人気ブログランキング |

あ お そ ら 写 真 社  カテゴリ・タグ・以前の記事欄クリックでサムネイルが出ます Copyright © 2012 あおそら写真社 All Rights Reserved.

岩倉散歩道♯1

私が埼玉県熊谷市から京都市左京区岩倉に引っ越してきたのは昭和54/12/06、ちょうど今回のような雪の後で、かなりの残雪がある寒い日でした。
生まれてから小学三年生までの東京では何度かの雪が降り、子供が雪遊びをするには十分に積ったのを覚えてますが、
埼玉で暮らした三年間は雪の記憶は一度だけでしたから殆ど雪の存在を忘れてたかもしれません。

新たな引っ越し先界隈はメインのバス通りがデコボコ(一応舗装はされてた)の田舎道。
そんな道を揺られながら道路脇や家の屋根に積もる雪を横目にやってきたのですから、幼心に「凄い所に来たな!!」と思ったものです。※叡電岩倉駅から木幡駅までの両脇は一面が田畑の時代です。
転校した学校への通学路は、舗装されていても道の中央(車のタイヤで踏まれない部分)はひび割れて雑草がニョキニョキ生えてる!か、砂利道!のどちらかで、途中にはなんと「牛小屋」までもあったんです!!

古き良き時代ともいえる懐かしい思い出です。

前置きが長くなりましたが、
先週末の雪で殺風景な田舎の風景が少しだけ華やいで、少年時代に学校へ通った道を歩きたくなりました。※そういえば十年ほど前にも突然思い立って此の通学路を歩いたなぁ(笑)
久ぶりの通学路は今どうなっているか?ちょっとした探検のような気持ちでの通学路散歩です。
e0272231_20291341.jpg
此処は小学生時代は砂利道でした。
正面から左に続くブロック塀は、当時は土壁で蔵ももちろん土壁・漆喰塗りの立派な物でした。
左側は道幅が少し拡張されたようです。
右に見える黄土色の土壁は当時のままの面影が!(もちろん幾度となく補修はされてる筈です)

e0272231_20283720.jpg
ここは余り変化がありません!35年前の風景がほぼそのまま残っていました!!
写真の岩倉川は、当時はお世辞にも綺麗とは言えませんでしたが、今は澄んだ水が流れています。
でも当時でも此処から2キロ程も遡れば清流といえる流れになり、小学生当時から川エビ・サワガニ・清流の魚(ハゼやシマドジョウ)等が捕れたんですよ。

e0272231_20280978.jpg

一枚目写真の右側の道を進んだ写真です。
この界隈は農家が多く立派な造りの日本家屋と蔵が多く残っています。
軽自動車でさえも通るのは厳しい路地なので、小学生の頃は安全の為もあって此処を歩かされました。
小学生・中学生の頃は、初夏の此処の道が大好きでした♪

e0272231_20231933.jpg
少し進んで上を見上げます。
当時は白漆喰の立派な蔵に囲まれた素敵ポイントだったんです。
私は幼い頃から「田舎の風情」が好きだったようです(笑)
右は少しリフォームされた御様子ですね。

e0272231_20300420.jpg
最上段の写真を左に折れるとこの風景が現れます。
正面は京都滋賀の県境にある名峰・比叡山。
この風景も大して変わっていませんが、奥の塀が以前は木板だったような・・・いや!この立派な家にそれはないか?記憶というのは曖昧ですね。
でも絶対に間違いないのは、引っ越してきた小学生の頃から手前の畑が「田んぼだったら綺麗なのに」と思っていた場所です(笑)

e0272231_22131644.jpg
上地点からから更に数十メートル進んで。
時差があるので色が違いますが、此処までワイドにすると幼い頃のままの風景です。
川の護岸も、その上のブロックも、左端の白っぽい建物もそのまま!
とても懐かしいです。

