人気ブログランキング |

夏乙女♯16

前回の夏乙女が最終ポストと思っていたら、大変失礼なことに出町デルタで撮らせて貰った可愛いお嬢さんを忘れてました(汗)
e0272231_17374050.jpg

川の流れに素足を浸しながら髪を結うお姉さん。
この素敵な光景、夏のシチュエーションとして思い浮かべる事はできても、実際に撮れる場面に出会うのは難しいです。


会話しながらのショットですが、お顔の向きも含めて私からは何も指示をしてないので、100%彼女達の素の表情。
オッサンにバシバシ撮られてレンズを意識するでしょうけど、それも含めての素なのです。

今夏は曇天続きでしたから写真の為に出町デルタに来たの此の日一度だけ。
晴れてなかったら撮りに来ることも無かったので、良いタイミングが重なって感謝ですね~。
この時のお姉さん、ありがとうございました\(^o^)/

同じ日にもう一組の女の子たちを撮らせて貰っったのが下の画像。
e0272231_18422070.jpg

私の横で撮影会が始まるも、なかなか思うように撮れないご様子。
それ自体も楽しんでる様子だったのですが、その楽しそうな遣り取りを見てるうちにオジサンの御節介が炸裂して…(汗)
彼女たちのリクエストに応えつつ、私も楽しい時間の仲間に入れて貰いました♪
※お二人はとても可愛い女子高生さん。ブログ掲載OKのお返事でしたが、私の判断で顔出し掲載を止めました。
お二人とも、ありがとうございましたヽ(^o^)丿

写真素材のピクスタ

by hanashigai | 2017-09-22 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/26063834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shibazo-a7 at 2017-09-22 19:27
これは良いシーンですね。
自然な笑顔と仕草が最高です。
Commented by hanashigai at 2017-09-22 20:05
>shibazo-a7さんへ
危うくHDDに埋もれるところでした。
この気持ちの開放感、夏ならではですよね。
Commented by revoir-dima at 2017-09-23 08:12
素晴らしい!
このデータが葬られる危機にあったとは!犯罪ですよっ笑!
この辺りは京都外からきたものにとっては行き辛いというか用事も無いというか、、。人がいるかどうかも分からないし。なので羨ましいです〜
Commented by wara☆ at 2017-09-23 11:46 x
後ろに写る青空のようにさわやかなお嬢さんたちですね~!
川面のキラキラにも負けてないです☆
今は女子高生でもこんな立派なカメラを持っているのか~。
彼女たちはどんな写真を撮るんだろう♡
手の甲の滑らかさが、さすが若者!と言う感じで羨ましいです。

Commented by hanashigai at 2017-09-23 16:27
>revoir-dimaさんへ
ありがとうございます。
下の高校生二人組さんと同じ日の撮影だったので、使えないファイルと言う頭になっていました。
交通アクセスは抜群に便利ですが目的地にはなりづらいかも知れませんね~?
京都御苑・下鴨神社が近くですし哲学の道・銀閣寺、貴船・鞍馬、八瀬・大原へのアクセス中間点、京都大学・同志社大学と高校近くにあるし、人が行き交うハブ地点のような感じで実はかなりの賑わいなんですよ~。
ここ数年は何かのアニメで有名になったらしく、コスプレさんも見掛けますし、海外の方々も非常に多いです。
Commented by hanashigai at 2017-09-23 16:48
>wara☆さんへ
やはり青空が決め手ですよね。お嬢さんの可愛さは変わらなくても、曇天ではキラキラの夏って雰囲気にはなりませんから。
僕も水に浸かって川上から構えてますが、ファインダー越しの光景が凄く奇麗でした。
スマホより高画質を求めつつ、でも超高画素は必要としないのを御自身で理解されてて、
その使い方を視野に入れつつ御自分で中古カメラを買われたそうです♪
使わない超多機能の付加価値に惑わされてないで冷静な判断の機材選択、オジサンは嬉しかったです。
この日は向日葵畑に行ってきた帰りだそうで、実はバリバリの地元っ子さんでした。
手の甲の滑らかさ・・・さすがに気付きませんでした!
Commented by revoir-dima at 2017-09-23 20:12
え!!??そんなスポットなんですか!
知りませんでした〜。い、、行きたい、、
Commented by hanashigai at 2017-09-23 21:36
>revoir-dimaさんへ
「出町デルタ」「鴨川デルタ」で画像検索するとかなり出てくるはずです。
僕のブログでは「鴨川デルタ」のタグで遡って貰うと賑わい(特に夏の)が伝わるかも知れません。
Commented by croix7ley at 2017-09-25 15:18
出町デルタ、昔何度かこの飛ひ石の風景を橋の上から
撮影しましたが、結構な人気エリアなのですね^^
眩しい夏のお嬢さん達、こんな場所で髪を括っていても
絵になっちゃう!若いって本当に素晴らしいなって思います。
そして、こんな素敵なお嬢さん方に出会ってしまう
hanashigaiさんの夏好きが功を奏する運もあったのでしょうね。
きっと夏が苦手な私じゃこうはいかない気がします^^;;
Commented by view-finder at 2017-09-25 18:19
こ・こんな素敵なお姉さんをお忘れになっていたとは!!バチが当たりますよ!(笑)
川の流れに素足を浸しながら髪を結うお姉さん・・・そんなシーンがリアルに存在するのですね!!!
アニメや映画の世界以外では生まれてこのかた一度もお目にかかったことがありません!
夏乙女シリーズ最後まで存分に楽しませていただきました。
また来年も楽しみにしています。

