人気ブログランキング |

あ お そ ら 写 真 社  カテゴリ・タグ・以前の記事欄クリックでサムネイルが出ます Copyright © 2012 あおそら写真社 All Rights Reserved.

思い出の冬ショット♯5

e0272231_06495469.jpg

e0272231_11335839.jpg
e0272231_00372339.jpg

e0272231_01102249.jpg

e0272231_00375928.jpg
e0272231_00363332.jpg

今回は雪景でまとめました。

今季の京都は殆ど雪が降らなかったので、このまま暖かくなっていくと雪撮影(京都での)は無かった事になりそうです。
雪景色が撮れなくても基本的に寒さが苦手なので、どんより曇り空が続く冷夏の年よりは精神的なダメージはないです(笑)
でも夏の水資源不足を考えると例年通り降ってほしいなと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/28052618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarusaM1 at 2019-03-05 20:35
郡上八幡も今冬は雪景色になりませんでしたね(´・ω・`)。
山間部の積雪は極端に少ないです、水不足は間違いないと思ってくださいorz。
極端かつ記録的な寒の戻りが無い限り。
台風は災害を起こしますが来なかったら水不足になるのと同じで、雪も降らなかったら水不足などで自然のバランスが崩れてしまいます。
恐れていた通り花粉の酷い事(;;)
Commented by hanashigai at 2019-03-05 21:51
>sarusaさんへ
郡上八幡もですか~(๑´•.̫ • `๑)
今日、長浜・余呉湖(琵琶湖の最北端より更に北に在る)に行ってきましたが、うららかな春の陽気でした。
途中に見える伊吹山や比良山なども積雪が非常に少ないようで、山肌の露出が多かったです。
道沿いのカーショップでは、早くも夏タイヤに交換作業してる車が多数!!
桜も早く咲いちゃうかな?なんて思い始めてますが、どうでしょうね。
Commented by wara☆ at 2019-03-05 23:45 x
一枚目、当時も好きでした〜☆
たしかすごく寒かった!って記憶が・・・。
年々、雪が減ってきてるので雪景色は貴重ですね(^ー^)
蓮華寺の雪景色も好きだったな(*^▽^*)
なかなかタイミング良く雪景色や紅葉が見れないから、いつも写真で紹介してもらえて本当にラッキーです(*^▽^*)
Commented by renchiyan4 at 2019-03-06 05:15
おはようございます
ほんと今年は雪が少なくこんな冬初めての経験です
でも雪景色やはりいいもんですね
Commented by hanashigai at 2019-03-06 12:02
>wara☆さんへ
一枚目は木々の揺れが大きいカットも含まれてモヤっとしてるんですが、合成の元画像一枚一枚はピシっと撮れてるのを伝える為に二段組にしました。
車を風よけ使いながら撮っても極寒でしたよ~。
そう言えば蓮華寺さんは久しく行ってないなぁ(汗)
今年は初夏の青モミジに癒やされに行こうかな。
Commented by hanashigai at 2019-03-06 12:04
>renchiyanさんへ
こんにちは
昨年は各地ドカ雪の年だったと記憶してますが、おっしゃるように今年は雪が少ない・・・少なすぎますね。
風景的にも素敵ですが、水資源的にも大切な積雪。
普通どおりに降ってほしいですね\(^o^)/
Commented by sarusaM1 at 2019-03-06 18:50
スタッドレスタイヤで暖かくて”乾いた”道路ばかり走るのはモヤモヤしますから自分も早くタイヤ交換しようかな?
・・・と思いつつ気象の予報データとにらめっこしてます(笑)
私の場合タイヤはカーショップではなく自分で交換するので混雑などは気になりません。
(うちには3台有るのでカーショップに頼ってたら工賃がそれなりの金額になりそう(^^;)
寒の戻りが有ってスキー場の積雪が回復すれば滑りに行く可能性が有りますし。
ちなみに全然滑り足りてませんが、安くないリフト代を払ってまでアチコチ地面が露出して狭くなったゲレンデを滑りたくないですし。
桜の開花は、暖冬が続くと逆に遅れるらしいです。
(開花予報では九州から順調に開花するらしいですが実際はどうなることやら?)
花芽は冬の一定の期間低温にさらされる事によりと眠りから覚めて開花の準備を始めるからです。
これを「休眠打破」と言いますが。
沖縄では桜(ソメイヨシノ)が咲かないと言われているのはこの為らしいです。
今冬は極端に暖冬だったので「暖冬で桜に異変が」というニュースがどこかから流れる可能性が有ります(´・ω・`)
Commented by hanashigai at 2019-03-06 22:56
>sarusaさんへ
今履いてるスタッドレスタイヤはライフ終わりなので、来月の車検に合わせて交換しようと思ってます。
予定してた夏タイヤを入れるアルミホイールがギリ付かない可能性があるので、そっちで悩んでる状態です。
リフト代もそうですがベチャベチャ雪だと下手な私は転びまくって全身水浸しになるので嫌ですね(笑)
冬を越えることで眠りから冷めて咲くのは知ってましたが、なるほど暖冬だと寒さが足りないから、少々暖かくなってもなかなか目覚めないって事ですね。
自然の仕組みはいろいろ複雑ですから難しいし面白いですね。
人間が心地よさを追い求めて、今は過剰なくらい整った都市環境(生活環境)を作り出してますが、凄く不自然で危険なのかも知れませんね。
Commented by sarusaM1 at 2019-03-12 21:30
anashigaiさんへ、良い知らせと悪い知らせが有ります。
良い知らせは、郡上八幡の夏の風物詩である「郡上おどり」が、新元号に切り替わる4月30日夜から5月1日にかけて、市内中心部の郡上八幡旧庁舎記念館前広場で開かれるらしいです。
5月1日の午前2時までですから“徹夜”踊りというかは微妙。
最初、友人と酒を飲んだ帰りのタクシーの運転手から情報。郡上八幡観光協会Facebookで確認。
今の所大々的に宣伝や広告してませんからそれほど混まないかもしれません(今現在地元民も知らない人が多いです)
が滅多にない“カレンダー通りの”9連休!
(携帯やスマホ、パソコンのカレンダーを見てみてください。ソフトが更新されていればなってます)
なので飛騨高山辺りを中心に大混雑は間違いない筈、京都も例年にない混雑だと思います(^^;。