山歩き用の靴を履いて歩きましたが、ほんの2時間程で中がビッショリ濡れて、帰宅した時は足がふやけてました(笑)
久しぶりに歩いて、今も好きな田舎風景が残されていたのが嬉しいです♪
また春、夏、秋と歩いてみたいと思いました。
下手すると同級生や後輩の「子供」が通学路を歩いてる!!なんてのも十分に有り得ますね。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/25206796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nippa0927 at 2017-01-21 19:55
子供の頃に見た記憶はどこか新鮮で、今よりも大きくて・・きっと懐かしさの中で新たな冒険できたみたいですね
僕には故郷がなくて、ずっと名古屋なので、羨ましいなあ\(o⌒∇⌒o)/
Commented by revoir-dima at 2017-01-21 21:06
変わったもの、変わらないもの。
確実に過ぎた時間はその両方を見せてくれますね。
私も子供の頃に住んでた思い出の地を歩いた事があります。
全てのサイズ感が小さく感じられました。
ところで、2時間歩いたらなんで靴の中がビチョビチョになるんですか笑?
Commented by hanashigai at 2017-01-21 23:42
> nippa0927 さんへ
おっしゃるとおり、子供の頃の記憶は懐かしいのですが、新鮮な場面として蘇りますよね。
幼い頃大きかった物が小さく見えて、自分の成長を感じますが、それと逆の細かった道が、
広く拡張されてると時代の流れを感じます。
名古屋は大都市ですから変化も多いのでは?懐かしい道の散策、楽しめると思いますよ\(^o^)/
Commented by hanashigai at 2017-01-21 23:54
> revoir-dima さんへ
30年以上も変わらない風景ってのも問題あるかも知れませんよね(笑)
此処いらは農地が多いので世代交代を迎える時が変化のタイミングですね!
実際、ほとんどの場合で田畑が宅地化されていますから、そんなタイミングと思います。
今回は歩いた通学路は道幅が広くなっている場所がいくつかあって、
視覚的に小さく見えないことに少し寂しさも感じました。
2時間歩いた靴の中ですが、僕が汗っかき・・・ではなく、積雪から三日目の溶けかけの雪は、
シャーベット状で水分が多いのが原因です。
車の往来が殆どない場所が通学路なので雪が溶けて無くなるペースが遅いのです。
そこばかりを選んで歩いて撮っていたので水が染みてきてしまうのです(笑)
Commented by aitoyuuki32 at 2017-01-22 00:02
岩倉は愛知にもありますが
こちらの岩倉はあの岩倉 具視、由来の地ですね(^_^)
Commented by renchiyan3 at 2017-01-22 05:27
おはようございます
一枚目のY字になった道見つけたら撮りたくなってしまいますね
でもこれV字かな・・・
Commented by hanashigai at 2017-01-22 19:08
> aitoyuuki32 さんへ
グーグルマップで岩倉を検索すると愛知も出てきたので「オッ!!」っと思ったことがあります。
以前暮らしてた場所では、岩倉具視の旧邸宅は歩いて1~2分の所にありました。
Commented by hanashigai at 2017-01-22 19:12
> renchiyan3 さんへ
こんばんは
旅で路地を見つけると探検したくなりますよね~♪
僕は元々知ってる道なので思い出を辿って歩く感じでした。
此処はYでもVでもなく普通にT字なんですよ。
超広角の面白さですねヽ(^o^)丿
Commented by sarusaM1 at 2017-01-22 23:18
昔の通学路を巡るのは良いですね(^^)
しかし、小学校が閉校になって数十年。その面影は有りません。
そして今日、長良川鉄道で郡上八幡駅~美濃白鳥駅に乗ってきました。
それは高校時代通学で通った区間です。
長良川鉄道は車両以外は当時と変わってません。
高校卒業してから20年近く。
長良川鉄道という「タイムマシン」に揺られて。
撮影はしませんでしたが高校はそのままでした。
昔の自分に遭遇するような錯覚を感じました。
Commented by hanashigai at 2017-01-23 00:42
> sarusaM1 さんへ
今回の通学路散歩はとても懐かしかったです。
小学校は八小ではないのですか?通われてた学校が閉校になったと云う事は、
あの大きな八小は地域一帯で統廃合された後の姿なのかも知れませんね?
美濃白鳥駅・・・なんだか懐かしい響きです。
ナガテツに乗ったのは昨年夏とは云え、まだ半年も経っていないですし、
郡上八幡は11月にも訪れてるのに(笑)
20年前といえば丁度、奥飛騨や乗鞍高原に頻繁に通っていた頃です。
当時は高速はなかったので遠い道のりでした。
まぁ、今でも高山市を超えて更に走るのはかなり遠く感じます。
かつての母校も知らぬ間に姿を変えてたりするものですから、
機会があれば撮っておきたいですね。
当時それが許されたかわかりませんが、教室や廊下、階段などを撮っておけばよかったと思います。
Commented by croix7ley at 2017-01-23 15:07
岩倉の雪景色、素晴らしいです。
子供の頃の記憶を辿りながら、懐かしい道を歩いてみる...
なんともワクワクする撮影ですね^^
(私も帰省すると昔住んでいた家を車で訪ねたりするんです。
あの気持ちを思い出しました、笑)
この風景を見ながらhanashigaiさんが通学していた頃を
想像してみました。このあたりは実相院のお近くなんでしょうか。
秋に訪ねた時に見かけた川沿いの風景に似ている気がしました^^;
Commented by view-finder at 2017-01-23 18:41
本当に「昔の風景」と言えるような所ですね。
このような風景がまだ残っていることは素晴らしいことだと思います。
京都の地理には疎いので地図を見ながら、放し飼いさんの懐かしの通学路の
写真を拝見させていただきました。文章からも放し飼いさんの心から当時を
懐かしんでいるお気持ちがひしひしと伝わってきます。

今住んでいらっしゃる場所は、こことはかなり離れているのですか?

