タグ:フィルム写真 ( 32 ) タグの人気記事

岩倉散歩道♯3(田舎風景浪漫)

季節は初夏、空模様は曇り時々晴、時刻は15時過ぎ・・・積雪の冬以来に地元散歩をしてきました。
e0272231_12064578.jpg
引っ越してきてずっと此処から「田と桜並木と比叡山」を撮りたいと思っていました。
ただし田んぼの畦道に入らないと撮れないフレーミングなので、今まで撮れずに今期の桜も逃してしまいました。
でもこの日、地主さんから畦に入る許可をいただけました♪
※お声掛け時に畦道入口の柵を作ってる最中だったので冷や汗ものでした(笑)

何故に柵を設置してるか?と云うと、犬の散歩をさせる飼い主が糞の不始末をするせい。
草刈り機で畦の除草をすると、顔や身体に糞が飛んでくるのだそうで!とても酷いことですよね。
「飼い主が後始末してくれれば散歩くらいかまわないのに」・・・と柵で子供達の遊び場までも無くす結果に凄く残念そうでした。
撮り終わってから再びお礼を言いに行くと「えぇの撮れましたか?」「何時でも来ておくれやっしゃ」と、素敵なお母さんなんです。

e0272231_12065828.jpg
此処の田んぼも田植えがされてました♪
岩倉は田舎町なのに年々農地が減って宅地化されておりハラハラしていたところ。
今季も美しい日本の原風景を見せてもらえます\(^o^)/
本当は水が張られ、それが少し落ち着いた頃に撮りたかったのですがタイミングが合わず…それでもやっぱり嬉しいです。
※この画像は二枚を横繋ぎしてパノラマ風にしてます。

e0272231_12075400.jpg
前回の岩倉散歩でも撮ったフレームと構図です。
雪景の冬からガラリと風景が変わって、それが僅か数か月前なのですから、季節の移ろいの儚さを沁沁と感じます。
奥の田んぼは田植えがされてないので、もしかすると今後は宅地になるのかも知れません。

e0272231_12071328.jpg
最後は約20年前のフィルム写真と共に。
フィルム時代の此処は蔵の土壁や漆喰が剥がれてて、それが時間を重ねた年輪のようで味わい深い佇まいでした。
今の写真と比べると柿の木の育ち具合も丁度好いボリュームですね。
各要素が配置バランスがとても美しく僕好みの風景です。
でも何よりも嬉しいのは「此処の田んぼがまだ現役な事」なのです。\(^o^)/

当時、ここのお爺さんが壁も蔵もボロボロで恥ずかしいとおっしゃってましたが、それも込みで「美しい風景に見えます」と返すと、大変に驚かれてた(不思議がられた)のを思い出します(笑)

おじいちゃん、今見比べてもこの時の風景はとても美しいと思いますよ♪


[PR]
by hanashigai | 2017-05-25 19:00 |  ├ はんなり撮影散歩 | Trackback | Comments(6)

八重山スクラップ ♯6 sanpo


e0272231_00175235.jpg

竹富島・コンドイビーチの高気圧ガール(この時のお姉さんです。


e0272231_12121360.jpg
お世話になる方の御厚意で竹富島をぐるっと遊覧\(^o^)/
なかなか無い貴重な経験でした♪

e0272231_12143782.jpg
サバ二(沖縄地方伝統の形をした船)が夕日の中で美しい光景でした。
2006年の鳩間島・コンデジで撮影。

e0272231_12105267.jpg
僕のリクエストで浅瀬に入ってもらいました。真冬の今に見ると寒々しい写真ですけど、秋の竹富島は凄く暑いんです。
ちなみに2017年の海開きは3/18だそうですよ!!

e0272231_12111618.jpg
遠くに見えるのは西表島。本当は手前に小浜島もあるのですが写真ではわかりませんね(^_^;)
竹富島・西桟橋の先端から撮影。

e0272231_12145488.jpg
同じく竹富島・西桟橋から。
手前の濃いシルエットが小浜島で、奥の薄いシルエットが西表島です。
※海面の表情は画像加工で遊んでみました。

e0272231_12114154.jpg

石垣島を横目に高度が上がっていく時、島で過ごした時間の余韻を感じながら寂しくて切なくなるんですよね。
此れは旧石垣空港(写真左上に滑走路がみえます)から飛び立ち上昇旋回中の写真。
石垣島白保に新空港が開港したので、今となっては二度と撮れない写真なのも切ない(涙)



[PR]
by hanashigai | 2017-02-10 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(8)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯7


初沖縄の初宿泊は国際通りから少し歩いてたどり着いた公園!
そこに沖縄らしさを感じる要素は「暑さとガジュマル」以外は無かったので翌朝早々に海を目指す。
ガイドブックの写真達に魅せられてハズレが無いだろうと訪れたのは、
路線バスの車窓を眺めていて何度も何度も「降りて撮りたい」気持ちを抑えながら辿り着いた「恩納村」

ここは沖縄本島のホテルリゾートが集中する場所なだけはある!

