タグ:琵琶湖 ( 21 ) タグの人気記事

月夜の湖景


e0272231_05380520.jpg


[PR]
by hanashigai | 2018-05-02 12:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(6)

海津大崎桜#1

前回に海津大崎桜をゆっくり撮り歩いたのが2013年。その時は奇麗なお姉さんと散歩させて貰いながら楽しいひと時でした。
※その記事がこれ
あれから早くも5年が経過と驚きでしたが、それはともかく此処は相変わらずの混雑。でもそれが頷ける桜の美しさでした♪

e0272231_15175754.jpg
大崎の観光船乗り場前には随分以前からお茶屋&お土産店があり、その店前にある枝垂桜が素晴らしく美しいです。船着き場・お茶屋さんが在り、周辺はもちろんお寺さんの参道までぼんぼり飾りがあって、海津大崎エリアでは華やかな風情があります。

e0272231_15325606.jpg
花見散歩中に発見した桜愛を感じる光景がこれ。
山の斜面が崩れないようにコンクリート擁壁(ようへき)で養生していますが、よく観ると桜がある部分を上手い具合に処理しています。此れができるマキノ町(施工に関わった全ての関係者の方々)に激しくリスペクトせずにいられません。私的には海津大崎桜がシンボライズされた光景に映りました。

e0272231_15322893.jpg

上段は素敵なお花見風景。凝った料理とお酒を持ち寄り、騒がず大人な花見を楽しまれていたジェントルマン四人組。
僕が帰る頃、ジェントルマンさん達は綺麗に後片付けされてから、徒歩で数キロ先のバス停?駅?に向かって歩いて行かれました。素晴らしいですね\(^o^)/

観光船を眺めながら脳内再生してたフレーズが森高千里さんの「頬なでる~潮風~沖を走る連絡船~」って、夏の歌なんですけどね。まぁそれほどに穏やかなお花見日和の春だったという事です♪

e0272231_15184326.jpg

「日本のさくら名所100選」に選定される海津大崎の桜は、高島市マキノ町海津から長浜市の境までの区間(県道557号)にある琵琶湖の湖岸桜並木をいい、約4kmの湖岸沿いに続く湖岸道路に、樹齢80年越えの老木桜から若木桜まで約800本のソメイヨシノが桜のトンネルを作り出してます。
ちなみに海津大崎から長浜市境を越えて先に続く、県道513号・512号(奥琵琶湖パークウェイ18.8km含む)の湖岸沿いにも、延々と桜が植えられており、その桜並木約24kmも加えると、全長約28kmにもなる桜並木道になるのが凄いところ。奥琵琶湖パークウェイの桜は樹齢20~25年と比較的に若いものの、約4,000本の桜は見応えたっぷりです。


[PR]
by hanashigai | 2018-04-23 12:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(8)

秋乙女と再会



e0272231_12350546.jpg
こういうのはお姉さんにやって貰うのが絵になりますね(•ө•)♡

e0272231_12440467.jpg
此方の春乙女は福岡から。とにかく風が強くて寒かった中、コートもスウェットもバンと開けて格好よいです。私は頭皮が寒いので、せめて着てる物で身体をガッチリ防寒してました。

e0272231_12353229.jpg
風が冷たくたってもうすぐ桜の季節だよ♪と彼女は気持ちで春を呼び込んでいるよう。琵琶湖の水面に降り注ぐ太陽がキラキラの彼女をさらにキラキラに。

e0272231_12360127.jpg
何百枚ものストックがあるであろうiPhoneのなかで「お願いだから、これ頂戴っ」って言ったのが左画像。
女子大生の彼女がブイブイいわしてた頃のプリクラ画像まで貰ったりとか、僕が彼女のiPhoneで撮った画像には「これ、じょうず~」といわれて終始デレデレ(*´ェ`*)なハゲでした。
そして右画像の晒しトレード的に差し出したのが、私が43歳の時にバシャバシャ(プールで)いわしてた、オレ史上最高な仕上がりの頃の下画像です(笑)スペックは身長173センチで体重63~64キロ、体脂肪率は計測エラーな頃です。 
e0272231_03001152.jpg
たった7年前なのに今は面影すら無いブーデーゲーハーな私、普段の怠惰な生活への戒めも込めて掲載しときます。

