タグ:桜 ( 34 ) タグの人気記事

桜の準備はじめました。♯3

毎年同じような光景を撮ってしまう桜ですが、改めて見直してみると、場所も天候も時間も様々で、花の種類も多くて、意外にバリエーションが撮れてます(笑)
それに加えデジタル時代の現像・加工で様々な表情への変化もたのしめるから桜をやると本当に切りがないです♪

e0272231_21295477.jpg
e0272231_20505999.jpg
e0272231_21461678.jpg
e0272231_21310744.jpg


初桜・夜桜・桜雨・夕桜・夜桜・花冷え・桜吹雪・花嵐・花風・朝桜・桜狩り・花衣・花人・花の露・詫桜・桜守・桜流し・花見・鑑桜・花時・花盛り・花守り・飛花・しべ桜・花霞・徒桜(あださくら)・夢見草・桜雲(おううん)・花曇り・花屑(はなくず)・花明かり・花雫・花筏(はないかだ)・花影・零れ桜・里桜・花の雪・残桜・残花・葉桜・花筵(はなむしろ)

日本には沢山の桜言葉があって、その言葉の情景を想像してみるだけで幸せが溢れるような、時には切ないような何ともいえない気持ちになります。

が更に思い返していくと、僕には「桜」に特別に思い出深い何かがある訳では無いと気づきました。
余りにも身近にあって春が来れば勝手に咲いくれて、誰でも楽しめるのが当たり前な存在すぎるのでしょうね。

そこで、もし日本が桜の無い国だったなら、春と桜がセットでなかったら、もしくは咲かなくなってしまったら・・・と想像したら!!

なるほど桜の咲く春そのものが日本にとって特別な存在なのですね。

そんな桜の季節、もう間もなく始まります♪


[PR]
by hanashigai | 2017-03-16 19:00 | 日本四季彩風景 | Comments(18)

桜の準備はじめました。♯2

桜(特にソメイヨシノ)は大体が一斉に咲いて、そして一斉に散っていくので、例えば京都市内だけで狙ったとしても一度に沢山の桜を撮るのが難しいですよね。
それに撮りたい情景と撮れる条件を上手く合わせるのも難しいです。
今回も過去の桜写真ばかりですが(まぁ時期的に当たり前だけど(笑))約10年分の写真から抜粋しました。

e0272231_09493450.jpg
e0272231_09491794.jpg

e0272231_09503785.jpg
e0272231_11320668.jpg

10年分のファイルを見返してると、もう撮れなくなってしまった場面もある事に気づきました。
木が切られてしまう事が一番多いですが、他にも建物の建て替えなどで風景が変わってしまい画にならなくなる場所もあります。
やはり撮れるうちに撮っておくのが大切ですね。
今年も時間が許す限り桜を追いかけるつもりです。

いつもはホワイトバランス・明るさ調整・トリミング程度ですが、今回の写真は全て大幅に画像加工をしました。
元写真と比べて「いじった感」を強く出しつつも「一定のルールを設けて」から「絵画のように描く加工」を意識しての加工作業。
なかなか楽しくできました。


[PR]
by hanashigai | 2017-03-09 19:00 | 日本四季彩風景 | Comments(8)

桜の準備はじめました。♯1

ちょっと気が早いでしょうか?
でも染井吉野が咲き始めるまでには、既に一ケ月程しかありません!あっという間だと思います。
地方によっては早咲きの桜もとっくに始まっていますしね。

今年は樽見鉄道の桜(薄墨桜)と、できれば高山祭(春祭)にも訪れたいし、もちろん滋賀や京都の桜も・・・などと考えると、自分の中にも「小さい春」がやってきてるのだなぁ♪なんて思います。

e0272231_20434705.jpg

e0272231_20435469.jpg
e0272231_20443096.jpg
e0272231_20443706.jpg
e0272231_20444239.jpg

e0272231_20441960.jpg


[PR]
by hanashigai | 2017-03-03 19:00 | 日本四季彩風景 | Comments(10)

