タグ:洛北 ( 44 ) タグの人気記事

叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ


ライトに照らされ静かな洛北の夜に浮かび上がる一本の大もみじと二ノ瀬駅のホーム。
普段の夜間はただ漆黒に包まれる寂しい叡電・二ノ瀬駅ですが、今は秋の特別な数週間が訪れています。
e0272231_00191854.jpg
鞍馬川添いに線路が敷かれ二ノ瀬谷の山腹に設けられた叡電・二ノ瀬駅・・・御年輩の方々は階段を登って駅ホームに行くのが億劫なようですが・・・階段を一つ折れ曲がり上を見上げれば・・・

e0272231_00192806.jpg
ほら!
秋の二ノ瀬駅に来て好かった♪と心から思える風景が待っています。
あとは大もみじのライトアップに感動しながら、階段をもう一つ折れ曲がれば叡電・二ノ瀬駅のホームに到着です。

e0272231_00194586.jpg

もちろん、すぐに待合室に入ってしまわずに、遠目からゆっくり二ノ瀬駅の大もみじを眺めましょう♪列車の時刻に余裕があるなら、是非とも鞍馬方面行ホームからも眺めましょう♪♪

鞍馬方面行列車の車窓から眺めるのも凄く良いでけど、いつも空いてるとは限りません。
特に展望列車「きらら」は超人気なので、上写真のような状況は稀ですから。

e0272231_00195405.jpg

鞍馬駅・貴船口の乗客を乗せて、さっきの「きらら」が折り返してきました。
窓が曇ってないので、まだまだ余裕ありそうですね\(^o^)/
列車が離合を終え、鉄路の向こうに消えると、また暫しの静寂な(いや、数年前よりは明らかに賑やかですが)ひと時が訪れます。

e0272231_00201110.jpg
おっ!
「きらら」じゃなくても、なかなかの乗車率。
此れを見ると、いよいよ京都洛北の秋が深まってきたと感じますね♪

叡電HPニューストピック
「三陸鉄道から義援金」 リンク→ https://eizandensha.co.jp/news/info/1031/
東日本大震災からの復興もまだまだ半ばである筈の三陸鉄道さんから。
ただただ感謝です。


[PR]
by hanashigai | 2018-11-16 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(0)

もみじのトンネルライトアップが今年もはじまりました♪


2018年9月4日の台風21号による影響で、叡山電鉄鞍馬線は翌日から市原駅~鞍馬駅(全4駅間)が運休になり、市原~貴船口は9月27日に運転再開できたものの、貴船口~鞍馬までは特に台風被害が大きかった為、全線復旧は10月27日となり実に53日も掛けての完全復旧となりました。
そして全線復旧から間もなくの紅葉シーズンだったので、流石に「もみじのトンネルライトアップ」は「二ノ瀬駅のもみじライトアップ」の設備を整えるのは難しいかも?と半ば諦めてました・・・が11月3日(~25日まで)から今年も無事開催されました♪
e0272231_00134908.jpg
そして私もようやく、本年最初のもみじ撮りに二ノ瀬駅へ\(^o^)/
ここの大椛はどんなかな?と心配でしたが、とにかく無事でよかった♪

e0272231_00141035.jpg
この日は17時過ぎに到着して20分ほどで空のブルーが漆黒に。
ライトアップされた大椛が色鮮やかに浮かび上がり、入線する電車の窓越しからは、その椛の姿に感動し見入る乗客の様子が伺えます。

e0272231_00145013.jpg
鞍馬行きホームに「こもれび」が入線し、私の定番「こもれびの秋」が今年も始まりました\(^o^)/

e0272231_00155801.jpg
鞍馬から折り返してきた「こもれび」をショット。
一両目は「春色と夏色」だけど、その塗装が朱一色に紅葉する前のモミジとマッチしています。

e0272231_00142755.jpg
二ノ瀬駅の大椛は今春に大掛かりな剪定がされ、ホームの低い高さに覆いかぶさって枝垂れてた枝が少なくなり、昨年の秋と同じような迫力の絵は望めませんが、それでも自由に撮らせて貰えるだけでありがたいです。

