タグ:二ノ瀬駅 ( 35 ) タグの人気記事

叡電・二ノ瀬駅秋のライトアップ♯4


e0272231_00303473.jpg
秋の「二ノ瀬駅もみじライトアップ」終盤に、「もみじのトンネルライトアップ」区間を少しだけ撮りました。
写真的には車内の照明がある方が良いですが、そもそも消灯区間なのでどうすることもできません\(^o^)/

e0272231_00371511.jpg
遠目で観て「きらら号って華やかやなぁ~」って改めて思った。
冬限定「ホワイトきらら」、春限定「サクラきらら」、夏限定「グリーンきらら」&季節イベントとかやったら、観光客が洛北になだれ込むかも・・・なんてラッピング&企画に金が掛かり過ぎて無理かな(笑)

e0272231_00311832.jpg
ある意味で地味な「こもれび号」の秋カラーが、駅踏切灯に照らされた瞬間をショット。
この電車は言い換えれば「洛北カムフラージュカラー(洛北迷彩塗装)」なので、遠目だと風景に馴染んじゃうンだよな~(笑)

e0272231_00331654.jpg
曇り/雨の予報だったのに煌々と輝く満月。
そしてキンキンに冷え込んで激寒かった二ノ瀬駅近くの超人気撮影ポイント。 
このタイミングで撮ってるのは私だけ(笑)なのは、天気予報・寒さの影響か?はたまた、撮り鉄さんには魅力ない時間だったのか?

カラーノイズが出まくりだけどいい感じなので、来年以降に機会があれば更に追い込み&展開していきます。


[PR]
by hanashigai | 2018-11-28 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(4)

叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ♯3

この日は溜まった仕事を片付ける日になのに窓の外はシトシト雨。
暗くなってからですが少しだけ!と来てみると、和装の秋乙女がおられたので数カットお願いしました。

e0272231_01443164.jpg

雨を期待して来た二ノ瀬駅ですが、それ以上の収穫♪
着物美人と二ノ瀬の紅葉はなかなか撮れませんから\(^o^)/
来て好かったです♪おねえさんありがとう♥

e0272231_02320010.jpg
着物美人が帰ってしまって、期待した雨も無し・・・てか月が出てるやん!
って事で、今回は早々に引き上げました。


[PR]
by hanashigai | 2018-11-21 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(2)

叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ#2

11/17は週末とあってご覧の盛況ぶりな叡電鞍馬線。
そして17時過ぎの二ノ瀬駅は 撮り鉄さんと、「叡電もみじのトンネルライトアップ」を見る為に列車を待つ乗客の皆さんで賑わっていました。
e0272231_12382848.jpg
駅の電気設備ケーブルって地中に埋めたらアカンのかな?春の設備更新工事で待合室横にも鉄柱が新設され、かなりの枝が切られちゃったのが、こうして此処の秋を迎えてみるとやっぱり少し残念。

e0272231_12383713.jpg
一人で旅行中と言うおねえさん。とても可愛い方だったので「スマホしながら電車を待つ感じ」をお願いしました。
彼女のスマホで撮った画像が猛烈に可愛いかったです。

e0272231_12384348.jpg
e0272231_12384774.jpg
ベトナムから旅行に来てくれたお嬢さん二人組み。
赤い紅葉が見たいとの事で「貴船神社なら赤いかも」と伝えると早速「きらら」で向かわれました。
黄色いコートのお嬢さんはベトナムで観光ガイドをされてたそうです♪
二人とも日本語がお上手で楽しいひと時を過ごさせていただいて感謝です\(^o^)/

そして翌18日の夜。
e0272231_02090195.jpg
列車が違ってもイメージしながら、まだ「こもれび号と紅葉」の絡みを試行錯誤してます。

e0272231_02084954.jpg
今季は無理でも椛は成長が早いので、やがてまたあの迫ってくるような迫力の絵が撮れる日が来るでしょう\(^o^)/

e0272231_02094644.jpg
駆け込みセーフだった乗客さん。このアングルは女性だったら睨まれそうですね(^_^;)

e0272231_02093905.jpg
この日、二時間近くを楽しく過ごさせていただいたのは、大阪から来られたガッツリ鉄さんと、もうお一人は僕と同じく京都の緩い鉄さん。お二を見送った後に入れ替わりで現れたのは、叡電沿線にある大学の学生さんという撮り鉄さん。
鉄路があるから繋がっていく、ありがたい御縁ですね\(^o^)/


[PR]
by hanashigai | 2018-11-19 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(14)

叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ


ライトに照らされ静かな洛北の夜に浮かび上がる一本の大もみじと二ノ瀬駅のホーム。
普段の夜間はただ漆黒に包まれる寂しい叡電・二ノ瀬駅ですが、今は秋の特別な数週間が訪れています。
e0272231_00191854.jpg
鞍馬川添いに線路が敷かれ二ノ瀬谷の山腹に設けられた叡電・二ノ瀬駅・・・御年輩の方々は階段を登って駅ホームに行くのが億劫なようですが・・・階段を一つ折れ曲がり上を見上げれば・・・

e0272231_00192806.jpg
ほら!
秋の二ノ瀬駅に来て好かった♪と心から思える風景が待っています。
あとは大もみじのライトアップに感動しながら、階段をもう一つ折れ曲がれば叡電・二ノ瀬駅のホームに到着です。

e0272231_00194586.jpg

もちろん、すぐに待合室に入ってしまわずに、遠目からゆっくり二ノ瀬駅の大もみじを眺めましょう♪列車の時刻に余裕があるなら、是非とも鞍馬方面行ホームからも眺めましょう♪♪

鞍馬方面行列車の車窓から眺めるのも凄く良いでけど、いつも空いてるとは限りません。
特に展望列車「きらら」は超人気なので、上写真のような状況は稀ですから。

e0272231_00195405.jpg

鞍馬駅・貴船口の乗客を乗せて、さっきの「きらら」が折り返してきました。
窓が曇ってないので、まだまだ余裕ありそうですね\(^o^)/
列車が離合を終え、鉄路の向こうに消えると、また暫しの静寂な(いや、数年前よりは明らかに賑やかですが)ひと時が訪れます。

e0272231_00201110.jpg
おっ!
「きらら」じゃなくても、なかなかの乗車率。
此れを見ると、いよいよ京都洛北の秋が深まってきたと感じますね♪

叡電HPニューストピック
「三陸鉄道から義援金」 リンク→ https://eizandensha.co.jp/news/info/1031/
東日本大震災からの復興もまだまだ半ばである筈の三陸鉄道さんから。
ただただ感謝です。


[PR]
by hanashigai | 2018-11-16 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(0)

もみじのトンネルライトアップが今年もはじまりました♪


2018年9月4日の台風21号による影響で、叡山電鉄鞍馬線は翌日から市原駅~鞍馬駅(全4駅間)が運休になり、市原~貴船口は9月27日に運転再開できたものの、貴船口~鞍馬までは特に台風被害が大きかった為、全線復旧は10月27日となり実に53日も掛けての完全復旧となりました。
そして全線復旧から間もなくの紅葉シーズンだったので、流石に「もみじのトンネルライトアップ」は「二ノ瀬駅のもみじライトアップ」の設備を整えるのは難しいかも?と半ば諦めてました・・・が11月3日(~25日まで)から今年も無事開催されました♪
e0272231_00134908.jpg
そして私もようやく、本年最初のもみじ撮りに二ノ瀬駅へ\(^o^)/
ここの大椛はどんなかな?と心配でしたが、とにかく無事でよかった♪

e0272231_00141035.jpg
この日は17時過ぎに到着して20分ほどで空のブルーが漆黒に。
ライトアップされた大椛が色鮮やかに浮かび上がり、入線する電車の窓越しからは、その椛の姿に感動し見入る乗客の様子が伺えます。

e0272231_00145013.jpg
鞍馬行きホームに「こもれび」が入線し、私の定番「こもれびの秋」が今年も始まりました\(^o^)/

e0272231_00155801.jpg
鞍馬から折り返してきた「こもれび」をショット。
一両目は「春色と夏色」だけど、その塗装が朱一色に紅葉する前のモミジとマッチしています。

e0272231_00142755.jpg
二ノ瀬駅の大椛は今春に大掛かりな剪定がされ、ホームの低い高さに覆いかぶさって枝垂れてた枝が少なくなり、昨年の秋と同じような迫力の絵は望めませんが、それでも自由に撮らせて貰えるだけでありがたいです。

e0272231_00153151.jpg

e0272231_00161059.jpg
中国から旅行に来たお嬢さんたち。
15分前に「きらら」で来て、写真をたくさん撮ってから、折り返して来た「きらら」にまた乗って出町柳方面へ。
この先の貴船口まで行かないで、この駅で降りて撮り鉄したってのがイケてますね。

e0272231_00150234.jpg
彼(ラテさん)はスリランカ生まれのオーストリア人で、英語が駄目な私だけど、ラテさんが日本語を混えて話してくれるのでなんとかコミニケーションとれました。
ラテさんは日本好きとあって、現在は千葉にお住まいだそう♪食も文化も旅先や日常で色々体験され、かなりの日本通のご様子。
なんと奥様も日本人でいらっしゃいます。
ラテさんと30分程の楽しいおしゃべりをした後、お別れしました。
海外観光客に人気の京都と言っても、ここ二ノ瀬駅は極めてマイナーな場所なのに、ローカルな佇まいの駅と大もみじのロケーションが毎年毎年、素敵な一期一会をプレゼントしてくれて本当に感謝です。

