タグ:紅葉 ( 33 ) タグの人気記事

秋爛漫


e0272231_02111203.jpg
亀岡市・桑山神社 24-70/2.8
左京区・下鴨神社 18-35/1.8

e0272231_02114230.jpg
左京区・下鴨神社 50/1.4

e0272231_02115981.jpg
左京区・称名院 15-30/3.5-4.5
左京区・阿弥陀寺 24-70/2.8 
左京区・蓮華寺 15-30/3.5-4.5

e0272231_02115017.jpg
左京区・二ノ瀬駅 10-17/3.5-4.5

e0272231_02154563.jpg
大津市・明王院 17-35/2.8-4
左京区・阿弥陀寺 17-35/2.8-4
 
e0272231_02111918.jpg
左京区・下鴨神社 18-35/1.8

華やか~にまとめたかったのに晩秋の渋い色合いばかり。
今年の秋は曇りや雨に出掛けて地面を見てる事が多かったのもあって(汗)

あっという間に秋が過ぎていき街はクリスマスモード、そして正月モードになっていきますね。
そろそろスタッドレスタイヤ交換と年賀状の準備も始めなければ。


[PR]
by hanashigai | 2017-12-06 19:00 | 日本の四季彩 | Trackback | Comments(6)

叡電二ノ瀬駅の大もみじ♯4

今季の二ノ瀬駅は紅葉始まりが早かったのに、ライトアップ最終日でも十分に楽しめる雰囲気。
特に「こもれび号」と絡めたショットではこれからが撮り頃かも?と残念ながらライトアップが無ければ上は撮っても真っ黒なので撮らないけど、散り紅葉を求めてなら窓灯りだけでまだチャンスがあるかも。
「雪と散り紅葉とこもれび号」なんて最高なんだけど。

e0272231_20413392.jpg

e0272231_20415312.jpg
「こもれび号」でこの構図をつくると、車体の鹿イラストがモミジに隠れてしまうので出来ないことに気づき…
e0272231_21022575.jpg
この構図になりました。
e0272231_20420051.jpg
e0272231_21023786.jpg
e0272231_20420867.jpg
そして最後は発車直前のショット。本当は列車が少し進んでから鹿目線をいただきたかったけど・・・いくつか考えてはいるので今後のチャレンジとします。

今年も「こもれび号と紅葉」を飽きずに撮っていました。
でも秋塗装と紅葉の撮影はまだまだ研究できそうです♪

今年は撮り鉄さんよりも一般の旅行者の方々が多い印象でした。昨年に民放TVで取り上げられたりと、それが好結果に繋がってると思います。中には旅行中で一番奇麗なモミジだったと話される方もいらして、叡電スタッフさんも嬉しいでしょうね♪驚くのは海外の方がとても多くて、此処で写真を撮って楽しむ旅行者の7割…もしかすると8割いってるか?兎にも角にも中国系のお客さんだらけでした!因みに人気の「きらら号」でも19:30を超えると一気に乗車率が減り、更に20:00を過ぎれば空席まであるので、来季は食事を済ませてから最後に「叡電もみじのトンネル・ライトアップ」で車窓からの紅葉狩りも良いかも知れません。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り




[PR]
by hanashigai | 2017-11-30 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

叡電二ノ瀬駅の大もみじ♯3

夕方に激しい雨が降ったので二ノ瀬駅に。
駅ホームの水鏡が綺麗でした。此れは此れで「床もみじ」ですね。
此れを撮ってる時、バリアングルモニターの機材が欲しくなりました。
e0272231_00584193.jpg
フォーカスと構図をあれこれやってる時に、待合室から出てきた女性が良い雰囲気を醸し出していたので♪とっさにレリーズしました。

e0272231_00594890.jpg
一枚目から一歩引いた所の水たまりに落葉が。
此れを何かと絡めて撮ろうと試行錯誤してると、先ほどの女性が直ぐ近くに立ってスマホをいじり始めたので、そのままショット。

e0272231_01084668.jpg

写真は1・2枚目とは別の方。此れもなかなか無いタイミングでラッキーでした♪

e0272231_01103088.jpg
上3枚の翌日、風が吹いてたので来てみた。
でも余りの寒さに負けて30分ほどで退散。今季はお目当ての「こもれび号」を思うように撮れてないので、最終日のラストチャンス(本日)も狙ってみます。

トキナー10-17フィッシュアイは最短撮影距離14㎝(レンズ先端から2.5㎝)と短かく、F3.5-4.5の超広角(35mm換算15mm対角180度魚眼~25.5mm超広角ズーム)なので、それを生かした絵作りが面白いです。
主役と前景/背景と撮影距離と被写界深度と画角を「楽しく勉強」するなら此れじゃないか?って思うぐらい。
因みにAPS-Cレンズだけど、15~17mm域はフルサイズフォーマットでも開放付近ではケラレ感無く使えるのでフルサイズ15~17/F4.2-4.5の超広角レンズみたいにもなります。今回はD750に着けてDXクロップで撮りました。※解像度96pix/inc・長辺650pixelにリサイズ後、更に圧縮した画像を掲載してます。

