叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ


ライトに照らされ静かな洛北の夜に浮かび上がる一本の大もみじと二ノ瀬駅のホーム。
普段の夜間はただ漆黒に包まれる寂しい叡電・二ノ瀬駅ですが、今は秋の特別な数週間が訪れています。
e0272231_00191854.jpg
鞍馬川添いに線路が敷かれ二ノ瀬谷の山腹に設けられた叡電・二ノ瀬駅・・・御年輩の方々は階段を登って駅ホームに行くのが億劫なようですが・・・階段を一つ折れ曲がり上を見上げれば・・・

e0272231_00192806.jpg
ほら!
秋の二ノ瀬駅に来て好かった♪と心から思える風景が待っています。
あとは大もみじのライトアップに感動しながら、階段をもう一つ折れ曲がれば叡電・二ノ瀬駅のホームに到着です。

e0272231_00194586.jpg

もちろん、すぐに待合室に入ってしまわずに、遠目からゆっくり二ノ瀬駅の大もみじを眺めましょう♪列車の時刻に余裕があるなら、是非とも鞍馬方面行ホームからも眺めましょう♪♪

鞍馬方面行列車の車窓から眺めるのも凄く良いでけど、いつも空いてるとは限りません。
特に展望列車「きらら」は超人気なので、上写真のような状況は稀ですから。

e0272231_00195405.jpg

鞍馬駅・貴船口の乗客を乗せて、さっきの「きらら」が折り返してきました。
窓が曇ってないので、まだまだ余裕ありそうですね\(^o^)/
列車が離合を終え、鉄路の向こうに消えると、また暫しの静寂な(いや、数年前よりは明らかに賑やかですが)ひと時が訪れます。

e0272231_00201110.jpg
おっ!
「きらら」じゃなくても、なかなかの乗車率。
此れを見ると、いよいよ京都洛北の秋が深まってきたと感じますね♪

叡電HPニューストピック
「三陸鉄道から義援金」 リンク→ https://eizandensha.co.jp/news/info/1031/
東日本大震災からの復興もまだまだ半ばである筈の三陸鉄道さんから。
ただただ感謝です。


by hanashigai | 2018-11-16 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/27669202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ#2 もみじのトンネルライトアップが... >>