イエローバルブの誘惑


1980年中頃~90年頃まで大流行したイエローバルブをご存知だろうか?
車の黄色ヘッドライト電球の事だ。

初期の物は電球に黄色いガラスカバーが仕組まれた物で暗かったのだが、最終的には蒸着染色された製品までに進化した。
この頃の車のライトはガラス製レンズ・金属製反射板なので熱に強かった事もあり、後にハイワッテージバルブも流行。
カプラやハーネス(電気配線)類を対応品にすれば150Wくらいの電球が装着でき、僕のホンダ・バラードCR-Xにはラリー車用の電気配線に交換して、130/150W程度の明るい電球を仕込み、IPF製スポット2灯+IPF製フォグ2灯も増設してた時もありました。
街なかでは使う機会が無いのですが当時は見た目の格好良さに満足してたのです(笑)
※ちなみにヘッドライトはPIAA製ヨーロッパ使用のライトレンズに交換済み。

イメージはル・マンを走る箱車やWRCのクルマたちだったのです(ネット拝借画像)
e0272231_02042700.jpg

スズキ・カプチーノはプロジェクターレンズなのでイエローバルブに交換しても色が主張せず、それが物足りないと思っていました。
ちなみにガラスに直接レンズカットが施された古い車達だと下写真(全てネット拝借)のように格好良くなるのです。
e0272231_02003593.jpg

e0272231_02004642.jpg


ホンダN-BOXならイエローバルブにしたら好さげでは?と思いやってみた結果、ガラス面にレンズカットされた昔の車のような見栄えにはならないようで少しガッカリ!

真正面から見れば黄色いけど、ちょっと角度がつくと殆ど無色になってしまう ┐(´д`)┌

それよりも、なによりも製品パッケージに「車検対応」と大きく明記されてたので安心して購入し、取り付けてから元のバルブをそのケースに入れる時、小さく小さく書かれてた「注意事項」を発見してビックリ (@ ̄□ ̄@;)!!
なんと平成18年以降生産の型式車両は「イエローバルブ禁止」になっていた!!
ほんの束の間の黄色い電球でした。

e0272231_02022218.jpg
イエローバルブ駄目になりましたが、ウインカーはオレンジのレンズカバーが好みなので、上画像(フォトショ加工済)のようにしたいと思ってます・・・これは難易度高そう!

レンズカバーが経年変化で曇ってしまったら分解してチャレンジしてみようとおもいます。
実際はいつになる事やら。


写真素材のピクスタ

[PR]
by hanashigai | 2016-12-17 19:00 | オヤジのたわごと | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/24416578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarusaM1 at 2016-12-20 18:41
hanashigaiさんは自動車のライトをイジッたりも出来るんですか?
凄いです。
写真のように黄色く光るヘッドライトの車は最近見ませんね。
バイクだと見かけますが。
最近の自動車は、ヘッドライトは電球かも知れませんがLED化が進んでますね。
LEDだと熱を発生しないので凍結したり雪に隠れたりするそうです。
信号機でも同じです。
雪の多い地方は信号が縦になっていることが多いですね。
鉄道のヘッドライトは車よりも明るいです。
長良川鉄道の車両でも明るいです。
以前光跡を撮影していたら明るすぎてぶっ飛んだ記憶が有ります。
車と同じようにハイとローを切り替えてますね。
国道と並走したりするところはローにしたり。
最近は昼間でも点灯してます。
以前乗車された時に警笛が高い音なのにお気づきだと思いますが、
あれは元々積雪時でもよく聞こえるようにするためです。
低い音だと雪に吸収されてしまいます。
今シーズンはまだ経験してませんが積雪すると無音の世界になります。
慣れないうちは後ろから車が来たのも全く気が付きません(^^;
友人が話してましたが先日スキー場に行った時、積雪しているのにノーマルで来ていて、
側溝に転落したり、追突したりしている車を数台見たそうです。
友人の車は4WDで国内メーカーで一番高いスタッドレスタイヤを履いていて、
「それでも滑るのにノーマルで来るバカが・・」
と言ってました。
確かにそうですね。
自分だけでなく他人を巻き込みますから。
自殺行為というより犯罪行為に近いですね。
スタッドレスでもチェーンでも滑ります。
自然相手に100%安全なモノは存在しません。
Commented by hanashigai at 2016-12-20 20:04
> sarusaM1 さんへ
自動車ヘッドライトのバルブ交換はとても簡単なんですよ。
平成18年以降生産の車は白色ライト以外は違法なのだそうで、昔のように黄色いライトを見かけなくなりましたね。ノーマルのハロゲン球は暗いので、ゆくゆくはLED化を検討してます。
しっかりとレンズカット対応した物を選ばないとで対向車の迷惑極まりないので、
製品選びを慎重にしています。
ハロゲンでもドカ雪の中を走っていると直ぐに雪が張り付いてしまうので、多分そんなに変わらないと思っています。
鉄道車両のハイビームは強烈ですよね!長良川鉄道は自動車道と近い距離で並走することが多いので、
運転手さんも気を使うでしょうね?
警笛の音がカン高いのは積雪時の対策だったとは知りませんでした。
確かに低い音は雪に吸収されてしまって、遠くまで響かないのが想像できます。
ノーマルタイアでスキー場に行く輩がいるなんて恐ろしいですね。
雪があるからスキーができるのですし、冬タイヤ装着も当然な筈ですが・・・
勝手に自爆事故してくれる分には全く構わないけど、そんな馬鹿な輩の巻き添えを食らうのはたまりませんね。
飲酒運転と変わらない、大変危険な行為だと思います。
検問取締りで検挙して厳罰に処して欲しいです。
Commented by view-finder at 2016-12-21 15:57
イエローバブルは法律で禁止になったということですか?!
恥ずかしながらそれは知りませんでした(笑)
だから最近見かけなくなったのですね・・・どうりで・・・