皆様も京都にいらした際は「叡電・もみじのトンネルライトアップ」へ是非おこしください。
出町柳駅で一日乗車券(¥1.000-)を購入すれば、市原~貴船口、または市原~二ノ瀬の紅葉ライトアップ区間を思う存分、何度でも折り返して楽しめるのでおススメですよ。
そして一日乗車券で「八瀬もみじの小路ライトアップ」もお得に行っちゃいましょう♪


[PR]
by hanashigai | 2018-11-13 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

青もみじ新緑のライトアップ#4

叡電「青もみじ新緑のライトアップ」最終日、洛北の二ノ瀬駅に到着したのは19:00前。霞がかった雲がほんの少し漂ってはいましたが、蒼い夜空を十分に観れそう。
e0272231_03250508.jpg
月がぼんやりと輝く美しい夜だったので、早めに駅周辺を含めた全体風景を撮りました。
二ノ瀬駅を北側から捉えると、駅の背景は京都市内中心部、そしてさらに大阪方向の空になり、都市の街灯りの影響で夜空が赤や緑や黄色に色カブリしてしまうのです。それを避ける為には時間帯を選んで撮るのが一番。
空を横に走る幾つかの薄っすら青白い雲は、京都上空を通過した飛行機の名残です。上空の風に流されるコントレイルが夜空に溶けて輪郭を曖昧にしてゆく様子を、月夜が照らしていました。

e0272231_03251910.jpg
ライトアップ期間中、空とライトアップ椛の輝度バランスが良いタイミングには遭遇できなかった叡電「こもれび」でしたが、この最終日に「ライトアップされた青もみじ」と「夏色車両」を重ねて撮る事ができました。
紅葉ライトアップでも同じように撮っていますが、やはり瑞々しい新緑の方が絵になると思います。

このショットは鞍馬行き列車を出町柳方面行きのホームから撮っています。枝垂れる青もみじと電車との距離が良く15mmの画面にピッタリ収まるからです。
注意点はLED灯の強烈な光が背後下から青もみじに当てられてるので、自分の影が映らないポジション選びをする事。

e0272231_03253694.jpg
既に消灯時刻の20:30を回った時刻、鞍馬駅から折り返してくる「こもれび」の到着・出発後までライトアップされるか?と、ハラハラしましたが、無事に上り列車も見送ることが出来ました。
また来年も新緑ライトアップが開催されるように願うと共に、秋の紅葉ライトアップへの期待が高まっております♪叡電さんありがとうございました。

下は期間中に撮った十数秒の動画を切り貼りしたイケてない簡単映像ですが、最後のカットでは洛北の夜と、二ノ瀬駅ライトアップ効果がお分かりいただけると思います。



写真素材のピクスタ

[PR]
by hanashigai | 2018-06-02 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(2)

二ノ瀬駅の青もみじ新緑ライトアップ

叡山電車・鞍馬線の二ノ瀬駅に行ってきました。
今月いっぱいの毎週末「青もみじ新緑ライトアップ」イベントが二ノ瀬駅と貴船口駅で開催中なのです♪
e0272231_02520151.jpg
昨日より10℃近く気温低下した京都市内、二ノ瀬駅は京都の奥座敷と言われる洛北にありますから、市内に比べてマイナス3~4℃程・・・道路脇の気温表示は12℃を示す寒い日でした。
e0272231_02585306.jpg
寒いのはわかっていても残り3回のイベント、時間があれば来ない訳にはいきません。到着までには小雨があり「良いぞ~♪良いぞ~♪」でしたが、着いた時には霧雨・・・。
e0272231_02554826.jpg
でも夜が暮れるにつれ良い風が吹き始めてくれました。
e0272231_02562858.jpg
此処には殆ど持ち出さない三脚持参でしたので、スローシャッターにできる自由が効いてます。
前回の撮影時に風に揺れる青もみじが凄く綺麗だったので、今回は「風狙い」もあったのです♪備えあれば患いなしって事で。
e0272231_02570090.jpg
これをムービーで撮るか?スチルで撮るか?その瞬間は迷うのですが、先ずはスチルを選んでしまいます(笑)
※右上の画像が収差で流れてるように見えますが風の影響です。
e0272231_02575327.jpg
この日は珍しく先客の撮り鉄さんが一人おられました。今の時期の此処に撮り鉄さんが居るだけでハッピーな事ですから、フレームの邪魔をしないように心掛けました。
そして実は相手の方も同じようにしてくださってたと思います。
実に居心地の良い空間でした。
※もちろん此処は鉄道駅ですから、そもそも撮り鉄さんの邪魔になるかも?なんて全く気になさらずに、皆さんどしどし「青もみじ新緑ライトアップ」を愛でに来てください。私は撮る事が生業ですから、その辺りに敏感なだけなので(笑)
多くの撮り鉄さん達はマナーがあり、フレンドリーで素敵な方が多いって事をお伝えしておきます。