悪い知らせは、“超”暖冬をもたらしたエルニーニョ現象が夏まで続く可能性が高いという予報が出たことです。
そのニュースはコチラ
https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2019/03/11/3921.html#sub-title-a

エルニーニョの発生した夏は日本では冷夏になる傾向が強いそうです。
太平洋高気圧が弱くて梅雨が明けず、台風が次々やってくる感じの夏です。
昨年7月の西日本豪雨や台風の恐怖を考えたらゾッとします。
全般暖候期予報(あまりアテにはなりませんが)を調べたら今の所、冷夏になる可能性は低くなってます。
一応、私は一カ月予報、3カ月予報を注視していくつもりです。
Commented by hanashigai at 2019-03-13 07:34
>sarusaさんへ
新元号へのカウントダウンも行うようですね。
おっしゃるように本来の「徹夜おどり」とおどり時間的に違いますけど、なによりも皇太子殿下の即位を祝う、いわば「元号越しおどり」とは大変素晴らしいではありませんか♪
それを企画開催できる郡上八幡が更に好きになりました。
たぶんナガテツも協力して終電を調整してくれるかな?
ただGW真っ只中ですからお盆交通ラッシュと同じ状態になるのは確実ですね(汗)
僕もずいぶん以前、GWを岐阜や長野で過ごしてた頃は、長い渋滞に巻き込まれてましたよ。
その頃は東海北陸自動車道は部分開通でした!

