タグ:ITM ( 25 ) タグの人気記事

バニラエア伊丹ファイナル

バニラエアA320の定期整備で超ベテラン職人整備士の友人が、成田から伊丹入りしているので久しぶりの再会。
前回は丁度二年前なので整備毎に合わせてって事になるのですが、彼の勤める事業所本体が沖縄移転するとの事で、伊丹で会えるのも今回が最後になってしまいます。

e0272231_15512694.jpg
この日(20日)はエンジンテストとの事でハンガー前から、防音壁で囲まれた試験場に移動するらしいのでスカイパークで待機しました。
ハンガー前で完全停止しているので、低速シャッターでも機体がシャープですね♪

e0272231_16011519.jpg
個人的な思いで、どうしても伊丹のコントロールタワーと絡めたかったので、トーイングカーに曳かれるバニラエアA320も狙いました。
機体が動きっぱなしなので「シャッター速度・アンコリ同調・画像シャープネス」のバランスが難しかったです(汗)
予定通りなら21日には整備を終えて成田に戻ってしまうので、友人との再会も含め好い機会に恵まれました♪

伊丹空港でバニラエアを見れるは此の日が最後となると、どうしても「バニラ・伊丹ファイナル」を撮りたい気持ちが沸々と(笑)。この日は京都の南でロケだったので、その足で空港に向かえば離陸予定時刻には間に合う計算。
e0272231_02300354.jpg
バニラ機材と気づかないで余裕ぶっこいてる撮りの方々も・・・
e0272231_02302874.jpg
徐々にざわついて、シャッター音が鳴り響きはじめます。

e0272231_02304621.jpg
21日は友人が成田に飛び立つのを千里川土手から見送り&撮影を急遽決めたのにも関わらず、その見送り時には、友人はもちろんお仲間の整備士さんやキャプテンからもお気を使っていただいて感激でした。

e0272231_03322935.jpg
バニラA320が東に舵を取って徐々に小さくなっていきます。

伊丹空港で飛行機を撮るのは 2016年の正月以来 のことで、本当にひさしぶりです。

19日は16時過ぎに待ち合わせ場所に着、伊丹入りは最後になるとの事でスカイパークと千里川土手を案内してから、楽しく呑みました(私はもちろんノンアル)
バニラの機材に集中してたのもありますが、例えば、友人に言われるまでANAの新型機エアバスA321neoが上がっていくのに気付かないなど(汗)、約二年も撮らなないと勘が鈍ってしまうもんですね~。

21日は18時前に千里川土手に着で「バニラA320・伊丹ファイナル」を撮った後、少しだけ他の機材も。

e0272231_03235716.jpg
カメラの進化により、夜の撮影が格段に気軽になったのはありがたいですね。
手振れ補正が無くてもISO高感度&高速シャッターでそこそこ撮れてしまいます♪
夜は敷居が高いと感じられる方も、昼間の千里川土手なら楽勝な筈♪
近隣に有料駐車場が幾つか整備されたので撮りやすい場所になりましたよ\(^o^)/


[PR]
by hanashigai | 2018-11-23 12:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(4)

2016飛行機写真まとめ

e0272231_12004162.jpg
e0272231_12045643.jpg
e0272231_12052872.jpg

01/02 大阪国際空港(伊丹空港)
年明け早々の飛行機写真は馴染みの此処で。
前年は雪の中でエキサイティングな写真が撮れたけど、今年はただ寒いだけでした(^_^;)


e0272231_12034796.jpg
04/25 関西国際空港
仕事終わりに立ち寄ったKIXは既に18時前だったのでヨーロッパ便等、華やかな機体が居なかったのが残念。
その代わりに地元の女子高生 をモデルに撮らせて貰ったので楽しく過ごしました。
写真は第二滑走路に降りたJetstarの787。


e0272231_12015913.jpg

e0272231_12025658.jpg
05/22 関西国際空港
午前中に到着するとやっぱり賑わいが違います。
此処に来るヨーロッパ便で747はもはやLufthansaだけと寂しい限りだけど、それでもこうして来てくれるだけ嬉しいですね。
二枚目はキティちゃんに視線が奪われますが、奥の貨物ターミナルに見慣れない巨大な尾翼が?手前のボーイング747より奥に駐機してるにも関わらず背が高い!なんとロシアのアントノフ124でした!!