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り


[PR]
by hanashigai | 2017-11-26 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(8)

秋乙女♯1

e0272231_02202837.jpg
e0272231_02105225.jpg

前回の拝観から約一週間後に再び洛北・蓮華寺へ。楓の色づきが進んでいて、拝観客も大勢いたのでとても賑やかな書院と庭園。


e0272231_02113229.jpg
e0272231_02191745.jpg
e0272231_02380599.jpg

此処で和装のお嬢さんに遭遇するのは初めての事♪数カットを撮らせてもらいました。
「他の拝観客の邪魔にならない程度に」を心掛けて、今回はノンストロボ、立ち位置もお姉さん任せで、撮れる状況の中で出来る限りをやっています。
露出差が激しいですが写真を欲しいとの事でしたので、お顔が見えるショットはシルエットにしないで、かなり明るめに撮って現像&レタッチで更に調整してます。


e0272231_02110224.jpg
大銀杏の下には黄葉の落葉が敷き詰められて大変綺麗でした。そして青もみじ残っているのでまだ暫くは楽しめそうな感じです。

e0272231_02210660.jpg
黄葉も綺麗だったけど、此方のお姉さんも綺麗でした♪お姉さんありがとうございました。


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



[PR]
by hanashigai | 2017-11-21 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(10)

叡電二ノ瀬駅の秋


e0272231_21291802.jpg

秋が進むにつれ平日でも二ノ瀬駅からの乗客(正確には折り返し客だけど)が徐々に増えてきました。


[PR]
by hanashigai | 2017-11-15 19:00 |  └ えいでん・らんでん | Trackback | Comments(6)

2017秋の蓮華寺


今年も京都に秋がやってきました。私の秋のスタートは地元に近いエリアから巡っています。前回の叡電・二ノ瀬駅の次は、洛北・蓮華寺さんです。

e0272231_22191522.jpg

e0272231_22190699.jpg

昨年より早い時期なのにイチョウの黄葉が随分進んでいて落葉していました。黄色い絨毯になる一歩手前な雰囲気です!もしや書院からの眺めも秋色満彩かな?


e0272231_22184798.jpg

7~8組20人程の拝観客さんが居ましたが20分もせずに私と合わせて3人に!蓮華寺さんは入れ替わりが速いので、庭を眺める位置も少し待てば移動できます♪焦らず心静かに時を待つ事ができる良いお寺です。

庭園の椛はご覧の通りまだ緑が目立つ状態。それでも風の吹きだまりに集まって干からびた落葉もあって、今年の紅葉は一気に染まる様子ではないですね。もちろん今のグラデーション椛もとても美しいです。

e0272231_22250694.jpg


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



[PR]
by hanashigai | 2017-11-12 19:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(4)

知らぬ間に・・・油断してた!

数年前から毎秋に撮っていた大モミジが伐採されてしまいました。
神社と連なって石垣が積まれた旧道添いの場所ですし、既に車の往来は無い田舎道だったので、伐採されるなんて思ってもなかった所で突然の事でした。
山の持ち主さんにとっては、伐採せざるを得ない理由があったに違いないので仕方ない事ですから、また数十年後に此処でモミジの木が季節を彩る日がやってくれば良いなと思います。

e0272231_20515980.jpg

以下は此れまでに撮ったそのオオモミジです。
e0272231_20455150.jpg

此処の魅力は常緑樹の森に囲まれた中に一本の大きなモミジが有ること。
夏は爽やかな新緑、秋はご覧の鮮やかな黄色が楽しめ、それが深い緑の中で存在感を放っており、
枝ぶりが見事で葉も瑞々しく、風格と気品を兼ね備えた佇まいでした。

大きな幹から枝々が深く枝垂れ、なんといっても秋の黄葉が素晴らしかったのを思い出します。
そして盛夏の陽射しを適度に遮る木陰も提供する優しい憩いのモミジでもありました。

e0272231_20470833.jpg
e0272231_20474725.jpg
e0272231_20483778.jpg
e0272231_20512636.jpg
このオオモミジは「昔の風景」になってしまいましたが、数年でも接する事ができて幸せだったと感じています。

日本の秋風景と云えば「イロハモミジの紅葉」が代表的な木でそれは京都も同じです。
しかし時を遡ると「オオモミジの黄葉」が秋の主役だった時代があったそうです。

「秋に紅くなるイロハモミジ」は、平安時代が終わる頃から鎌倉時代を迎えるあたりに植樹が盛んに行われ広がったのだそうです。
イロハモミジが主流になる以前の平安時代(360年間のいつ頃までかは知らないよ)は「紅く染まらない」「秋に黄色くなるオオモミジ」が珍重されたとされ、平安貴族はわざわざ都から里山にオオモミジの黃葉を愛でに出掛けたのだそうです!