叡山電車・鞍馬線「青もみじ新緑ライトアップ」は二ノ瀬駅と貴船口駅で開催中です。
車窓からの眺めだけで満足せずに、駅ホームに立って眺めてくだされば、眼の前に広がる「青もみじ新緑ライトアップ」風景に圧倒されること間違いありません。
5月週末だけのイベントなので残り数回と僅かですが、もし京都の鞍馬・貴船にお越しであれば、その機会に是非とも立ち寄って欲しいです。
新緑の二ノ瀬駅ライトアップに魅了されたなら、きっと秋の二ノ瀬駅にもリピートしたくなります。

「一日フリー切符」を出町柳駅で購入すれば沿線風景を思う存分に満喫できますし、田舎ローカル鉄道の叡山電車とはいえ、18時までは20分毎、18時以降でも30分毎に電車が来るので時間にも融通が利くのが魅力です。

だからと言って、また今度・・・、次の機会に・・・、は禁物ですよ。


[PR]
by hanashigai | 2018-05-20 08:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(4)

青もみじ新緑のライトアップ#1

今季が初の試みでしょうか?
叡電鞍馬線の二ノ瀬駅と貴船口駅では五月の週末限定で「青もみじ新緑のライトアップ」が開催されています。
私も早速出かけてきました。
e0272231_03243480.jpg
この日は幸運にも雨模様♪朝から夜まで土砂降りでしたが、雨が弱くなった瞬間に水たまりのリフレクションを狙います。
雨は濡れた地面の反射でキラキラ感が増すので、ライトアップやイルミネーションイベント撮りには「恵みの雨」となるのです。
e0272231_03202186.jpg
鞍馬方面からやって来た展望列車「きらら」に可愛いお嬢さんが乗ってらしたので、身振り手振りでお願いしました(笑)
お姉さんありがとうございました。
この時は結構な降り方だったのでお姉さんショットの数枚を撮っただけでズブ濡れに(^_^;)

e0272231_03230786.jpg
空の青と新緑もみじをショット。空の青が濃くなってから一刻一刻と黒に変化していくので、奇麗で濃いブルーと新緑ライトアップ風景は僅か25分程の儚ないショーでもあります。五月週末限定の催しですから難易度高めかも知れませんが見逃してしまうのは勿体無い。
e0272231_03254658.jpg
二ノ瀬駅の「青もみじ新緑のライトアップ」は18:00点灯でした。叡電の公式サイトには日没頃からと告知されてるので、終末毎にタイマーセットを変えてるかも知れません。
この日は雨雲が低くく空を覆っており点灯時刻にはまだ白っぽい空。空の青と新緑もみじのバランスが良い明るさになったのは18:25分くらいからで、それから25分間ほどで撮り終えないとブルーは漆黒になります。※この時は19:00前には上段写真のようにほぼ暗くなりました。

二ノ瀬駅・貴船口駅「青もみじ新緑のライトアップ」
紅葉時期には両駅とも大勢の観光客で賑わい、特に貴船口駅は大混雑となりますが、それと雲泥の差でゆったりできるのも今の季節の魅力。この催しは五月の週末だけのライトアップイベントですから是非とも叡山電車で洛北にお出掛けください。

叡電電車の鞍馬線は地方ローカル線ですが運行本数が多く利用しやすい路線です。終末の17時台は上下とも4本、18時台は上下線とも3本が運行されています。
出町柳駅で一日フリー切符¥1000-を購入すれば乗り降り自由なので、鞍馬線では新緑のトンネルの車窓を楽しみ、駅に降りての新緑ライトアップも満喫して欲しいです。
特に二ノ瀬駅の大椛は車窓からでなく是非とも駅に降り立って眺めて欲しい素晴らしさがあります。そして時間に余裕があれば宝ヶ池駅で叡山本線の八瀬駅行きに乗り換えて、駅周辺の新緑イベントも観に行けば初夏の京都洛北を存分に満喫できること間違いなしです。