今年、空港に訪れたのは伊丹(2回)・関空(3回)と少なめで、伊丹片道50キロ程、関空片道120キロ程と運転距離が身に応えるようになってきてて、以前のように丸一日撮影なんて考えられない感じになりつつあります。

遠い関空に3回訪れたのも近くで仕事があった寄り道2回を含んでの事。
夕方の空港はキラキラ綺麗でも発着便が少なく退屈ですが、一期一会に恵まれたので楽しい時間を過ごせました。
最近の関空で殘念なのは着陸便全てが展望ビルから遠い第二滑走路運用になってしまい、以前のように第一滑走路に進入してくる機体を撮れなくなり写真目的には刺激が少なくなりました。

来年はセントレアや神戸に再訪できたらと考えてます。



[PR]
by hanashigai | 2016-12-27 19:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(12)

魅惑色


仕事ついでに何か撮れるかな♪
e0272231_7271472.jpg
飛騨高山で出張撮影なので夜中のうちに出発です。
これがアップされる頃は帰路の途中か?宿で温泉か?

あっ、飛行機じゃなくて車です・・・もちろん。






[PR]
by hanashigai | 2016-02-16 19:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(6)

伊丹空港で撮り初め


e0272231_01074943.jpg
e0272231_01083498.jpg
2016年の撮り初めは1月2日に伊丹空港へ。
昨年は吹雪の中の撮影もありましたが、今年はアルミ三脚を素手で持てるくらい暖かかでした!

e0272231_18041679.jpg

千里川土手はめっちゃ混雑してたので早々に場所チェンジ!
真下からストロボあてて撮ろうと企んでたので他の方の迷惑にもなりますし、また次回にチャレンジします。

e0272231_01102623.jpg
そして再度スカイパークへ。
既に20時半過ぎだったので公園内には「蛍の光」メロディーが!
思う存分とまではいかずも、久しぶりの飛行機撮りは楽しかったです。

Nikon D5とD500が正式に発表されましたね。
もう7000番系より上位のAPS-C機は作らないと思ってたのでD500には驚かされました。
二機共通で良いと思ったのは地味ですがISO感度ボタンの位置。
そしてD5は驚愕の増感ISO3280000!どんな暗闇で撮れるのか?正直想像つきません(笑)

余談ですがD750ではシャッターボタン横の録画ボタンをISO感度に割り当てしてます。
ファインダーを覗いたまま素早くISO設定できるのが有り難いのです。
露出補正もダイヤルに簡易設定してるので+/-ボタンは使わなくなりました。


[PR]
by hanashigai | 2016-01-07 19:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(7)

takeoff

古めの写真ばかりですが

飛行機が離陸していく時のパワー感って好きです。
あの巨体が宙に浮いて飛んで行ってしまうのですから凄いですね。
浮いてから沈み込むような一瞬の浮遊感、久しく味わってません(´・ω・`)

e0272231_720896.jpg

e0272231_18390052.jpg
e0272231_18105881.jpg
e0272231_18444005.jpg

e0272231_18460144.jpg
e0272231_18392513.jpg
初めて離陸していく旅客機を真横から眺めたのが、
「伊丹~那覇便」の搭乗待ちでの事。

想像以上の急角度で上昇していく様子に正直ビビりました!!
それまで何度か乗ってましたが、上がっていく旅客機を見るのは初めてだったのです。

その後、嘉手納のF-15がほぼ垂直に上がってくのを見て、
更にビビったのです。
※その時はハゲではありませんでした。




[PR]
by hanashigai | 2015-12-23 19:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(6)

今年の空撮りは・・・!



気がつけば12月中旬を過ぎ年末の慌ただしさのなかです。
今年は伊丹セントレア神戸と訪れました!
と云っても伊丹以外は仕事ついでだったので、
撮る気満々で訪れたのは年始の伊丹だけと、なんとも寂しい一年になってしまいました。
e0272231_7243497.jpg

e0272231_7244318.jpg
来年はガッツリいきたいですね。

※ネタが無い感が半端ないです(-_-;)




[PR]
by hanashigai | 2015-12-16 19:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(6)

雪の伊丹空港(ITM)撮り初め2

正月二日の伊丹空港撮り初めのつづき
e0272231_2142482.jpg
雪雲が空港に迫るなかANA B787-9が上がっていきます。
その時にほんの十数秒、虹雲が姿を見せました。

e0272231_2145368.jpg

e0272231_215941.jpg
B787-9を見るのも撮るのも初でしたが、B787を見慣れていないので
実をいうと撮ってる時には気付きませんでした(汗)

e0272231_215471.jpg
強烈な横風をうけて機体角度が滑走路に対して大きくずれてます。
カニのように進んでいる状態!
なので本来は見えない側の機体側面が見えてます(゚д゚)
流石にこの機はゴーアラウンドしていきました。

e0272231_216484.jpg
JAC(JAL)DHC-8 Q400、だんだん珍しい塗装になってきました。
向こうには大きな雪雲がドッシリとかまえています!
ちょっと不気味ですね。

e0272231_2161627.jpg
暗く沈んだ背景に西陽を受けて離陸していくJAL B777
この後間もなく伊丹空港(ITM)は猛烈な吹雪に包まれるのでした!