そして冷夏予想なのが気になるところですね。
これもずいぶん昔ですが農作物が不作で野菜はもちろん、米の収穫にも影響してタイから米を緊急輸入した年があったのを思い出します。
話が少し逸れますが、やがて米不足が解消されると、余剰になったタイ米は日本米購入者に半強制で配るなどされる事態になり、あげく業者や一部の消費者は米を捨てるなど罰当たりをしたのが、日本人として大変恥ずかしいと感じたものでした。
タイは自国の備蓄米を日本の為に融通してくださったことや、タイ米が不評と知った米農家さんが少しでも日本人の口にあうように改良しますとインタビューに答えるTV報道を見た時は、やるせない気持ちになりましたね。
ちなみにうちは長く水に晒すなどして工夫して美味しくいただいてましたよ。
Commented by sarusaM1 at 2019-03-13 11:56
東海北陸道が出来る前は渋滞が酷かったですよ。冬のスキー渋滞とか。
通常30分の道が5時間以上かかってましたし。
当然路線バスも数時間遅れます。
当時高校の通学が長良川鉄道に集中したのはその事が大きかったと思います。
現在、高校の学生通学(八幡~白鳥)は長良川鉄道と路線バスに分散しています。(共通の定期券が発売されています)
長良川鉄道の経営も厳しいですが、路線バスを運行している会社もかなりの零細企業です。
両社とも市などの補助を受けて運行されています。
元々は名鉄の傘下である岐阜バスが運営してましたが赤字を理由に郡上地域から撤退し、地域にある零細企業が市などの補助を受け運営を引き継いでます。
ちなみに国道156号線を走り(美濃~郡上八幡)を直接結ぶ路線バスが無く(市が運行する自主運行バスが有りますが極端に本数が少ないです)
その間を通学する学生は長良川鉄道利用に限られます。
高速バスなら直接行けなくもないですが、バス停がIC付近になり、市街地からかなり遠いので不便です。

1993年の記録的な冷夏を原因にした「米騒動」ですね。
記録的冷夏の原因はピナツボ火山噴火で発生したエアロゾルが太陽放射を遮ったために発生したとされています。
(エルニーニョ現象が発生していたという情報はありません)
よって今後あれほどの冷夏は発生しないと言われています。
当時、タイ米でそんな事がありましたね。
捨てるよりは災害用の備蓄用に加工したりとか出来なかったんでしょうか?

1993年当時と違って現在はインターネットやSNSが発達し、東日本大震災などを教訓とした防災意識の高まりによりそんな事にはならない・・・・と願ってますが。
同じことがもし現在起きたら、ネットオークションで叩き売りされる・・・というのが想像できますが、「タイ米の美味しい食べ方」もネットを通じてすぐに広める事も出来そうです。
現在捨てる行為なんてしたらあっという間にネットを通じて世界中に拡散し“大炎上”してあっという間に国際問題にまで発展しそうですが。
Commented by hanashigai at 2019-03-13 19:28
>sarusaさんへ
東海北陸道が出来る前の話ついでで懐かしく思い出すのは、頻繁に乗鞍高原に通ってた頃の冬期の思い出です。
安房峠道路(安房峠トンネル)開通前は、安房峠が冬期閉鎖になるので、乗鞍高原(長野側)か、平湯温泉(岐阜側)のどちらかを決めて訪れていたことです。
有料トンネルですが通年で長野側・岐阜側を行き来できるのは有難いですよね。

ピナツボ火山噴火が冷夏に影響してたというのは初めて知りました。
そう言えば隕石衝突で氷河期になった説もありますから、似たような事が起こっていたのかも知れませんね?
タイ米騒動の件は日本のバブル崩壊から数年後ですから、まだバブリー脳天気な輩が多かったのでしょうか?
まぁ今でも、大豊作でせっかく育てた野菜を出荷せずに廃棄(価格調整のため)するなんて事や、大量製造した調理済み食料製品を消費期限切れや売れ残りで廃棄しつづける!なんてのも頻繁に見聞きするので悲しくなりますね。
Commented by sarusaM1 at 2019-03-14 11:10
今朝は10cm弱の積雪です。ココに紹介されている多くの写真ぐらいは積もりましたが、
やはりこの時期なので湿ったベチャベチャな雪で真冬のフカフカな雪ではありません。
この時期の日差しでみるみる消えていきますが、消える前に慌てて写真に撮りブログに乗せました(^^)
Commented by hanashigai at 2019-03-14 17:20
>sarusaさんへ
此方は太陽が眩しい朝でしたが、日中は曇り/晴れ/雨のループで不安定な一日でした。
今の季節に積雪10cm弱は郡上あたりでは珍しくないのかも知れませんが、時期が時期だけにベチャ雪だったようですね。
標高が高い地点ならサラサラなのかな?
京都は流石に積もる事はないと思うので夏タイヤ交換を今週中にするつもりです。
名前
URL
削除用パスワード
by hanashigai | 2019-03-05 12:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(14)