ところでN-BOXをお持ちなんですか?いいですねー!
セカンドカーとして僕も欲しいくらいです。
ディーラーで見せてもらったことはあります。
凄く使い勝手が良さそうなうえに、なんと言ってもPowered by Hondaですからね。
ヒジョーーに魅力的です!

僕も最近車のメンテが続いています。
スモールランプやブレーキランプ、ワイパーブレードなどを自分で交換しました。
色々なものが一気にガタが来る時期ってありますよね。
ちょうど今がその時期なんだと思っています。
Commented by hanashigai at 2016-12-21 19:53
> view-finder さんへ
補助ランプは問題ないですがヘッドライトは禁止なようです。
まさか年式で合法・違法の差がヘッドライトにあるなんて想像もできませんでした!
N-BOXは今年のG・W前に納車されました。
実はカプの車検を通せず、仕事車の軽の車検(タイベル含むベルト類・ドライブシャフトブーツ・タイヤの交換)が重なり費用も高額なので、
新車で買う方が得策と思いました。
なので僕はファーストカーです(^_^;)
本当はジムニーが欲しかったのですが、これまでレフや機材を積むのに些細ですが面倒だったので、
スライドドアーで兎に角広いのが欲しくてNになりました。
Powered by Hondaですが僕のはNAなのでトルクが小さくてかったるく、ターボにするべきだったと後悔してます。
ホンダ=NAみたいな勝手な思い込みが仇となりました(笑)でも、かなり気に入っています。
ランプ類の寿命がきたと云う事はベルトも要注意かも知れませんね!?
カプで信州に出掛けた際、オルタネーターのベルトが切れて大変な目にあいました。
カプはまだガレージ(月極)に置いてありますが、廃車にするしかないなぁ・・・と覚悟してます。
ただの軽自動車ですが24年間連れ添ったので寂しく感じてます。
Commented by view-finder at 2016-12-23 23:00
おっしゃるとおり、ベルトもそろそろまずいです。
というか、あちこちガタが来て、いままでかなりたくさんの箇所を修理しています。
単なる消耗品の部分もありますが、車はなにげに色々とお金がかかるものですね。

それにしても、まさかカプがそのようなことになっていたとは・・・・
とてもショックです。でも、24年ですもんね。
24年も乗り続けるのって物凄いことだと思います。
なかなかないことですよ。そこまで乗ってもらえたら、車のほうも嬉しいと思いますよ。きっと。

ホンダといえば、どこまでも吹け上がる気持ちの良い自然吸気エンジン(NA)という
イメージは僕もあります。あくまでも市販車では、ですが。
でも、F1では昔ターボエンジンで頂点を極めたホンダですからね。
今のF1もターボですね。市販車にその技術がフィードバックされているかどうかは疑問ですが(笑)