[PR]
by hanashigai | 2015-01-05 21:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback(3) | Comments(12)

雪の伊丹空港(ITM)撮り初め

e0272231_1442923.jpg


e0272231_1444527.jpg


e0272231_1459100.jpg


e0272231_1451949.jpg


e0272231_1453019.jpg




今年最初の撮影は「747さよならフライト」ぶりの伊丹空港(ITM)にしました。

14:00頃到着しスカイパークへ
正月明けの二日でしたが20人程の航空ファンが!
皆さんお好きですね\(^o^)/
そこから300mくらい移動して一人でまったり撮りました。

六甲の山並みには雪雲がかぶさって雪を降らせる日、
メッチャ寒の中で撮っていると
その雲は空港を包み込み「吹雪」の状態に!!

スカイパークの撮影位置から32L/14R滑走路幅の中心まで
約200mしかないですが
離発着する飛行機の音はすれども機体は見えず・・・
もちろん空港ターミナルやコントロールタワーも見えません。

そんな悪天候でも無事に離発着していくのは凄いですね(゚д゚)
(写真1.2枚目は雪が降り始めた直後の写真です)

吹雪は30分程で通り過ぎましたが、
航空ファンも数人に減って閑散としたスカイパークは印象的でした。

それにしても本当に寒かったな!




[PR]
by hanashigai | 2015-01-03 15:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(12)

思い出の旅客機 マクドネルダグラスMD-81/MD-90

e0272231_226481.jpg



e0272231_2273118.jpg



e0272231_2281198.jpg



e0272231_2283028.jpg



e0272231_2210552.jpg
D300

このMD81/MD90(M81/M90)達もエアバスA300(AB6)同様に、JASとJALの経営統合時に引き継がれた機材達。

機体の大きさからの想像とは裏腹に、かなり勇ましいエンジン音の旅客機だった印象が残っています。

伊丹(ITM)に行けば当たり前のように見かけた機体ですが、
いつの間にか伊丹(ITM)には飛来しなくなり、そのまま新鶴丸カラーにも会うこと無く全機が退役していきました。

JASのクロサワレインボーの時代には飛行機に殆ど興味が無かったし、
僕が伊丹(ITM)に通い始めた頃は、既にJALカラーに。
なのでJAS時代をちゃんと撮った事が無いのが悔やまれます。(それは他のJASの機材達にも云えますが・・・。)
e0272231_1394494.jpg
フィルムカメラ

沖縄旅行への出発便待ち時間で偶然にとらえたのが上のショット。
辛うじてクロサワレインボーが確認できます。


つい最近知ったのですが、このMD90(M90)も東日本大震災後の航空輸送で奮闘をしたそうです。

とても個性的なデザインの機体ですよね。
僕は機首の丸っこくてクラシカルな造形が特に好きでした。
[PR]
by hanashigai | 2014-11-15 22:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(8)

思い出の旅客機 エアバスA300-600R(AB6)

e0272231_320198.jpg



e0272231_3193939.jpg



e0272231_3191631.jpg



e0272231_3215349.jpg



e0272231_3221376.jpg

D700 & D300  80-200/2.8  2011  伊丹空港


JALエアバスA300-600R(AB6)、航空ファンなら心に残る一機と云えるのではないでしょうか?

JAS(日本エアシステム)がJALに吸収合併された後、
太陽のアーク塗装で飛んだAB6は、2011年3月26日に引退が決まっていました。

しかし2011年3月11日の東日本大震災によって陸の交通網が遮断。

その為、救援物資輸送を空路で支援する必要に迫られ、
大きな貨物搭載量と離着陸距離が短いこの機体は、救援物資輸送の要となり飛び続けました。

やがて陸路の復旧が整い、役目を終えたAB6は
2011年5月、静かに引退を迎えたのでした。


スマートで繊細なボディラインの機体ですが、
この時のAB6には鍛えられたアスリートのような力強さを感じ、心強く思ったものです。

写真は2011年4月、奮闘するAB6の姿です。
[PR]
by hanashigai | 2014-10-10 12:00 |  ├ KIX・ITM | Trackback | Comments(18)