それは嘘やろ~(笑)なんて思ってた鮮やか過ぎる、ガイドブック写真そのままの「美ら海」が待ち受けていた!!
e0272231_18243088.jpg
1997・7 沖縄本島・恩納村冨着ビーチ FE2





[PR]
by hanashigai | 2016-09-30 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(10)

八重山スクラップ ♯5



星砂が有名なカイジ浜は猫が多いことでも知られています(ΦωΦ)

ここは島内ツアーのコースに含まれており人の往来が激しいので、人物がフレームに入らないように暫く粘ってようやく撮れたショットです。
フィルムカメラのFE2+AF-S80-200/2.8で連射はしてません。
でも良いタイミングで撮れたと満足しています。

その後、毎年(春・秋の二回)訪れる度に同じように粘ってみましたが、この雰囲気はこれっきりなので私には貴重なショットなのです♪

e0272231_02043479.jpg

2003年に撮った写真をスライドコピーしてPCでレタッチしてます。
ポジフィルムのままだともう少し赤っぽいので、その赤みを抑えつつ海の青も出しました。




[PR]
by hanashigai | 2016-09-24 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(6)

お疲れさま、和みの塔。

竹富島の「なごみの塔」
2003年から2010年までの幾つかの写真です。
島を一望するここからの眺めは素晴らしく、西表島・小浜島・黒島も眺めることができました。
この塔が今月17日に封鎖されたと知り、思い出にふける事となりました。

e0272231_18105085.jpg
e0272231_18114569.jpg
e0272231_18121758.jpg
e0272231_18134165.jpg

e0272231_18123035.jpg
ゆがふ館からのお知らせ

1953年(昭和28年)に建立された「なごみの塔」が老朽化に伴い、
今年9月17日をもって登降禁止となり階段が封鎖され、竹富島の景勝地、島を見渡すシンボルとしての役目を終えました。

この「なごみの塔」は竹富島西集落の自治体である「いんのた会」で管理されていました。

その「いんのた会」の今月14日の月例会で
塔の老朽化で安全が確保できかねるなか、5・6名も登って写真を撮るなど、来島者のマナーの悪さが目立つことから、安全面を最優先とし登降を禁止することを決定しました

なごみの党の修復、今後も登降できる塔にするかの話し合いはこれからで未定との事。

老朽化に拍車を掛けた要因の一つが来島者の心無い行いと云うことで、登降禁止は殘念ですが仕方ない措置ですね。

私は良い時代の竹富島に訪れられて本当に幸運でした。


ブロ友さんの最新記事です。

以前私がポストした石塀小路と同じテーマで書かれています。




[PR]
by hanashigai | 2016-09-21 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(18)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯6


97年は連日の晴天でした。
ただし台風が連続で近く(遠くか?)を通過していたようで、
波があり海が濁っていたそうだ!

目の前の碧い海が濁っているなんて、とても信じられなかった!
e0272231_03272785.jpg
e0272231_03184151.jpg
e0272231_03171536.jpg
e0272231_03164610.jpg
遠くでリーフにはじける波。

リーフにあたる度に「ドン!」と響く低音が伝わってくるけど、
目の前の浜辺はとても穏やか!

サンゴ礁が防波堤の役割をしているのだそう!

いつしか「ドン!」が「ドン♪」に心地よい音色となりました。







[PR]
by hanashigai | 2016-02-09 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(5)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯5

30歳近くになるまで知らんかった。
考えた事もなかった。
e0272231_18485076.jpg
e0272231_18485854.jpg
e0272231_18490692.jpg
e0272231_18512705.jpg






[PR]
by hanashigai | 2016-02-07 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(6)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯4

フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、私にとって重要な記録なので。

※当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
e0272231_23061782.jpg
路線バスで名護市に到着して、先ずは名護漁港前の歩道橋から撮影。
漁港にもかかわらず美しい海の色に感動!
※グーグルアースで確認したら防波堤のペイントが当時のまま残っているようで、
なんだか嬉しかったです。

e0272231_23055018.jpg
R58をてくてく歩くと名護市役所が。
特徴的な建築デザインに加え至る所にシーサーが鎮座されてて、
どっか異国(ヨーロッパを連想しました)の城や教会のような雰囲気も。

e0272231_23073477.jpg
名護市の商店街へ入る道の真ん中には大きなガジュマルが。
これはヒンプンガジュマルと云う魔除け神様でもあり、名護市民に大切にされています。
横を走るバスと比べてみれば、この木の大きさが分かりますね。
e0272231_23075371.jpg
友人に立ってもらい更に比較!
大きなガジュマルにはキジムナーが宿っているそうですから、きっとこの木にも。
写真を撮らせて貰ったお礼を述べてから静かに場所移動。

目指すは飲んだくれの聖地「オリオンビール名護工場」です♪




[PR]
by hanashigai | 2016-02-03 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(6)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯3



フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、
私にとって重要な記録なので。

※当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
e0272231_21281148.jpg
e0272231_17533682.jpg
e0272231_22540580.jpg

名護市 21世紀の森ビーチ


e0272231_21283021.jpg
e0272231_22545505.jpg
e0272231_22551165.jpg

沖縄市コザ ゲート通り



路線バスを乗り継いで名護の街に到着すると、街のあちこちに「名護市ビーチパ~リィ~」のポスターが。
偶然その開催当日でビーチは昼間っから大変な盛り上がり♪
僕も催しの一つに飛び入り参加させて頂いた。
夕方からは米軍の音楽隊と地元高校ブラスバンド部の演奏や、エイサーも行われとても華やかな祭りでした。


コザ(胡屋)の街は米軍色が濃い街の一つ。
写真のゲート道りを少し進むと当たり前のように嘉手納空軍基地ゲートに突き当る。
基地と日常がこんなに近いのか!?と初沖縄の僕は驚いた。
メインのゲート通りを外れて街をウロウロするとちょっと異様な雰囲気が (^^;
例えば公園等に行くと治安の悪さをヒシヒシと感じるのです。
コザの街でテントを張るつもりだったけど、北谷のビーチに移動したヘタレな僕でした。


[PR]
by hanashigai | 2016-01-19 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(8)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯2 

フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、
私にとって重要な記録なので。

※当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
e0272231_20124119.jpg

e0272231_20125369.jpg
e0272231_20131257.jpg
チャーリー多幸寿 沖縄市胡屋・パークアベニュー


e0272231_20162237.jpg
19thホールタコス 沖縄市コザ・ゲート通り 


e0272231_15461861.jpg
e0272231_15465397.jpg
キングターコス 金武町 キャンプハンセン・ゲート1前


e0272231_20142317.jpg
A&W 宜野湾店


e0272231_20143561.jpg
店名不明 国際通り


初めての沖縄旅ではファストフードに立ち寄るのも楽しみの一つだった。
その中でもタコスは特に。
京都でタコスと言うと安くて1個¥300円以上するけど、
沖縄では一個¥120円位からと、気軽に楽しめる庶民的な食べ物なのです。


沖縄市胡屋(コザ)のチャーリー多幸寿本店はメジャーなお店の一つで、
ミーハーな僕ももちろん訪れた。
沖縄TVの取材時だったようで僕も取材を受けました。
もしかするとTVデビューしたかも知れません(笑)

キングターコスは海兵隊キャンプハンセンゲート1の道を隔てた前にあり、
立地が基地前だけに米軍関係者っぽい人も多く来店していて、
写真にもテイクアウト待ちのアメリカーさんが写ってます。
此処はタコス4個が¥500と超リースナブル!
山盛りフライドチキン「チキンバラバラ:¥500」もインパクト大!
※現在は移転したようです

19Thホールタコスは嘉手納ゲート近くと云う事で「和洋入り乱れての盛り上り」を期待して、
あえて夜に訪れたけど閑散としてて残念だった。
肝心のメニューは全てがボリューム満点で、写真はタコス4個にポテト1人前、
コーラはSサイズなのに此方のLより大きい!!
タコスもポテトも美味しかった♪
薄暗い店内にネオン管の光が灯る雰囲気がメッチャ良かったです(笑)
※残念ながら現在は閉店したそう

タコスじゃないけど、A&Wは沖縄の代表的なハンバーガーショップ。
地元の方々はエンダーと呼んで親しむ。
本土のドライブスルーと違い、宜野湾店(当時)は、
昔のアメリカングラフティさながらドライブインでエンダーを楽しめた。
初めてのルートビアは衝撃的な味でした。




[PR]
by hanashigai | 2016-01-17 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(4)