カテゴリ:  ├ 京都の祭り( 25 )

鞍馬火祭り♯1


10月22日叡山電鉄鞍馬線で17時前の鞍馬口駅に到着。人の多さに驚きながら(笑)町内散策を楽しみました。
e0272231_18515718.jpg
①17時前の叡山電鉄・鞍馬口駅に降り立つと祭り見物の人で既に随分と賑わっています。
②帰路への道は険しい。帰りの鞍馬口駅へ向かうには、つづれ折りの長い列順路を並ばなくてはなりません(゚∀゚)。
③鞍馬神社・由岐神社への参道はご覧の人だかり。
④参道の階段横は祭りクライマックスの絶好の観覧ポイント♪既に場所取りを終えて準備万全の皆さん、、、でも此処は18時前には祭り関係者以外(氏子とその関係者)の一般人は立ち止まり禁止ゾーンなので粘るのは無駄なのです。
⑤参道の階段上から振り返ると・・・やっぱり改めて凄い人!私が中学生時代はゆったり観て回れましたが此れも時代の流れですね。
⑥この松明は大人が担ぐ大きな物。氏子である鞍馬集落の家々の玄関先に用意され来る時を待ちます。


e0272231_18520731.jpg
A二基の由岐神社神輿。※21時頃に此処を出発して町内を練り歩いた後、御旅所に安置されます。
B標高の高い洛北にありながら清らかな水に恵まれた鞍馬。水路に流れる水音が耳に心地好い所です。
C祭りのクライマックス目当てに一箇所で粘ってみても仕方ないのが近年の鞍馬火祭り。それならば18時の篝火点火までは町内を散策するのが好いと思うのです。
D此処はこの界隈で唯一視界が開けて開放感があるポイント。京都・鞍馬の素朴な自然風景も味わえるので個人的に好きな場所です。
E鞍馬口駅から道ながらに歩けばその通りに現れる重厚な佇まいの家並み。鞍馬の歴史を感じられます。




[PR]
by hanashigai | 2016-10-25 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(12)

糺の森の光の祭

e0272231_22034308.jpg
まだまだ暑い日が続きますが五山送り火が終わり、京都は徐々に秋の気配を感じます。

盛夏のセミたちは少しずつ土に帰り、残暑を楽しむセミにバトンを渡します。
空にはトンボが乱舞し、夜になれば秋の虫たちがコロコロと合唱を始めました。

そんななか世界遺産・下鴨神社 糺の森では「糺の森の光の祭」が開催されています。
糺の森参道と下鴨神社境内をチームラボが手掛けた光と音でアート空間に変身させました。


約460mの参道は「呼応する木々」光と音に囲まれた幻想的空間に。
週末だったこともあり参道は歩行者一方通行になる程の大勢の人で埋め尽くされました。
「呼応する球体」の入場待ちは参道入口から長蛇の列!
僕は華麗にスルーして「呼応する木々」を楽しみました。

e0272231_22055513.jpg
参道が広くなる鳥居前で屋倉がたてられ「下鴨盆踊り 下鴨御所音頭・紅葉(もみじ)節」も開催されていました。
なんと「王朝時代」まで遡るとされる歴史があるそうですが、いつのまにか途絶えてしまいます。
しかしそのまま無くならずに様々な方々の御尽力により甦り、保存会の皆さんの手で受け継がれています。
20日(土)だけの開催だったので偶然ですが拝見できて良かったと思っています。

e0272231_22080510.jpg

このイベントは「一過性のブームに終わらせず伝統行事として根付かせる」と
主催者側の発表もあるので、七月初めから八月終わりまでの京都は、
祇園祭~京の七夕~五山送り火~光の祭
と神事や行事、イベントが絶えない夏となるようです。

以下、下鴨神社ホームページから抜粋

~世界遺産の森に広がる神秘的な光の空間~
チームラボが森の参道を光のアート空間する作品「呼応する木々-下鴨神社 糺の森」と、
楼門の中の空間に「呼応する球体-下鴨神社 糺の森」を展示し、参道沿いの木々と楼門内をライトアップします。
一過性のブームに終わらせることなく、広く京都の文化価値向上を図ることを旨とし長く継続される、伝統行事として根付かせます



[PR]
by hanashigai | 2016-08-24 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(6)

