タグ:雨 ( 16 ) タグの人気記事

六月の風景♯2

e0272231_09230092.jpg

e0272231_09222566.jpg
午後5時を知らせるサイレンが鳴った時、一人で此処に居たのでビビりました(笑)
画像で見るよりずっと暗いです。※拝観者が自身で御堂の照明を点けるようになってますが私は暗がりのままがよかったので。
そして暗いので御本尊も見えません。でも気配を感じて(想像して)いればよいのです♪

e0272231_09223665.jpg
う~ん、なんと云うおおらかさ!
この日は時間も遅いので後ろ髪引かれつつ帰路につきました。

e0272231_09224937.jpg
雨の風景を探して訪れた此処。
自宅から車で1時間ちょっと掛かるけど、フィルム時代から定期的に通っています。
盛夏を前に心と身体に潤いをいただきました♪


[PR]
by hanashigai | 2017-06-11 19:00 |  ├ 滋賀県・奈良県 | Trackback | Comments(2)

六月の風景♯1 sanpo

せっかく梅雨入りをしたので雨の風景を求めてウロウロ。
e0272231_09232040.jpg
田んぼの苗が少し育ち、まだギリギリ若葉色の木々も残る今、ファインダーを埋め尽くすのは緑いっぱいの風景。

e0272231_09231041.jpg
未明からの雨、かなりしっかり降っていますが川の水は濁りなく透きとおっていました。
この上流の山あいは落葉樹が豊富な証拠ですね。

e0272231_09221944.jpg
雨に濡れた風景は重厚感が増しています。
雨音と川のせせらぎに混じって「カジカカエル」の美しい鳴き声が響きはじめました♪
とても贅沢な時間です。



[PR]
by hanashigai | 2017-06-10 19:00 |  ├ 滋賀県・奈良県 | Trackback | Comments(4)

真緑を求めて



真緑を求めて再び蓮華寺へ。
e0272231_01535484.jpg
e0272231_01550184.jpg
e0272231_01564572.jpg
e0272231_01575136.jpg
e0272231_01555347.jpg
e0272231_03391262.jpg

梅雨の雨音は夏の足音かも知れません。
ひと雨ごとに緑が深くなっていき夏が近づきます。




[PR]
by hanashigai | 2016-06-25 19:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(4)

souvenir KYOTO 雨の蓮華寺で♯2


雨の京都。
洛北の「蓮華寺」を再訪しました。
e0272231_01240102.jpg
水面を叩く雨音の調べ♪

e0272231_01261481.jpg
雨で苔や青もみじが潤い存在感が増しています。

e0272231_01273703.jpg
自らが緑色の光を放って書院を照らしているよう!

e0272231_01283981.jpg
雨と云うのに参拝者さんは前回よりも多めでした!
と云っても入れ替わりながらなので、静かに落ち着いた時間を過ごせました。

e0272231_01270436.jpg
今回は閉門まで一時間と少しの短いひと時だったので少々物足りなさを感じつつも、
腹八分目が丁度良いと自分に言い聞かせながら帰路につきました。




[PR]
by hanashigai | 2016-06-17 19:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(4)

窓越しの旋律


e0272231_14395284.jpg





[PR]
by hanashigai | 2016-06-08 19:00 |  ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(6)

夢であったら・・・。


桜が咲き乱れた夢のような幸せな時間を過ごした四月上旬でした。

京都がシベ桜の美しさになる頃、九州地方を突然に襲った地震。

家族で夕飯を食べていた時、震度7の地震速報に身体が強ばるような、胸がザワザワするような、
とにかく人的被害が無いように・・・せめて建物だけで有って欲しいと願いました。

あれから数日間で震度6、震度5、震度4と、僕が体験したことない大きな揺れが何度も何度も九州を襲っているのを、
時にはリアルタイムで知り、犠牲者が出てしまった続報を見ると、本当にいたたまれない気持ちになります。