50年目の満開


GWの初日、予想外に空いている国道を流していたら視界に飛び込んできたピンクの固まり!
それは大きな大きな八重桜でした。

思わず車を停めて暫しの花見に興じます。

枝をしならせて花をつけたその姿は迫力と美しさを兼ね備え、兎にも角にも圧倒的な佇まいでした。
e0272231_22044150.jpg

e0272231_22045594.jpg
e0272231_22060863.jpg

お家のお母さんが草むしりをされていたので、少しお話をさせていただきました。

娘さんが幼稚園に御入園された時に苗木を植えたのは既に50年前の事なんだそう。

少しだけの昔話も交えて「京都で一番やと思うてます」とお母さんは云われます。
僕もその言葉に納得しました。

姿が立派だから・・・と云うのも勿論あるけど、桜はそれぞれ個人の思い入れが深く込められていて、
千人いれば千人分の一番があるのが日本の桜だと僕は思っているんです。

だから此処の桜も間違いなく京都で一番の桜でした♪

別れ際に「今日は桜が喜んでます。また来年も観に来てください」とおっしゃるお母さん。

また来年、桜とお母さんとの再会が楽しみです。




[PR]
by hanashigai | 2016-05-02 19:00 |  ├ 里の四季 | Comments(8)

さくら April Love ♯11 


今年の桜の季節は仕事が忙しかったのもあり遠出はしませんでしたが、
昼間から撮る時間も何回かは確保できたので結構な収穫だったと思います♪

此方のお姉さんは今春に大学四回生!
既に就活を頑張ってるそうで、
おじさん、陰ながら応援してます\(^o^)/
e0272231_13393379.jpg
e0272231_13425506.jpg
e0272231_13432061.jpg
枝垂れ桜の木漏れ日がなるべく顔に掛からないように、
立ち位置を細かく調整しながら撮ってます。

長々と続けた「さくら April Love」は今回で終了です。
撮影許可・掲載許可を頂けたお姉さん達、本当に有難うございました。
また何処かでお会いした時はモデルお願いします m(_ _)m




[PR]
by hanashigai | 2016-04-28 19:00 | 素敵女子スナップ | Comments(16)

さくら April Love ♯10


京都の桜が終盤を迎えていた頃、
丸山公園で綺麗な御二人を撮らせて貰いました。

少しの時間をいただいて、
彼女達のスマホと僕のカメラで数カット☆

時間が遅めだったので出店の灯りが好い雰囲気に。
e0272231_15493471.jpg
e0272231_15502759.jpg

暫らくして再びお会いしたのでちょっと話をすると、
今春に高校を卒業した御二人との事。
着物のセンスが大人っぽいし、会話の受け答えもしっかりしてたので、
オジサンはてっきり女子大生だと思ってました!
e0272231_15511767.jpg

e0272231_15530585.jpg
ほんの少し打ち解けるだけで、
カメラに向けてくれる表情や動作が随分と柔らかくなりました。
e0272231_15533569.jpg
大人っぽく感じた彼女達だったけど、最初には見せなかった少女の一面も。
綺麗で可愛くてオジサンに優しい御二人に萌えたひと時でした(人´∀`).☆.。.:*・゚




[PR]
by hanashigai | 2016-04-24 19:00 | 素敵女子スナップ | Comments(14)

夢であったら・・・。


桜が咲き乱れた夢のような幸せな時間を過ごした四月上旬でした。

京都がシベ桜の美しさになる頃、九州地方を突然に襲った地震。

家族で夕飯を食べていた時、震度7の地震速報に身体が強ばるような、胸がザワザワするような、
とにかく人的被害が無いように・・・せめて建物だけで有って欲しいと願いました。

あれから数日間で震度6、震度5、震度4と、僕が体験したことない大きな揺れが何度も何度も九州を襲っているのを、
時にはリアルタイムで知り、犠牲者が出てしまった続報を見ると、本当にいたたまれない気持ちになります。

今は被災現場の方々が、生きる為に必要な物の確保が早急になされる事を政府に期待します。
もっともっと想像力を働かせて欲しい。
e0272231_17551331.jpg
e0272231_17480167.jpg

e0272231_17584545.jpg
e0272231_17555438.jpg

e0272231_17565630.jpg

余震は暫らく続き、更に大きな地震が発生する可能性も否定できない今、先だって頼るは「国の対策」だけど、東日本大震災の教訓は生かされてるだろうか?
震源が近い地域では避難所の建物で寝る事もままならず、車中泊等を続けておられる方々が大勢いらっしゃる。
水・食料の他に「睡眠を取る」のも重要だが、断続して起こる余震がそれを妨げている。

