人気ブログランキング |

タグ:洛北 ( 49 ) タグの人気記事

大原の里、桜散る頃

京都市内とはいっても結構な北に位置する「大原の里」は、
気温が低い分だけ桜の開花も遅い。

もちろん既に俗にいう見頃は過ぎてしまってるけど、
まだ十分に楽しめそうなので出掛けてきました。

e0272231_00034632.jpg
e0272231_00042330.jpg
e0272231_00035886.jpg
e0272231_00040466.jpg
e0272231_00080264.jpg
風を感じる時に周囲を見渡すと、何処かに桜が舞っている♪
時に華々しく!時に一片、二片!

e0272231_00075211.jpg
透き通る川のせせらぎにも。

桜が空高く舞うのを観て、渡り鳥が旅立っていく姿と重なって見えたり、
川の流れにユラユラ乗っていくのを、幼魚が川を下るように思えたりと、
ロマンチストが過ぎるハゲです(笑)

e0272231_00084241.jpg
菜の花畑で元気なお姉さん二人組。

e0272231_00085168.jpg
シンガポールからの旅行者さん。
初京都旅行の初日を大原にするとかイイね♪
良い旅になりますように。

春本番!あなたのお気に入りの桜ショット2019


by hanashigai | 2019-04-19 12:00 |  ├ さくら京都 | Trackback | Comments(6)

今季最初の桜は雪桜

昨日の朝は季節外れの積雪で迎えました!
もう桜の季節を迎えてるので、もちろん桜と雪を絡めて撮りたい♪
そんな気持ちから、まだ薄暗い早朝のうちに撮影ポイントを探し車を走らせます。
e0272231_21001371.jpg
桜といえばソメイヨシノが代表格ですが、雪をまとった白い花はなかなか難易度が高いと思いながらウロウロ・・・。
で、偶然見つけたのは濃いピンクが愛らしい桜の若木。

e0272231_21002289.jpg
元気な咲きっぷり、ほぼ満開だったので雪の積もり具合もいい感じでした。
ただ霜焼けにならないか?と、少し心配。

e0272231_21003279.jpg
此方は別の場所で見つけた大きな山桜。
道路沿いの山裾なので、APS-C・200mmで引き寄せてます。
背景が空なので更に雪が目立たないけど、モコモコして可愛い風景になっていました。

e0272231_21004318.jpg
そして最後は咲き始めのソメイヨシノ。

この時期、まさかの寒の戻りで珍しい桜風景に出会え、朝から嬉しい一日でした\(^o^)/


by hanashigai | 2019-04-04 12:00 |  ├ さくら京都 | Trackback | Comments(10)

思い出の冬ショット♯5

e0272231_06495469.jpg

e0272231_11335839.jpg
e0272231_00372339.jpg

e0272231_01102249.jpg

e0272231_00375928.jpg
e0272231_00363332.jpg
e0272231_00364545.jpg
今回は雪景でまとめました。

今季の京都は殆ど雪が降らなかったので、このまま暖かくなっていくと雪撮影(京都での)は無かった事になりそうです。
雪景色が撮れなくても基本的に寒さが苦手なので、どんより曇り空が続く冷夏の年よりは精神的なダメージはないです(笑)
でも夏の水資源不足を考えると例年通り降ってほしいなと思います。


【キャンペーン】『小さい春、み~つけた』雪解けや開花…うれしい春の便りを募集中!


by hanashigai | 2019-03-05 12:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(14)

秋の叡電乗り鉄してきました

平日に実行しようと考えてた紅葉時期の叡電乗り鉄、急な仕事などが重なったりして時間が作れず「もみじのトンネルライトアップ」最終日を迎えたこの日、仕事から帰宅後に諦めきれず乗り鉄してきました。
帰宅途中に出町柳駅で叡電一日乗車券「ええきっぷ」を購入し、再び出なおして岩倉駅から乗車。先ずは八瀬方面に向かいます。
e0272231_11035880.jpg
16時前に八瀬駅に到着すると、出町柳駅行き電車を待つ大行列!それは駅の外までずらっと並んでたので、その光景に軽い衝撃と、こっちに来たことに少しの後悔が。
この列に並んで折り返すくらいなら久しぶりに瑠璃光院でも拝観しようと軽く考えながら歩きます・・・が、またもや大行列&トドメは当日拝観券完売( ゚Д゚)!
残念よりも瑠璃光院人気スゲーって思いました\(^o^)/

