人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2017結び♯4

e0272231_17342266.jpg
e0272231_17335482.jpg
e0272231_17340601.jpg


by hanashigai | 2017-12-31 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback

2017結び♯3

e0272231_09202354.jpg
e0272231_09194732.jpg
e0272231_09561888.jpg
e0272231_09200601.jpg

by hanashigai | 2017-12-29 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback

2017結び♯2


e0272231_18275842.jpg
e0272231_09353349.jpg
e0272231_09354737.jpg


by hanashigai | 2017-12-27 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback

2017結び♯1

クリスマスが終わっていよいよ年の瀬、年越しムードになって参りました。お陰様で私は29日まで忙しくさせていただけています。そんな事はさておき私の2017年を写真で振り返ろうと試みました。HDDから使えそうな写真を探ってみると、それぞれに思い入れがある写真ばかりで、その前後の写真も見ていると時間ばかりが経ってしまいます(笑)濃い一年だったと云う事にしておきます。

e0272231_18405490.jpg
e0272231_18410868.jpg

2017年を月毎、季節毎に振り返って写真掲載しますので、どうぞお付き合いください。




by hanashigai | 2017-12-26 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(6)

Illumi-station(イルミステーション)」叡電・八瀬叡山口駅(第3回)


e0272231_10200496.jpg

冬の叡電イルミネーションイベント「Illumi-station(イルミステーション)」が叡山電車・八瀬比叡山口駅(八瀬駅)で開催されています。

e0272231_10281820.jpg

昨年よりも電飾が増えて大正時代開業の八瀬駅が美しく装飾されているのが嬉しい、期間限定の鉄道駅風景がこの催し♪
鉄道駅で遭遇する情景が好きになって数年、やはり地元の町を走る叡電の駅風景もとても素敵です。

e0272231_10205803.jpg

昨年と少し違うのはかつて使われていた真ん中の駅ホームが立ち入り禁止になっている事で、これは安全に配慮している事なのは想像に難しくないので仕方ない・・・でも、ちょっとだけ寂しい感は否めません。

e0272231_03080912.jpg
さて八瀬駅に入線したのは、落ち着きのあるグリーン塗装が渋い「ノスタルジック731号」です。
叡電開業当時の車両を再現した車両で、車内も木目調の装いをあつらえ、照明も電球色にしてあります。※此れは私は知らない時代の車両塗装で、知ってる一番古い塗装はベージュとグリーンのツートンカラー、車内の床は木製で扇風機が装備された車両が多かった時代でした。
e0272231_10292452.jpg
この時のノスタルジック731号の車内はクリスマスモチーフで可愛く装飾されていて、叡電スタッフ皆さんの「乗客をもてなす気持ち」が伝わってきますね♪

叡山電鉄のイルミネーションイベントは他の駅でも開催されているので、京都・洛北を観光される方は是非とも叡電の「一日乗車券¥1.000-」で沿線を満喫してください。

さて明日はいよいよクリスマスイブ、どなたさまも素敵なクリスマスをお過ごしください。
e0272231_10293429.jpg


135判フルサイズ超広角レンズはシグマ17-35/2.8-4・シグマ15-30/3.5-4.5をしつこく使い続けているけど、APS-Cでワイド10ミリ以下の超広角ズームレンズが必要になりタムロン10-24/3.5-4.5を導入しました。
ニコン10-20/4.5-5.6は写りは好さげだけど、頻繁にレンズチェンジする私にはプラスチックマウントは却下。
残るは此れとシグマ10-20/3.5もしくはシグマ8-16/4.5-5.6になり、求める機能の優先順位が「手ブレ補正付き・フィルター装着可・フルタイムマニュアルフォーカス可」の要素でしたから、選択肢はこれ以外は無かったとも言えます。

少し使ってみて気になったのは手ブレ補正スイッチが凄~く緩い事。
知らぬ間に手ブレ補正OFFのまま「補正が甘いなぁ~」と思いながら使い続けてた事もあり、それが此の八瀬駅での撮影の時でした。

振り返ってみればスイッチが緩いのを予め知ってたにも関わらず、注意を怠った自分が悪いのですが「安いレンズだからこんな物なのかな?」と、手ブレ補正の効き具合をさほど気にしないで撮り終え、帰宅して撮影データを確認したら手ブレ補正OFFになってたと言う始末で非常に恥ずかしいです。

此処で何が云いたいかと言うと「スイッチが緩いから駄目レンズだ」云々ではなく「手ブレ補正が甘いと云う思い込みで慎重に撮った結果、1/6秒でも手ブレしないで撮れる」と云う事実(笑)
もちろん画角10ミリ+D750DXクロップ時の低画素であるのも手伝ってはいる結果だけど「機械だけに頼り過ぎないで丁寧に撮ることが基本」であり、それを言い換えれば「機械を過信して撮影動作・機材操作を緩慢にすれば、その高性能も十分に生かされない」と云うのを今更ながらに再認識させられた次第です。


by hanashigai | 2017-12-23 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

京都駅ビル探検♯2

e0272231_09471608.jpg
e0272231_09461625.jpg
e0272231_09514994.jpg
e0272231_09472914.jpg


by hanashigai | 2017-12-21 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback

