人気ブログランキング |

あ お そ ら 写 真 社  カテゴリ・タグ・以前の記事欄クリックでサムネイルが出ます Copyright © 2012 あおそら写真社 All Rights Reserved.

もうすぐ桜

3月下旬を迎え桜の季節が迫ってまいりました。
皆様いかがお過ごしですか?

寝込むほどでは無いけれど、不覚にも風邪をひいてしまい、ちょい微熱発生など体調を崩していた3月上旬から中旬でした。
※おかげさまで今は快復しております\(^o^)/
e0272231_22331887.jpg
梅を撮りそこねてしまったので、今は桜がすっごく待ち遠しいです。
今年の祇園しだれ桜はどんなかな♪
※数年前に植樹された桜の若木が、ボリュームある枝垂れっぷりで老木の周囲を飾っていて華やかさが増しています。
早くも東京では開花したそうで驚き!


e0272231_22333145.jpg
祇園白川の桜も蕾が膨らんで来ているでしょうか?近畿地方の桜開花は来週中頃らしいです!(3/19時点)
ちょっと早いのでは?と思って昨年の画像データを調べると、上の写真は3/25でした!!
そして本日21日に桜開花した東京は、なんと昨年よりも四日遅いとのこと・・・自分の感覚がだんだんズレてきてるようで怖いです(汗)

e0272231_22334993.jpg
今年は「梅」と「東山花灯路」を撮らずに終わってしまいました。
なによりも数百人の綺麗なお姉さんを撮り逃がしていると思うと超絶に凹みます(笑)
なので「お姉さん9:桜1」の割合で桜の季節を撮り歩くことになるでしょう。
まぁ東山花灯路で思う存分撮れてても、結局は「お姉さん9:桜1」の割合になるんですけどね~。

e0272231_22340607.jpg
祇園白川で撮ったずいぶん前の写真ですが、桜の枝に止まる不思議な格好の野鳥。
猛禽類のような雰囲気ありつつ、実はサギの仲間だったりするのでしょうか?
調べたけどわかりませんでした(汗)
祇園白川では白鷺や青鷺を頻繁に見掛けますが、この子はこの時だけです。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/28102433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aitoyuuki13 at 2019-03-21 12:25
桜の季節はすごい人の出なので
最近、京への足取りが重くなっております

手入れされた桜はどこも素晴らしいので
一度くらいは訪ねたいと思ってます
Commented by hanashigai at 2019-03-21 15:17
>aitoyuukiさんへ
春と秋の京都は凄い人の出ですよね!
加えて京都市内の公共交通はバスが主になるので、車渋滞&人気地域では満員で乗車できない事も頻発など、移動時間ロスが半端ないのがネックに感じてます。

Commented by sarusaM1 at 2019-03-21 21:54
更新が止まっていたので心配してましたが、
風邪で良かったです。(インフルにでもかかったのかと心配してました。)
hanashigaiは花粉の病状が出ますか?私は酷くて部屋の窓も開けられないので部屋の掃除がままなってないです。
もうすぐ桜の季節がやってくるのは良いんですが、
開花と同時に菜種梅雨に入って雨が続き、満開になったと思ったら春の嵐がやってきて一気に散ってしまうことは今年こそ無い事を祈ります。

hanashigaiさんは「ブルートレイン」世代ですよね?
部屋を整理してたらHOゲージが出てきたので思わず走らせて撮影しアップしてしまいました(^^;
Commented by hanashigai at 2019-03-21 22:26
>sarusaさんへ
ご心配をおかけしてすいません。ありがとうございました。
風邪も油断すると大変なので大事をとって、プライベートのお出かけを我慢してたのでネタがありませんでした(笑)
花粉症は眼の痒み・カスミと鼻詰まり・鼻水がありますが、それに風邪の発熱が加わると結構こたえますね。

おっしゃるように僕はブルートレイン世代です。
乗車経験は数回ですが今思い返しても貴重な体験だったと思っております。
今は「短時間移動」が一番に求められて需要が激減した結果、姿を消してしまったブルトレですが、時間を贅沢に使える方々の選択肢として残して欲しかった思いはありますね。
Commented by croix7ley at 2019-03-22 06:24
こんにちは^^
いよいよ桜シーズンの到来ですね!!
今年も京都へは一度は行きたいと思っていますが年々増え続ける人出を
考えるとちょっと弱腰になってしまいます^^;私も市バスの移動が多いので
あの満員でギューギューの車内と乗れなくて見送ったりするあの時間が
悩みの種となっています。
アップされた豪華な枝垂れ桜や華やかな白川の町...
混雑はわかっていてもこの素晴らしさを拝見するとやっぱり行きたくなります...