e0272231_00153151.jpg

e0272231_00161059.jpg
中国から旅行に来たお嬢さんたち。
15分前に「きらら」で来て、写真をたくさん撮ってから、折り返して来た「きらら」にまた乗って出町柳方面へ。
この先の貴船口まで行かないで、この駅で降りて撮り鉄したってのがイケてますね。

e0272231_00150234.jpg
彼(ラテさん)はスリランカ生まれのオーストリア人で、英語が駄目な私だけど、ラテさんが日本語を混えて話してくれるのでなんとかコミニケーションとれました。
ラテさんは日本好きとあって、現在は千葉にお住まいだそう♪食も文化も旅先や日常で色々体験され、かなりの日本通のご様子。
なんと奥様も日本人でいらっしゃいます。
ラテさんと30分程の楽しいおしゃべりをした後、お別れしました。
海外観光客に人気の京都と言っても、ここ二ノ瀬駅は極めてマイナーな場所なのに、ローカルな佇まいの駅と大もみじのロケーションが毎年毎年、素敵な一期一会をプレゼントしてくれて本当に感謝です。

皆様も京都にいらした際は「叡電・もみじのトンネルライトアップ」へ是非おこしください。
出町柳駅で一日乗車券(¥1.000-)を購入すれば、市原~貴船口、または市原~二ノ瀬の紅葉ライトアップ区間を思う存分、何度でも折り返して楽しめるのでおススメですよ。
そして一日乗車券で「八瀬もみじの小路ライトアップ」もお得に行っちゃいましょう♪


[PR]
by hanashigai | 2018-11-13 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

夏美人 ≧ 七夕笹飾りライトアップ

夏の貴船神社「七夕笹飾りライトアップ」で、可愛い綺麗な浴衣美人さんを撮らせて貰えました♪
e0272231_17354387.jpg

e0272231_17365876.jpg

e0272231_17370456.jpg

e0272231_17371141.jpg

e0272231_17371853.jpg

e0272231_17372985.jpg

e0272231_17373686.jpg
関西出張のオフ日に京都観光に来てくださった、メーカーに勤められる先輩後輩のお二人です。
少しお時間をいただけたので色々お話して、好感を持ったのが「滲み出る人柄の良さ」はもちろん「良い会社と良い人財(人材でなく財産的な意味で)は、ちゃんと巡り合うようになってるんやな~」ってこと。
そんなお二人との一期一会が凄く嬉しかったです\(^o^)/

お二人ともありがとうございました。


写真素材のピクスタ

[PR]
by hanashigai | 2018-08-16 12:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(10)

貴船神社・七夕笹飾りライトアップ

早くもお盆を迎える夏。今年もアッと言う間に夏が過ぎていきますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は「貴船神社七夕笹飾りライトアップ」に行ってきました。
車移動できるのでカメラボディ・レンズ4本・ストロボ・予備バッテリーを押し込み、大きめの三脚を準備していざ♪
鳥居前の道を通る時に三脚据えて撮影中の人がいるのが見えましたが、運よく一・二人だけだったので、急いで駐車場(二時間¥500-)に車を停め、クソ重いカメラバックとクソ重い三脚を担いで正面鳥居前の参道下に来ると、既にカメラマンは居なくなってる。
これはラッキーと思うも束の間(´・ω・`)

e0272231_21294380.jpg
南参道石段下から南門までの参道全域」「本宮社殿正面区域」について【三脚等使用禁止】の注意案内が「丁寧な地図入り」で張り出されてました!!
凄くガックリきたのと同時に、その注意案内を無視して三脚撮影していた輩に腹立たしさがこみ上げてきました。
なるほど先に撮ってた輩は、禁止行為を承知でコソコソ撮ってサッと逃げたって事なのでしょう。
でも神様は全てお見通しですよ。

e0272231_21295456.jpg
さて私はクソ重いカメラバックと只の重りと化した三脚を担ぎなおし、車に戻ってその重りをフロアに放り込んでから、再び鳥居下から手持ちで撮影を開始しました。
成る程よくよく考えてみれば、ライトアップイベント開催中の貴船神社石段下に写真家が居ないのは「禁止事項」が設けられたからなんですね。
凄く残念なことですが、その原因は察しがつくので仕方ないです。

e0272231_22151665.jpg
と残念な感じ(禁止事項が残念というよりは、それに至るまで経緯と、その後もルールを守れない輩の存在が)でスタートしましたが、貴船神社詣が久しぶりなので気を取り直して石段を上り参拝致しました。

