もみじのトンネルライトアップが今年もはじまりました♪


2018年9月4日の台風21号による影響で、叡山電鉄鞍馬線は翌日から市原駅~鞍馬駅(全4駅間)が運休になり、市原~貴船口は9月27日に運転再開できたものの、貴船口~鞍馬までは特に台風被害が大きかった為、その間も合わせての復旧は10月27日となり、完全復旧までには実に53日も掛かってしまいました。
そして全線復旧間もなくに今年の紅葉シーズンに入たので「もみじのトンネルライトアップ」は「二ノ瀬駅のもみじライトアップ」も含め中止かも?と半ば諦めてました・・・が11月3日(~25日まで)から今年も無事開催されました♪
e0272231_00134908.jpg
そして私もようやく、本年最初のもみじ撮りに二ノ瀬駅へ\(^o^)/
ここの大椛はどんなかな?と心配でしたが、とにかく無事でよかった♪

e0272231_00141035.jpg
この日は17時過ぎに到着して20分ほどで空のブルーが漆黒に。
ライトアップされた大椛が色鮮やかに浮かび上がり、入線する電車の窓越しからは、その椛の姿に感動し見入る乗客の様子が伺えます。

e0272231_00145013.jpg
鞍馬行きホームに「こもれび」が入線し、私の定番「こもれびの秋」が今年も始まりました\(^o^)/

e0272231_00155801.jpg
鞍馬から折り返してきた「こもれび」をショット。
一両目は「春色と夏色」だけど、その塗装が朱一色に紅葉する前のモミジとマッチしています。

e0272231_00142755.jpg
二ノ瀬駅の大椛は今春に大掛かりな剪定がされ、ホームの低い高さに覆いかぶさって枝垂れてた枝が少なくなり、昨年の秋と同じような迫力の絵は望めませんが、それでも自由に撮らせて貰えるだけでありがたいです。

e0272231_00153151.jpg

e0272231_00161059.jpg
中国から旅行に来たお嬢さんたち。
15分前に「きらら」で来て、写真をたくさん撮ってから、折り返して来た「きらら」にまた乗って出町柳方面へ。
この先の貴船口まで行かないで、この駅で降りて撮り鉄したってのがイケてますね。

e0272231_00150234.jpg
彼(ラテさん)はスリランカ生まれのオーストリア人で、英語が駄目な私だけど、ラテさんが日本語を混えて話してくれるのでなんとかコミニケーションとれました。
ラテさんは日本好きとあって、現在は千葉にお住まいだそう♪食も文化も旅先や日常で色々体験され、かなりの日本通のご様子。
なんと奥様も日本人でいらっしゃいます。
ラテさんと30分程の楽しいおしゃべりをした後、お別れしました。
海外観光客に人気の京都と言っても、ここ二ノ瀬駅は極めてマイナーな場所なのに、ローカルな佇まいの駅と大もみじのロケーションが毎年毎年、素敵な一期一会をプレゼントしてくれて本当に感謝です。

皆様も京都にいらした際は「叡電・もみじのトンネルライトアップ」へ是非おこしください。
出町柳駅で一日乗車券(¥1.000-)を購入すれば、市原~貴船口、または市原~二ノ瀬の紅葉ライトアップ区間を思う存分、何度でも折り返して楽しめるのでおススメですよ。
そして一日乗車券で「八瀬もみじの小路ライトアップ」もお得に行っちゃいましょう♪


[PR]
# by hanashigai | 2018-11-13 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)