そして、引き続き秋乙女シリーズもお願いいたします!

本記事とは関係ないですが、最近どんどんフォントサイズが大きくなっていますね(笑)
Commented by hanashigai at 2017-09-25 19:05
>croix7leyさんへ
出町デルタはここ数年で特に人気が増したスポットです。
以前は土・日の賑わい程度でしたが今は晴れていれば平日も…ただし平日の昼間は中・韓の観光客ですが。
髪結いのお姉さんは頭に描いてた夏に撮りたかったシーンなので、本当にラッキーでした♪
おっしゃるように若いお姉さんは「何してても絵になる」っていうのはあるかも知れません。
今夏は特に晴れ空が少なかったので、太陽を求めて出撃しました。
ギラギラ、ジリジリすればするほど嬉しかったです♪
Commented by hanashigai at 2017-09-25 20:40
>view-finderさんへ
おっしゃるとおりで反省しております。
日々、偶然に見かける光景の中で様々な撮りたい場面が頭に蓄積されていきます。
髪を結うお姉さんも「あったら良いな」っていうシーンでしたし、お声掛けするしかありませんでした。
この時はムービーで撮ろうか?と迷ったくらいでした(笑)
今年の夏乙女シリーズは短期集中でしたが、終わってみれば充実に満足できる、素晴らしい一期一会でお姉さんたちに感謝しかありません。
大好きな夏と、夏のお姉さん、僕も来年を楽しみにています♪
フォントサイズの件、老眼の進み具合が半端なくて・・・+2.0を超えたかも知れません。
Commented by loughpaper2788h at 2017-10-03 04:18
素敵なシーンを見逃さないhanashigaiさんですね!
高校生カメラ女子はどのような写真撮られているのでしょうか^^
更なる見ていて楽しくなるシーンを楽しみにしています。
Commented by hanashigai at 2017-10-03 13:51
>loughpaper2788hさんへ
撮影許可を貰わないと撮れないシーンなので、積極的に声掛けしてます♪
高校生の女の子は此処でお互いをスナップされてました。
白服の子はカメラの使い方に慣れなく、そのやり取りが可愛いかったです。
Commented by view-finder at 2017-10-03 18:09
僕はスチル派ですが、このシーンではたしかにムービーが見たくなりますね!!
想像しただけで素晴らしいです。でも、スチル写真を見ながら、ムービーだとこんな感じかな・・・
と想像するのも、また楽しいことですね。

フォントの件は「たぶんそうかな?」と思っていましたが、やはりそうなのですね。
僕も加速度的に視力の低下を最近感じています。この先さらに見えなくなると思うと
憂鬱な気持ちになりますね。

「マニュアルフォーカスでしか撮ったことがない」とおっしゃっていた某風景写真家さんが
40代半ばからはAFを使うようになったとのことです。老眼が進むとマニュアルで合わせるのは
難しくなりますね。
Commented by hanashigai at 2017-10-03 22:07
>view-finderさんへ
以前、プライベートでムービー記録もしたいと思って一眼用のカメラスタビライザーを購入しましたが、
数日で売り払ってしまいました。
機材が大袈裟なのもありますが、自分の性分で結局はスチル用の機材も持つ羽目になるのがわかったので(笑)
この髪結いの女の子はハイポーズのスナップとは違う映像物語が撮れたのだろうなぁ~と思ったのが、ムービーでもという考えでした。
でもちゃんとした映像は仕事でもフィクスしか経験がないので、きっと満足に撮れなかったと思います(笑)
ここ数年は朝晩や日によっての視力が様々で、本当に歳をとったなぁ~と感じております。
まぁ体型も凄い事になってるのですが(汗)
僕もMF推奨派だったのですが今はAFオンリーになってしまいました。
AF機はピント合わせが特に難しくて、たまにF3のファインダーを覗くとウットリします。
せっかくの一眼レフなのだからニコン純製でファインダースクリーン交換が出来れば嬉しいのですけどね~。
名前
URL
削除用パスワード
<< 初秋のそら色 青春50きっぷ・夏旅♯5(長良... >>