将軍塚からの夜景

e0272231_9421484.jpg
D7000  AiAF-S80-200/2.8D  composite  Koki2672(2013)  将軍塚


台風のような雨風が過ぎていった日の夜に京都東山の将軍塚へ。

空気中の塵が洗い流されて透き通った空の向こうには、
普段は霞みに消える大阪のビル群が立ち並んでます。

伊丹空港に離着陸する旅客機もよく見えました。

大阪は学生時代や以前の職場の同僚、
それにブロ友さんも、
それぞれ長くお付き合いいただけてる人達が暮らしている街です。

そんな方々を思い浮かべながらキラキラ瞬く街の光を眺めていました。
by hanashigai | 2013-09-06 10:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/21030149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maido-ookini350 at 2013-09-06 14:16
こんにちは。
ネオンの灯りって美しいですが、なぜかもの悲しい。
ネオンの中で酔って騒いでいる人、温かい家族、別れの涙、歯を食いしばって眠気と戦いながら働いている人。
僕の場合、美しさの感動は一瞬で何だか切ない想いで眺める時間のほうが、はるかに長いです。
Commented by sarusaM1 at 2013-09-07 01:31
素晴らしい夜景です。
この灯り一つ一つの中に色々なドラマが有るんですね。
浮かぶ街の輝きは誰かの願い事を誰かがかなえたもの・・・?。
夕方にココに立つと夕暮れに合わせるように街が飾られて行くんですよね。

先日の台風崩れの温帯低気圧、名古屋にもの凄い豪雨を降らせました。
出勤しようと思ったら道路が膝くらいまで冠水(´・ω・`)。
東海豪雨の時はもっと酷かったですが。
台風は熱帯低気圧が最大風速17m/s以上になったものを言いますが、風速だけで判断するのはどうかと思ってます。
温帯低気圧と台風=熱帯低気圧は構造やエネルギー源が全く違うので簡単に言えませんが。
Commented by hanashigai at 2013-09-08 21:18

> maido-ookini350 さんへ
こんばんは
僕も全く同じような感覚で眺めています。
同じ所から昼間の風景を見ても、夜景の時のような感覚にはなりません。
「一つ一つの灯り」に人々の存在を確実に感じ取れるのに、一生知り合うことのない人達ばかりだと知っているから、夜景をもの悲しい風景に見てしまうのかも知れません。
僕の場合は、都市が大きければ大きいほど、その感覚も大きくなるんです。
Commented by hanashigai at 2013-09-08 21:29

> sarusaM1 さんへ

キラキラ灯る灯りの中に僕のドラマも有るんですが、普段は自分がそれを意識することはないのが不思議です。
>「街の輝きは誰かの願い事を誰かがかなえたもの・・・?」なんともロマンチックですね。

名古屋の豪雨はビックリしました!
街が浸かってしまっていて、今年の豪雨は各地で被害が出ていますね。
そして恐ろしい竜巻も!!
一昔前では「何処か遠い国」で起こっていた、正直ある意味では他人事のような感覚でした。

台風の定義は知りませんでした(汗)グルグル渦を巻いてたら台風かな?なんて思っていましたよ。(最大風速17m/sを超えるから渦を巻くって事ですかね?)
Commented by sarusaM1 at 2013-09-09 22:59
温帯低気圧でも台風並みに発達して大きな被害が出る事が有ります。
冬期の温帯低気圧は北海道とその周辺で発達の最盛期をとなり、
かなり大きなグルグル渦になります。
ただ台風とは構造が全く違い、寒暖の差をエネルギーにします。
強風などで大きな被害を出すのは低気圧から伸びる前線周辺が多く、中心が最大風速とはなると限りません。
進路予報が発表されないのはこのためだとおもってます。
ちなみに温帯低気圧はどんなに発達しても台風にはなりません。
Commented by view-finder at 2013-09-10 19:24
これは素晴らしいお写真ですね!!
一度このような写真を撮ってみたいです。
比較明なんとか・・・を行うのですか?(笑)
合成は一度もやったことがなく、まったくわかりません。
そちらのほうの地理に疎いのでよくわかりませんが、普段はこのように
大阪の夜景は見えないのですか?
台風のような天気の後は、とんでもなく美しい夕焼けが見れたり、遠方まで
見えたりすることがあるので、それが楽しみですよね。
Commented by hanashigai at 2013-09-10 23:43

> sarusaM1 さんへ
以前から思っていましたが、sarusaさんは気象の事に関してお詳しいですね?
自然風景を撮るのが好きな僕なら、同じように知識を持っておくべきなのでしょうが・・・「行き当たりばったり!」な性格で、いつも出たとこ勝負なンですよね(^_^;)
質問ですが「台風の目」は本当にあんなふうにポッカリと穴が開いた感じなんですか?→地図帳の都市部を赤く塗るみたいにイメージ的なものかも?なんて思ったりして・・・無知でスイマセンm(_ _)m
Commented by hanashigai at 2013-09-11 00:01

