桜と鉄道の風景#2

樽見鉄道の終点樽見駅は淡墨桜の里として知られており、沿線の各駅でも桜が美しい。特に谷汲口駅は桜時期の人気スポットなので「平日でも撮り難いんだろうなぁ~」と覚悟して出かけた。
e0272231_13131846.jpg
しかし待っていたのは良い意味で予想を裏切る長閑な風景♪駅前に車を停める時すでに「来て良かった」と思わせられる。

e0272231_15582987.jpg
私が到着して少し後、家族連れも来られてお花見が始まる。近所の仲良しママさんベビちゃんも加わって、牧歌的な春の風景を演出してくれました♪この場所は一応は駅の敷地内だけど、こんなふうに過ごすのが許されるって凄く幸せな事です。
そう言う意味では私たちも自由に駅構内に出入して撮影をさせて貰えるのは本当に有難いし、樽見鉄道には勿論、地域の住民の皆さんにも感謝です。

e0272231_16294576.jpg
このお子さんが大人になる頃にも、変わらない風景が残っていて欲しいと願いました。

[PR]
by hanashigai | 2018-04-08 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/27182137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dima02 at 2018-04-08 14:34
長閑ですね〜。なんとも理想的な光景。結果、カメラマンや観光客はおられなかったのでしょうか。
昔も今もこれからも、この光景が続けばいいですね。
Commented by hanashigai at 2018-04-08 14:58
>dima02さんへ
本当に長閑で素晴らしい時間を過ごせました。
自分の中では理想的な鉄道風景の上位ランクとなります。
他の撮り鉄さんは発着時刻に合わせて来られるのと、主題が違うので場所取りも干渉しないで過ごせました。
写真家以外の観光客さんは少数ですけど、観光バスツアーが大勢を連れて来た時は画角に被りまくりです(笑)
決して経営が安泰でない樽見鉄道、10年後も同じ風景があるか?は心配ですね。
Commented by sarusaM1 at 2018-04-08 16:44
素晴らしい桜の風景が有るんですね。
樽見鉄道も比較的長い路線です。大垣~樽見まで全線乗ったら1時間半くらいかかります。
なのでこちらにも観光列車が欲しいですが、樽見鉄道にはそんな体力が有るかどうか・・・。
以前、踏切事故に伴う車両故障で車両が不足し長良川鉄道の車両が貸し出されたことが有ります。
桜の時期だけ観光列車を樽見鉄道に貸出・・・なんて簡単には出来ないでしょうね。

郡上市白鳥町ではなんと積雪した様です。
満開の桜に雪景色という光景だったそうです。
もし車が有れば今朝降雪を見た瞬間にカメラかかえてすっ飛んで行った筈です(笑)
Commented by hanashigai at 2018-04-08 21:11
>sarusaM1さんへ
この日は延々と花びらがハラハラ散っていて美しかったです。
樽見鉄道も長い路線ですね!いつかチャレンジするつもりですが桜ダイヤ期間はフリー切符がなかったようで・・・大垣~樽見間の、田舎から都会に風景が変化する車窓は楽しいと思います。
以前はJR(国鉄時代?)に観光列車があったようですが今は寂しいですね。今期も車両故障で6両が一両編成で頑張ってい陽です。

先月末にアナウンスのとおりJR三江線が廃線となりました。100キロ超の路線を有効活用できなかったJR西日本には本当に落胆します。JR九州の成功例を参考に観光列車を導入して、海外からの旅行者に日本のローカル線を楽しんで貰うなど、活用方法はあったでしょうに、そういう投資、発想は無いのでしょうね?
新幹線という稼げる路線を持ってるのだから、その利益を分配するのが公共交通の有り方と思っていますが、国鉄時代と変わってません。