e0272231_11034648.jpg
駅に戻り駅構内での撮影許可をいただいて暫しの撮り鉄タイムに。
日没近くには夕日がホームを朱く染め、駅の周りの紅葉もより鮮やかに色づいていきます。
真ん中のホームに乗客が並んでくれてたら最高でした。※今は立ち入り禁止ゾーンです。

e0272231_11042302.jpg
そして黄昏の時、開業当時の塗装を再現した「ノスタルジック731」とピカピカの新型車両「ひえい」の共演が実現して、思いもよらぬ嬉しい光景のプレゼント。
この見た目が全く異なる「ひえい」と「ノスタルジック731」の二両は、実は730形という同型の電車なのです♪・・・って調べて初めて知ったんですけどね(笑)
でも同じ形式の電車で新旧二つの個性を作り上げた、叡電の発想力&コンセプト&デザインに改めて驚嘆させられました。

e0272231_11044883.jpg
比叡山ケーブル・比叡山口駅周辺も絶賛秋色中。
数年前から開催され始めた「八瀬・もみじの小路ライトアップ」も徐々に周知されてるのか?はたまた瑠璃光院帰りの寄り道客か?そこそこ賑わってました。
上の写真は暗いので勘違いしそうだけど、時刻はまだ17時15分です!
秋の夜長は始まったばかりだし、電車にはまだ乗れそうもないし「八瀬・もみじの小路」ライトアップ開催中の界隈を散策してみました。

e0272231_11052055.jpg
瑠璃光院へ向かう観光客(たぶん前売り券持ってるっぽい)を若干恨めしく思いながら「八瀬・もみじの小路」ライトアップを鑑賞しつつ、私にとって秋の叡電乗り鉄は「えいでん・もみじのトンネルライトアップ」が本命なので、そろそろ鞍馬方面に行かねばと言う頃合いに。

ただし叡電・鞍馬線の秋の大混雑具合は「二ノ瀬駅ライトアップ」を撮り続けてるので予測済み♪一歩間違えると朝の通勤ラッシュ状態ですから!
乗車時刻と電車種類のタイミングを上手くやらねば(-ω☆)キラリ

e0272231_11050701.jpg
混雑は予想していたものの、やはり早い時間帯(18~20時)の「きらら」は上下とも撮るに撮れず、その間に「こもれび」ともすれ違い続けます。
そして紅葉狩りスポットとしても人気の貴船にアクセスする貴船口駅は、人で駅ホームが埋め尽くされ、更に駅階段下まで人の列状態・・・なので降りたくても華麗にスルーして鞍馬or市原まで乗るしかないままの時間が過ぎていく始末。
「おおげさな!貴船口駅は空いてるじゃないか」って?
写真の貴船口駅は20:52(もみじのトンネルライトアップの上がり電車ラストチャンス)の光景。それでも此の人なのです。
※ちなみに私は 青もみじ新緑ライトアップの貴船口駅の方が好み

e0272231_11053262.jpg
展望列車「きらら」は20:00を回った頃の鞍馬行きなら人が少なくなっていくけど、出町柳行きはずっと混んでたみたいです。
まぁ「きらら」の車窓からは別格の「紅葉のトンネル」や「新緑トンネル」を体験できるので、その人気ぶりは納得のところですね。
この時期に遠くから観光に訪れたなら、無理をしてでも空いてる時間帯(20時以降)に乗って「きらら」の車窓を体験して欲しいです。

e0272231_17025332.jpg
そして「秋の叡電乗り鉄」ラストは貴船駅から岩倉駅まで。
乗り込んだ電車は「きらら」ではないけど、「もみじのトンネルライトアップ」区間の消灯時刻前をギリギリセーフで通過♪
今回の「もみじのトンネルライトアップ」区間で車窓を撮れたのは、結局20:00をまわっての上下合わせて三本(きらら一回・他2回)だけでした。
※私の好きなポジションから撮る場合は乗客が多いと絵になりづらいですが、皆さんがお好きな運転席後ろなどは鞍馬か出町柳から乗れば、ポジション確保しやすいと思います。

こうして今年も叡電の紅葉ライトアップイベント(二ノ瀬駅ライトアップも含め)が無事に閉幕し、電車が運んでくれた多くの人たちとの巡り会わせ、たくさんの幸せ時間をいただいき感謝一杯の秋を過ごせました。


by hanashigai | 2018-12-11 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(10)

