人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ビワイチしてきたよ

天気が良かったので湖東の「なぎさ公園」で「菜の花と比良山」でも撮ろうか♪と出かけました。
e0272231_09173146.jpg
雪・雨・曇りと冬らしい寒い天気が続いてたので、久しぶりの晴天が嬉しい♪
一気に春が来たような色彩に心躍りました\(^o^)/

e0272231_09181199.jpg
APS-Cカメラに200mmでグッと引き寄せられた稜線には、比良山系のスキー場「びわ湖バレイ」リフトがクッキリ。
山頂からの展望は最高でしょうね~。

e0272231_09232547.jpg
以前から平日でも賑わってたけど、この日は駐車場に停める車の列ができる程で驚きました!
ちなみに150m程離れた所にも駐車場があるので、駐車待ちの列に並ぶよりそっちに行く方が早いです。

e0272231_09234297.jpg
「なぎさ公園」から湖岸沿いを少し走り、浜から湖西側の眺望を楽しみました。
此処は浜が広くて、人が少なくて静か(夏以外)なので湖東側に来た時は立ち寄る事が多いポイントです。

そうそう!「ビワイチしてきたよ」ってのは、近年流行りのサイクリングチャレンジではなく車でドライブです。

びわ湖大橋を渡って湖岸沿い(湖周道路など)を走り、湖西側へ戻ってくるルートを走るのは本当に久しぶり・・・たぶん20年近くぶりの事。新しい道が通っているのはもちろん、コンビニが多く出来ており時の流れを実感しながらのドライブとなりました。

まだCR-Xに乗ってた頃の~25年程前までは、びわ湖大橋堅田側スタート~湖東側の湖州道路~奥琵琶湖~湖西側の湖岸沿い道~再び琵琶湖堅田側着(家からの全行程距離約250km)を「いち琵琶湖」と呼んでよく走っていたのを思い出します。


by hanashigai | 2019-01-31 12:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(12)

冬の湖北に行ってきた sanpo


e0272231_07361751.jpg
青空リフレクションが綺麗だったので構えてみたら、上手い具合にJR湖西線の電車がやってきました\(^o^)/

e0272231_07385967.jpg
何の変哲もない湖岸の風景に見えるかも知れませんが・・・。

e0272231_07384778.jpg
此処も貴重な日本の原風景ですぞ。
ちなみに上段の撮影場所は地図左側の桜並木先端あたり。


e0272231_07380429.jpg
霧雨+陽射しのお陰で、対岸側には虹がでました♪
こう言う大きな風景を眺める時、なんとなくでも地理が分かっていると楽しいですね。
右側の虹の奥に「伊吹山」がそびえ、伊吹山手前の湖岸には「長浜市」の街があり、その手前の湖上には「竹生島」が浮ぶ。
同じように左側の虹奥には桜並木の湖畔で有名な「海津大崎」の湖岸。
中央付近には「葛籠尾埼(つづらおさき)」の先端部分で「菅浦集落」が見えています。
晴天なら滋賀県と岐阜県の県境あたりに、真っ白な雪を抱いた山々が連なるのを眺められるので、なかなか壮観な風景であるが今回は雲が多くて残念。

高島市街にはよく来るのでまた次回のチャンスを狙います\(^o^)/

by hanashigai | 2019-01-24 12:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(4)

D750シャッター不良

導入から既に二年経過した私のD750、後継機の噂もちらほら聞き始めてるけどどうなんだろう?
ニコンZ6は¥22万前後、ライバルのEOS-Rは更に低価格な¥19万前後と、価格面でも魅力的な135判フルサイズミラーレス機がある今、D750後継機を作っても売れ難いと思うのだが・・・。
まぁFマウントレンズを生産し続ける為にはFマウント新機種も投入せざる得ない事情もあるだろうけど、それでも徐々に機種が絞り込まれて行くのだと思う。
D750は135判フルサイズ機とは言え、かなり狭いフォーカスエリアが不満なくらい(大きな不満だけど(笑))で、その他は快適に使える機材なので今後もガッツリ使っていきたいと思っています。

そんなD750ですが「シャッターが正常に動作せず撮影画像にケラレが生じる場合がある」とメーカーアナウンス(2015/07/09一回目・2016/02/29ニ回目対象機追加・2017/07/12三回目対象機再追加)があり、シリアルナンバーを調べると私の機材も該当機種に。
「保証期間外でも無償修理」との事なので、不具合が出てから修理依頼するつもりで使ってたところ、先日のタルテツ撮りでとうとう「シャッター幕が写り込む」ケラレ症状が発生しました。

e0272231_01500409.jpg
既に数か月前から「電源オンから最初のワンショット目が、一時的ミラーアップ後に一呼吸おいてシャッターが切れる」動作不良が頻繁に発生してたので、そろそろ来そうだと思いつつも、肝心の「ケラレ症状」が無かったのと、繁忙期に重なっていたので修理に出せず騙し騙し使ってましたが、とうとう修理センターに送ることとなりました。
ニ週間程度の預かり期間が必要らしいので今のタイミングだったのが幸いでした(´▽`) ホッ

e0272231_08522888.jpg
e0272231_08545101.jpg
135判フルサイズでも広範囲なフォーカスエリアを実現している昨今のミラーレス機と比べれば見劣するけど、DSLR機としてはフォーカスエリアが広いので、特に超広角レンズ装着時に快適なD500。
タムロン10-24mm(model B023)をつけて持ち歩く事が多くなりました。
その10-24mmは安価な超広角レンズにも関わらず歪みが少なく、画面周辺域もシャープ、逆光時にもフレア・ゴーストが出にくい予想以上に素晴らしいレンズなので、もしAPS-C機用の超広角レンズをお探しなら選択肢の上位に入れても良いと思います♪

