人気ブログランキング |

カテゴリ: ├ ナガテツ・タルテツ( 34 )

春爛漫の樽見鉄道・谷汲口駅


e0272231_11355602.jpg
e0272231_11360747.jpg
e0272231_11432296.jpg

e0272231_11351543.jpg
e0272231_11352937.jpg
e0272231_11354763.jpg
e0272231_11445610.jpg
樽見鉄道・谷汲口駅で桜まみれの幸せな一日♪

春本番!あなたのお気に入りの桜ショット2019


by hanashigai | 2019-04-20 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(0)

春色の汽車と女学生

e0272231_06005272.jpg
春色の汽車に乗って~♪海へ~連れて行ってよ~♪
口ずさむしかない場面ですね\(^o^)/

e0272231_21292771.jpg
爽やかにカンカンカンと朝の鳴る踏切へ【樽見発ー大垣行き】の車両がやって来ました。
ヘッドライトをともした車両が、朝日を浴びる直前のショットです。

e0272231_21193692.jpg
この時の乗客は、たった一人の女学生さんだけ。
だけど地方ローカル線の風景として、憧れる理想的な光景ですよね♪
あえて外した車両・人物とピンを合わせた散り始めの桜とのバランスで、その心象風景を狙ってみました。

今年は夜中の三時半出発でしたが、その甲斐があるってもんです\(^o^)/
早く到着するほうがライバル(撮り鉄さん達)が少ないから・・・
では無く、上で書いたイメージの通り、この駅から通学される学生さんを絡めた風景を撮りたかったんです。

まぁこの時の女性、実際は女学生さんでは無かったんだけどね(^_-)-☆

e0272231_06242337.jpg
e0272231_06242961.jpg
e0272231_06243576.jpg
通学イメージがこの場所から撮れればサイコーなんだけど・・・。


by hanashigai | 2019-04-17 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(4)

樽見鉄道で桜乙女

タルテツで「しーあー、そいほー、がいなー、しゃれおー、れいきー」の「ちゃんおねー」です~!
ペンタ使いのお嬢さんです(*˘︶˘*).。.:*♡
e0272231_00062095.jpg
よいタイミングでタルテツカラー来た\(^o^)/

「写真撮ってる姿と、後ろ姿撮ってもいいですか?」
「遠くから盗撮してもいいですか?」
って、我ながらヤバイって思いました(汗)
おねえさん、ありがとう♪

e0272231_00072839.jpg
彼女は「サンライズ瀬戸」に始発から乗るために、お住まいの岐阜からわざわざ「新幹線」で東京まで行かれた!キュートな鉄子さんです♪

e0272231_01583126.jpg
背丈は私より低いのに、私より脚が長い!これ如何に!!

余談ですが、この時「サンライズ瀬戸」の存在を知らなくて、何処まで乗ったのか?も尋ねると「高松(終点)」までと!
なんと東京~宇野(寝台特急・瀬戸)、宇野~高松(宇高連絡船)のブルトレ時代のルートで、今も寝台特急があったんですね!!
帰宅後に調べてみると、当たり前だけど私の知ってる寝台列車とは全く違う、お洒落で快適な空間を装備した寝台特急でした。
彼女が眺めた寝台列車の車窓はどんな風景だったのでしょうね☆彡
ここでも何度か書いてる、幼少期の断片的な記憶が蘇って懐かしかったです。

e0272231_02194217.jpg
e0272231_02193493.jpg
他の嬉しい出会いも混じえながら、今年も期待を裏切らなかった「春のタルテツ」暫くつづきます。

春本番!あなたのお気に入りの桜ショット2019

by hanashigai | 2019-04-15 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(8)

