秋爛漫


e0272231_02111203.jpg
亀岡市・桑山神社 24-70/2.8
左京区・下鴨神社 18-35/1.8

e0272231_02115981.jpg
左京区・称名院 15-30/3.5-4.5
左京区・阿弥陀寺 24-70/2.8 
左京区・蓮華寺 15-30/3.5-4.5

e0272231_02115017.jpg
左京区・二ノ瀬駅 10-17/3.5-4.5

e0272231_02154563.jpg
大津市・明王院 17-35/2.8-4
左京区・阿弥陀寺 17-35/2.8-4

華やか~にまとめたかったのに晩秋の渋い色合いばかり。
今年の秋は曇りや雨に出掛けて地面を見てる事が多かったのもあって(汗)

あっという間に秋が過ぎていき街はクリスマスモード、そして正月モードになっていきますね。
そろそろスタッドレスタイヤ交換と年賀状の準備も始めなければ。


by hanashigai | 2017-12-06 19:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/26237194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by filmanddigital at 2017-12-06 22:01
こんばんわ。
落ち着いた色彩でまとめられていて、鮮やかさだけが紅葉の魅力ではないことがよく判ります。
個人的には上から1組目の静かな透明感と3組目のしっとり感が好きです。
落ち葉の中を歩く感触を思い出しました。
Commented by revoir-dima at 2017-12-06 22:36
す、すごい!
よくこれだけ行けましたねぇ。私なら最初の3つくらいでもうお腹いっぱいになりますが(^^;;
今日は大阪梅田のキャンドルナイトでした。一眼レフは少数派、ミラーレス女子がワンサカいました。ここまでの現象は初めてで、みーんな必死なので声掛けづらい掛けづらい(^^;;
ま、掛けましたけど(^^)
Commented by wara☆ at 2017-12-07 09:47 x
一口に紅葉・落ち葉、と言っても色々ですよね~。
昔は紅葉と言えば『山』って漠然と思ってましたが、放し飼いさんの写真を見るようになって水や川との紅葉を知りました。
なんていうか『見上げるもの』だと思ってたけど、足元にもたくさん『秋』があるなーって。
うーん、やっぱりうまく表現できない・・・。
華やかな紅葉が世間では人気ですが、落ち着いた紅葉も絶対素敵ですよね♪
Commented by hanashigai at 2017-12-07 16:50
>filmanddigitalさんへ
こんにちは。
今年は雨の日も多く、また散り紅葉を沢山撮ってたの落ち着いた色彩が多くなりました。
1枚目、3枚目に共通するのは水(雨)で、散った葉にも瑞々しさが甦ったりするので、意外に美しい紅葉風景になるのが好きです。
特に1枚目は有名な紅葉スポットだったようで紅葉狩り客で賑うなか、僕は下ばっかり観てました(笑)
ふかふかの落ち葉の森を歩くって幸せですよね~♪
Commented by hanashigai at 2017-12-07 16:59
>revoir-dimaさんへ
いつも精力的に取材されてるdimaさんの足元にも及ばないです!
実際自宅から15分圏内ばかりで、しかも休日に出掛けたのは亀岡と滋賀だけで、それ以外は朝・晩の寄り道です。
近年は散り紅葉が好きで、特に雨だと無性に撮りたくなります。
昨日は大阪梅田キャンドルナイトだったんですね?ミラーレス女子がワンサカってなんとも素敵な光景だったでしょうね♪
dimaさんのポスト楽しみです\(^o^)/
Commented by hanashigai at 2017-12-07 17:26
>wara☆さんへ
僕も紅葉と言えば「山」!それも信州や奥飛騨あたりが最高って思っていた時期があります。
※そして人混みを嫌って京都の紅葉風景はあまり撮り歩かなかった時期もありました。
水や川の紅葉は数十年前に乗鞍高原で観た、池に散り積もった赤や黄の紅葉の印象が大きくて、きっとそれ以来似たような光景を追い求めているのかも知れません。
そして桜も紅葉も「見上げるばかり」でないと気づいたのは、写真をしていたからなんだと思ってます。
足元の「秋」って「身近な秋」とも言える気がして、近所の公園や街路樹なんかでも秋を楽しめるのが日本の良い所だと思ってます。
日常の空間でふとした瞬間に秋を見つけると幸せを感じますよね~♪wara☆さんがスマホで撮る日常がそれなんだと思います\(^o^)/
名前
URL
削除用パスワード
<< 壊れた腕時計 (T_T) 秋乙女♯3 >>