ロームイルミネーション

京都のクリスマスイルミネーションといえば「ローム・イルミネーション」
いっとき中断した年もありましたが、今年も京都の師走を美しく演出しています。
e0272231_02293465.jpg

e0272231_04323387.jpg

ロームさんは会場に訪れた観客にアンケートを取って次回の開催に意見を取り入れるなど、新しい試みを模索しつつも、必要であれば原点回帰もできる柔軟なプランニングが魅力。
今の時代は色とりどりに凝りに凝ったイルミネーションイベントが多いなか、ロームイルミネーションの電球色は温かみと懐かしさを感じます。

昨年はメタセコイヤ並木から南の一部区間に色違いのLEDが配色され楽しい雰囲気ともいえましたが、それは灯りが分断されて、電球色の持ち味もスポイルされてる感じがしてました。
なので昨年のアンケートに「電球色で統一感を出すほうが美しい」と僭越ながら意見したのですが、きっと多くの観客の皆さんも同じようなコメントを残した結果、それらが反映されたと思っています。

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉が毎年変わらずに必ずやってくるのを楽しみにする、冬のロームイルミネーションもそんな存在になってます。
ロームさん本当にありがとう。
 
e0272231_02292286.jpg
お二人共が礼儀正しくて爽やかな美男美女カップルさんにモデルをお願いしました。
一人で黙々と写真を撮るオッサンが「ロマンチックな景観の邪魔なだけ」にならず良かったです♪

彼女さんのミラーレスカメラ(キャノン製)、特に何も設定しないで渡されたままにシャッター押しただけなのに、凄く良い具合に撮れちゃうのが凄いなって思いました(^_^;)


by hanashigai | 2017-12-19 19:00 |   ├ 京都の祭り | Trackback | Comments(2)

駅ビル探検

レンズを新調したので帰りがけに早速撮ってみました。
e0272231_23340694.jpg
e0272231_23513647.jpg
e0272231_23532249.jpg
e0272231_23341997.jpg


by hanashigai | 2017-12-16 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(8)

壊れた腕時計 (T_T)

発売直後に購入して約20年愛用していた腕時計、カシオ G-SHOCK・MR-Gシリーズの初代「MR-G-1 ブラックチタン」がとうとう壊れてしまいました。
チープな腕時計ですが私には必要十分&分相応な良い時計だったので非常に残念です。

これのお気に入り点は適度な大きさと軽さ、シンプルな文字盤と地味ながらアラーム機能、そしてチタンケース&チタンスクリューバックが奢られていたことです。
でも20年の間に樹脂製ベゼルカバーが加水分解を起こしてカバー無しの状態になり、G-SHOCK最大のアイデンテティである耐ショック性が失われたままでもありました。

ベゼルカバーありのカタログ画像はこちら→ MRG-1-1

e0272231_17265259.jpg

で使用断念の理由はと言うと、時刻表示の液晶漏れです。
写真のように数字表示が識別不能で時計としての機能が消失・・・プレデターなら読めるかも知れないっていう文字に!
これは流石に諦めるしかありませんね。

e0272231_07571912.jpg
でも昨年末に壊れそうな兆候があったのでヤフオクで中古品を地道に探し続け、ベゼルカバー付きのノーマルモデル(リンクと同じモデル)をゲットしておきました\(^o^)/
同じ年代の品物なのでそれ相応のコンディション。また直ぐ壊れるかも知れませんけど(汗)

ブラックチタンモデルとはケース色と文字盤色などが若干違うけど、デジタルモジュールとベゼルカバーを移植すれば、ほぼ元の姿でブラックチタンが復活できます♪

上は08/30日に書いたまま放っておいた記事で、12/08現在まだ移植に踏み切れてないです(汗)
なぜなら此の落札品もベゼルカバーが加水分解で脆くなっている可能性があるので(;^_^A
と言うことは、結局は復活しないのかも知れませんが、気持ちが納得したので良いのです\(^o^)/


by hanashigai | 2017-12-08 19:00 | オヤジのたわごと | Trackback | Comments(6)

秋爛漫


e0272231_02111203.jpg
亀岡市・桑山神社 24-70/2.8
左京区・下鴨神社 18-35/1.8

e0272231_02115981.jpg
左京区・称名院 15-30/3.5-4.5
左京区・阿弥陀寺 24-70/2.8 
左京区・蓮華寺 15-30/3.5-4.5

e0272231_02115017.jpg
左京区・二ノ瀬駅 10-17/3.5-4.5

e0272231_02154563.jpg
大津市・明王院 17-35/2.8-4
左京区・阿弥陀寺 17-35/2.8-4

華やか~にまとめたかったのに晩秋の渋い色合いばかり。
今年の秋は曇りや雨に出掛けて地面を見てる事が多かったのもあって(汗)

あっという間に秋が過ぎていき街はクリスマスモード、そして正月モードになっていきますね。
そろそろスタッドレスタイヤ交換と年賀状の準備も始めなければ。


by hanashigai | 2017-12-06 19:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(6)