2019年撮り初めは樽見鉄道で sanpo

新年あけましておめでとうございます
旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願い致します
e0272231_14414821.jpg
新年を迎え先ずは岐阜県・樽見鉄道で撮り初めとなりました。
神海駅(こうみえき)の正月飾り・手書きの新年挨拶にほっこり癒されながら暫し駅待合室で過ごします。
今は営業してないみたいですが併設の喫茶店や駅構内の花壇、そして待合室内の手作り感一杯のデコレーションたちから、地域住民の皆様に愛され管理維持されてるのが伺える駅ですね。
本巣駅~樽見駅区間では神海駅の佇まいが一番好きです。

e0272231_16172939.jpg
まだ16時前だけど四方を山に囲まれた此処は日暮れが早いですね。
一日を通して陽射しに恵まれ風も少なかったのが有り難く、根尾川のキラキラな流れを穏やかな気持ちで眺めていました。

e0272231_16235762.jpg
ディーゼル機関音の静かなリズムだけが、ひと気の無い静かなホームに響く谷汲口駅。
暫くしてエンジンの唸りとともに出発していく機車。
徐々に小さくなっていく赤いランプが哀愁を漂わせます。

e0272231_17381856.jpg
すっかり夜(と言っても18時前)の神海駅に戻って自動販売機の缶コーヒーで一休み。
暖房効かせた車よりも駅ベンチの方が落ち着くのは、此処の待合室が醸し出す雰囲気のお陰でしょう♪
タイマー仕掛け(列車入線時刻に合わせて設定されている)の古いラジオチューナーにスイッチが入ると、和紙切り絵燈篭が灯され、スピーカーからは少しノイズ混じり(多分アナログ音源録音だから)のスローなハワイアン音楽が♫🎶
冬の山奥のローカル鉄道駅にハワイアンミュージックが妙に馴染んで、しばし寒さを忘れるような心地よさに幸せを感じました。
やがて踏切の音が鳴り始めればいよいよ列車到着。

e0272231_17382835.jpg
間もなく本巣方面(大垣方面)からやって来た機車はタルテツカラー!!ファインダー越しに「まじか~?」とつぶやきながらもチャンスは抑えます。

e0272231_18074372.jpg
正月の神海駅でオリジナルのタルテツカラーが出揃いました~♪
オリジナルカラー車両こそ至高と信じてやまない「放し飼い」にとって、この光景は美しく神々しい瞬間でした٩(๑´3`๑)۶
それにしても樽鉄カラー車両が二両もあったとは!
カラーデザインで車両判別してた私は、タルテツカラーはてっきり一両だけと思い込んでいたので驚きの光景だったのです(汗)

e0272231_18580116.jpg
大垣行きの機車を見送って神海駅を撤収。
やはり後ろ姿の方が好みだな~♪
e0272231_19285518.jpg
最後は本巣駅(もとすえき)で数ショット。
おや、車庫にもオリジナルカラーの車両が!此れからはラッピングカラーの方が希少なのかも知れませんね。
春に備えて一日乗車券を買おうと思ったら「乗車当日販売」でした。樽見鉄道も「青春18きっぷ」みたいに前売り切符制もあれば好いなぁと思いました。


e0272231_15201335.jpg
線路沿い桜並木との風景がレールファンに人気だった木知原駅(こちぼらえき)でしたが、昨年の台風被害が大きかった二十数本の桜が伐採されてしまったようです!
APS-C+200mmで圧縮された画像ではわかり難いですが、駅ホーム端から向こう奥のカーブまで約840mもあり、その間に大きな桜がびっしり立ち並んでいたのですから、かつての豪華さが想像できると思います。
また以前の華やぎを取り戻す日が訪れますように。

e0272231_16092905.jpg
こちらは昨年春・谷汲口駅でショット。
この古めかしい車両は昨年末で引退・廃車となったようです。

e0272231_18505907.jpg
古くなれば新型車両に更新して運行安全と効率化を図るのが、鉄道会社の努めですから仕方のない事です。
それらの事情を判かっていても二度と会えないってのは寂しいものですね。
私の愛車たちにも置き換えて、ただただ「お疲れ様」「ありがとう」の気持ちです。

【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚2019!


by hanashigai | 2019-01-05 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(8)

新緑色の長良川鉄道♯3

e0272231_01373942.jpg
今回のタルテツ・ナガテツ訪問二日間を通してのベストショットは、車両から降りるベビーカーをサポートする職員さんとお客さんの一コマ。
車イスの補助はどこでも見かけるけどベビーカーは初めてだな~!まぁお客さん同士で助け合うのもあるからね。
皆の笑顔が素敵でした。
e0272231_01372264.jpg
ホームには可愛い小さな花が咲いてました。見るからに雑草の類ですが除草してしまわないのが好いですね♪

e0272231_01375447.jpg
こんな場面に遭遇すると、都会の鉄道駅には無い大らかさが見える気がします。

写真素材のピクスタ

by hanashigai | 2018-05-12 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(6)

