伏見稲荷で試し撮り♪

今さらと思う方も多いと思いますが、オリンパスの「STYLUS XZ-2」をポチリました。

富士フィルム「X-20」とペンタックス「MX-1」とで随分と悩みましたが、以前から欲しいと思っていた事と、2万2千円という低価格が魅力だったので♪

先週土曜日に受け取ってましたが、忙しかったので昨日(夕方からですが)が初の出撃です。

いざカメラを持ち出すとなると、コンデジ一台だけで出掛けるのは凄く不安でしたが、CONTAX G1とTVS(二台ですが・・・)だけで撮り歩きしてたのを思い出し、久しぶりにゆるい感覚で撮るのも良いかな?と伏見稲荷へ。

e0272231_131668.jpg
シャッター優先オート f4 1/1000sec(+/-0)  評価測光  ISOオート(ISO100)  6mm(35換算:28mm)


e0272231_1311565.jpg
シャッター優先オート f2.5 1/125sec(-0.3)  評価測光  ISOオート(ISO2000)  24mm(35換算:112mm)


e0272231_21295576.jpg
シャッター優先オート f2.2 1/100sec(-0.7)  評価測光  ISO1250  13mm(35換算:63mm)


e0272231_2130599.jpg
シーンモード f1.8 1/30sec(+/-0)  評価測光  ISO200  6mm(35換算:28mm) フラッシュオート

事前に説明書を読みながら撮影機能を予習してたので、すんなり操作しながら撮り歩けました。
ただ「めっちゃ手ブレするなぁ~(・_・;)」と思いながらも、帰宅するまで「手ぶれ補正OFF」になってた事に気付かなかったのが失敗です。


[PR]
by hanashigai | 2014-03-12 20:00 | カメラスタイル | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/21774237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by oyamasuki_Y at 2014-03-12 23:15
さすがです、いい写真ですね!
京都はどこを切り取っても画になるから素敵ですよね
以前旅行行った時は2泊3日で何千枚撮ったことやら・・・
どこかしこ画になるから楽しいの何の
これから桃や桜の季節、楽しみにしてますよ♪

うちは鉄分しかないかったーい写真ばかりですが(笑)
Commented by sarusaM1 at 2014-03-13 02:19
オリンパスの「STYLUS XZ-2」を購入されたのでしょうか?
検索して調べてみましたが、かなり良いカメラですね。
機能も色々、RAWでも記録できてしまうんですね。
機能はもちろんレンズの大きさなど、見た目はミラーレス一眼レフの様ですね。
“コンデジ”なのはレンズの交換が出来ない事くらいでしょうか?
伏見稲荷、夜だとこんなに綺麗なんですね!
特に2、3、4枚目が良いですね。
3枚目は出口方向から入口方向を撮影されたんですね(^^)
あのお面は売っていましたが、その先が荷物になりそうなので諦めました。
(´・ω・`)。
伏見稲荷は広すぎて“普通に”歩いてまわって2時間以上かかるようですね。
それを撮りながら行っていたら丸一日かかりそうなので全部は諦めました。
伏見稲荷、かなり撮ってきましたが忙しくて載せる方が追いつきません。
もう少しお待ちくださいm(_ _)m。
Commented by hanashigai at 2014-03-13 08:44

> oyamasuki_Y さんへ
そうなんです!
京都はどこを切り取っても画になってしまうので、僕のような者でもそれなりに撮れてしまいます(汗)
普段暮していてもそう思いますから、旅行で訪れた方達はそんな印象がより強いと思います。
でも流石に2泊3日で何千枚撮ってのは凄いですよ!!
桜の季節は僕も楽しみなんですが、新規で取れそうな仕事が季節ど真ん中なので、
今年はどれ位撮れるか・・・ちょっと心配です。
僕は鉄分不足を解消したいと思いつつなので、お互いないものねだり&相互補間って云う感じですね(笑)
Commented by hanashigai at 2014-03-13 09:50