> view-finder さんへ
大変恐縮ですが、ありがとうございます。
本来ならば一番動きのある「離着陸の航跡」を綺麗にまとめるべき写真ですが、色々な事情でできませんでた。
数十枚を「比較明」で重ねていますが、連続撮影した中にはカメラブレのショットもあるので、そのカットは省いて不足分を加工合成して作ってあります。
このような合成は以前ならば一枚一枚重ねてましたが、近年は素晴らしいフリーソフトがあり、コマを選ぶだけで簡単に行ってくれます。
表現の一つとして活用するのもアリではないでしょうか?\(^o^)/
この場所は京都の夜景スポットで有名ですが、山と草木に阻まれて視野が狭いのが難点です(^_^;)
それでも京都市内の中心はほぼ見えるのでたまに訪れて撮っています。
春から夏場は空気が霞んで「大阪の夜景」は見え難いのですが、極稀にこのような絶景にめぐり逢えます。
「今日は此処が良いポイントかも」っていう勘が当たると嬉しいのもあって、いろんなポイントに脚を運んでしまいます。
Commented by view-finder at 2013-09-11 16:10
なるほど・・・フリーソフトを使うのですね。
1枚の露光時間はどのくらいなんですか?
って・・・自分で調べればいいですね(笑)
僕も、こういう合成写真に今度チャレンジしてみます。
春や夏は霞んでいるのは、たぶんどこも同じなのでしょうね。
東京もその季節は富士山があまり見えません。
これでもかなり東京の空気は昔と比べて綺麗に(劇的に)なっているそうで、
年間で富士山を見える回数も昔とは比べ物にならないほど増えているそうですが。
これからの季節は台風一過の素晴らしい空を狙えるチャンスですね。
Commented at 2013-09-11 16:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sarusaM1 at 2013-09-11 19:38
台風の目は渦を巻く雲の中心にポッカリと開いた穴なんです。
気象衛星画像で発達した台風を見たとおりです。
その周辺はもの凄い暴風雨なんですが、目に入ったとたんピタッと収まり晴れ間が見えるくらいです。
目の周辺を取り囲む分厚い積乱雲の壁が見られ、雲の穴の底に立った感じでしょうか?
目が過ぎると再び暴風雨(今までと風向きが逆)になります。
高速で回転する渦の遠心力で出来るらしいです。
わかりやすく言うと、
バケツに水を入れて手でかき回すと回転する水の中心がへこんでくると思いますが、原理的にはそんな感じですね。
自分は今まで経験したこと有りません。
一度は見てみたいけど、暴風雨のこと考えると見てみたくないような感じですが(^^;

写真、改めて見ると何だか“銀河鉄道999”の一場面にも見えますね。
Commented by hanashigai at 2013-09-11 22:56
2013-09-11 16:11の鍵コメさんへ
御連絡ありがとうございます。
取り急ぎ鍵コメでお返事に伺います m(_ _)m
Commented at 2013-09-12 10:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-12 16:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanashigai at 2013-09-13 23:16

> sarusaM1 さんへ
週明けから台風18号の影響が出始めるようですね?
大きな被害にならないようにと祈るばかりです。
バケツに水を入れて~のたとえがとてもわかり易かったですm(_ _)m
これから天気予報や気象衛星画像を観る時はsarusaさんを思い出してしまいそうですね(笑)

僕の少年期は松本零士作品である「宇宙戦艦ヤマト」・「銀河鉄道999」・「キャプテンハーロック」が好きでした!
sarusaさんがイメージしてくださったのが「999」って謂うのがで嬉しかったです。
Commented by wara☆ at 2013-09-13 23:47 x
灯りが好きです。
「灯り」って言葉も(単語かな?)もすきなんですが、きれいな灯りは気分が高揚するドキドキ感を感じる時と切なさを感じる時とがあって。

放し飼いさんの写真で見る灯りはなぜか切なさを感じることが多いです(私は・・・です)怖いくらい綺麗で、心にグッくるんですよね。
いつも抽象的な事ばっかり言ってスミマセン><

鎖もあって(飛行機の軌跡?)本当に宝石箱みたいですね^^

Commented by hanashigai at 2013-09-14 22:31

> wara☆ さんへ
こんばんは
この灯りの何処かにwaraさんも暮らしているのだな~?と思いながらの撮影でした。
日々の暮らしや仕事の移動の中で、友人やブロ友さんの暮らす町の近くだなぁ~?ってタイミングは多いです。
そんな事を思う時は「なにかしら相手を思う気持ち」になりますから、それが切ない心境になったりするのかもしれません。
僕の写真で切なさを感じてくださる事が多いって事は、そんな気持ちが伝わっている事だと思うのでとても嬉しいです。
何気ない写真に見えると思うのですが、もともと観ていただく側に「想像力を求める不親切」な写真が多いので、waraさんはお付き合いが長いぶん、その辺りを理解してくださっているのだと思っています。
それは本当に嬉しいい事なんです♪
ありがとうございます。
Commented by hanashigai at 2013-09-16 00:11

> 2013-09-12 10:48 の鍵コメさんへ
コメントありがとうございました。
後ほどコメントしに参ります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 夏の名残り 懐かしの旧石垣港・離島桟橋 >>