ただし純正RAW現像ソフトのNX-Dでは歪み補正 (歪曲収差補正)が効かないので、少ない歪だとしても徹底的に補正したい場合は他社RAW現像ソフトを使うことになります・・・が、それは純正レンズ以外を選ぶ場合は共通事項なので大したデメリットにはならないですよね♪
むしろ撮影時にファインダー内で直線などを意識する方が、持ち帰ってからの作業がスムーズです。

ミラーレス135判フルサイズ機はソニーEマウントシリーズがカメラ熟成度・レンズ充実度(サードパーティ含め)で抜きんでてる現状だけど、ニコンZが来年中に計16本のレンズを揃えるらしい!
中でも大三元レンズと言われる24-70/2.8と70-200/2.8が19年中、14-24/2.8を20年中に出すようだから、かなりハイペース開発ですね。

D750を更新する頃にはニコンZ・キャノンRもレンズ充実し、更に新ボディも登場してそう。
パナソニックSはシグマレンズも使えるので嬉しい悩みに悶えてると思うと今から楽しみです。
はたして今から三~四年後のカメラ勢力図はどうなっているのでしょう?


by hanashigai | 2019-01-13 12:00 | カメラスタイル | Trackback | Comments(10)

2019年撮り初めは樽見鉄道で sanpo

新年あけましておめでとうございます
旧年中はお世話になりました
本年もよろしくお願い致します
e0272231_14414821.jpg
新年を迎え先ずは岐阜県・樽見鉄道で撮り初めとなりました。
神海駅(こうみえき)の正月飾り・手書きの新年挨拶にほっこり癒されながら暫し駅待合室で過ごします。
今は営業してないみたいですが併設の喫茶店や駅構内の花壇、そして待合室内の手作り感一杯のデコレーションたちから、地域住民の皆様に愛され管理維持されてるのが伺える駅ですね。
本巣駅~樽見駅区間では神海駅の佇まいが一番好きです。

e0272231_16172939.jpg
まだ16時前だけど四方を山に囲まれた此処は日暮れが早いですね。
一日を通して陽射しに恵まれ風も少なかったのが有り難く、根尾川のキラキラな流れを穏やかな気持ちで眺めていました。

e0272231_16235762.jpg
ディーゼル機関音の静かなリズムだけが、ひと気の無い静かなホームに響く谷汲口駅。
暫くしてエンジンの唸りとともに出発していく機車。
徐々に小さくなっていく赤いランプが哀愁を漂わせます。

e0272231_17381856.jpg
すっかり夜(と言っても18時前)の神海駅に戻って自動販売機の缶コーヒーで一休み。
暖房効かせた車よりも駅ベンチの方が落ち着くのは、此処の待合室が醸し出す雰囲気のお陰でしょう♪
タイマー仕掛け(列車入線時刻に合わせて設定されている)の古いラジオチューナーにスイッチが入ると、和紙切り絵燈篭が灯され、スピーカーからは少しノイズ混じり(多分アナログ音源録音だから)のスローなハワイアン音楽が♫🎶
冬の山奥のローカル鉄道駅にハワイアンミュージックが妙に馴染んで、しばし寒さを忘れるような心地よさに幸せを感じました。
やがて踏切の音が鳴り始めればいよいよ列車到着。

e0272231_17382835.jpg
間もなく本巣方面(大垣方面)からやって来た機車はタルテツカラー!!ファインダー越しに「まじか~?」とつぶやきながらもチャンスは抑えます。

e0272231_18074372.jpg
正月の神海駅でオリジナルのタルテツカラーが出揃いました~♪
オリジナルカラー車両こそ至高と信じてやまない「放し飼い」にとって、この光景は美しく神々しい瞬間でした٩(๑´3`๑)۶
それにしても樽鉄カラー車両が二両もあったとは!
カラーデザインで車両判別してた私は、タルテツカラーはてっきり一両だけと思い込んでいたので驚きの光景だったのです(汗)

e0272231_18580116.jpg
大垣行きの機車を見送って神海駅を撤収。
やはり後ろ姿の方が好みだな~♪
e0272231_19285518.jpg
最後は本巣駅(もとすえき)で数ショット。
おや、車庫にもオリジナルカラーの車両が!此れからはラッピングカラーの方が希少なのかも知れませんね。
春に備えて一日乗車券を買おうと思ったら「乗車当日販売」でした。樽見鉄道も「青春18きっぷ」みたいに前売り切符制もあれば好いなぁと思いました。


e0272231_15201335.jpg
線路沿い桜並木との風景がレールファンに人気だった木知原駅(こちぼらえき)でしたが、昨年の台風被害が大きかった二十数本の桜が伐採されてしまったようです!
APS-C+200mmで圧縮された画像ではわかり難いですが、駅ホーム端から向こう奥のカーブまで約840mもあり、その間に大きな桜がびっしり立ち並んでいたのですから、かつての豪華さが想像できると思います。
また以前の華やぎを取り戻す日が訪れますように。

e0272231_16092905.jpg
こちらは昨年春・谷汲口駅でショット。
この古めかしい車両は昨年末で引退・廃車となったようです。

e0272231_18505907.jpg
古くなれば新型車両に更新して運行安全と効率化を図るのが、鉄道会社の努めですから仕方のない事です。
それらの事情を判かっていても二度と会えないってのは寂しいものですね。
私の愛車たちにも置き換えて、ただただ「お疲れ様」「ありがとう」の気持ちです。

【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚2019!


by hanashigai | 2019-01-05 12:00 |  ├ ナガテツ・タルテツ | Trackback | Comments(8)