叡電・秋の二ノ瀬駅ライトアップ


ライトに照らされ静かな洛北の夜に浮かび上がる一本の大もみじと二ノ瀬駅のホーム。
普段の夜間はただ漆黒に包まれる寂しい叡電・二ノ瀬駅ですが、今は秋の特別な数週間が訪れています。
e0272231_00191854.jpg
鞍馬川添いに線路が敷かれ二ノ瀬谷の山腹に設けられた叡電・二ノ瀬駅・・・御年輩の方々は階段を登って駅ホームに行くのが億劫なようですが・・・階段を一つ折れ曲がり上を見上げれば・・・

e0272231_00192806.jpg
ほら!
秋の二ノ瀬駅に来て好かった♪と心から思える風景が待っています。
あとは大もみじのライトアップに感動しながら、階段をもう一つ折れ曲がれば叡電・二ノ瀬駅のホームに到着です。

e0272231_00194586.jpg

もちろん、すぐに待合室に入ってしまわずに、遠目からゆっくり二ノ瀬駅の大もみじを眺めましょう♪列車の時刻に余裕があるなら、是非とも鞍馬方面行ホームからも眺めましょう♪♪

鞍馬方面行列車の車窓から眺めるのも凄く良いでけど、いつも空いてるとは限りません。
特に展望列車「きらら」は超人気なので、上写真のような状況は稀ですから。

e0272231_00195405.jpg

鞍馬駅・貴船口の乗客を乗せて、さっきの「きらら」が折り返してきました。
窓が曇ってないので、まだまだ余裕ありそうですね\(^o^)/
列車が離合を終え、鉄路の向こうに消えると、また暫しの静寂な(いや、数年前よりは明らかに賑やかですが)ひと時が訪れます。

e0272231_00201110.jpg
おっ!
「きらら」じゃなくても、なかなかの乗車率。
此れを見ると、いよいよ京都洛北の秋が深まってきたと感じますね♪

叡電HPニューストピック
「三陸鉄道から義援金」 リンク→ https://eizandensha.co.jp/news/info/1031/
東日本大震災からの復興もまだまだ半ばである筈の三陸鉄道さんから。
ただただ感謝です。


by hanashigai | 2018-11-16 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(0)

もみじのトンネルライトアップが今年もはじまりました♪


2018年9月4日の台風21号による影響で、叡山電鉄鞍馬線は翌日から市原駅~鞍馬駅(全4駅間)が運休になり、市原~貴船口は9月27日に運転再開できたものの、貴船口~鞍馬までは特に台風被害が大きかった為、全線復旧は10月27日となり実に53日も掛けての完全復旧となりました。
そして全線復旧から間もなくの紅葉シーズンだったので、流石に「もみじのトンネルライトアップ」は「二ノ瀬駅のもみじライトアップ」の設備を整えるのは難しいかも?と半ば諦めてました・・・が11月3日(~25日まで)から今年も無事開催されました♪
e0272231_00134908.jpg
そして私もようやく、本年最初のもみじ撮りに二ノ瀬駅へ\(^o^)/
ここの大椛はどんなかな?と心配でしたが、とにかく無事でよかった♪

e0272231_00141035.jpg
この日は17時過ぎに到着して20分ほどで空のブルーが漆黒に。
ライトアップされた大椛が色鮮やかに浮かび上がり、入線する電車の窓越しからは、その椛の姿に感動し見入る乗客の様子が伺えます。

e0272231_00145013.jpg
鞍馬行きホームに「こもれび」が入線し、私の定番「こもれびの秋」が今年も始まりました\(^o^)/

e0272231_00155801.jpg
鞍馬から折り返してきた「こもれび」をショット。
一両目は「春色と夏色」だけど、その塗装が朱一色に紅葉する前のモミジとマッチしています。

e0272231_00142755.jpg
二ノ瀬駅の大椛は今春に大掛かりな剪定がされ、ホームの低い高さに覆いかぶさって枝垂れてた枝が少なくなり、昨年の秋と同じような迫力の絵は望めませんが、それでも自由に撮らせて貰えるだけでありがたいです。

e0272231_00153151.jpg

e0272231_00161059.jpg
中国から旅行に来たお嬢さんたち。
15分前に「きらら」で来て、写真をたくさん撮ってから、折り返して来た「きらら」にまた乗って出町柳方面へ。
この先の貴船口まで行かないで、この駅で降りて撮り鉄したってのがイケてますね。

e0272231_00150234.jpg
彼(ラテさん)はスリランカ生まれのオーストリア人で、英語が駄目な私だけど、ラテさんが日本語を混えて話してくれるのでなんとかコミニケーションとれました。
ラテさんは日本好きとあって、現在は千葉にお住まいだそう♪食も文化も旅先や日常で色々体験され、かなりの日本通のご様子。
なんと奥様も日本人でいらっしゃいます。
ラテさんと30分程の楽しいおしゃべりをした後、お別れしました。
海外観光客に人気の京都と言っても、ここ二ノ瀬駅は極めてマイナーな場所なのに、ローカルな佇まいの駅と大もみじのロケーションが毎年毎年、素敵な一期一会をプレゼントしてくれて本当に感謝です。