そのタイミングで運良く浴衣美人を撮らせて貰えたので、さっそく神様の御利益をいただけたようです♪
次回はそのときのショットをまとめてアップしたいと思います。


貴船神社七夕笹飾りライトアップは8/15(~20:00)で開催されています。
催しは残り期日が少ないですが貴船神社は、縁結びの神様、水の神様として知られる京都洛北の由緒あるお社であり、また周辺ロケーションも素晴らしく、特に青もみじが美しい今は、川沿いに軒を連ねる京老舗料亭の「川床」が敷かれ涼しげな風情を楽しめます。
特に夕刻以降は川床の座敷提灯が貴船川を照らし、その姿は京都洛北の夏の風物詩として美しい風景を見せます。

貴船神社七夕笹飾りライトアップ時間中は「叡電貴船口駅」から京都バスが臨時運行(片道¥160-)してるので、旅行中の寄り道でもアクセスしやすいですよ♪ 


[PR]
by hanashigai | 2018-08-13 12:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(2)

数十年ぶりの焼け色

暑中お見舞い申し上げます
京都は祇園祭の山鉾巡行が無事に終わり、いよいよ夏本番を迎えました。
既に連日の猛暑が続いていますが、どなたさまも熱中症など気を付けてどうぞご自愛くださいませ。

さて昨日(7月25日)京都市上空は久しぶりに夏空っぽく焼けました♪
個人の記憶ではフィリピン/ルソン島/ピナツボ火山大噴火の影響が出まくってたらしい、1991年に見た夕焼け以来の「焼け色」です!

e0272231_08380607.jpg

左に見えるのは霊峰・比叡山で、山を隔てて向こう側は滋賀県になります。琵琶湖の湖面もさぞ美しかったろうと、その場にいないのがちょっと悔しかった(笑)
話変わりますが先日のこと、手前のこんもりした山で熊が出没しました!
古墳のような独立した小さな山で、周囲には細い農作用水路があるので、飲み水確保にいずれ周辺に出て来ると思います。
できれば安全な山に帰してあげたいですが・・・。

e0272231_20520102.jpg
e0272231_08220090.jpg
話を夕焼けに戻して。
部屋の中まで赤く染まる自宅部屋(と扉越しのバスルーム)も撮ってしまったくらい奇麗な色でした(笑)
仕事中の部屋の中が、徐々に赤紫色の光に染まっていくのをリアルタイムで体験したのは、あの27年前と今回だけなので、やや興奮気味のひと時に。

e0272231_08220995.jpg
上から19:16(ベランダから)、19:18(部屋の中・バスルーム扉)、19:25(屋外)をWB5560Kで撮ったもの。
トリミングしていますが色はいじっていません。
※画像圧縮し過ぎてジャギってます(^_^;)お見苦しくてすみません。


写真素材フォトライブラリー


[PR]
by hanashigai | 2018-07-26 12:00 |  ├ 里の四季 | Trackback | Comments(6)