例えば貴船口駅18:21発に乗り、二ノ瀬駅に18:25着で一旦降りて、再び18:42二ノ瀬駅発に乗れば、時間ロスも少なく二駅の「青もみじ新緑のライトアップ」を楽しめる筈です。
※20:30くらい消灯との告知ですが、12日(土)は20:55分くらいまで点灯されていました。

昼間は瑞々しい爽やかな若葉が魅力ですが、ライトアップされた新緑は一層鮮やかで美しいですよ。


[PR]
by hanashigai | 2018-05-14 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(6)

叡電二ノ瀬駅の大もみじ♯4

今季の二ノ瀬駅は紅葉始まりが早かったのに、ライトアップ最終日でも十分に楽しめる雰囲気。
特に「こもれび」と絡めたショットではこれからが撮り頃かも?と残念ながらライトアップが無ければ上は撮っても真っ黒なので撮らないけど、散り紅葉を求めてなら窓灯りだけでまだチャンスがあるかも。
「雪と散り紅葉とこもれび」なんて最高なんだけど。

e0272231_20413392.jpg

e0272231_20415312.jpg
「こもれび」でこの構図をつくると、車体の鹿イラストがモミジに隠れてしまうので出来ないことに気づき…
e0272231_21022575.jpg
この構図になりました。
e0272231_20420051.jpg
e0272231_21023786.jpg
e0272231_20420867.jpg
そして最後は発車直前のショット。本当は列車が少し進んでから鹿目線をいただきたかったけど・・・いくつか考えてはいるので今後のチャレンジとします。

今年も「こもれびと紅葉」を飽きずに撮っていました。
でも秋塗装と紅葉の撮影はまだまだ研究できそうです♪

今年は撮り鉄さんよりも一般の旅行者の方々が多い印象でした。昨年に民放TVで取り上げられたりと、それが好結果に繋がってると思います。中には旅行中で一番奇麗なモミジだったと話される方もいらして、叡電スタッフさんも嬉しいでしょうね♪驚くのは海外の方がとても多くて、此処で写真を撮って楽しむ旅行者の7割…もしかすると8割いってるか?兎にも角にも中国系のお客さんだらけでした!因みに人気の「きらら号」でも19:30を超えると一気に乗車率が減り、更に20:00を過ぎれば空席まであるので、来季は食事を済ませてから最後に「叡電もみじのトンネル・ライトアップ」で車窓からの紅葉狩りも良いかも知れません。


[PR]
by hanashigai | 2017-11-30 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

叡電二ノ瀬駅の大もみじ♯3

夕方に激しい雨が降ったので二ノ瀬駅に。
駅ホームの水鏡が綺麗でした。此れは此れで「床もみじ」ですね。
此れを撮ってる時、バリアングルモニターの機材が欲しくなりました。
e0272231_00584193.jpg
フォーカスと構図をあれこれやってる時に、待合室から出てきた女性が良い雰囲気を醸し出していたので♪とっさにレリーズしました。

e0272231_00594890.jpg
一枚目から一歩引いた所の水たまりに落葉が。
此れを何かと絡めて撮ろうと試行錯誤してると、先ほどの女性が直ぐ近くに立ってスマホをいじり始めたので、そのままショット。

e0272231_01084668.jpg

写真は1・2枚目とは別の方。此れもなかなか無いタイミングでラッキーでした♪

e0272231_01103088.jpg
上3枚の翌日、風が吹いてたので来てみた。
でも余りの寒さに負けて30分ほどで退散。今季はお目当ての「こもれび号」を思うように撮れてないので、最終日のラストチャンス(本日)も狙ってみます。

トキナー10-17フィッシュアイは最短撮影距離14㎝(レンズ先端から2.5㎝)と短かく、F3.5-4.5の超広角(35mm換算15mm対角180度魚眼~25.5mm超広角ズーム)なので、それを生かした絵作りが面白いです。
主役と前景/背景と撮影距離と被写界深度と画角を「楽しく勉強」するなら此れじゃないか?って思うぐらい。
因みにAPS-Cレンズだけど、15~17mm域はフルサイズフォーマットでも開放付近ではケラレ感無く使えるのでフルサイズ15~17/F4.2-4.5の超広角レンズみたいにもなります。今回はD750に着けてDXクロップで撮りました。※解像度96pix/inc・長辺650pixelにリサイズ後、更に圧縮した画像を掲載してます。



[PR]
by hanashigai | 2017-11-26 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)