皆様も京都にいらした際は「叡電・もみじのトンネルライトアップ」へ是非おこしください。
出町柳駅で一日乗車券(¥1.000-)を購入すれば、市原~貴船口、または市原~二ノ瀬の紅葉ライトアップ区間を思う存分、何度でも折り返して楽しめるのでおススメですよ。
そして一日乗車券で「八瀬もみじの小路ライトアップ」もお得に行っちゃいましょう♪


by hanashigai | 2018-11-13 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

夏美人 ≧ 七夕笹飾りライトアップ

夏の貴船神社「七夕笹飾りライトアップ」で、可愛い綺麗な浴衣美人さんを撮らせて貰えました♪
e0272231_17354387.jpg

e0272231_17365876.jpg

e0272231_17370456.jpg

e0272231_17371141.jpg


e0272231_17373686.jpg
関西出張のオフ日に京都観光に来てくださった、メーカーに勤められる先輩後輩のお二人です。
少しお時間をいただけたので色々お話して、好感を持ったのが「滲み出る人柄の良さ」はもちろん「良い会社と良い人財(人材でなく財産的な意味で)は、ちゃんと巡り合うようになってるんやな~」ってこと。
そんなお二人との一期一会が凄く嬉しかったです\(^o^)/

お二人ともありがとうございました。


写真素材のピクスタ

by hanashigai | 2018-08-16 12:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(10)

貴船神社・七夕笹飾りライトアップ

早くもお盆を迎える夏。今年もアッと言う間に夏が過ぎていきますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は「貴船神社七夕笹飾りライトアップ」に行ってきました。
車移動できるのでカメラボディ・レンズ4本・ストロボ・予備バッテリーを押し込み、大きめの三脚を準備していざ♪
鳥居前の道を通る時に三脚据えて撮影中の人がいるのが見えましたが、運よく一・二人だけだったので、急いで駐車場(二時間¥500-)に車を停め、クソ重いカメラバックとクソ重い三脚を担いで正面鳥居前の参道下に来ると、既にカメラマンは居なくなってる。
これはラッキーと思うも束の間(´・ω・`)

e0272231_21294380.jpg
南参道石段下から南門までの参道全域」「本宮社殿正面区域」について【三脚等使用禁止】の注意案内が「丁寧な地図入り」で張り出されてました!!
凄くガックリきたのと同時に、その注意案内を無視して三脚撮影していた輩に腹立たしさがこみ上げてきました。
なるほど先に撮ってた輩は、禁止行為を承知でコソコソ撮ってサッと逃げたって事なのでしょう。
でも神様は全てお見通しですよ。

e0272231_21295456.jpg
さて私はクソ重いカメラバックと只の重りと化した三脚を担ぎなおし、車に戻ってその重りをフロアに放り込んでから、再び鳥居下から手持ちで撮影を開始しました。
成る程よくよく考えてみれば、ライトアップイベント開催中の貴船神社石段下に写真家が居ないのは「禁止事項」が設けられたからなんですね。
凄く残念なことですが、その原因は察しがつくので仕方ないです。

e0272231_22151665.jpg
と残念な感じ(禁止事項が残念というよりは、それに至るまで経緯と、その後もルールを守れない輩の存在が)でスタートしましたが、貴船神社詣が久しぶりなので気を取り直して石段を上り参拝致しました。

そのタイミングで運良く浴衣美人を撮らせて貰えたので、さっそく神様の御利益をいただけたようです♪
次回はそのときのショットをまとめてアップしたいと思います。


貴船神社七夕笹飾りライトアップは8/15(~20:00)で開催されています。
催しは残り期日が少ないですが貴船神社は、縁結びの神様、水の神様として知られる京都洛北の由緒あるお社であり、また周辺ロケーションも素晴らしく、特に青もみじが美しい今は、川沿いに軒を連ねる京老舗料亭の「川床」が敷かれ涼しげな風情を楽しめます。
特に夕刻以降は川床の座敷提灯が貴船川を照らし、その姿は京都洛北の夏の風物詩として美しい風景を見せます。

