青もみじ新緑のライトアップ#1

今季が初の試みでしょうか?
叡電鞍馬線の二ノ瀬駅と貴船口駅では五月の週末限定で「青もみじ新緑のライトアップ」が開催されています。
私も早速出かけてきました。
e0272231_03243480.jpg
この日は幸運にも雨模様♪朝から夜まで土砂降りでしたが、雨が弱くなった瞬間に水たまりのリフレクションを狙います。
雨は濡れた地面の反射でキラキラ感が増すので、ライトアップやイルミネーションイベント撮りには「恵みの雨」となるのです。
e0272231_03202186.jpg
鞍馬方面からやって来た展望列車「きらら」に可愛いお嬢さんが乗ってらしたので、身振り手振りでお願いしました(笑)
お姉さんありがとうございました。
この時は結構な降り方だったのでお姉さんショットの数枚を撮っただけでズブ濡れに(^_^;)

e0272231_03230786.jpg
空の青と新緑もみじをショット。空の青が濃くなってから一刻一刻と黒に変化していくので、奇麗で濃いブルーと新緑ライトアップ風景は僅か25分程の儚ないショーでもあります。五月週末限定の催しですから難易度高めかも知れませんが見逃してしまうのは勿体無い。
e0272231_03254658.jpg
二ノ瀬駅の「青もみじ新緑のライトアップ」は18:00点灯でした。叡電の公式サイトには日没頃からと告知されてるので、終末毎にタイマーセットを変えてるかも知れません。
この日は雨雲が低くく空を覆っており点灯時刻にはまだ白っぽい空。空の青と新緑もみじのバランスが良い明るさになったのは18:25分くらいからで、それから25分間ほどで撮り終えないとブルーは漆黒になります。※この時は19:00前には上段写真のようにほぼ暗くなりました。

二ノ瀬駅・貴船口駅「青もみじ新緑のライトアップ」
紅葉時期には両駅とも大勢の観光客で賑わい、特に貴船口駅は大混雑となりますが、それと雲泥の差でゆったりできるのも今の季節の魅力。この催しは五月の週末だけのライトアップイベントですから是非とも叡山電車で洛北にお出掛けください。

叡電電車の鞍馬線は地方ローカル線ですが運行本数が多く利用しやすい路線です。終末の17時台は上下とも4本、18時台は上下線とも3本が運行されています。
出町柳駅で一日フリー切符¥1000-を購入すれば乗り降り自由なので、鞍馬線では新緑のトンネルの車窓を楽しみ、駅に降りての新緑ライトアップも満喫して欲しいです。
特に二ノ瀬駅の大椛は車窓からでなく是非とも駅に降り立って眺めて欲しい素晴らしさがあります。そして時間に余裕があれば宝ヶ池駅で叡山本線の八瀬駅行きに乗り換えて、駅周辺の新緑イベントも観に行けば初夏の京都洛北を存分に満喫できること間違いなしです。

例えば貴船口駅18:21発に乗り、二ノ瀬駅に18:25着で一旦降りて、再び18:42二ノ瀬駅発に乗れば、時間ロスも少なく二駅の「青もみじ新緑のライトアップ」を楽しめる筈です。
※20:30くらい消灯との告知ですが、12日(土)は20:55分くらいまで点灯されていました。

昼間は瑞々しい爽やかな若葉が魅力ですが、ライトアップされた新緑は一層鮮やかで美しいですよ。


[PR]
# by hanashigai | 2018-05-14 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(6)