬駅・可愛い訪問者


秋の叡電・二ノ瀬駅、主役のモミジが色鮮やかに染まってきました。
今年も此の木を愛でに日本全国からファンが訪れています。
e0272231_01542896.jpg

もちろんこの日もファンが大勢来ていました。
そんな中、可愛い二人組が降り立ったので光速でモデルをお願いしましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
殆どの場合で電車一本分(15分程)の猶予しかないので、すぐに行動しないと時間がありません。
先ずは貴船・鞍馬行きホームから写真を撮るお二人を。

e0272231_01473864.jpg
e0272231_01475393.jpg
e0272231_01480353.jpg
そしてそのまま正面寄りのショットを♪可愛いですね~(•ө•)♡

e0272231_01483053.jpg
そして出町柳行きホームに移動して貰い、私はそのまま反対のホームから\(^o^)/
この場面でお二人は色々な可愛いポーズをしてくれてるのですが動きが早くブレ連発(泣)
これは悔しい失敗でした。

このお二人は台湾から日本旅行に来ていて、日本語も勉強してくださってるので意思疎通がスムーズ!日本語を学んでくれてるってだけで嬉しくて涙腺崩壊しそうでした。
京都では金閣寺、嵐山、清水寺を観光して、叡電・二ノ瀬駅にも!!
わざわざ二ノ瀬駅を目的に訪れて下さったとの事でオジサンは更に涙腺崩壊寸前でした。
日本のローカル鉄道の駅を海外の可愛いお嬢さんが、旅行の目的地に選んでくれるなんて叡山電鉄さんも嬉しい筈ですよね。
叡電やるじゃん♪

それにしても本当に可愛い女の子たちでした\(^o^)/
私もいつか台湾旅行に行かなければなりません。


[PR]
by hanashigai | 2016-11-23 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(4)

季節を駆け抜けて


秋色には少し早いけど、もう暫くすれば此処も錦秋に包まれるでしょう。
そうなれば連日大勢のお客さんで賑わうのでしょうね♪
そして明日は「鞍馬火祭り」です。
叡電・鞍馬線が一年で最も混雑する日かも知れません。

e0272231_14124539.jpg
e0272231_14125646.jpg




[PR]
by hanashigai | 2016-10-21 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

叡電・二ノ瀬駅で( ̄ー ̄)ニヤリ


お気に入りブログにも登録させて頂いている
ブロ友さん「Blowin dans is vent 」 の leyさんのブロ友さんの聖地へで、
叡電・二ノ瀬駅が紹介されていました。

leyさんが撮られた写真はこの駅をよく知っている人なら、思わず( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまう被写体達ばかり。
特に「鉄道車両」に特化せずに「鉄道沿線風景」の魅力を撮っている方なら、
なおさら( ̄ー ̄)ニヤリだと思います。

ど田舎でも被写体は沢山ある二ノ瀬駅ですが「同じ物に眼を向けた」と云うのが( ̄ー ̄)ニヤリだったので、私も「初夏の叡電旅の番外編」です。

e0272231_13205454.jpg
e0272231_13223592.jpg
e0272231_13225794.jpg
e0272231_13240980.jpg
e0272231_13242577.jpg
e0272231_13335674.jpg
日時は別としてもローカル線の無人駅に降り立ち、写真撮影を楽しんだ二人が、偶然に同じような被写体を撮っています!

ほんの少しの時間差で姿形が変わってしまっている物もあります。
そして時間軸の違いはもちろんですが、撮影者による違いも面白いと思いました♪

是非ともleyさんのmore+6picを御堪能ください\(^o^)/



[PR]
by hanashigai | 2016-05-25 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

雪の叡電・二ノ瀬駅


どんだけ季節はずれなんだか自分でもビックリ(笑)
昨年末~今年の冬期に一回だけ撮れた前記事「冬の叡電」の続き、雪景色の二ノ瀬駅です。

叡山電鉄の社員さん二名もカメラを持ってやって来てました。
「叡電で使われる写真の殆どが、叡電スタッフさんの撮影」なんだそうです!

予算も掛けずに最高のタイミングでチャチャッと撮れますし、
線路内への立ち入り撮影等も事前に社内共有でき安全面も確実なので、
実は一番好いやり方だと思います。

「ようやく積りましたね~♪」と笑顔で話されていたのが印象的でした。
e0272231_21523519.jpg
近年の京都は積雪が少なくなって、このような風景を見れるのも稀になってるので、
二ノ瀬駅を撮り始めて日が浅い僕なのに、ラッキーだったと思います。

そうそう、秋に知り合った大阪・枚方の写真家さんとも再会!
開口一番「来られてると思ってました~(笑)」と云われつつ、お互いに再会を喜びました。
「根っからの鉄」とおっしゃる方ですが、マナーがあり他者への思いやりがあり、
とても気持ちの好い方で「同業者」でもあります。

e0272231_21540309.jpg

因みに「叡電・二ノ瀬駅」では此れまで多くの素敵な出会いに恵まれて「撮り鉄」ってイイじゃん♪と思える場所でもあるのです。


[PR]
by hanashigai | 2016-05-21 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(6)

初夏の叡電旅 ♯5



e0272231_09145960.jpg
新緑色が降り注ぐ貴船口駅。
陽ざしが暑い日でも木々がそれを遮ってくれて、
渓流もあり夏でも空気がひんやり!

京都の避暑地といったところです。
夏の風物詩、川床の季節も近づいてきました。

e0272231_18201828.jpg
二ノ瀬駅近くのお気に入り撮影ポイント。
バイパストンネルが開通したおかげで車が少なくなって撮りやすくなりました。
秋は此処も撮り鉄さんで賑わいます。

e0272231_09170512.jpg
新緑の車窓を満喫した叡電旅は最寄り駅で下車して終了。

ふと中学時代の通学路を歩きたくなりました。
自宅まで歩くのは卒業以来の事!
変化の無いど田舎と思ってましたが、流石に33年間の年月を感じました!!




[PR]
by hanashigai | 2016-05-20 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)