S660はどうですか?カプの後継として!
僕はS660すごく欲しいです。
でも、うちは2台の車を所有することは難しいので、今はまだ叶わぬ夢です。
20代の頃は、TバールーフのNSXをいつか買うことが夢でした。
それも結局叶わぬ夢で終わってしまいました(笑)
Commented by hanashigai at 2016-12-24 23:38
> view-finder さんへ
一般的には修理がかさむと嫌になってしまうのですが、
気に入った車はそれが個性に思えてしまったりしてなかなか手放せないのですよね~♪
カプは殆ど手の掛からない子で二年前までは消耗品(ブレーキパッド・クラッチ・ベルト類・オイル・灯火類電球)位しか
交換してなくて財布に優しかったので有難かったです。
僕もホンダのNAは気持ちよく回るエンジンの印象がありますが、N-BOXはエコなシステムの介在もあり・・・。
そういえば今のF1もターボでしたね!今は殆ど興味がなくなってしまい今年はとうとう一度も映像を観ませんでした。
S660は大変に魅力的ですが例えば仮にカプが新車で買えるならカプかなぁ♪
やはり「軽さ」が生む「軽快な走り」とFRのハンドリング、そしてインテリアも含め、
古典的なスポーツカーのデザインが好きで、実は今考えてるのは走行距離の短い後期型中古を探そうかな?と云う感じです。
なので今のカプに付いてるレアな純正パーツは外して残しておくつもりです。
初代NSXは僕も憧れでした。
同じ町内に一台いてたまに見掛けると未だに目で追ってしまいます。
Commented by loughpaper2788h at 2016-12-26 05:24
イエローバルブ存じませんでした^^;
でもhanashigaiさんは奥が広いですね!
本田と言えば高校生の時に乗っていたスーパーカブが思い出されます^^
Commented by hanashigai at 2016-12-26 12:59
> loughpaper2788h さんへ
イエローバルブ、各メーカーで純正品にするくらい流行ったのですよ~!
高校生の時にスーパーカブとは渋いですね♪
僕はヤマハのスクーターでした。
Commented by view-finder at 2016-12-26 19:35
おぉぉーーー!!!素晴らしいことだと思います!!
程度の良い車が見つかることを祈っております。
車両重量700kgってめちゃめちゃ軽いですよね・・・
現代では造れない車ですよね。安全基準の面からも。

FRのハンドリングにこだわるお気持ちはよくわかります。
僕もFR派です。

以前はFFにも乗っていましたが、やっぱりFRが好きですね。
MRとRRは乗ったことがないのですが、それ以外だと(FF, FR, 4WD)
やっぱりFRが一番気持ち良いですよね。

それにしても、カプは本当に素晴らしい車ですね。
カプに限らないかもしれませんが、日本車の故障の少なさは世界的に
見ると異常なほど素晴らしいレベルですね。
Commented by hanashigai at 2016-12-27 18:40
> view-finder さんへ
ありがとうございます。
S660はまだまだ生産が続けられる車ですから熟成された頃でも十分ですよね♪
僕のカプはパッと見はわからないのですが軽量化をしてから、モノコックにリベット打ち増しもして、
外から見えない所の補強もしてあるのでボディ剛性が高く、サスがよく動く好い車でした。
シートは一見、純正ですが自分の身体に合わせてあんこ抜き&あんこ盛り、着座位置下げも施して、
ペダル・シフトレバー・ステアリングも追加パーツや部品交換でストローク等も調整して、
兎に角運転中に操作する箇所を自分に合わせて作っってあり、廃車は残念です・・・が仕方ないんですよね~!
FFは上手く乗ると凄く速いのですがFRの暴れさせれる操作性は楽しいですよね。
友人に車好きが多いので、MR・RR・AWRも(所有ではなく)運転経験はありますが、
AWRは違和感がすさまじくて怖かったです。
日本車って故障しなさすぎて、それって実は世界的には異常なレベルなのに、
国内では「故障しないのが当たり前」の感覚になってるのがメーカーさんには気の毒ですよね(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 蓮華寺の秋 ロームイルミネーション2016♯2 >>