酷道157号リベンジ#2


県道270から国道175号に合流して、いよいよ酷道走破を目指します。
猫峠林道入り口までは前回レポしてるので、今回はそこから大野までの区間を。
e0272231_22310520.jpg
此処まで四輪3台、二輪4台とすれ違い離合し、後ろから追いついてきた四輪3台に道を譲りながら、酷道日和の中をマイペースで楽しみます。

e0272231_04171637.jpg
本日二本目の「洗い越し」に到達。
一本目は周辺風景がいまいちなので撮影スルーしましたが此処は降りて撮ることに♪
水深3センチ程でしたが川を歩いて渡ったら、予感していたとおり(笑)靴の中がビシャビシャになってしまいました♪
浅くても水流に勢いがあると直ぐに水が入ってしまうのです。

「洗い越し」は河川を渡る道路を通すにあたり、橋を架けないで道路の上に川を横切らせる構造の道を言います。交通量が少ないので端を渡す程でもなかったり、季節によって川が枯れてしまう所にあるそうです。※余談ですが千葉県夷隅郡大多喜町「大戸洗い越し(一般車通行不可)」は過激さで日本随一ですね。

e0272231_22570643.jpg
そして三本目の洗い越しは水深5センチ越えの様子・・・既に下駄に履き替え済みなので洗い越しをジャブジャブを渡ると、キンキンに冷えた水が素足に気持ち良かったです♪(この日の予想最高気温31℃!)
たぶん最大川幅2メートル・最大水深20センチ程を想定して造られた此の洗い越し。
四輪で減速しないまま通過するとフロントのバンパー下部やジャッキアップポイントなどをこすってしまうレベルの段差があります。実際に路面にはそのようにして通過した車によって削られた跡がかなり多く残っていました。

e0272231_04183179.jpg
下駄(郡上おどり用)に履き替え済みでも、更にデニムの裾を上げてから川を渡っての撮影です。
運転してるのは気心知れた友人ですので「車のペース」も「止まって欲しい位置」も声なし腕上げ合図でビシッと決まります♪
※数回前のポストからRAW現像にシルキーピクスも使ってます。HDRのさじ加減が難しいですが、なかなか使いやすい現像ソフトなので今後も研究してみるつもりです。

e0272231_22573669.jpg
洗い越しを計四本越えて温見峠ピークに差し掛かると、路肩駐車の列が現れました!温見峠ピーク(岐阜県と福井県の県境)は、ここに到達するまでの道のりを考えれば意外な賑わいがあります。
能郷白山登山ルートの入り口なので、今日のコンディションなら山頂からの眺めは最高だったことでしょうね。
そういえば今春に「能郷白山開山1300年のぼり旗」を各地で見掛けました。

e0272231_22583585.jpg
そして登山口の道路標・看板に残念なお知らせが・・・上段の黄色案内は良いとして問題は下段・・・なんと「路側決壊」で通行不能!?
前回チャレンジから少し距離を伸ばしたものの、福井県大野市はまだ先ですから落胆は否めません。

e0272231_17064043.jpg

行ける所まで行ってみようと車を進めるも、ほんの数百メートル先で大きな土嚢袋がガッツリ積まれていました(;´・ω・)
梅雨入り前の晴天、尚且つ友人も一緒のタイミングで来れるのは稀なので、この結果は非常に残念です。

e0272231_08114068.jpg
e0272231_08102016.jpg

再び酷道区間を引き返して谷汲口駅まで戻っても、まだお昼ちょっと過ぎ!せっかくなので郡上八幡までドライブする事に。
写ってるのは助っ人ドライバーの友人。

e0272231_04211299.jpg
本巣に戻り関経由で郡上八幡まで足を延ばしたので、05:00発ー21:00着・全行程548キロとなりました。
最大の目的である酷道越えを達成してないので三度目の正直をしなければ!と思いつつ、新たに「洗い越し探訪」にも興味が沸いてきたり。
次回は是非とも酷道157号走破完走して、その先の九頭竜湖周りで郡上入りをしたいと思っています。

写真素材のピクスタ

[PR]
by hanashigai | 2018-06-15 12:00 |  ├ 郡上・東海北陸 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/27316933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarusaM1 at 2018-06-18 08:40
地震大丈夫でしょうか?
心配です。
Commented by 放し飼い at 2018-06-18 09:00 x
sarusaさんへ
朝食中に突然の強い揺れで驚きましたが、何事も無く無事であります。
ご心配ありがとうございましたm(__)m
Commented by sarusaM1 at 2018-06-18 11:33
ご無事とのことで安心しましたが、
被害が明らかになってきてますね。犠牲者も出ています( ノД`)。
私のブログで紹介しているYouTubeのあの生放送はかなり有効ということが改めて分かりました。
TVの緊急地震速報と違い地震発生の瞬間、最大震度と各地の予測震度が表示されます。
強震モニタで揺れの広がりも見られます。
なので郡上に揺れが到達する前にこの地震はヤバい!と感じました。
この放送でいま配信してる管理人(NDさん)はおそらく今晩仕事と思われ、就寝した直後にこの地震で、対応に追われています。
ちなみにこの方は防災士の資格を持っていらっしゃいます。
Commented by hanashigai at 2018-06-18 13:00
>sarusaさんへ
阪神淡路大震災の時のような地震前の「地響き音」も無く、揺れはたぶん5秒程度・・・長くても6~7秒程でした。暖房を使う季節でもないのできっと被害は軽微だ、と直感的に考えてしまったのですが、犠牲者が出てしまったのが何よりも辛く残念でなりません。
まだ被害の全容は掴めてないかも知れませんから、国も自治体も全力を尽くして頂きたいです。
sarusaさんが繋ぎっぱなしにされてる「地震モニター」は各地の情報を知るうえで有効的なようですね。
今回は地震発生中に身構えてる時「緊急地震速報」が遅れて鳴ったので、システムの限界が浮き彫りになったかも知れません。
そして改めて各家庭レベル、各個人レベルでの災害に対する備えの重要性を再認識いたしました。
Commented by renchiyan3 at 2018-06-19 07:33
おはようございます
国道157号線福井の途中からこれが国道かと言える道ですね
いつか石川まで到達して下さいね 地震だけはいつ来るか
解らないので人ごとではないです・・・
Commented by hanashigai at 2018-06-19 12:42
>renchiyanさんへ
こんにちは
三度目の正直を目指して今年中にチャレンジする積もりです。
地震は自分で防げないので減災に努めるしかないですね。
そして昨日は違法建築の学校施設で、幼い命が奪われてしまう最悪の事態がありました。
適切な構造なら防げた事ですから、残念でなりません。
地域自治体や国が真剣に厳しく取り組んでいただきたいと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 八重山チャージ#10 初夏の叡電旅#6 >>