郡上市白鳥で積雪したとの事で驚きです!満開の桜に雪景色、きっと美しかったでしょう♪
車が戻って来るのが待ち遠しい期間ですね。
Commented by G7_2007 at 2018-04-08 21:54
お〜、樽見鉄道のサクラは何年か前に撮りに行きましたが、
ホントにええとこですよね。
特にこの駅は満開だと凄いですからね!!
Commented by hanashigai at 2018-04-08 22:44
>G7_2007さんへ
僕は昨年からお邪魔してて春は二度目です。
前回は散ってしまった後だったので、今回はとても良いタイミングで嬉しかったです。
この駅の満開は二日程まえだったと思うのですが、丁度週末でしたから人も凄かったと思います。
それはそれでお祭りっぽくて良いですよね♪
Commented by sarusaM1 at 2018-04-09 08:00
樽見鉄道はJRと線路が繋がっているのでそれを利用してほしいですね。
昔はJRからの乗り入れ列車が有ったようです。
JRの改札内に樽見鉄道の乗り場が有り、同一ホームで名古屋方面の新快速と乗り換えができます。
なのでICカードを使っていくとややこしくなります(樽見鉄道はICカード使えません)
例えば名古屋からICカードで大垣まで行って改札で出場扱いしないまま樽見鉄道を往復して改札を出ずにそのまま名古屋に戻ってこれますが
エラーになって自動改札でられなさそう(^^;
樽見鉄道で「乗車証明書」がもらえるのでそれ持って窓口で何とかするのだとおもいます。
ちなみに乗りに行った時は一旦改札を出ました。

なんと今朝も雪が降ってます。山の上が白くなってます。
東海北陸道は白鳥以北はチェーン規制。4月なんですが。
友人も含め多くの方が夏用タイヤに替えている筈ですが・・。
先日の暖かさで多くの野生動物が冬眠から目覚めている筈(蛙の合唱も始まってました)。
この寒さでまた引っ込んで二度寝??
地震と言い自然の力にはかないません。

仰る通り三江線の廃線は残念です。JR西日本は新幹線で儲かっている筈なんですが。
JR東海も新幹線で儲かっていますが、発足から現在に至るまで廃止された路線は有りません。
(一部第三セクターに移管された路線は有りますが)
名松線が災害で廃止になりかけましたが復旧しましたし。
JR東海はリニアを自己資金で建設するほどの経済力が有るので簡単に比較できませんが。
Commented by hanashigai at 2018-04-09 15:59
>sarusaM1さんへ
樽見鉄道は第三セクターになって「樽見鉄道」として再出発してから、路線を樽見駅まで延長させたのだそうですね。
樽見まで鉄道を結ぶのはこの地域の人々にとっての悲願であった事でしょう。
旧国鉄には儲からない路線への投資はする気が無い・・・公共交通の要であった自分達の存在理由・役割を自ら否定し放棄してたことからも、旧国鉄の考え方がよくわかりますし、その経営方針は現JRにも引き継がれています。
三江線の近年は一日に100人に満たない乗客だったそうですが、それでも三江線を必要とする人が沿線各地にいらしたのですから、それをバッサリ切ったJR西日本には心底から幻滅した次第です。

今日も降雪ですか!確かに昨晩は此方も冷え込みましたけど驚きですね。
東海北陸道のチェーン規制も皆さん慌てる所でしょうが、高速でスリップ事故を起こしたら恐ろしいですから、万全を期して欲しいですね。
僕はまだスタッドレスタイヤなのですが、ずいぶん前にGWに安房峠の降雪に遭遇した経験があり、そっち地方にいく可能性も視野に入れての事です。
その頃の八ヶ岳周辺では桜が満開だった事もありますが、今年はさすがに無理っぽいですね。
Commented by wara☆ at 2018-04-09 23:28 x
めるへんの世界のような可愛い電車に桜舞う小さな小さな駅舎。
まるで絵本の世界に入り込んだような場所ですね~。
そして素敵な場所でのピクニック!いいですねー(*´▽`*)
すっごく贅沢なじかんだけど、この方たちには日常なんでしょうね。
当たり前にあったものが簡単になくなってしまう時代、どうか変わらずにあり続けてほしいです。
Commented by hanashigai at 2018-04-10 21:08
>wara☆さんへ
そうそう、まさにメルヘンの世界でした。電車も小さくて可愛かったですし♪
ずっとハラハラと散っていて、たまに強く吹く風にはブワッと舞い散る感じでした。
こんなロケーションでピクニックできるなんて本当に幸せな事だと思います。
京都の雑多な花見風景ばかり見てきたので、すごく新鮮な花見風景でした\(^o^)/
この樽見鉄道、赤字が続いてて予算をつけるのも大変なようです。正直かなり厳しいのだと思います。
今回は乗車しませんでしたが次回は乗り鉄も楽しんで微力ながら応援したいと思ってます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 京都の桜 ねねの道と清水寺らへん さくら乙女#6 >>