20年ぶりの高山祭


今年の冬に仕事で訪れた岐阜県高山市。
それがきっかけで昔よく訪れた乗鞍高原や奥飛騨に加え、郡上八幡や周辺の地域等へも訪れる機会が増えました。
その流れと云うと強引ですが、今週末からの連休に開催される「高山祭・秋祭」に出かける予定です。

高山祭との出会いは平成8年の春祭り「遷都400年記念の臨時大祭」でした。
同じ年の秋祭りにも訪れましたが、それきりなので高山祭りは実に20年ぶりとなります。
e0272231_01363734.jpg
e0272231_01375362.jpg
e0272231_01384777.jpg
e0272231_01151049.jpg
e0272231_01404911.jpg
e0272231_01392337.jpg
春の高山祭が日本三大美祭とも知らずに、屋台曳き揃えと祭り神楽行列を観て「祇園祭とタメかそれ以上やん!!」なんて、大馬鹿を曝け出していた自分が恥ずかしい(汗)

高山祭・春祭りの見どころの中心でもあるのが総勢12基の屋台。
兎にも角にもそれを飾る彫刻が素晴らしく、なかでも有名なのが彫刻師「谷口与鹿」の作品群。
高山の祭り屋台は「与鹿に始まって与鹿に終わる」と称賛されるほどなのです。

そんな凄い彫刻であることを知らない当時の私でさえ与鹿の作品を写真に収めていた事実は、説明されずとも観覧者を魅了してしまう圧倒的な存在感を放つ、美術性の高い彫刻である事を物語っています。

屋台曳き揃えではその作品をすぐ間近で観覧できるのだから贅沢極まりない有り難いお祭りです。

e0272231_01370977.jpg
e0272231_01422378.jpg
夜祭では全ての屋台に提灯が灯され幻想的な風景が現れます。
提灯を灯したまま高山の城下町を曳行される頃になると、それに合わせて街灯が消される町筋もあそうです。
そこを屋台が曳かれていく光景は「現代ではなく時代を遡って祭りを観ている!」そんな錯覚になるかもしれません。
きっと私ならそんな想像をして曳行を観覧している気がします。

秋祭りを境に本格的な秋を迎え、やがてすぐ訪れる冬への備えも始まるのがこの季節の高山なのです。

※夜祭(宵祭)は秋の写真です。
※春・秋ともにH8年にフィルムカメラで撮影




[PR]
by hanashigai | 2016-10-07 19:00 |   └ 東海北陸の祭り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/24701731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by revoir-dima at 2016-10-08 00:02
高山祭の、からくりの人の多さはおぞましい程ですがやはり一見の価値はありますよね。
先日、別の町で山車を見て来ました。
この地方の祭りは綺麗ですよね〜(^^)
Commented by loughpaper2788h at 2016-10-08 04:24
流石の画像ですね^^ 写真撮影技術に見入ってしまいました。
この様に動きがある部分とピンが合っている画像での撮影素晴らしいです。
Commented by hanashigai at 2016-10-08 19:56
> revoir-dima さんへ
超有名な祭りですから見物人も多いですよね。
20年前は人が少ない印象でしたが、祇園祭と比べてたので今行くとビックリかも知れません。
そのあたりも楽しみです\(^o^)/
Commented by hanashigai at 2016-10-08 20:02
> loughpaper2788h さんへ
ありがとうございます。
ポジの色が退色してしまってましたが、なんとかなるものですね(笑)
この頃はPL/ND/ストロボを駆使(笑)して何とか撮っていました。
今はISO感度も自由になりますから撮りやすいです\(^o^)/
Commented by sarusaM1 at 2016-10-10 15:35
フイルムで撮影されたことに時代を感じますが、凄い迫力が伝わってきます。
こうやって写真を拝見していると高山祭に行きたくなってきますが、
大混雑が予想されるので躊躇してます。
郡上八幡から公共交通で直接、飛騨高山に行くのは大変です。
先日名古屋から飛騨高山行きの高速バスで郡上八幡に帰ってきましたが、
それだと郡上八幡~飛騨高山のみの利用は出来ないようです。
親や友人の車で行きたいところですが大混雑と大渋滞を嫌がって行きませんし。
昨日、長良川鉄道で、関の刃物まつりと美濃市あかりアート展に行ってきました。
撮影しすぎてSDカードはFullでコンデジでもビデオカメラでも撮影。
パソコン取り込みにパンク状態でした(^^;
アクションカメラ、購入しました。
定価2万超えのがアクセサリ付きで8000ちょいで買えたのと、
某量販店のポイントが失効しそうだったからです。
今までの天候とまた帳尻合わせするように晴れの天候が続きそうなので撮り回ってみたいですね(^^)。
Commented by hanashigai at 2016-10-11 00:46
> sarusaM1 さんへ
フイルムのコピーなので色相や解像度がイマイチなのですが、それも時代ですよね。
昨日、高山祭(八幡祭)に行ってきました。
9日夜中に出発して朝8時前に高山市に到着しましたが、
雨が降っていたのもあり、そのまま奥飛騨温泉郷の栃尾温泉を目指しました。
¥200で入浴できる露天温泉風呂があるので、そこでゆっくり温泉につかり、
焼岳近くの新穂高温泉あたりまでウロウロしてから、
結局は安房峠トンネルを越えて乗鞍高原まで行きました(笑)
昼間の時間帯に訪れるのは本当に久しぶりで懐かしかったです\(^o^)/
乗鞍を満喫した後の16:00時前の祭り会場入りにも関わらず、
平湯方面からの道で渋滞もなく、高山市内も駐車場待ちも渋滞もなくスムーズでしたよ。
あかりアート展は迷いましたが、懐かしい下道ルートを走る事にしたので今回は立ち寄りをやめました。
なのであかりアートはsarusaさんの画像で楽しませて頂く事にします。
アクションカメラ購入おめでとうございます。
アクセサリ付き¥8000なら買いですね~♪
今後の撮影が楽しみですね\(^o^)/
名前
URL
削除用パスワード
<< 岐阜県高山市 秋の高山祭(八幡... 曼珠沙華 >>