観光列車「ながら」二周年おめでとう

e0272231_05121902.jpg

観光列車「ながら」も運用開始から二年が過ぎ、長良川鉄道の顔としてすっかり定着した様子。
その「ながら」入線前には駅構内に「郡上おどり」音頭曲が流れるのが心地よく、それに反応して軽く踊るツアーのお客さんまでおられます。凄く楽しそうで此方まで嬉しくなってしまう光景でした。

e0272231_05115139.jpg

それにしても「ながら」はシーズン中になれば座席予約が取り難いほどの人気ぶりだそうで、既に新車両3号車「川風」も導入済み。その3号車は特別な内装の観光列車にも関わらず、通勤通学時間帯にも普通運賃で運用するのだそう!地域の人たちにも楽しんで貰えるようにした長良川鉄道の方針には胸熱にならざるを得ませんね。
今後が益々楽しみな長良川鉄道です。

写真素材のピクスタ

by hanashigai | 2018-05-09 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(6)

新緑色の長良川鉄道♯2

天気予報は「晴れ時々曇り」なので気持ちも晴れやかに、先ずは吉田川と長良川の合流地点で通過列車を待ちました。
e0272231_19200619.jpg
川音と往来する自動車の音にかき消されてるのか?列車の音は意外に静かで「ゴゴ~ン、ゴゴ~ン」と鉄橋に載った音を合図に構えます。橋が長いので予め構図を決めておけば焦る事はありません。
ただ鮎釣りの解禁前でも此処は天下の長良川、このショットの時にアマゴ・イワナの釣り人がいなかったのが少々残念。

もう一度郡上八幡駅に戻ります。新駅舎になって早くも一年、もう周りの風景に馴染んでいました!それもその筈、新駅舎は初期時代デザインを再現してのリニューアルなので周囲との調和も納得の佇まいなのです。
e0272231_19195601.jpg
駅舎間口には新調された大きな両開き二枚引き戸が設けられ、波板硝子がレトロチックを演出しています♪ちなみに今のカフェスペースは越美南線時代に使用してた鉄道用品などを展示した「ふるさとの鉄道館」がありました。あれ地味ながら好きだったんだけどなぁ。

e0272231_01363673.jpg
一時間に上下線一・二本ほどの長良川鉄道ですから、列車がいなくなれば閑散としてしまうのは何処のローカル鉄道でも同じこと。でもそれを安心して眺めれるのは、少なくとも列車が来れば一気に賑わいが甦るのを知っているからです。
それにしても跨線橋に以前の塗装が見えてるのもツボを押さえてるな~と感心するところ。

e0272231_02532531.jpg
e0272231_02545655.jpg
美濃太田方面から到着すれば数十人のお客さんが降りられ、一方で車内には北濃方面を目指す方も残ってます。またホームには美濃太田方面行の上り列車到着を待つお客さんもいて、GWのナガテツは賑わってるのが伺えます。
さすがに普段はもう少し寂しいのでしょうけど、あと約二ケ月もすれば「郡上おどり」も始まりますから、また更に賑わいが増すことでしょう。

ここで撮り鉄とは別の話。
郡上八幡で必ず寄り道するスーパー「パワーズ」のシャッターが閉じてて???と思ってたら、今年1月に閉業してたようで超ショック。ここに地元の美味しいお味噌が売ってたので、来た時はいつも買いだめしてたのです。私は年に2~3回のユーザーだけど、リニューアルオープンしてほしいなぁ。


by hanashigai | 2018-05-07 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(4)

新緑色の長良川鉄道♯1


夜が明けてみると快晴の青空のもと、新緑色に染まる瑞々しい風景が出迎えてくれました♪♪
e0272231_19174538.jpg
午前0時半過ぎ郡上八幡に無事到着♪GW中とあって夜中でもそれなりの交通量があり、郡上八幡駅近くのコンビニ駐車場もそこそこの賑わいでした。
郡上八幡は此処が目的地にもなる魅力と、さらに此処から北は白川郷、東は下呂市・北東には高山市などなど、それらの経由地点としても良い感じの町なのです。

