人気ブログランキング |

タグ:八坂清水 ( 35 ) タグの人気記事

桜乙女♯4


e0272231_01430453.jpg
e0272231_01431410.jpg
e0272231_01432221.jpg
e0272231_01433043.jpg
e0272231_01434250.jpg
e0272231_01434948.jpg

これは桜を撮ってる場合ではない・・・。
※三段目の各ショット、盛大にピン外してます^^; お姉さんごめんなさい。
♯5につづく


by hanashigai | 2019-04-09 12:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(4)

浴衣美人 ≧ 京都の夏

海外留学中に美術大学で写真を学び、ローライフレックス66二眼+単体露出計+モノクロフィルムで写真を撮っておられるカメラ乙女さんご依頼のお仕事案件があったこの日、仕事終わりに祇園白川・八坂道・鴨川(京の七夕)にやってきました。
実に祇園祭宵山以来・・・約二週間ちょっとぶりです!

e0272231_01164147.jpg
祇園白川の巽橋前で
17時前ですが十分に明るく、陽射しを避けてか人が少なく撮りやすかった・・・のですが、モデルが良いので、いつの間にか大勢の観光客さんに撮られまくられてました。
e0272231_01165109.jpg
会社研修で京都に来られたお二人。髪を結い直しあげてる光景が凄く素敵でお声掛けしました♪その時のショットは私のテク不足でイマイチでしたが、この笑顔が最高ですね\(^o^)/

e0272231_01223688.jpg

神戸と東京から来られた、可愛い奇麗な女子大生のお二人。日本に浴衣(和装)の季節があって本当に良かった♪と思いす。
まつ毛にジャスピンカットもいただいて大満足・・・いや、永遠にお二人を撮ってたかったです(人´∀`).☆.。.:*・゚

e0272231_01214660.jpg
e0272231_01220722.jpg
四条大橋から「京の七夕・鴨川会場」を撮ってる時に、たまたま横に来られた三人の浴衣美人さん♪
軽やかな色柄の浴衣・風になびく髪・ファインダーを除く瞳とレンズを支える細い指・・・完璧ですね\(^o^)/
鴨川会場でワン・モア・チャンス出会いたかった~残念。

e0272231_01231107.jpg
海外からの観光客さんに、美しく流暢な英語で会場案内(たぶん)をされてた「京の七夕・鴨川会場」のスタッフさん。
お仕事中でお忙しそうでしたが、やたらスーパー可愛いのですきを見て撮らせて貰いました(人´∀`).☆.。.:*・゚

e0272231_01243747.jpg
お二人ともがマニアックなレンズを装着した一眼レフをお持ちの夏美人さん。
ニコンボディの彼女はアダプターを介してペンタレンズ装着でした!!そのカメラで撮らせてもらったけど凄く難しかったです(汗)気になったのは無限遠がきてない感じだったので、マウントアダプター・レンズのチェックをしたいな~と思いつつ、それは置いといて幸せなひとときでした。

この日のお姉さんたち皆さん、ありがとうございました♪また何処かで機会がありましたら撮らせてくださいね。

短い夏が過ぎてゆく感が半端なく寂しいこの頃、本日(10日)は京の七夕・鴨川会場の最終日なので再び出掛けるつもりです。

写真教室のインストラクターを始めて六~七年になるけど、フィルム中盤カメラの生徒さんは始めての事で、「単体露出計の使い方」と「現像・暗室プリントの仕方」のレクチャーリクエストをいただきました。
露出計に関しては反射光スポットメーターも入射光メーターも経験アリで問題ないけど、暗室作業については僕自身が学生の頃に学んで以来のことなので些か役不足だったかも知れません。
結構なご経験のある方が私に辿り着くなんてのは有難くも不思議でしたが、だからこそ時間の限り精一杯レクチャーいたしました。
それは結果的には私自身のスキルを自己診断する意味合いもあり、その後の趣味撮影の数時間を初心に戻って撮ることができ、大変有意義な一日を過ごせました♪

写真素材のピクスタ

by hanashigai | 2018-08-10 12:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(8)

