タグ:海 ( 19 ) タグの人気記事

八重山スクラップ ♯6 sanpo


e0272231_00175235.jpg

竹富島・コンドイビーチの高気圧ガール(この時のお姉さんです。


e0272231_12121360.jpg
お世話になる方の御厚意で竹富島をぐるっと遊覧\(^o^)/
なかなか無い貴重な経験でした♪

e0272231_12143782.jpg
サバ二(沖縄地方伝統の形をした船)が夕日の中で美しい光景でした。
2006年の鳩間島・コンデジで撮影。

e0272231_12105267.jpg
僕のリクエストで浅瀬に入ってもらいました。真冬の今の見ると寒々しい写真ですけど、秋の竹富島は凄く暑いんです。
ちなみに2017年の海開きは3/18だそうですよ!!

e0272231_12111618.jpg
遠くに見えるのは西表島。本当は手前に小浜島もあるのですが写真ではわかりませんね(^_^;)
竹富島・西桟橋の先端から撮影。

e0272231_12145488.jpg
同じく竹富島・西桟橋から。
手前の濃いシルエットが小浜島で、奥の薄いシルエットが西表島です。
※海面の表情は画像加工で遊んでみました。

e0272231_12114154.jpg
石垣島を横目に高度が上がっていく時、島で過ごした時間の余韻を感じながら寂しくて切なくなるんですよね。
此れは旧石垣空港(写真左上に滑走路がみえます)から飛び立ち上昇旋回中の写真。
石垣島白保に新空港が開港したので、今となっては二度と撮れない写真なのも切ない(涙)



[PR]
by hanashigai | 2017-02-10 19:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(8)

海上自衛隊舞鶴地方隊【舞鶴基地】見学


e0272231_23144541.jpg
e0272231_23151923.jpg
e0272231_23163089.jpg
e0272231_23164543.jpg
舞鶴基地は「ひゅうが」を旗艦とする護衛艦隊第3護衛隊群の母港だそうで、
その旗艦「ひゅうが」も停泊中でした。

数日前に来た時は基地内見学できませんでしたが、

今回は此処を目当てに訪れました・・・えぇ、両親のリクエストです。

それにしてもGW中に二回もこっちへ来るなんて・・・(^_^;)


驚いたのは「艦艇の大きさや戦闘艦の装備」よりも

「日本海側唯一の海上自衛隊基地にも関わらず艦艇の数が少ない」こと!

※この基地の守備範囲は島根・山口県境から秋田・青森県境までと広大なエリアなのに!!


現在は増強が図られている最中との事だが、

爆害国家の軍事的脅威は質・量共に日毎に増すスピードで、のんびりしていられない状況。

圧倒的な軍事力を背景に、まんまと乗っ盗って軍事基地化した、

南シナ海の人口島のような事が日本で起こらないようにしなくてはなりませんから。

e0272231_23354234.jpg

護衛艦「ふゆづき」と護衛艦「みょうこう」を背に御満悦の両親です。





[PR]
by hanashigai | 2016-05-10 19:00 |  ├ はんなり撮影散歩 | Trackback | Comments(10)

旭日旗三昧♪


e0272231_21584517.jpg
e0272231_21585717.jpg
e0272231_21593369.jpg
旭日旗って格好いいなぁ~♪


[PR]
by hanashigai | 2016-05-09 19:00 |  ├ はんなり撮影散歩 | Trackback | Comments(4)

WAKASA jelly  


沖縄のミントブルーには敵わないかも知れないけど、
此処だってなかなかのものですぞ♪
e0272231_23181691.jpg
e0272231_23191969.jpg
この日の最高気温31℃!
地元のちびっ子達が全身浸かって気持ち良さげに遊んでました\(^o^)/




[PR]
by hanashigai | 2016-05-03 19:00 |  ├ はんなり撮影散歩 | Trackback | Comments(8)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯6


97年は連日の晴天でした。
ただし台風が連続で近く(遠くか?)を通過していたようで、
波があり海が濁っていたそうだ!

目の前の碧い海が濁っているなんて、とても信じられなかった!
e0272231_03272785.jpg
e0272231_03184151.jpg
e0272231_03171536.jpg
e0272231_03164610.jpg
遠くでリーフにはじける波。

リーフにあたる度に「ドン!」と響く低音が伝わってくるけど、
目の前の浜辺はとても穏やか!

サンゴ礁が防波堤の役割をしているのだそう!

いつしか「ドン!」が「ドン♪」に心地よい音色となりました。







[PR]
by hanashigai | 2016-02-09 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(5)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯4

フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、私にとって重要な記録なので。

※当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
e0272231_23061782.jpg
路線バスで名護市に到着して、先ずは名護漁港前の歩道橋から撮影。
漁港にもかかわらず美しい海の色に感動!
※グーグルアースで確認したら防波堤のペイントが当時のまま残っているようで、
なんだか嬉しかったです。

e0272231_23055018.jpg
R58をてくてく歩くと名護市役所が。
特徴的な建築デザインに加え至る所にシーサーが鎮座されてて、
どっか異国(ヨーロッパを連想しました)の城や教会のような雰囲気も。

e0272231_23073477.jpg
名護市の商店街へ入る道の真ん中には大きなガジュマルが。
これはヒンプンガジュマルと云う魔除け神様でもあり、名護市民に大切にされています。
横を走るバスと比べてみれば、この木の大きさが分かりますね。
e0272231_23075371.jpg
友人に立ってもらい更に比較!
大きなガジュマルにはキジムナーが宿っているそうですから、きっとこの木にも。
写真を撮らせて貰ったお礼を述べてから静かに場所移動。