初夏の叡電旅♯3


新車両「ひえい」で宝ヶ池駅に着き、鞍馬線に乗り換えて向かったのは貴船口駅です。
人気車両「きらら」だった事も手伝ってか?秋の紅葉シーズンのような混雑で、貴船口駅で降りてみれば・・・ご覧の様子でした。

e0272231_00221835.jpg
以前から貴船は叡電路線の人気エリアだったけど、それって秋の紅葉シーズン限定程度だったので、やはり今年の新緑シーズンは一味ちがいますね♪
貴船口駅で降りた方々は、全員が貴船方面に向かいました。
ちなみに貴船神社や川床料亭のある風情たっぷり賑やかな辺りまでは、結構な距離(約2.8キロ・徒歩片道30分越え)があるので、駅前から京都バスに乗ると便利です。

e0272231_00232245.jpg
晴天青もみじの光に包まれた貴船口駅に暫し見惚れて(•ө•)♡
新緑ライトアップとは違う美しさがありますね♪
相変わらず地味な雰囲気の売店&茶屋だけど、それが此処の風景に良く似合っていて、むしろ旅情を感じさせる佇まいと言えます。
昔(私が小学生の頃)はアイスクリームのケースが通路に出してあったのをフラッシュバックで思い出しました。
鞍馬駅~鞍馬寺~貴船神社~貴船口駅までの山越えハイキングコースを家族で歩いて、ここでアイスクリームを買って貰ったのです。

e0272231_00242991.jpg
道路から線路に続くアプローチも実に好い感じ♪
余談ですが、週末限定のライトアップは主に反射光で観てたけど、これは太陽の強烈な光が反射と透過してる光景なので、シャドーが少ないぶん輝く緑のボリュームが多いわけですから、そりゃあやっぱ奇麗ですよね。
もちろん「青もみじ新緑のライトアップ」は昼間のそれと違う趣があって、あれはあれで好かったです。
今回は既に終わったイベントですが、今回観れなかった方は次回以降にチャンスを見つけて是非とも訪れて欲しいと思います。

さて、次は以前から気になっていた直ぐ近くの「撮り鉄ポイント」にGOしました。

写真素材のピクスタ
[PR]
by hanashigai | 2018-05-31 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(0)

初夏の叡電旅♯1

出町柳駅の近くで仕事、ピーカン晴模様、そして混雑しない平日と言う事で、私的には此の日しかないと言うタイミングで約一年ぶりの「初夏の叡電旅」をしてきました。
叡電・出町柳駅で一日乗車券「ええきっぷ(¥1,000-)」を購入して本日の乗り鉄スタートε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
e0272231_22164570.jpg
駅構内で駅員さんに「こもれび」が運行してるか?を確認してから、先ずは出町柳駅構内をスナップ。既に入線していた二両編成の鞍馬行き電車は乗客も疎らで余裕ぶっこいてたら・・・出発直前には既に座席が埋まり立ってる乗客まで!
いや、座りたいからではなく【平日の昼間に二両編成分の座席が埋まっている】事に驚きました!!

e0272231_22165824.jpg
先ずは宝ヶ池駅で途中下車。
私にとっては此処までの車窓は退屈なので、私の叡電乗り鉄・撮り鉄は宝ヶ池駅が本番スタートです。
又も驚いたのは1/3近くの乗客が同じ宝ヶ池駅で降りられました!さらに出町柳方面行きホームにもお客さんがいるっ!!
最近は「いつもこうなの!?僕が知らなかっただけなの!?」と【閑散とした駅風景になるのを当然のように受け入れてた】自分を少しだけ反省しました。

次発だった八瀬方面行き電車を待っていると、その八瀬方面から叡電新車両「ひえい」がやってきました♪そして車内には「大勢の乗客さん」が・・・これはかなり嬉しい光景です♪

ところで叡電「ひえい」は特徴的なデザインのエクステリアで、それには賛否ありそうですが、個人的にはデザイン図からイメージしてたよりもかなりイケてると思ってます。だってこんな攻めた奇抜な意匠にお金を掛けて造るなんて、他社さんでは先ず実現できないでしょう?たぶんですがデザイナーや関わった方々は ( ̄ー ̄)ニヤリ って思ってるんじゃないかな。
今回の叡電旅は「ひえい」に乗るのも目的の一つ。楽しみ楽しみ♪


e0272231_22173229.jpg
出町柳からやって来た八瀬行き電車も、想像をはるかに超える混雑に又も驚きつつ、混雑の中では撮影もできないので、当初狙っていた写真もお預けのまま駅に到着・・・駅には折り返し電車に乗る乗客が列をなしていました!
そして此処で降りられたお客さんは、ほぼ全員が瑠璃光院のある方向に!!その数と言ったら!!!もうビックリマークの連発にならざるを得ない光景なのでした。