京都の春、はじまりました。

京都に春の訪れを告げるイベント「東山花灯路」が今年も開催されています。
私はまだ出掛けてないので天気予報を探りながらイメトレしてます♪
e0272231_05420985.jpg
東山花灯路は雨の日に訪れるのが断然に好きです。
石畳の小路に灯篭の光が反射して、華やかで美しい風景が出現するからです。

e0272231_05425462.jpg

上は2007年の東山花灯路。
まだ電線地中下前なので電線・電柱が些か目障りですが、それも含めてこの時代の風景です。
電線云々よりも「JPEGだけで撮っていた」のが今思うと勿体無かったかも。
「フィルムも一発勝負なんだから」とそれが潔いと思っての事でしたが、今考えれば笑えますね。
フィルム時代はISO400を倍に増感して凌いでいた事もあり、デジタルの高感度ノイズの弊害よりも「スチルでISO3200+手持ち撮影」ができる事に感動してました。


e0272231_05413874.jpg

石塀小路の石畳も美しい灯篭の光に染まっていました。
その石塀小路・・・今年は撮る気分になるか?


e0272231_05414550.jpg

産寧坂と八坂道。
此処の折れ曲がっていく石畳小路が界隈で、現在もっとも好きな風景です。
撮影の時間帯をもっと早くすれば空のブルーも表現できて綺麗です。
が、しかし「京都の夜(暗さ)」を撮りたい時はあえて遅い時間帯を選んで出掛けていました。
東京や大阪等の大都会には無い「本物の夜」が、京都の中心地にはあると考えていて、それは例えば空が無駄に明るくないとか、暗闇が存在していると云う事です。
殆どの方は「夜」に本物も偽物も、へったくれも無いと思われるでしょうけど、ちゃんと暗い夜空って重要だと思うのです。


e0272231_05423522.jpg

雨が雪になってしまった時もありました。
さすがに積雪にはならないです。
けれど気持ちが既に春になってるので服装も若干春仕様。
なので寒さのあまり手に力が入って構えたカメラが安定しないのが失敗でした(笑)
でも雪が舞い落ちる花灯路はとても幻想的で美しい光景でした。

何年かぶんの東山花灯路を「綺麗なお姉さん」抜きで回想しました。
今年の東山花灯路は一週間早く始まってるので此れを書いてるまさにこの瞬間、大勢の人で賑わう東山界隈だと思います。
きっと綺麗なお姉さんが大勢・・・そういえば東山界隈でお姉さんを最後に撮ったのは昨年秋の事。
そろそろ始動しよっかな♪


by hanashigai | 2017-03-06 19:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(18)

誰ぞ彼は・・・。


八坂の塔へと向かう石畳の道。
黄昏の光景。
e0272231_18172227.jpg

「黄昏(たそがれ)」を古くは「たそかれ」と云い、夕方の薄暗くなる頃に顔が見分け難くなる時間帯「誰そ彼(たそかれ)」と云ったのが語源なんだそうだ。
この時間帯を「夕方」と一括りにしないで「誰彼時(黄昏時)」と呼び広めた日本語って素敵ですよね♪



by hanashigai | 2016-09-28 19:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(12)

京の空色



夕暮れの太陽が雲間に沈んでいきます。

空はまだ十分に明るい時間帯だったけど、光芒がはっきりと分かり、プラチナ色の光が雲の輪郭を描いていました。

これをカメラの標準露出で撮るとあっさりしすぎて印象が薄いので、思いっきり露光を切り詰め、八坂の塔や町屋風景をシルエットにして空の光を強調してあります。

e0272231_15321012.jpg
現像後に更に画像加工仕上げを施しました。
撮る段階で仕上げのイメージができていたので現像後の処理もスムーズでした♪
「撮る段階で」と云うのは、僕の中では意外に重要で、「ダイナミックレンジを有効に使って記録的に撮る」写真たちとは断然に違う仕上がりになります。

情報量が豊富であれば後の処理幅が格段に広がるのですが、僕が撮影時にその無難な撮り方をしてる時は、その段階でインスピレーション的刺激もなく「とりあえず押さえる」「なんとなく」という思考の時です。
これはフィルム時代には無かった感覚で、段階露出をして無駄なコマがあったとしても、撮るショットは全て使える(その瞬間は)」という感覚でした。

