青もみじ新緑のライトアップ#2

前回に引き続き叡電「青もみじ新緑のライトアップ」の様子をレポします。今回は二ノ瀬駅の隣駅である貴船口駅です。
e0272231_00542739.jpg
普段は単に黒っぽい樹木と電車の窓灯りが目立つ風景ですから、ライトアップ効果によって様子が一変して、駅に入線した電車も照らされて綺麗に浮かび上がっていました。そこそこまんべんなく光が当たってるので車両ともみじ青葉の輝度差が少なくて撮りやすいですし、肉眼で眺めるならより美しい新緑ライトアップが観られます。
今更ですが新緑は一葉一葉が同じ色なので樹木全体のボリュームが大きく見えてゴージャスなのも良いです♪それはソメイヨシノが満開の時と同じ理屈ですね。

e0272231_00551493.jpg
貴船口駅の切符売り場と茶屋を抜けて駅ホームに続く階段に差し掛かると、スゲー風景が待ってる予感が。
このタイミングは既に20時30近くなので、茶屋は既に閉まってますが、日中の佇まいも実に風情のあるので是非とも貴船口駅でも降りてみてください。

e0272231_00560184.jpg
駅ホームに続く階段には青竹灯篭が足元を照らしていました。
よく見ればこれは叡電・鞍馬線のシンボルマークが刻まれてて叡電の粋が伝わってきます!このモチーフは人気展望列車「きらら」のプレートやシールにも採用されてデザインなのです。余談ですが、あのシールの小さいのを「きららグッズ」にして販売すれば好いのにと思うのだけど・・・売れないかな?

e0272231_00570642.jpg
その階段を登りきってホームに入る前に「絶対に期待を裏切られない」のを確信しました。
駅ホーム入り口が額縁効果になって、絶妙な光に照らされたグリーンがよりいっそう輝いていました!!やはり駅構内から眺めるべき絶景ではないでしょうか?※この時間は駅員さんが居られたので一応、駅内ホーム内での撮影許可をとりました。もちろん笑顔で「どうぞ~♪」と御対応をいただいて、ほぼ地元民ながら嬉しかったです。

e0272231_00591627.jpg
そして階段を登った先に、視界いっぱいに現れた鮮やかな青もみじに超圧倒されます!正直これは期待以上の美しさでした!!この日は運よく此の風景を独り占めしましたm(__)m凄い贅沢ですよね♪
駅入り口からの階段を登って「うわ~」ってなるのが良さげなので、貴船散策後に叡電で帰るなら少し遅めに来て「うわ~」ってなってください(笑)

e0272231_01075571.jpg
駅ホームのほぼ端から端まである青もみじ並木は、かなりの迫力があります。これまでライトアップで新緑を観る経験も、またそのイメージも無かったので、今回はとても新鮮で好い経験にありました。この貴船口駅から約数キロは、清らかな清流沿いに自然豊かな風景とランチタイムもある老舗料亭が立ち並ぶ参道でもあります。その各料亭ではもうじき川床も始まりますので、京都旅行の候補にしていただければと思います。

e0272231_01073260.jpg
それにしても秋の大混雑と比べて、こんなにギャップがあるのも凄いですね!
貴船は川床のある料亭が軒を連ね、貴船神社も在るので明るい時間帯なら結構な賑わいですが、特に週末にこの界隈に来たならせっかくのライトアップを見ないで帰るのは勿体無い気が。
この「青もみじ新緑のライトアップ」は五月の土・日限定のイベントですので週末に京都にお越しの際は是非、叡山電車に乗って洛北の貴船口駅と二ノ瀬駅にも立ち寄ってください。


[PR]
by hanashigai | 2018-05-15 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/27273246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by croix7ley at 2018-05-16 18:00
hanashigaiさん、ありがとうございます^^
今回、貴船口には行きませんでしたが、ライトアップの新緑の美しさを沢山教えて頂きました!
ホームまでの階段脇の竹灯篭は今だけのサービスなのでしょうか。
たしかに鞍馬線のシンボルですね、竹の演出とはさすが京都らしい...
外国人の方にもぜひみて欲しいですね。
このイベントがまだ何年も続くようでしたら、私も早く週末のお休みを
頂けるようにしてぜひじかに見てみたいです^^
Commented by hanashigai at 2018-05-16 20:25
>leyさんへ
新緑ライトアップの叡電は初体験でしたが、とても綺麗で叡電沿線の新たな魅力発見になりました。
僕の勝手な想像ですけど、貴船口駅の階段竹灯篭は通年でやるかも?と思ってるんです。
青竹が徐々に色褪せていくのも風情ですから♪秋前には乾燥が進んだ奇麗な色になっていそうです。問題は乾燥過程で割れやすい竹が形を留めるか?ですね。
僕の印象では海外の方々はある意味、日本的モチーフを求めていらしてるので、ささやかですが好評じゃないかな?と期待してます。
そして鞍馬・貴船エリアは欧米の方々が少ないのでもっと大勢に来ていただきたいです。
僕も平日ライトアップに大いに期待してます。だって終末って放っておいても観光客が凝られますから。
名前
URL
削除用パスワード
<< 残したい日本の原風景♯1 青もみじ新緑のライトアップ#1 >>