目指すは飲んだくれの聖地「オリオンビール名護工場」です♪




[PR]
by hanashigai | 2016-02-03 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(6)

沖縄アーカイブ 97・98 ♯1 



フィルムカメラと共に七月の二週間を撮り歩いたのが1997・98年の沖縄。
アーカイブとは大袈裟な云い方かも知れませんが、私的アーカイブと云う事で。

※全て当時のポジフィルムをスライドコピーアダプターでデジタルコピーした画像です。
恩納村 ホテルサンマリーナ

e0272231_325449.jpg
恩納村 ホテルムーンビーチ


e0272231_3262776.jpg
恩納村 ホテルサンマリーナ


e0272231_3273697.jpg
恩納村  ホテルムーンビーチ


国際通りからバスに乗って目指すは恩納村!
沖縄リゾートを感じたければ此処って事で♪
途中、海岸沿いを走る車窓からは信じられない青さの海が広がって思わず声がでた。
その美しさは強烈だった。
デザイナー上がりだった当時の僕は、色校正でどうにでもなるガイドブック写真の海の色を信じていなかったのだ(笑)

恩納村での初日はホテルサンマリーナのビーチを堪能する事に。
たまたま修学旅行の生徒達が大勢で、賑わいっぷりが「ヤング(死語)」だった\(^o^)/

既にオッサンの僕はビーチでオリオンビールを何本飲んだだろうか?(笑)




[PR]
by hanashigai | 2016-01-16 19:00 | オキナワじかん | Trackback | Comments(6)

八重山スクラップ ♯4

e0272231_22131161.jpg


e0272231_225435.jpg


e0272231_2252481.jpg


e0272231_2254061.jpg


e0272231_2254843.jpg


竹富島は昼間もキラキラと華やかでいいけど

夜はもっといいんだな♪

日帰りだなんて勿体無い!
[PR]
by hanashigai | 2015-06-24 22:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(4)

コンドイビーチホテル(仮称)開発計画 (>_<) 八重山スクラップ ♯3

ここ数ヶ月、事態のゆく末を憂慮している事の一つに「竹富島・コンドイビーチの大規模リゾート開発計画がある。
これには島全体の民意として、正式に事業計画の開発不許可を沖縄県担当部署に要請したとのこと。


島に暮らす方々が望む観光事業なら仕方ないが、そうでない以上は是非ともこの開発計画の中止を願いたい。

既に設備の整ったリゾート施設は石垣島・西表島・小浜島に充分に在るし、竹富島にも既に立派なリゾート宿泊施設はちゃんとあるのだ。
また新たに自然環境を破壊してまで大規模リゾート宿泊施設はいらないと思う。

僕にとって竹富島の魅力は「ほんの少しの不便(都会に比べてだが)と引き換えに、此処にしか無い自然の中で長閑で美しい八重山時間を過ごせる」こと。

美しい八重山時間とは、ちょっと抽象的で分かり難い表現だけど「豊かな自然・継承される伝統文化・島に根ざして暮らす島人(しまんちゅ)・それらが魅力で訪れる旅人」の全てがバランス好く在る事で形成される「島時間」である。
もちろんリゾートホテルで過ごす時間も贅沢で素晴らしいが、それは既に他の地にいくらでも存在する。
先に述べたように、この島オンリーの「島時間」を味わえればそれで好いのだ。

新たなリゾートが完成すれば、その島時間が壊れるのは簡単に予測がつくこと。
長年通った八重山諸島の中でも一番の思い入れある島だけに、その姿が「島の人達が望まない形に変わる」のはとても悲しい事。

2016年6月着工と聞いているが、今の島の様子が気になるところだ。

e0272231_20525534.jpg
コンドイビーチの浜側から撮影

e0272231_20531048.jpg
コンドイビーチの海側から撮影

e0272231_20474177.jpg
コンドイビーチの浜側から撮影

e0272231_20532391.jpg
コンドイビーチに続く田舎道で撮影

上の写真は全てコンドイビーチ周辺で撮影したもの。
竹富島は実に多くの蝶が生息し「蝶の楽園」とも云われる島。
それは島の人達が過剰な便利を犠牲にして守り共存してこられた事で授かった賜物である。
今進んでいるリゾート開発工事中での自然破壊。
完成後は施設内・周辺の「植木等で形成された擬似自然」と「歪んだ自然空間(虫が寄り付かない)」を守るために多量の防虫・殺虫剤等が散布され、蝶(もちろん全ての生物の)の生息環境が破壊・縮小されてしまうのは明らかだと想像する。

私は海の上を蝶が舞うのを初めて竹富島で見て、その美しさに感動した♪そんな美しい光景が減ってしまうのは非常に残念でならない。
私は「竹富島・コンドイビーチのリゾート開発に反対」です。



[PR]
by hanashigai | 2015-06-03 22:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(4)

Beach Girl



季節外れの写真ですいません(汗)

透明な海、真っ青な空、白い砂浜、水着のお姉さん・・・沖縄ってパラダイスやわ~ (人´∀`)

e0272231_20252495.jpg
Nikon F80s  24-85/3.5-4.5  フジクローム ベルビア  皇紀2664(2004)  竹富島・コンドイビーチ
    



e0272231_20253519.jpg
Nikon F80s  24-85/3.5-4.5  フジクローム ベルビア  皇紀2664(2004)  竹富島・コンドイビーチ
[PR]
by hanashigai | 2014-02-05 21:00 |  └ 八重山チャージ | Trackback | Comments(10)