久し振りに無難に撮ったのではなく、後の仕上げも見据えて自分なりに「攻めた」写真なので楽しさを感じた次第です。




by hanashigai | 2016-08-27 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(6)

浴衣美人にクラクラの夏 ♯7 



此処からは24日以降に撮らせてくださった浴衣美人さんたち。
場所も時間も様々です。

e0272231_22451349.jpg
e0272231_22461721.jpg
e0272231_22464794.jpg

e0272231_22481346.jpg
日本の夏って好いですね~♪






by hanashigai | 2016-08-06 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(2)

浴衣美人にクラクラの夏 ♯4


24日の午後、もう浴衣美人しか撮る気がありません。
e0272231_19340534.jpg
e0272231_19344687.jpg
レンズ越しでも微笑み掛けられれば簡単にノックアウト(人´∀`)

e0272231_19351649.jpg
終始笑顔だったお二人♪
e0272231_19355635.jpg
坂を降ってきたお姉さんにお願いして♪
この色柄には此の画角!と思いました。
もちろん寄りも撮ってるのですけどね~(≧▽≦)

e0272231_19363840.jpg
それにしても皆さん、豊富な浴衣の色柄を上手いこと合わせはりますね~。
とてもお似合いで好いと思います\(^o^)/

凄く狭い界隈ですがお気に入りの石畳道です。
意外だったのは祇園祭後祭り巡行・花傘巡行を観られた方が一組も居られませんでした!
まぁ、あの後に更にこっちまで来るのは僕くらいかも知れません(笑)



by hanashigai | 2016-08-01 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(6)

Souvenir KYOTO ♯3


夕方から雨との予報なので来てみた八坂・清水界隈。
19時半まで粘ってみたけどキョーレツに蒸し暑いだけでした(笑)

クラクラ、フラフラしてしまったのは暑さのせいでは無かったみたいです(人´∀`).☆:*・゚
e0272231_23232153.jpg

e0272231_23210648.jpg
「プレビュー萌え」の手元をカットして、伏目のまつ毛を狙って。
ため息の出る美しさですね~♪
e0272231_23220207.jpg
同じシチュエーションでまつ毛を狙ったのですが、見事に大きく外してしまいました(T_T)
それでも勿論、綺麗なお姉さん!なのです。

雨が降ったらお二人を撮れなかったかも知れないので、お天道さまクラクラ、フラフラをありがとう。
e0272231_15335211.jpg
e0272231_01013575.jpg




by hanashigai | 2016-06-12 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(8)

いつもの道で



e0272231_13461752.jpg

e0272231_13464592.jpg
e0272231_13521480.jpg
夏好きなのでギラギラの陽射しが嬉しい♪
梅雨入り前の今は気温が高くても、日陰は涼しく風も爽やかで気持ち好いのです♪

気温はとうに浴衣でも好い感じだけど、
もう少しお預けでしょうか?

浴衣のお姉さんが京都の街を闊歩する頃には、
祇園祭のワクワクも始まってます\(^o^)/

やっぱ夏が好きだな~。



by hanashigai | 2016-05-26 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(6)

久しぶりに綺麗なお姉さん♡2


お二人の可愛いポーズに萌えて、再現して貰いました♪、
ミラーレスでもなくスマホでもないので、この可愛さが生まれるのだと思います。
e0272231_17064330.jpg
この場所は定番撮影ポイントなので余り時間を掛けられません。
そして常時大混雑してるので人を配置して撮るのが難しいです!
数カット撮ってるのですが他の方もバッチリ、クッキリ入ってしまいました。

e0272231_17180339.jpg
帰り掛けに再びお会いしたので再チャレンジ。
可愛く撮れました♪
e0272231_17203506.jpg
お二人は「刀剣乱舞」と云うゲームキャラのコスプレをされてるそうで、
スマホ保存の写真を見せて貰いました!
高完成度の写真ばかりでしたから、撮られる方もその世界観を共有できているのでしょうね?

そしてコスプレ中のお二人は男装と云う事もあり、凛々し過ぎて、きっとお会いしても気づきません!
なので次は浴衣姿を随行撮影させてください m(_ _)m

※この日「とうけんらんぶ」を呪文のよう唱えながら帰路についた私です。




by hanashigai | 2016-05-24 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(12)