余裕があれば乗り鉄もしたいところでしたが、今日中に帰宅するので今回は夕方近くまで郡上八幡で過ごす事に。


by hanashigai | 2018-05-06 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(2)

新緑色の樽見鉄道

16時前に本来の目的地に向け出発したものの予想外の展開で引き返す事に。
いつもの事ながら下調べもしないで行動してたので、残念なんだけど笑える事態でしたわ(笑)
e0272231_10110489.jpg
再び樽見鉄道沿線に戻って来てみるも既にどっぷり暗い時間。
それでも何か撮るなら水が張られた田んぼでリフレクションを狙おう♪と、お気に入りの高科駅に。

e0272231_10171087.jpg
そしてこの日最後は国鉄時代は終着駅だった神海駅。
古めかしい鉄道設備には昭和46年製造のプレートが貼られてたり!駅舎からホームへは遮断機の無い踏切を渡る!!
とても趣ある一面二線駅がここ。
今と昔が混在するネオ(根尾)クラシックな佇まいの鉄道駅です。

e0272231_10104986.jpg
22:53分発の最終列車が本巣駅へ出発していきました。

e0272231_10212443.jpg
約1.1キロの長い直線をガタンゴトンと音を響かせ、その音と共に徐々に小さくなっていく列車の後ろ姿。
終電を待つ人が誰もいない駅、誰も降りたつ事のない駅、それは終電車の風情たっぷりな情景。
でも赤いランプがカーブの先に消える姿を見送り、静かな駅を見返すと「やがて鉄道ごと消えていく運命かも」という気持ちにシンクロしてしまい哀愁を誘います。


さて予定変更となった此の先をどうするか?
岐阜県本巣から帰宅するには国道303号の峠越えルートを抜け滋賀県木之本に。そこから滋賀県内の国道161号で琵琶湖沿いを走り、京都大原途中越えの国道367号を抜けるルートで約3時間の行程…途中休憩を挟めば3.5時間近い道のりなので、やはり睡魔が心配。
何よりも帰宅してしまうと二日間の日程が無駄になってしまうので、それならば1時間程度で到着する郡上八幡に行く事にしました。
到着すればビール(糖質0発泡酒)が待ってるぞ♪もう少しの辛抱\(^o^)/

写真素材のピクスタ

by hanashigai | 2018-05-05 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(8)

新緑色の谷汲口駅(樽見鉄道)


まだ桜の余韻も冷めやらぬ感じですが季節は留まる事をしません…むしろ少しハイペースで進んでる気もするこの頃です。
樽見鉄道沿線は桜が素晴らしいので新緑も綺麗なのは当然。再び初夏の谷汲口駅にやってきました。
今年は既に三回目ですから結構なヘビロテです♪

e0272231_14091250.jpg
桜色に染まってた谷汲口駅、一ヶ月前の賑わいが幻だったかのよう!ただただ穏やかな時が流れています。

e0272231_21494964.jpg
でもあたりに意識を向ければ、水の入った田んぼからカエルがケロケロ、山からは鳥の囀りが聴こえます。そして足元も注意深く観察すれば、此処の住人たちがそこかしこに♪

e0272231_14090429.jpg
この日の最高気温は25度近くに!でも木陰と薫風が心地よく、眼と身体を潤わせてくれました。
駅の時刻表を確かめると少し待てば列車がやってくるようなので、来年春のフレーミングで撮ってみることに。

e0272231_14093540.jpg

三脚を据えて望遠レンズをセット後、10分もせずにやって来た列車は樽鉄色♪ラッキー♪♪
定番位置で構えると列車を覆う圧倒的な若草色が!約一ヶ月前には此れが桜色だったのですから、やはり此処は撮るべきってポイントなんだと改めて思わせられました。
そして駅に下りたのは高校生くらいの女の子♪鉄道「駅」風景はお客さんが居てこそ画になるんですよね。

e0272231_14092098.jpg

今回一番の目的はタルテツ訪問でなかったけど、さっき見送った下り列車がタルテツカラーとなれば、当然ながら折り返してくる上り列車も出迎えなければ。

草刈り中のお父さんと列車が絡んでくれたら、私の好きな画になったのですが残念。そうそう上手く行くもんじゃないですね。

さあ先は長いので目的地へ出発しますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!【PR】

by hanashigai | 2018-05-03 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(10)