取り合えずの車中泊はせいぜい一・二泊が限度で、あれは非常に辛い。
偉い議員さんや役人達はそもそも「庶民じみた車中泊」なんて経験ないだろうから、その辛さを想像できないのでしょうね?
いまだにテントを設営するなりの対策がなされる気配がない・・・この国(の偉い人)は全くどうなっているのか・・・。


[PR]
by hanashigai | 2016-04-18 19:00 | オヤジのたわごと | Comments(12)

ふだん暮らしの桜風景


今年は街なかの桜を積極的に撮ってみました。
往来する車、住宅や電柱・電線等、あえてそれらが写り込む画角と構図で。

京都に住んでいると神社仏閣の桜に注目しがちだけど、
もっと普段の暮らしに近い桜の魅力を探してみたかったのです。
e0272231_05044771.jpg

特に桜の代名詞とも云える「染井吉野」は、
挿し木した苗木を植えて、手入れをしないと育たない品種だそう。

そんな面倒な品種が日本中に在って、時期が来れば一斉に咲き、
誰にでも分け隔てなく桜を楽しませてくれます。

日本人が桜の季節を心待ちにして桜を愛してやまないのは、
それらの桜(多くの染井吉野たち)が、
その日本人の気持ちに、寄り添うように咲いてくれるからかも?と思いました。
e0272231_05083567.jpg
もちろん品種が多い桜だからそれぞれの土地に自生する桜の銘木もあるけど、
「分け隔てなく」を実現してくれたのは、
苗木から育った「街の桜」であるのが多いのだと思いました。

日本人が桜を好きな理由なんてどうでもよい(結論なんて要らない)のだけど、
それを考えた時にこんな写真が撮りたくなったのです。






[PR]
by hanashigai | 2016-04-12 19:00 | 四季彩風景 | Comments(10)

さくら April Love ♯7



ライトアップ最終日。
コンビニでビールってたら隣にお姉さんが座らはりました。

窓越しの桜と絡めたらいい雰囲気になりそうだ!と、お声掛けしたら、
撮影&掲載OKをいただき数枚をショット。
落ち着いた好い雰囲気になったと思うのですが如何でしょう?
e0272231_05251382.jpg

こちらは静岡からのお二人で、なんと日帰りだそうです!
結構な距離があるけど、そうやって来て頂けるのは嬉しいですね~♪
e0272231_05271762.jpg
e0272231_05274648.jpg

熱心に写真を撮るカメラ女子さんに、夜桜撮影に関して幾つかの質問を受けたので、
僕なりのアプローチ法を伝えてみたら、すぐに理解してバシバシ撮られていました!
流石、若いお嬢さんはのみ込みが早いです!!
e0272231_05283492.jpg

名古屋からのお二人・・・だった筈(^_^;)
大勢の人が彼女たちの後ろに隠れる場所まで来てもらって、
更に一時的にカオスが治まった瞬間に撮りました。
e0272231_14500910.jpg





[PR]
by hanashigai | 2016-04-10 19:00 | 素敵女子スナップ | Comments(8)

桜一休み


昨日は17時を過ぎても雨が振り続ける京都。
風はそれほど強くは感じなかったけれど、咲くのが早かった花は散ってしまった!
でも花弁色に染まったアスファルトも美しいですよね。
e0272231_23182933.jpg
e0272231_23190139.jpg
e0272231_23424651.jpg

自宅駐車場に車を止めて裏の公園へ。
小さな公園にソメイヨシノが三本!靄で霞んだ桜も綺麗ですね。
e0272231_23432546.jpg

本数は少ないけど此処の桜並木も好きです。
京都に越して来た頃は田んぼばかりでしたが、年々宅地化されているので、
この牧歌的な佇まいはいつか無くなってしまいそうです。
e0272231_23434586.jpg




[PR]
by hanashigai | 2016-04-08 19:00 |  ├ 里の四季 | Comments(4)