人気ブログランキング |

あ お そ ら 写 真 社  カテゴリ・タグ・以前の記事欄クリックでサムネイルが出ます Copyright©2012-2019 あおそら写真社 All Rights Reserved.

京都紫陽花寺

あじさい美人にうっとりした翌週、「あじさいウィーク」開催中の柳谷観音 楊谷寺に再訪問。
今季は雨が降ってる中の紫陽花を撮りたかったのですが残念ながら恵みの雨にはならずでした。
e0272231_14580297.jpg
終盤なので萎れた花が多いかな?と思いながらの再訪でしたが、そんな心配は無用とばかりに元気で瑞々しい紫陽花がまだまだいっぱい♪

e0272231_15175605.jpg
この日のあじさい花手水は色味を抑えたブルー系の花で飾られ、私は前回よりも此方のほうが好みです。
楊谷寺は大きなお寺ですから御住職・職員さん達は多忙な毎日でしょうけど、花かけひ・花手水舎を飾るお仕事はホッとしつつ楽しい時間だろうなぁ♪なんて想像しながらの境内を撮り歩きます。

e0272231_15180456.jpg
前回は長椅子のショットだけでしたので、今回は積極的にハートを探してみました。
ハートに鈍感な私(笑)でも結構見つけられましたよ♡

本堂から奥之院までの参道は「あじさいの道」として整備され、色とりどりの紫陽花と緑いっぱいで気持ち良いです♪
たぶん此処のエリアが花の種類が一番多いんじゃないかな?
二股別れの参道なので、道の上から俯瞰で、下から見上げても紫陽花を楽しめます。

e0272231_15511775.jpg
そして奥之院の紫陽花も見事です♪
1200年の歴史を語りかけてくるような立派なお堂と、まわりを囲む背の高い木々がより一層に荘厳さを醸し出しています。
もちろんお堂を囲んでいるのは木々ばかりではありません。
お堂と新緑、そして紫陽花とが合わさって作り出す風景は、素直に美しいと感じられました。
本当に居心地が好かったです。

e0272231_16174234.jpg
前回は閉門時間が迫り拝観叶わなかった奥之院・書院・書院に続く回廊を、今回は重点的にじっくり拝観しました。
それにしても美しいロケーション♪ここで浴衣美人(和装美人)を撮りたくなってしまいますね。

e0272231_16175977.jpg
奥之院から書院(上書院)へは、木造りの屋根付き階段と渡り廊下が通されていました。
「あじさい回廊」と名付けられた廊下を、紫陽花に囲まれながら書院に進みます。
前日にかなりの雨が降ったので、風景がしっとりとして梅雨時期の風情がたまりません。
雨であれば屋根を叩く雨滴の音も、素敵なメロディとなっていたでしょうね♪

e0272231_16511252.jpg
「あじさい回廊」雰囲気ありすぎ~♪あぁ、浴衣美人欲しい・・・♡
ロケーションが好いので「もし浴衣美人がいたなら」というイメージがどんどん浮かんで仕方ない(笑)

書院まで進んで庭をゆっくり眺めた後、再び「あじさい回廊」を歩き奥之院へ戻りました。
ちなみに書院と本堂も繋がっているので、そのまま本堂から外に戻る事もできます。

e0272231_16182241.jpg
この日は13時前に到着してから17時くらいまで、ゆっくりじっくり拝観できて好い一日となりました。

残り数日となった「楊谷寺あじさいウイーク(7月7日まで)」ですが、まだまだ十分に楽しめそうです。
小雨程度であればパラソルの花も楽しみながら拝観するのも十分にありだと思いますヽ(^o^)丿
※渡り廊下は屋根付きですが、履物を脱ぎます(ビニール袋が用意されてます)ので、雨の日は素足のほうが好いかもしれません。
※長傘袋も用意されてますが、渡り廊下を濡らし難い&邪魔にならないので絶対に折り畳み傘がオススメです。

今後も自由に撮り歩きながら、じっくり拝観できるお寺さんでありますように。

【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
トラックバックURL : https://hanasigai.exblog.jp/tb/28441468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by hanashigai | 2019-07-05 12:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(0)