昨年の叡電旅も丁度今頃、数日違う程度なのに状況がまるで違います。
私的には「今の時期の叡電に観光客らしき人がいるっ!!\(^o^)/」って感じ。「大勢いる」以前に『人が居る』のが既にスゲー事なのでした。

e0272231_15442486.jpg

しつこいですが桜でも紅葉でもない季節の叡電の各駅に乗客がいるっ!なんて、もう洛北民としては感涙な事態ですよ(笑)
この時期に多くの観光客がおられるって事は、その分だけ新緑の美しさに気付いた方が大勢いるって事ですから、そういう意味では「日本全国」的に沸き起ってる、もしくは広がりつつあるムーブメントかも?と思うとワクワクしてしまいます。

e0272231_09185544.jpg
八瀬比叡山口駅は直ぐ近くの比叡山ケーブル+ロープウェイで比叡山の山頂に登れる接続駅なので、時間と懐に余裕がある旅行者さんなら、山頂から滋賀県側に降りる坂本ケーブルを使い、京津線にアクセスして浜大津まで出て琵琶湖を愛でるなんて贅沢旅もできます。
直ぐ近くの八瀬駅前バス停から京都バスに乗れば京都大原(三千院でお馴染)まで行くことだってできるんですよ♪

e0272231_09172280.jpg
e0272231_16162737.jpg
鉄骨組の駅舎がレトロな佇まいの八瀬比叡山口駅。
以前にもブログで紹介したとおり、1925年(大正14年)開業当時の姿をほぼ留めており、鉄材のトラス構造が特徴的な建築美を放っております。
神社や寺院などの分りやすい歴史遺産もよいですが、こういった近代建築も趣があってよいものです。

e0272231_09204447.jpg
三面二線の駅ホームにアーチ状に鉄材で骨組みを造り、それに木材屋根が被せられるシンプルな構造。※一見華奢に見えますがトラス構造は現代巨大建築でも多用される程の安定性と丈夫さがあり、だからこそ90年もの間その形を留めて、今なお現役の駅舎なのです♪


[PR]
by hanashigai | 2018-05-28 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(4)

2018 冬の蓮華寺

今年初の蓮華寺参拝は大寒波の週末となりました。
残念ながらガッツリ積雪した金曜・土曜は仕事だったので日曜の朝に訪問。例の如く開門時刻に合わせて伺うと一番乗りでした♪

e0272231_21240185.jpg
この日の書院の冷えっぷりは半端なく、ヒート系ソックス二枚重ねでは10分程でギブ!車に戻って厚手のソックスも追加してようやく落ち着きました。一旦落ち着けば何時もの事ながら書院からの眺めの素晴らしさに魅了される時間に。


・・・つづきはこちら
[PR]
by hanashigai | 2018-02-04 19:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(12)

蓮華寺四季彩

e0272231_21500037.jpg
一昨年秋から昨年秋までの京都洛北・蓮華寺さんでの風景。


[PR]
by hanashigai | 2018-01-10 01:10 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(2)

2017♯1

クリスマスが終わっていよいよ年の瀬、年越しムードになって参りました。お陰様で私は29日まで忙しくさせていただけています。そんな事はさておき私の2017年を写真で振り返ろうと試みました。HDDから使えそうな写真を探ってみると、それぞれに思い入れがある写真ばかりで、その前後の写真も見ていると時間ばかりが経ってしまいます(笑)濃い一年だったと云う事にしておきます。

e0272231_18405490.jpg
e0272231_18410868.jpg

2017年を月毎、季節毎に振り返って写真掲載しますので、どうぞお付き合いください。




[PR]
by hanashigai | 2017-12-26 19:00 |   ├ はんなり散歩写真 | Trackback | Comments(6)