貴船神社七夕笹飾りライトアップ時間中は「叡電貴船口駅」から京都バスが臨時運行(片道¥160-)してるので、旅行中の寄り道でもアクセスしやすいですよ♪ 


by hanashigai | 2018-08-13 12:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(2)

数十年ぶりの焼け色

暑中お見舞い申し上げます
京都は祇園祭の山鉾巡行が無事に終わり、いよいよ夏本番を迎えました。
既に連日の猛暑が続いていますが、どなたさまも熱中症など気を付けてどうぞご自愛くださいませ。

さて昨日(7月25日)京都市上空は久しぶりに夏空っぽく焼けました♪
個人の記憶ではフィリピン/ルソン島/ピナツボ火山大噴火の影響が出まくってたらしい、1991年に見た夕焼け以来の「焼け色」です!

e0272231_08380607.jpg

左に見えるのは霊峰・比叡山で、山を隔てて向こう側は滋賀県になります。琵琶湖の湖面もさぞ美しかったろうと、その場にいないのがちょっと悔しかった(笑)
話変わりますが先日のこと、手前のこんもりした山で熊が出没しました!
古墳のような独立した小さな山で、周囲には細い農作用水路があるので、飲み水確保にいずれ周辺に出て来ると思います。
できれば安全な山に帰してあげたいですが・・・。

e0272231_20520102.jpg
e0272231_08220090.jpg
話を夕焼けに戻して。
部屋の中まで赤く染まる自宅部屋(と扉越しのバスルーム)も撮ってしまったくらい奇麗な色でした(笑)
仕事中の部屋の中が、徐々に赤紫色の光に染まっていくのをリアルタイムで体験したのは、あの27年前と今回だけなので、やや興奮気味のひと時に。

e0272231_08220995.jpg
上から19:16(ベランダから)、19:18(部屋の中・バスルーム扉)、19:25(屋外)をWB5560Kで撮ったもの。
トリミングしていますが色はいじっていません。
※画像圧縮し過ぎてジャギってます(^_^;)お見苦しくてすみません。


写真素材フォトライブラリー


by hanashigai | 2018-07-26 12:00 |  ├ 里の四季 | Trackback | Comments(6)

初夏の叡電旅♯3


新車両「ひえい」で宝ヶ池駅に着き、鞍馬線に乗り換えて向かったのは貴船口駅です。
人気車両「きらら」だった事も手伝ってか?秋の紅葉シーズンのような混雑で、貴船口駅で降りてみれば・・・ご覧の様子でした。

e0272231_00221835.jpg
以前から貴船は叡電路線の人気エリアだったけど、それって秋の紅葉シーズン限定程度だったので、やはり今年の新緑シーズンは一味ちがいますね♪
貴船口駅で降りた方々は、全員が貴船方面に向かいました。
ちなみに貴船神社や川床料亭のある風情たっぷり賑やかな辺りまでは、結構な距離(約2.8キロ・徒歩片道30分越え)があるので、駅前から京都バスに乗ると便利です。

e0272231_00232245.jpg
晴天青もみじの光に包まれた貴船口駅に暫し見惚れて(•ө•)♡
新緑ライトアップとは違う美しさがありますね♪
相変わらず地味な雰囲気の売店&茶屋だけど、それが此処の風景に良く似合っていて、むしろ旅情を感じさせる佇まいと言えます。
昔(私が小学生の頃)はアイスクリームのケースが通路に出してあったのをフラッシュバックで思い出しました。
鞍馬駅~鞍馬寺~貴船神社~貴船口駅までの山越えハイキングコースを家族で歩いて、ここでアイスクリームを買って貰ったのです。

e0272231_00242991.jpg
道路から線路に続くアプローチも実に好い感じ♪
余談ですが、週末限定のライトアップは主に反射光で観てたけど、これは太陽の強烈な光が反射と透過してる光景なので、シャドーが少ないぶん輝く緑のボリュームが多いわけですから、そりゃあやっぱ奇麗ですよね。
もちろん「青もみじ新緑のライトアップ」は昼間のそれと違う趣があって、あれはあれで好かったです。
今回は既に終わったイベントですが、今回観れなかった方は次回以降にチャンスを見つけて是非とも訪れて欲しいと思います。

さて、次は以前から気になっていた直ぐ近くの「撮り鉄ポイント」にGOしました。

写真素材のピクスタ
by hanashigai | 2018-05-31 12:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(0)