この彼女、秋の二ノ瀬駅で出会った秋乙女さんです。まさかの再会のご機会をいただいて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。彼女自身がかなりの写真好というのが、繋がりの決め手だったので「写真やってて良かった~」と心から思った一時でした。


[PR]
by hanashigai | 2018-03-27 13:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(8)

夏乙女♯6

八月初日にこ~んな可愛いお嬢さんを撮らせて貰ってラッキー。
幸先良い夏の始まりとなりました♪
e0272231_03090587.jpg
一枚目は夏乙女さんたちのスマホで撮った写真とほぼ同じ構図。
二枚目以降はその流れで私好みに爆写ってます。

e0272231_03093795.jpg
e0272231_03094764.jpg
やっぱり夏美人さんたちにガッツリ寄るほうが彼女たちの可愛さが炸裂して好いですね♪
可愛い過ぎてレンズ越しでなければ直視不可能な状態でございます\(^o^)/
e0272231_15035655.jpg

今回の夏乙女三人は滋賀・京都・大阪ご出身の綺麗で可愛いお嬢さんたち♪どうぞキラキラの夏になりますように☆彡

e0272231_15171420.jpg

この時は生憎F2.8ズームしか持ってなくて、もっと明るいレンズでファインダー像を見たかった場面。
ピントは難しくなるけど、もっとフンワ~リさせたかったなぁ~。
そして視線を落とした表情だけでなく、カメラ目線を貰ってのカットも撮るべきだったと悔むのが此のショット。

e0272231_05070700.jpg
あれこれポーズをお願いしたにも関わらず、最初の流れで撮ったカットが、結局はナチュラルスーパー可愛いかったです(汗)

こんな場面でよくあるのがスマホを渡されて、自撮りモードのままの画面に映るハゲオヤジに自らドン引きすること。この時もそうでした。
つい先日は仕事でお世話になってる方に「若い時の放し飼いさん、凄い引き締まって別人ですやん」と言われました。
数年前の写真なのに・・・きっと自覚してる以上に、いろんな部分が変形しちゃってるんでしょうね~(笑)

[PR]
by hanashigai | 2017-08-02 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(8)

大人の雪遊び


しつこく大雪のタイミングで撮った写真をポストしております。
今回は滋賀県・高島市の白髭神社。
私のブログでも何度か紹介していますし、何よりも超有名スポットなので神社に関しては詳しくは別のWEBで(笑)

e0272231_16270879.jpg
このクソ寒いなかカップルで撮影に来るなんてクソ羨ましいですね♪
礼儀正しい彼氏さんでしたよ\(^o^)/
手前の雪にだけ内蔵フラッシュを当てて撮りました。
少しだけ降ってる「感じ」で表現するなら、GNの小さな内蔵フラッシュで十分と思ったわけです。

e0272231_16265947.jpg
フラッシュを焚かずにスローシャッターで。
鳥居がライトアップされてる週末よりも、ライトアップのない平日のほうが好みかも知れません。
その平日&雪のチャンスがあったのですが、突然の大雪で湖西道路が大渋滞してしまい、到達できませんでした(;´д`)トホホ…
また次のチャンスを狙います。



[PR]
by hanashigai | 2017-01-27 19:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(20)

湖西線雪景

寒波に見舞われた先週末、滋賀県湖西線を撮ってきました。
e0272231_12330176.jpg
線路の手前には棚田、奥には琵琶湖が広がる抜群のロケーション。
防風柵設置工事が進行中との事で急遽訪れました。
柵が完成すると車両の下半分が隠れてしまうので写真の雰囲気が随分と変わってしまうのでしょうね。
安全対策ですので仕方ないのですが、やはり寂しいです。

e0272231_12331583.jpg
此方は高島市の有名なポイント。
雪の中の撮影なので奥の琵琶湖が見えないぶんシンプルな画になって此れは此れでよいです。
特急が雪煙を巻き上げて通過していきました。
夏の此処が好きだけどこの先もずっと此のままとは限りません。
撮れるうちに撮っておきたいとおもいました。
e0272231_12332530.jpg
手前の家の窓明かりがあれば良かったですね。
寒々しい風景の中に暖かな暮らしの気配を感じられて好い感じのアクセントになると思ったのですが、
残念ながら御不在のご様子でした。