今は被災現場の方々が、生きる為に必要な物の確保が早急になされる事を政府に期待します。
もっともっと想像力を働かせて欲しい。
e0272231_17551331.jpg
e0272231_17480167.jpg

e0272231_17584545.jpg


余震は暫らく続き、更に大きな地震が発生する可能性も否定できない今、先だって頼るは「国の対策」だけど、東日本大震災の教訓は生かされてるだろうか?
震源が近い地域では避難所の建物で寝る事もままならず、車中泊等を続けておられる方々が大勢いらっしゃる。
水・食料の他に「睡眠を取る」のも重要だが、断続して起こる余震がそれを妨げている。

取り合えずの車中泊はせいぜい一・二泊が限度で、あれは非常に辛い。
偉い議員さんや役人達はそもそも「庶民じみた車中泊」なんて経験ないだろうから、その辛さを想像できないのでしょうね?
いまだにテントを設営するなりの対策がなされる気配がない・・・この国(の偉い人)は全くどうなっているのか・・・。


[PR]
by hanashigai | 2016-04-18 19:00 | オヤジのたわごと | Trackback | Comments(12)

桜一休み


昨日は17時を過ぎても雨が振り続ける京都。
風はそれほど強くは感じなかったけれど、咲くのが早かった花は散ってしまった!
でも花弁色に染まったアスファルトも美しいですよね。
e0272231_23182933.jpg
e0272231_23424651.jpg


自宅駐車場に車を止めて裏の公園へ。
小さな公園にソメイヨシノが三本!靄で霞んだ桜も綺麗ですね。
e0272231_23432546.jpg

本数は少ないけど此処の桜並木も好きです。
京都に越して来た頃は田んぼばかりでしたが、年々宅地化されているので、
この牧歌的な佇まいはいつか無くなってしまいそうです。
e0272231_23434586.jpg




[PR]
by hanashigai | 2016-04-08 19:00 |  ├ 里の四季 | Trackback | Comments(4)

恋人小路



e0272231_12515724.jpg
e0272231_12522521.jpg
e0272231_12535747.jpg
e0272231_12542400.jpg
e0272231_12552416.jpg
e0272231_12553775.jpg



[PR]
by hanashigai | 2016-03-27 19:00 |  ├ 祭り風景 | Trackback | Comments(14)

雨の東山花灯路を歩く

今年も京都・東山花灯路が開催中。
この催しが始まると京都に春が訪れつつあるのを実感します。
開催中はまだまだ寒い日が多いので、京都に春を呼ぶ催しとも呼ばれる花灯路です。

昨晩は雨の予報なので出掛けてきました。
あの界隈は雨の風情が美しいですが、花灯路ではその美しさが格段に増し、
そして雨を避けて人が少なめなのも好いのです\(^o^)/

e0272231_14191405.jpg
e0272231_14194949.jpg
e0272231_14203068.jpg
e0272231_14205341.jpg
お約束の綺麗なお姉さんも大勢撮らせていただきました。
仕事がキャンセルだった土曜日は花見小路で美しいお二人を。
夕方からも撮影OKとおっしゃってくださったお二人、一旦別れたのですが再会ならず。
狭い界隈だからと油断した・・・ぬぐぐ(´;ω;`)

雨のこの日は着物でない可愛い女の子達を大勢ショット♪
そう云えば丁度、卒業旅行とかの時期なのですよね?
東京からの四人組さんに火曜日に着物姿を撮って欲しいと申しでいただきましたが、
その日は大阪で仕事・・・ぬぐぐ(´;ω;`)




[PR]
by hanashigai | 2016-03-14 19:00 |  ├ 祭り風景 | Trackback | Comments(10)

2015祇園祭 宵山

前祭り宵山

e0272231_23171417.jpg


e0272231_23172751.jpg


e0272231_23174735.jpg


e0272231_23235661.jpg

[PR]
by hanashigai | 2015-07-25 23:00 |  ├ 祇園祭 | Trackback | Comments(2)