雨の東山花灯路を歩く

今年も京都・東山花灯路が開催中。
この催しが始まると京都に春が訪れつつあるのを実感します。
開催中はまだまだ寒い日が多いので、京都に春を呼ぶ催しとも呼ばれる花灯路です。

昨晩は雨の予報なので出掛けてきました。
あの界隈は雨の風情が美しいですが、花灯路ではその美しさが格段に増し、
そして雨を避けて人が少なめなのも好いのです\(^o^)/

e0272231_14191405.jpg
e0272231_14194949.jpg
e0272231_14203068.jpg
e0272231_14205341.jpg

お約束の綺麗なお姉さんも大勢撮らせていただきました。
仕事がキャンセルだった土曜日は花見小路で美しいお二人を。
夕方からも撮影OKとおっしゃってくださったお二人、一旦別れたのですが再会ならず。狭い界隈だからと油断した・・・ぬぐぐ(´;ω;`)

雨のこの日は着物でない可愛い女の子達を大勢ショット♪そう云えば丁度、卒業旅行とかの時期なのですよね?
東京からの四人組さんに火曜日に着物姿を撮って欲しいとお申しでいただきましたが、その日は大阪で仕事・・・ぬぐぐ(´;ω;`)



[PR]
by hanashigai | 2016-03-14 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(10)

北野天満宮・梅花祭



役所の帰りに北野天満宮に行くと出店屋台等が出て凄い賑わい!
いつも停めるコインパーキングへの道は進入禁止で他の駐車場も満車(゚д゚)!

本日25日は「梅花祭」との事・・・知らんかった!

僕は週明けの平日に再チャレンジしたいと思います。

写真は昨年2/28のです m(_ _)m
e0272231_17032970.jpg

e0272231_16591444.jpg
e0272231_17023603.jpg






[PR]
by hanashigai | 2016-02-25 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(10)

平安女学院のイルミネーション




e0272231_19241300.jpg
平安女学院・アグネス・イルミネーションを初めて見てきました。
なんと今年11年目を迎えたのだそう!

e0272231_19241966.jpg
これは企画から装飾まで学生たちの手作りなので規模は小さいです。
でも灯りに込められた想いは、
でっかい優しさと温かみがあふれる素敵なイルミネーション
だと感じました。


オランダから届いた一通のメールがきっかけで2002年から始まったのが
「平和を願うクリスマス・ツリー」=「ピース☆ツリー」だそう。
生徒さん一人一人の平和を願うメッセージが込められたツリーはとても美しい輝きでした。

期間は12/25まで16:30~21:00まで点灯しているそうです。
皆さんにも「平和を祈る灯り」を観て頂きたいと思いました。

e0272231_19242927.jpg
大きな飛行機が学生たちの夢を載せてテイクオフ!
余談ですが機体の細かな造り込みにハゲは感心しました。
熱心な空美ちゃんがいるのでしょうか?
お友達になりたいわぁ~♪




[PR]
by hanashigai | 2015-12-21 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(4)

ローム クリスマス・イルミネーション 2015


少し前から開催してたのですがようやく来れました♪
e0272231_2331036.jpg
のっけから恥ずかしい話ですが、DXフィッシュアイ+D750なのに、
イメージサークルの切り替えを忘れてしまいました(^_^;)
なので四隅にDXイメージサークルの枠が写り込んでます...orz

e0272231_23313574.jpg
此方はFXレンズなので普通に撮れてます(^^;


e0272231_01025613.jpg
自転車で来てた二人組にポーズを願いして撮りました。
地元っ子だそうです!羨ましいですね~!!

今年のロームイルミ、あと一回くらいは撮りに行きたいと思ってます。


先日、神戸ルミナリエで電飾の一部が強風に倒されてしまいましたが、
夜中の出来事だったようで怪我人が無かったのが幸いでした。

皆さんご存知のように神戸ルミナリエは阪神淡路大震災からの復興を祈願した灯りです。
大げさな話ではなく「光が灯ると云うのがどれ程有り難い事」か?
場所によってはまだ瓦礫が残ってた神戸の街を照らす光は、
正に希望の光と云え、誰もが感動し励まされたのでありました。

今回倒れた電飾は復旧されないとの事で大変殘念ですが、
もしかすると神さまが「当たり前に光が灯るのが如何に有り難いか」を、
昨今の我々に諭してくれたのかも知れません。

いま一度「がんばろや」




[PR]
by hanashigai | 2015-12-12 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(14)