私が京都のモミジの歴史を知る事と、此処のモミジに出会うのがほぼ同時期だった事もあり「オオモミジの黄葉」こそが「京都のモミジ狩り」だと解釈し、大原の里山にあるオオモミジを「平安黄葉(へいあんもみじ)」と勝手に愛称付け親しんでいた(笑)だけに一抹の寂しさはありますが、山を管理するプロがされた事であると考えると、やがて次の世代のモミジも見れるのだろうと云う希望を持っています。


[PR]
by hanashigai | 2017-02-20 19:00 |  ├ 里の四季 | Trackback | Comments(16)

蓮華寺の秋 sanpo

十一月の半ば頃、洛北の古刹「蓮華寺」を拝観しました。
秋の観光シーズン真っただ中に訪れるのは此れが初めてです。
e0272231_18100006.jpg
門をくぐるといきなりの黄葉絨毯のお出迎え!
こんなに葉が散っているのに木を見上げるとまだまだ黄緑色の葉がたっぷり茂っていました。
11月下旬頃までは黄色い絨毯を楽しめそうな気配です。
e0272231_18111781.jpg
まだ緑色が瑞々しいイロハモミジと散り落ちたイチョウの黄葉。
心静かに眺めていると時間の流れを記す時計の針まで見えてくるようです。

e0272231_17453699.jpg
書院から眺める絶景。
初夏から数回通い拝観した蓮花寺は毎回異なる姿を見せてくれていました。
そして秋の眺めもご覧のように見事な美しさです。

書院縁側の前まで出るとダイナミックな秋の庭園が拝観できますが、私は書院の奥から全体を眺めて過ごすのが好きです。
前まで出てしまうと圧倒的な美しさに見惚れてしまい視覚だけが過敏になりますが、
眼に見える光景だけでなく音や香りを感じながら、時に眼を瞑り拝観することで、眼の前に見えている光景のもっと先・・・
例えば書院の池に流れ込むせせらぎの風景や、比叡山麓の四季の情景を想像して楽しめるのです。


e0272231_17454770.jpg
e0272231_17460058.jpg
団体の拝観客が訪れると静かな書院が一気に賑わいます。
秋を独り占めするには勿体無い此処の空間、シルエット越しに眺める庭園も大変に美しいと感じました。


e0272231_17461216.jpg
初めての秋の蓮花寺は数時間を過ごしてしまいましたが、住職の説法も聴くことが事ができ大変有意義な時間でした。
洛北は此れから厳しい冬の季節を向かえますが、やはり観てみたいのが書院から眺める雪景色です。
寒いのが苦手な私ですが今季は冬の楽しみができました。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-20 19:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(16)

清水寺の秋 sanpo

清水寺のライトアップを手掛ける高校時代の友人に「お姉さん好きやな」と云われ、少しだけ恥ずかしかった放し飼いです。
お姉さん以外でもそこそこ撮れるんですっ(;・∀・)って事で、今年は良い色づきバランスになった清水寺の紅葉を少し。
e0272231_23443548.jpg
e0272231_23442768.jpg
e0272231_23441547.jpg
手前の紅葉と背景の紅葉は光の当たり方が違うので補助光で補って「輝度のバランス」をとりました。
色のバランスは補助光側で調節しますが、それが面倒な時は「撮る時間」を上手いことすればイケます。
それでも全てを納得の一枚に!と云うにはかなり頑張らなければなりません(笑)

e0272231_18331278.jpg
上の一枚は友人のはからいで撮らせて貰った一枚。
数年前から様々な修復・修繕が続けられている清水寺ですが、安全に拝観できるお寺を維持するのは大変な苦労があっての事であるのを改めて理解しました。

e0272231_23435579.jpg
お気に入りの此処もご覧の通り♪
この池と普段は非公開の庭園も含め友人がライトアップをしてるので、是非お立ち寄りください。




[PR]
by hanashigai | 2016-11-22 19:00 |  ├ 京都寺社めぐり | Trackback | Comments(6)

秋彩京都


新緑と紅葉の季節には必ずチェックを入れるこの場所。
今年は予想を大きく外して早くも好い色に!でも此れからまだまだ紅くなり、散り紅葉も見事な場所です♪
e0272231_00294545.jpg
で綺麗なお姉さんも訪れます\(^o^)/
と云っても、此処でお姉さんを撮るのは初めてなので、人物を主役にする時の好い光を探しながらあれこれ。
幸いにもお時間をくださったので色々と試して終盤は良い感じにまとまりました♪
e0272231_00300104.jpg
e0272231_00295569.jpg
e0272231_02010720.jpg
e0272231_00293630.jpg
こちらのお姉さんたちは大阪の「よさこい」踊りメンバーでした。
なるほど云われてみればそんなふうに見えてくるのは、明るく元気な笑顔と接しやすい雰囲気から。
キメポーズも「踊りの人」でした♪
踊ってる時も格好良いのだろうなぁ~と(*´∀`*)想像します。

が、皆さん既に引退されてしまったのだそうで残念です(´・ω・`)
でも、また京都の町を着物や浴衣で散策しにいらしてくださいね。



[PR]
by hanashigai | 2016-11-21 19:00 | 美人写真 | Trackback | Comments(8)