今年の桜♯3


e0272231_04362605.jpg

京都は青葉が爽やかな季節になってきました。ほんの十数日前程には桜熱にやられてたけど、ようやくそれが落ち着きつつあります。今年は京都市内各所はもちろん、訪れる先々で素晴らしい桜風景に出会えて、本当によい桜の季節を過ごせました。
名残惜しいですが桜は儚さも魅力ですし、何よりも季節は留まらずです。また来年も素敵な桜風景・桜物語に出会えますように。

少し前にソメイヨシノの寿命60年説が一般的らしいと書いたけど、軽く調べただけで樹齢100年越えのソメイヨシノが、意外なほど多く日本全国に現存してました!
特に青森県弘前市の弘前公園には樹齢100年以上のソメイヨシノが300本以上もあるらしく驚きました(゚д゚)!寿命60年説は一体なんなのだろう?と思い、それについても調べたので、また次の機会に書くことにします。

東京都文京区:1877年(明10)樹齢141年。
福島県郡山市:1878年(明11)樹齢140年。
青森県弘前市:1882年(明15)樹齢136年。樹齢100年越え300本以上。
神奈川県秦野市:1892年(明25)樹齢126年が二本。
群馬県前橋市:1898年(明31)樹齢120年。

東京都世田谷区:1935年(昭10)植樹から83年を経過中。
滋賀県高島市:1936年(昭11)植樹から82年を経過中。



[PR]
# by hanashigai | 2018-04-25 12:00 |  ├ さくら京都 | Trackback | Comments(2)