棚田百選の里へ・滋賀県高島市畑地区

秋の滋賀県高島市畑地区にやってきました。
初夏の田植え時期から約半年ぶりの再訪。
季節をすっ飛ばして、いきなり晩秋ですから風景がガラリと変化していました。

e0272231_18081861.jpg
高島市畑地区へは国道161号から県道296号に合流して更に約20分(約11キロ程)も走らなければならない。※私の住む町からだと片道約51キロ、のんびり走って1時間半程度の道のり。
その道中にある清流風景。

e0272231_18061002.jpg
畑集落の最上部付近で見渡しの良い道越しの風景。
民家・電柱電線・ガードレール・カーブミラー等々、此処にある人の暮らしを何かしら一緒に捉えながら、奥にそびえる「リトル比良連山」までを眺めるのが好きです。

e0272231_18061813.jpg
秋の風景を見せる畑の棚田。
と言っても今年は色づきが遅い他の地域の紅葉と同じく、見頃に染まるのはまだまだこれから(訪問日)と言う様子でした。
当たり前に想像できるけど、稲穂の刈入れ前風景も絶対に良いね♪

e0272231_18063217.jpg
畑集落にお邪魔したなら、畑八幡神社を参拝しないと。
台風21号の影響がどれくらいだったか?を心配してたけど、畑八幡神社の鎮守の森は全く無傷でした♪

e0272231_18080549.jpg
拝殿(舞殿)前の斜めに伸びて育った、巨大な御神木が倒れてしまってないかと特に心配してたのです。

e0272231_20411691.jpg

京都市左京区鞍馬地区などは台風21号被害が大きく、例えば由岐神社例祭「鞍馬の火祭」が中止されたり、叡電沿線風景に今でも生々しく残る台風の傷跡を見ているので、畑八幡神社の初夏の時と変わらない姿をみて本当に安堵しました。

e0272231_18065073.jpg
畑八幡神社の鳥居と鮮やかに黄葉した椛。
前回と同じ場所から の此処は、朱くなるには少し早かったけど十分に綺麗でした。
秋晴れの日に好いタイミングで再訪できたので、また次回(冬の積雪時を狙ってます)も期待が高まります。



by hanashigai | 2018-12-07 12:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/27700426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by filmanddigital at 2018-12-08 15:42
高島のあたりも、関西在住中に行こう行こうと思いつつ行けなかった場所の一つです。
昔から人々の暮らしの中に水場があって、それが今でも使われているところでしたよね。
Commented by hanashigai at 2018-12-08 19:17
>filmanddigitalさんへ
針江地区の「かばた」ですね。
あそこは僕も十数年前に知り、毎年夏になると行きたいと思いつつ未だに行けてません。
良い機会なので来年夏は行こうと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋の叡電乗り鉄してきました さっそくロームイルミネーション... >>