> sarusaM1 さんへ
高級コンデジのジャンルで発売当初は6万円代のカメラがモデルチェンジ直前か?
たたき売り状態でお買い得でした。
多機能の呼び出し&設定が、XZ-2でもコンデジ共通の面倒くささは多いですが、
購入の決め手だったレンズ鏡胴に着いたコントロールリングで、絞りやフォーカス等を操作しながら楽しんで撮っています。
巷で呼ばれる「ミラーレス一眼」と云うカメラ達は、個人的には「レンズ交換式コンデジ」だと思ってまして、
sarysaさんのおっしゃるように、このXZ-2はオリンパス・ペンの「レンズ交換式でないカメラ」と云う雰囲気に感じます。
余談ですが、フィルムカメラのペンシリーズもレンズ交換式とレンズ固定式の機種がありましたし、
XZ-2もスタイラスでなくペン◯◯とすれば人気が出たのになぁ!なんて思いました。

伏見稲荷は灯籠が灯る時間帯が好きですが、
広い宮内を撮りながら過ごしてると、いつの間にか丁度良い雰囲気の時間帯が訪れてくれます。
流石に旅行で来られている方は色々と他の場所も散策したいでしょうから、時間配分が難しそうですし、
地元の者のようには行かないと思います。
また御時間をつくっていらしてくださいね(^O^)/
Commented by view-finder at 2014-03-14 18:38
コンデジ1台だけ持ってスナップ撮影に出かけるってイイですよね!
僕は数えることしかやったことがありませんが、大きいカメラは荷物になるのが
ネックなんですよね。
それと、街中で一眼レフを使って撮影していると、場合によってはちょっと
警戒されたりするかもしれませんしね。
写真はとにかく毎日撮ることが大事、と言っているプロの写真家もいますよね。
数日撮らないだけで腕や感性が鈍ると言います。
確かにそうなんでしょうね。

今はスマホがあるので、何かしら写真は撮ることは多いですが、スマホで撮るのと
コンデジで撮るのでは、やっぱり違うんですかね?
僕はコンデジを持ち出すことってここ数年ほとんどなくなりました。
hanashigaiさんのこの記事を読んで、久しぶりにコンデジを使ってみようかなと思いました。
Commented by wara☆ at 2014-03-15 00:33 x
朱赤が美しすぎます~♪

例の買ったもの、ですね(笑)



伏見稲荷さん、また行きたいなぁ(^O^)
そして近辺に点在するという酒蔵めぐりをしてみたい(*^o^*)
日本酒は、あまり量が飲めないけど…(-.-;)

一枚目の色合いも好きです。
Commented by hanashigai at 2014-03-15 02:00

> view-finder さんへ
コンデジ1台だけは不安ですよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
御存知のように、ただ撮る分には簡単・楽チンですが、表現意図を反映させたい操作となると、
本当に面倒くさい手順を踏まなければならないです!
正直、コンデジ一台だけで出掛けるのは二度と無いと思っています。
今回、大きい・重い分のメリットは十分以上に備えてるのを再確認した次第です!
最後の写真のお姉さんに、二人を撮った画像を見せたら「一眼ですか!?」と云われる程、頑張れば良い写りをしてくれるのがXZ-2の魅力ですが、僕はやっぱりファインダーで撮りたいです。
P7800やX20ならまた違う印象だったかも知れません。
僕も毎日撮ることが大切と思っていて、部屋の中でも周りの物にレンズを向けたりして、とにかく撮っています。
デジとは云え最初のショットで成功写真にしたいですから、勘が狂わないようにしています。
スマホは凄いですよね?
コンデジよりも更に考えないで普通に撮れるようです!
モニターが大きいので撮れてる感も大きいのかも知れませんが?
因みに僕はまだガラケーです(汗)まったく不便さは感じませんが、それはスマホの便利さを知らないからなんでしょうね(笑)
Commented by hanashigai at 2014-03-15 02:12

> wara☆ さんへ
伏見稲荷は朱に圧倒されますよね!?
行く度に新鮮な気持ちになれるので「同じような写真」を量産してしまうのがネックです(笑)
これから行楽には良い季節になっていきますから、是非お稲荷さんへもお出掛けください。
そう言えば今日から「京都東山花灯路」ですよ(^O^)/

日本酒は覚えると大変らしいです(笑)
なんたって各地に銘酒があるわけですから、奥が深すぎて♪
でもハマってみたい魅力がありますよね?
魚料理には日本酒が一番合うと最近は感じています。

なんか色々とポチってしまいました(^_^;)
しかも全てカメラ関係で・・・色気も何も無い自分が悲しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 北野天満宮で綺麗なお姉さんを撮る いよいよ花の季節です >>