あ、白川の桜にとまっているこの鳥、猛禽類の雰囲気満載ですが
こんな町中の低い位置に姿を現すことがあるのですね...びっくりデス@@
Commented by sarusaM1 at 2019-03-22 07:51
あ、桜に恐竜が・・・
というのも鳥類は恐竜が進化した生き物。と言われてきましたが最近の研究で恐竜と鳥類の共通点が数多く見つかった為、学術上では「鳥類は恐竜そのもの」で、恐竜は絶滅しておらず、現在も恐竜の大繁栄時代が続いているとも言われています。
朝、電線に止まってチュンチュンと鳴いているのも、カァと鳴いているのも実は恐竜だったんですね。
(ご存知だったらスミマセン)
Commented by hanashigai at 2019-03-22 08:27
>leyさんへ
おはようございます
いよいよ桜シーズン、そして新元号発表も間近ですね。
京都に住む僕もシーズンの混雑にはうんざりする場面が多々あるのが本音です(汗)
今年も樽見鉄道の桜は撮りに行くつもりですが天候がどうか?で最終判断します。
祇園しだれ桜は京都の象徴的な桜ですから、やはり毎年楽しみにしているので、今年も愛でに行くつもりです\(^o^)/
あとは数年ぶりに琵琶湖疏水インクラインかなぁ。
Commented by hanashigai at 2019-03-22 09:50
>sarusaさんへ
確かに恐竜(爬虫類)っぽいですね(笑)
鳥類と恐竜が似ているというのは以前から聞いていましたが「恐竜が絶滅してない説」は存じておりませんでした。
ロマンチックな話しですが、恐竜の定義は何なのか?と考えたときに、個人的には現代の鳥類と古代の恐竜が同一とは捉えにくいと思いました。
進化の過程で始祖鳥に枝分かれした鳥類や、他の爬虫類の、運の良かった種が絶滅を逃れて、それらの生き残りが更に進化し続けたと想像してるので、「恐竜=鳥類」説は少し違和感を感じてます。
ただ鳥の先祖は恐竜ってのは大いに納得出来るところですね♪
Commented by sarusaM1 at 2019-03-22 17:34
骨格の特徴や指の数、呼吸器官、卵など数多くの共通点が発見されているので「恐竜=鳥類」は定説になってますよ。
鳥の足をよく見ると恐竜っぽく見えませんか?
(恐竜をテーマにしたクイズ番組でスズメ=恐竜でしたから、常識になりつつあるのかも)
ちなみにあのティラノサウルスにも羽毛が生えていたという説まであります。

恐竜=鳥類に関してはココにも載ってます
https://matome.naver.jp/odai/2148337412596297001
ちなみに私もかなり違和感を感じます。酒のつまみに恐竜の肉を食べてるなんて・・
ダチョウのような巨大な鳥を見たら納得しそうですが。

ひと昔前までは「現代でも生き残っている恐竜」というとネッシーのようにUMA(未確認生物)の分類に有りましたが、
こんな身近に”恐竜”がいるとは・・。
世界中で約1万種もの鳥類が生息していますから”恐竜”の大繁栄時代が続いていると言われているんですね。
Commented by hanashigai at 2019-03-22 21:36
>sarusaさんへ
大勢の学者・研究者・専門家が導き出した一つの答えなのでしょうから、「恐竜=鳥類」が定説になってるのを覆す気持ちなんて毛頭ないんですが、どうしても「=」って部分に引っかかってしまうんですよね~。
なぜかと言うと「=」は「それそのもの」「同一」ていう狭義な使い方と、「ある見方をすれば同じ」っていう広義の部分があって、広義的にザックリしすぎでは?と、頭の固い僕は思っちゃうんです(汗)
恐竜のシンボライズ的存在の種(わかりやすく大きくて怪獣っぽいやつらの事)が共通して絶滅した時、その同じ時期に絶滅を逃れた種は、なにかしらな絶滅を免れる要因が合ったわけで、それは単なる地域的な要因か?耐性か?数か?に加え、その時点で既に進化が進んだ種だったのは間違いないのは確かで、でもそれを「=」ってのはどうだろう?なんて思うんです。
アウストラロピテクス=現代人って違和感あるじゃないですか?そんな感じです♪
例えば今の自分に子供が居て「鳥は恐竜が進化した生き物らしいよ」と伝えたとして、それを子供が何かで調べて「進化どころか鳥は恐竜そのものだよ」って結論に達すれば、子供がそう思う自由にさせます(笑)

名前
URL
削除用パスワード
by hanashigai | 2019-03-21 12:00 |  ├ さくら京都 | Trackback | Comments(10)