京の七夕 2015

今年も開催されていた「京の七夕」
旧暦の七夕にちなんで盛夏の中の七夕祭りだが、
ここ数年は時間を見つけては通うようにしている。

開催側も訪れるお客さんも段々と熟れてきて落ち着いた良い催しになってきた。
e0272231_2317362.jpg


七月にD750を手に入れたので高感度の描写を存分に楽しみました。
e0272231_23174850.jpg

女の子二人組はISO5000で!
この籠灯りは見た目が電球色(実際はLED)で、特に他の照明が在るわけでもないので実は相当に暗い。
自撮りしていたのでポーズの再現を頼んで、かなり明るめに撮影。
e0272231_1512973.jpg

見た目どおりの雰囲気はこんな感じ。

e0272231_23175963.jpg

此方はISO3200。
カメラを買ったばかりと云う彼女、色々と試行錯誤を繰り返しながら撮っていました。
ほんの少しだけアドバイスしてみたけど、結果はどうだったろう?


D750は軽いボディで助かります!
機材を少なくしたい歩き撮りスタイルにもってこいの軽量ボディと握りの深いグリップ、そして三脚なしのスナップで重宝する高感度の画質。
地味な所では液晶モニター明るさ調整幅が増し、色バランス調整もできるのが良い進化です。
※D40・D300・D700・D7000はそれぞれ液晶モニターの色が、経年劣化で赤や青みがかって気になってたので。

実は購入二日目に所有する純正レンズのうち一本だけAF動作不良を発見!
取り敢えず販売店に連絡しておき、仕事都合もあったので一週間後に販売店のデモ機でレンズ側の正常動作を確認後、ボディ側の電子接点不良と判断され交換となった。
こういうのは稀かも知れないが店舗購入と最安値狙いのネット購入では、店側とのやりとり・返品・交換のスムーズさが違うのでホッとした所です。

今は快適に使っております♪



[PR]
by hanashigai | 2015-08-11 22:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(8)

下鴨神社 流鏑馬祭

昨日までの真夏日が和らぎ写真日和になった今日、下鴨神社へ参拝しました。

出町柳駅からの道中、何時もより大勢の人が行きかうのは・・・、

e0272231_2027242.jpg
e0272231_20273598.jpg
流鏑馬神事の日だからです!
この下鴨神社の流鏑馬神事は葵祭に関連した幾つかの神事で、前祭りなのだそうです。

京都に暮らして既に40年近くなりますが、今回が初めての観覧。
改めて京都の魅力を知り、同時にまだまだ御邪魔させて頂いていると云う心境になります。

私が到着した時点で既に大勢の観客がいらしたので、無理に近寄らずに参道から撮影。

糺の森を疾走する神馬のイメージで撮りました。
(かなりトリミングしてます)

e0272231_20282865.jpg

ようやく引っ越し作業の片付けが一段落。

夏も新居に慣れて窓越しに外を眺める余裕が。
引っ越し前日から翌日までの三日間をお泊りした夏ですが、その間、食べ物・飲み物を受け付けず手こずらせたようです。

更に帰宅後も精神的なストレスからか、風邪を患って42℃の高熱に!病院で点滴となりました!
ホンマに手が掛かる子ですわ~(ΦωΦ)


[PR]
by hanashigai | 2015-05-03 21:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(14)

東山花灯路 雨と石畳の小径

e0272231_13251219.jpg
e0272231_1326390.jpg
e0272231_1327135.jpg

D700・D7000  50/2.8・24-70/2.8  SB-900

今年の東山花灯路もいよいよ最終日を迎えることとなりました。
天気に恵まれた日は人が多すぎて、灯籠の風情を楽しむのが困難でした!
毎年混み合いますが今年は凄いです!!

雨の日はご覧のとおりなので本来の趣ある風情を楽しめますし、
石畳に反射した光が綺羅びやかで美しいです。
雨の日があって良かった♪

明日の最終日も夕方から立ち寄って花灯路を満喫したいと思います。


[PR]
by hanashigai | 2015-03-15 00:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(10)

京都・十日えびす祭


京都祗園の恵比寿神社へ初詣

e0272231_1143883.jpg
初ゑびす(ゑびす大祭)にお参りしたので、すごい賑わい!


e0272231_1151265.jpg
e0272231_1153226.jpg

いつものように清水界隈をさんぽして帰宅しました。


[PR]
by hanashigai | 2015-01-12 12:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(10)