[PR]
by hanashigai | 2017-01-16 19:00 | 鉄道風景 | Trackback | Comments(16)

白鬚神社で女神降臨


滋賀県高島市の白鬚神社はパワースポットとして人気な場所なだけあり大勢の人で賑わってました。
そこで綺麗なお姉さん五人組を撮らせて貰いました。
さっそく此処に訪れた御利益に授かり有り難いですね~(*´∀`*) 

e0272231_18554501.jpg
↑この瞬間はオッサン一人で場違いな感じでしたが、写真右の三人組さんにシャッターを頼まれて「役に立つオッサン」をしてから少しホッっとした後、写真左の五人組さんにも「役に立つオッサン」をした次第です。

e0272231_18552957.jpg
その五人組さんが此方の可愛いお嬢さんたち(人´∀`).☆.。.:*・゚
女神降臨という感じです。
大阪からいらしたそうで秋の京都にも是非遊びにきていただきたいですね~♪
※最初の三人組さんが可愛くなかったという事では無いので、その辺りくれぐれも宜しくお願い致します。


e0272231_18553760.jpg
私のブログを検索中、サイトになかなか継らないスマホをフリフリ(Shake!Shake!)してたのが可愛いかったです。
「アクセス急げ!」と言う気持ちをスマホに伝えてるのだそうです。
う~ん、ことごとく可愛いですね。

e0272231_18555624.jpg

早朝の別日に撮った写真も。
人気の写真スポットでもあります。


[PR]
by hanashigai | 2016-10-23 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(8)

晩夏の水辺



平日の夕方、少しだけ足を延ばしてきました。
滋賀県高島町の琵琶湖湖岸です。

背中側の空にはズッシリした雨雲が低くビッシリひしめいていましたが、
対岸の彦根市辺りは西陽を浴びて金色に輝いています。

ヤンマ系のトンボに混じって赤トンボも多く見られ、
季節が確実に秋に向かっているのを感じて少し寂しく思いつつ、
四季のある日本で生きている幸せを感じていました。
e0272231_15395342.jpg
ちょっと前に中古で手に入れたシグマ15-30/3.5-4.5。
なかなか出番がなくバッグのウエイトになってましたが、此処でワイド側の写りを楽しむことに。

前回のポスト同様、現像後に画像加工したので肉眼で観たままの風景ではないです。
この時は最終的にどうするかのイメージはないまま撮り、素材として持ち帰って作りました。




[PR]
by hanashigai | 2016-08-31 19:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(8)

湖岸でスロータイム



湖岸に車を横づけにすれば真横に湖が迫る此処。
初夏の頃は人も少なくてのんびりできるお気に入りの場所です。

e0272231_22323991.jpg
大胆に両側のスライドドアをあけ放ってみた!途端に湖からの風が吹き抜けてとても心地よい♪

e0272231_22331797.jpg
此処で一時間半程を過ごしていたら、だんだんと風が強くなってきて御覧の様子に!
※この時は水しぶきが車内に入るので流石にドアを閉めました。

e0272231_22335211.jpg
e0272231_22355309.jpg
此処に人がいるのも珍しいのに、ミャンマーからの子たちと聞いてビックリ!
自転車をもう少しだけフレーム内に移動させるべきだった。

彼女が手にしてるスマホでも撮ってあげたら好評でした♪
「アプリに好い仕事をさせてる」のは日本の女の子達と一緒ですね~♡


[PR]
by hanashigai | 2016-06-01 19:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(10)

群 青



明滅する灯りのリズムが聴こえてきそうな
静かで美しい青い時間だった
e0272231_19500104.jpg




[PR]
by hanashigai | 2015-10-17 17:00 |  ├ 滋賀・奈良・関西 | Trackback | Comments(8)