僕も、自分にとって懐かしい場所をGoogleのストリートビューで見たりしたことが
何度もあるのですが、わりと当時の面影を残している所もあれば、見る影もなく
なっている所もあります。
特に自分が生まれた家(当時の大阪市南区)は、かなり変わってしまいました。

僕もストリートビューで見るだけでなく、実際に思い出の土地へ行き、
そして昔を思い出しながら歩いてみたくなりました。
Commented by sarusaM1 at 2017-01-24 15:36
学校は八小ではなく、八幡第二小学校(八二小)でした。
郡上八幡インターから国道を北方向に進むと歩道橋が有りますがその名残です。
郡上八幡トンネルが出来て山向こうの川合小学校に統合されました。
八幡第二小学校は木造の校舎でした。
旧役場の建物とそっくりでした。
旧役場の建物を横広にした感じですね。
当時の写真が全く無いのが残念です。ネット上にも。
市立図書館に行って資料を探せば有りそうですが。
川合小学校の方が「田舎」なんですがそちらの校舎が先に建て替えが終わっていたので、
そちらに吸収された感じですね。
東海北陸道の開通に伴い町並みはほぼ更新され、当時の面影は有りません。
郡上八幡の積雪が今このくらいですね。
長良川鉄道でチョイと北に行ったらそこは別世界でした。
線路がドコなのかわからないくらいに。
完全に雪に埋まったレールを確実に進んでいくのは凄いですよね。
道路で車だったらパニックだと思います。
叡山電鉄は雪で止まることは有りますか?
Commented by hanashigai at 2017-01-24 18:42
> croix7ley さんへ
ガッツリ地元ネタで恐縮です(笑)
以前も同じように歩いたのですが、写真はフィルムなので探し出すのが面倒で比較画像が載せられませんでした。
京都で最初に住んだ地区は岩倉実相院のすぐ近くなので、leyさんが実相院へと歩いた川沿いの道も通学路だったんです。
あの川沿いの道と並行して山側(西側)にもう一本細い道があって、それと使い分けてました。
東京・埼玉時代の通学路はグーグルのストリートビューで再訪してます(笑)
Commented by hanashigai at 2017-01-24 18:58
> view-finder さんへ
まだまだ田舎風景が健在で嬉しい散歩でした。
年々、田畑が埋められ山が切り開かれて宅地化されてますが、主要道路沿いは既に整ってるので、
実は道の奥に入り込む程に変化が激しいです!
今の住まいは小学校は別の学区になりますが中学校は同じ学区で、
通学路として利用すると全く別の道を選ぶことになります。
岩倉は急激に宅地開発が進んでいて家が増え続けています。
でも少子化らしく学校の一クラス生徒数は僕らの頃の半数で、クラスそのものも少ないと聞きました。
グーグル・ストリートビューは画期的なサービスですよね!?
東京・埼玉の通学路もあれで探検しました(笑)
ただ農道が通学路になっていた部分は流石のグーグルも網羅できてなかったです。
お生まれが大阪だったのですね!てっきり関東のお生まれと思っておりました!
生まれ故郷を懐かしむ年齢といいますか、急に訪れたくなりますよね?
僕も京都に来てから二度、調布の町を訪れて幼稚園・小学校を訪れた事があります。
そこそこ当時の面影が残っていて、全てがもの凄く小さかったです。
Commented by hanashigai at 2017-01-24 19:12
> sarusaM1 さんへ
かつては八幡第二小学校(八二小)があったのですね!
木造校舎、旧役場とそっくりとの事で、趣ある建物だった事でしょう。
取り壊されてしまったのがとても残念です!
日本全体にいえる事ですが歴史ある建造物を壊しすぎと思いませんか?
維持管理が大変なのを少しは理解しますが、やはりやりすぎに感じます。
維持する事に御金を掛けずに、壊す・新造する事に御金を掛ける体質なのでしょうね!
東海北陸道開通前の郡上の町(正確には外周の道界隈)、おぼろげに覚えてます。
僕が随分と変わったと感じるくらいですから、地元の方々にすれば大変化ですよね。
今回も雪が降ったのですが前回ほどの積雪にはなりませんでした。
ただ今回のほうが確実に寒いです!
叡山電鉄は雪で止まるか?ですが、たぶん積雪が原因で止まるまでは無いと思います。
流石にそこまでは積もらないです。
Commented at 2017-01-25 19:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanashigai at 2017-01-26 00:58
> 2017-01-25 19:23 の鍵コメさんへ
嬉しい御報告ありがとうございました。
うちの母親も北海道生まれ・育ちなんですよ~ヽ(^o^)丿
Commented at 2017-01-26 12:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanashigai at 2017-01-27 19:25
> 2017-01-26 12:07 の鍵コメさんへ
後ほどお返事に参ります。
コメントありがとうございました。
Commented at 2017-02-01 12:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hanashigai at 2017-02-01 19:39
> 2017-02-01 12:54 の鍵コメさんへ
楽しいお話しありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by hanashigai | 2017-01-21 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(22)